人気キャラを中心とした雪だるまが21体(神田小川町雪だるまフェアー)

1月22日、日曜日、晴れ。東京は暖かくて1度~13度。

千代田区が、群馬県妻恋村と姉妹都市という関係で、今年も80トンの雪が妻恋村から運ばれてきました。
地元の町会や、消防署や、大学生が作った、大きさ1mから2mの雪だるまが21体。
開催が1月21日と22日の2日間なので、さっそく行ってきました。
残念ながらこの気温では、雪だるまもメロメロ。融け始めてました。まずはよく分からない雪だるまから。

タイトルが「ありがとう両さん」 ← 似てるのは黒い眉毛だけ(笑)

b0291402_05384900.jpg


タイトルが「ゴジラ東京に現る」 ← ゴジラにしては目が可愛すぎます。 

b0291402_05385881.jpg


タイトル「スターウォーズ」 ← タイトルは「お地蔵さん」でもいいのでは。

b0291402_05391064.jpg


無理もありません。駿河台下はこの日差しですから。

b0291402_05393696.jpg


地元の消防署が作った「火の用心」

b0291402_05401391.jpg


これは分かりやすいです。「ポケモンGO」

b0291402_05403723.jpg


この雪だるまは、形がしっかりしていますが、東京では知名度が低い「ぐんまちゃん」、群馬県妻恋村が後援してるからだと思います。

b0291402_05404939.jpg


「くまちゃんと、千代田区のキッ君」。キッ君は千代田区の消費生活センターのイメージキャラクターだそうですが、知りません(笑)

b0291402_05413146.jpg


最後は誰でもわかります。下に文字も書いてありました。この雪だるまも制作は消防署。

b0291402_05414028.jpg


雪だるまコンテストも行われていて、投票で選ばれた最優秀チームには図書券10万円分が贈られるそうです。
私が投票するなら、最後のPPAPでしょうか。



# by tabi-to-ryokou | 2017-01-23 16:00 | イベント | Trackback | Comments(12)

石川佳純選手は可愛くて、水谷隼選手は力強い(卓球・全日本選手権、準々決勝、東京体育館)

1月21日、土曜日、東京は1度~11度で晴れ。風が冷たい1日でした。

ネットで予約して、ローソンで受け取ったチケットを持って、東京体育館には9時に到着しました。
試合開始の1時間前ですが、既に体育館の周囲には長蛇の列。
チケットは、アリーナ席、SS席、S席の順に、近くて見やすい席なのですが既に売り切れ。私のA席は一番安くて、2階席。卓球台ははるかかなたでした。

b0291402_08352688.jpg


4連覇がかかる石川選手の、準々決勝の相手は三宅選手。

b0291402_08354308.jpg


試合中の撮影は禁止で、写真は練習風景です。営利目的でなければ、SNSへの投稿もOKと書いてありました。

b0291402_08355344.jpg


三脚と、超望遠レンズも禁止なので、300mmの小さい望遠で撮ってます。

b0291402_08360376.jpg


試合はというと石川選手が4対0で圧勝。30分くらいで試合は終わりました。

b0291402_08361290.jpg


次は昨年の決勝戦で石川選手に敗れた16歳の平野美宇選手。
隣でもう一組の準々決勝が試合中で、ゲームとゲームの合間に撮れたのがこの1枚だけでした。
試合は平野選手が4対2で勝ちました。

b0291402_08362039.jpg


男子シングルスの水谷選手です。彼も4連覇がかかっています。

b0291402_08362931.jpg


ラケットが膝のあたりの低い位置から出てきて、強烈なスピンをかけているのがわかります。

b0291402_08430966.jpg


フォアハンドの、ワン・ツー・スリーのショットです。

b0291402_08431902.jpg

b0291402_08432896.jpg

b0291402_08433801.jpg



水谷選手の第一セットまで見てから帰りましたが、彼も4対1で勝って、準決勝に進みました。
やはり超一流選手は、フォアハンドのスマッシュのスピードが違います。ラリーを重ねて、甘い球が来るとすかさず強打。実力差を見せつけてくれました。

平野選手、水谷選手の叫び声は聞こえなかったけど、石川選手がスマッシュを決めた時の叫び声は時々聞こえました。
「サ~」と、「シャ~」と、「タ~」がミックスされたような発声(笑)
今回欠場の福原愛選手よりは小さな声ですが、これがまた可愛かったです。

追記:本日の決勝で平野選手が、石川選手に4対2で勝利し、16歳9カ月という史上最年少で、全日本チャンピオンに輝きました。おめでとうございます。



# by tabi-to-ryokou | 2017-01-22 16:00 | イベント | Trackback | Comments(10)

熱海、湯の街、そぞろ歩き(熱海の海岸と駅前土産物屋)

1月19日の日記「例年より4週間も早く満開になったあたみ桜と、メジロたち」の続きです。
あたみ桜を見ながら、糸川遊歩道を下ると10分程で、熱海の海岸に出ます。

b0291402_05385013.jpg


寒いので、ヨット係留所に人影はありません。

b0291402_05390018.jpg


賑やかなのはカモメだけ。鳥を見るとすぐ撮りたがる男がいます。

b0291402_05391090.jpg


ご老人とわんちゃん。そぞろ歩きならこういう絵になる景色を撮らないといけません。

b0291402_05392026.jpg


そろそろ戻ろうと、バス停に向かいますが、メジロを見ると、またすぐ撮りたがる男。

b0291402_05392957.jpg


熱海の駅前まで戻りました。

b0291402_05394134.jpg


有名店なので、事前に注文を決めてました。1,200円の金目鯛煮付けと、塩辛と、熱燗。
細い路地を曲がって、昭和の香りが漂うのは、割烹料理の「大西」さん。
あちゃ~~~、定休日でした(笑)

b0291402_05395090.jpg


気を取りなおして、土産物店に。
湯気が立ち昇る、まんじゅう屋さんは、8個が560円、15個が1,050円。

b0291402_05400535.jpg


干物は高いのか安いのか、さっぱり分かりません。

b0291402_05402173.jpg


ここは駅から一番近い「網元丸福」さん。
アジ5枚が1,000円、金目鯛とのミックスは1,300円から2,200円。結局ここで買いました。

b0291402_05403043.jpg


予定より1本早い新幹線こだまに乗れそうなので、出発まであと10分。
慌てて、駅前の足湯に駆け込みます。でも足湯の逗留時間は僅か5分(笑)

b0291402_05504776.jpg


お土産に買って帰ったのは、桜海老(2,000円)と、イカ(900円)。
3年前の日記を見たら、イカの干物は500円だったから8割の値上げじゃないですか。

b0291402_05502214.jpg


桜海老のほうも高かったけれど、美味しいので、毎晩酒の肴にしてます。

b0291402_05503153.jpg


・・・ってわけで、熱海滞在が僅か70分の、ドタバタ撮影旅行は終わりました。
今回温泉に浸かれたのは足だけ、次回は時間に余裕がある日に全身で浸かりたいです。



# by tabi-to-ryokou | 2017-01-21 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(23)

イルカの鼻先に、片足で立ってジャンプをする人魚姫(アクアパーク品川)

タイトルに「人魚姫」と書きましたが、年齢不詳のイルカのトレーナーさん。

何回見ても、なんで、こんなことができるのか分かりません。
謎を解き明かそうと、連写で6コマ撮ってみました。

b0291402_05085503.jpg

b0291402_05090588.jpg

b0291402_05092500.jpg

b0291402_05093682.jpg

b0291402_05094793.jpg

b0291402_05095779.jpg


あと2コマか、3コマは欲しいとこですが、撮れてたのはここまで(笑)
プールにザブンと落ちて、水面に浮かんできた時には再びイルカの背中の上でした。
下の写真はまるで人魚姫です。

b0291402_05100775.jpg


イルカの鼻先って、平らじゃありません。
なのにイルカが水中から浮上して高さ2mか3mまで顔を出す時に、片足で立ってバランスを取りながら一緒に上昇します。
普通なら1秒か2秒で、ドボンと落ちると思うのですが、何故真っ直ぐ立てるのでしょう。

謎を解き明かそうと、連写で6コマ撮りましたが、謎は深まるばかりでした(笑)



# by tabi-to-ryokou | 2017-01-20 16:00 | | Trackback | Comments(16)

例年より4週間も早く満開になった「あたみ桜」と、メジロたち(熱海市糸川遊歩道)

1月18日、水曜日、午前中に時間があったので、熱海まで往復しました。

「あたみ桜」は毎年1月上旬~2月に咲くインド原産の寒桜の一種。
市内中心部を流れる糸川沿いの58本が早くも満開となりました。

b0291402_05375469.jpg


明治4年頃イタリア人によってレモン、ナツメヤシとともに熱海にもたらされ、地元の努力により増殖が行われました。

b0291402_05380477.jpg



市内の多くの場所に植栽され、下田の御用邸や、伊勢神宮、 東宮御所にも献上されたことから有名になりました。

b0291402_05381537.jpg


昭和40年に開かれた「花いっぱい運動」で「あたみ桜」と命名されたそうです。

b0291402_05404401.jpg


そして昭和52年の市制40周年記念に、熱海市の木に指定されました。

b0291402_05405403.jpg


同じ枝に、早期に咲く花芽と後期に咲く花芽が二段構えにできることから、例年一ヶ月以上花が楽しめます。

b0291402_05411092.jpg


沖縄のカンピ桜とともに日本で最も早いことで有名なあたみ桜ですが、「例年より2週間早い」と言われたのが昨年で、
今年は更に「昨年よりも2週間早く」開花してしまいました。

b0291402_05413044.jpg


糸川遊歩道で「あたみ桜糸川桜まつり」が開催されるのは1月21日~2月12日ですが、1月18日には、ご覧の通り満開なので、
桜まつりの事務局も驚いてると思います。
おっと~~、メジロがジャンプ。

b0291402_05414525.jpg


最後の1枚は背景の桜がピンクにボケてくれたこの写真です。
本当は桜を撮りにきたのですが、4・5枚撮ってしまったら、あとはメジロばかり撮ってました(笑)

b0291402_05415527.jpg



糸川遊歩道は熱海駅から歩いて15分。往きは下り坂で楽ですが、帰りの上り坂はきつい!!、バスならば10分、本町商店街下車です。
熱海梅園と両方を観賞する人のために、日にちによっては梅園との間に無料シャトルタクシーが運行します。
なお「あたみ桜 糸川桜まつり」の開催期間中の17時~23時はライトアップもあるそうです。



# by tabi-to-ryokou | 2017-01-19 16:00 | | Trackback | Comments(22)

銀座でパエリアが食べたくなったら、そのお値段は文末に・・・・・

1ヵ月に1回か、2回は、パエリアを食べたくなります。
その時に行く店は、こちら「銀座1-8-19、キラリトギンザビル」の8階にあります。

b0291402_08241473.jpg


お店がこちら、「PAEZO」さん。
和食とイタリア料理を取り入れた調理法で、日本人の口に合うスペインの郷土料理を提供するレストランです。

b0291402_08242771.jpg


入ると右側がキッチン、左側の銀座中央通りに面したほうが客席です。

b0291402_08244179.jpg


パエージャセットから、海老、イカ、帆立の海鮮パエリアを選びました。
ど~~ん!!!!!、これでもサイズ「M」と「S」があるうちの「S」です。

b0291402_08245151.jpg


パエージャセットなので、サラダかスープからどちらかを選択して、ドリンクも選択できます。
写真のドリンクは、セットメニューの対象外(笑)

b0291402_08250279.jpg


さて、このパエージャセットはおいくらでしょうか。

b0291402_08251441.jpg


ずばり1,000円!!
銀座でこの料金は安いと思いませんか。
直火で炊き上げる技法で、 和食のエッセンスを取り入れたオリジナル調理法。
パエリアはバレンシ語で「フライパン」を意味しますが、家庭的な温かみのある絶妙な美味しさでした。



# by tabi-to-ryokou | 2017-01-18 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(19)

今が見ごろの冬ぼたん。今回は「ぼたん苑」の魅力をご紹介しましょう(上野東照宮、ぼたん苑)

1月7日にお届けしました「富貴花」、「百花の王」などと呼ばれる「冬ぼたん」が見頃になりました(上野東照宮、ぼたん苑)の続編です。
今回は「ぼたん苑」の魅力をご紹介します。

b0291402_04593414.jpg


名前は連鶴。

b0291402_04594369.jpg


和傘と冬ぼたん。

b0291402_05000414.jpg


冬ぼたんの光と影。

b0291402_05001940.jpg


藁ぼっちに、2人ぼっち。

b0291402_05004210.jpg


和傘のアート。

b0291402_05005480.jpg


まゆ玉の背景は光と影。

b0291402_05010925.jpg


冬ボタン以外にも、葉ぼたんとか、

b0291402_05013694.jpg


キンギョソウも。

b0291402_05014514.jpg


水鉢には花びらが浮かびます。

b0291402_05063208.jpg


最後の1枚は、やはりこれでしょう。冬ぼたんと上野東照宮五重塔。

b0291402_05071740.jpg


2009年から毎年訪問してるので、今年で9回目。
ここで写真を撮って下さいというような新しい写真スポットが、何ヵ所か用意されてました。
見頃が続いてますが、できれば1月中、遅くとも2月中旬までに観に行かれることをお薦めします。



# by tabi-to-ryokou | 2017-01-17 16:00 | | Trackback | Comments(14)

カワセミのささやかなジャンプと、ドヤ顔(葛飾区、水元公園)

1月15日、日曜日、寒波の襲来で東京の気温は、マイナス2度~+5度。天気は晴れでした。

カワセミのデブ子が縄張りとする不動池に出かけましたが、何故か常連のバーダーさんが1人もいません。
よく見ると不動池が結氷。小魚を獲れないのでカワセミもやってきません。
すぐに、「かわせみの里」に向かいました。ここは常に水が流れてるので結氷はありません。

さっそく出迎えてくれたのは、オスのカワセミ君。

b0291402_08410556.jpg


当日、カワセミが飛来した回数は、「水辺のふれあいルーム」のボードを見ればすぐ分かります。

b0291402_08411539.jpg



なんと朝から6回。これは期待できます。ちなみに昨日は9回でした。
日頃は分散してますが、今日は結氷してない池に集まってくるのかもしれません。

b0291402_08412450.jpg


カワセミが飛んでいってしまい、待つことしばし。
オオバンがやってきました。潜っては水底の藻のようなものを咥えてきて美味しそうに食べてます。

b0291402_08414627.jpg


次はツグミ。寒いので、何も来ないよりはましですが、早くきてくれカワセミ君。

b0291402_08415599.jpg


やってきましたカワセミです。上の方に写ってるのは、先ほどのツグミ。
さっきはいても良かったけど、今は背後霊みたいで邪魔な存在(笑)

b0291402_08420531.jpg


ここでカワセミが、ジャンプ!!

b0291402_08421480.jpg


ほんの10cmくらいなので、軽やかに着地も成功。

b0291402_08422449.jpg


たいしたジャンプでもないのに、こちらを見てドヤ顔。

b0291402_08423264.jpg


本当にささやかなジャンプでしたが、飛んでるカワセミも何枚か撮れたので、次回に続きます。



# by tabi-to-ryokou | 2017-01-16 16:00 | | Trackback | Comments(14)

パイロットの顔を撮影しようと、着陸飛行中のジェット機を撮影(神奈川県川崎市川崎区浮島町公園)

1月14日、土曜日、東京は、0度~6度と、うすら寒い曇り空。風向きは北東で6m/秒。

風向きで、羽田空港の4本の滑走路が、それぞれがどう使われるかが分かる飛行機ファンは、ベテランさん。
私は初心者なので、そこまでは分かりませんが、A滑走路は北風の時は着陸のはず。

浮島町公園は初めてですが、ここは多摩川を挟んで、神奈川県の川崎側。地名は神奈川県川崎市川崎区浮島町です。
ここからは、海上のD滑走路の混雑ぶりがよく見えました。

b0291402_08474178.jpg


飛行機が尾翼を見せて飛び去るので、D滑走路の撮影は、あまりインパクトがありません。

b0291402_08475150.jpg


A滑走路に着陸する飛行機がやってきました。真っ黒の機体は北九州に本拠を置くスターフライヤー社の、エアバスで、A320型機。
操縦席の窓からかすかに機長が見えます。目標達成!!!

b0291402_08475976.jpg


客室はというと、窓が小さくて暗いので、乗客は見えません。

b0291402_08480780.jpg


この公園は駐車場が無いので路駐。もう少し見ていたかったのですが城南島に移動しました。
東京都大田区城南島海浜公園。駐車場も、トイレも、売店(土日だけ)もあります。
ここからはC滑走路の離着陸が正面から見えます。

b0291402_08481600.jpg


ANA機です。ちょうど今、お腹にランディング・ギアーを格納中。

b0291402_08482520.jpg


JAL機です。お腹にランディング・ギアーを格納し蓋を閉めてるところ。

b0291402_08483494.jpg


遠くにはスカイツリー。

b0291402_08484212.jpg


そしてこちらは東京タワー。

b0291402_08484953.jpg


城南島は4・5分に1機は真上を飛んでくれるので、寒くても時間がたつのを忘れます。
俗にいう翼君、空見ちゃんには絶好の場所ですが、バスは本数が少ないため、車でないと行けないというのが、不便です。



# by tabi-to-ryokou | 2017-01-15 16:00 | 飛行機 | Trackback | Comments(16)

450mの天望回廊から眺めた東京(東京スカイツリー)

昨年12月17日に昇ったスカイツリーです。
2016年12月31日の日記は東京スカイツリーから眺める富士山を載せようと、450mの天望回廊に昇りましたが、靄と霞に邪魔されました。

足元の「そらまち」から見上げるスカイツリー。普通なら350mの天望デッキと、450mの天望回廊と両方見えるのですが、足元からは天望デッキしか見えません。

b0291402_07561277.jpg


450m、天望回廊からの眺めです。
近くに錦糸町、亀戸。遠くに有明、木場。はるか遠くが東京湾で、羽田空港と、東京ゲートブリッジが見えるはずですが、霞んでいて殆ど見えません。

b0291402_07562217.jpg


月島の高層マンション群から、お台場の方向。はるかその先は横浜です。

b0291402_07563655.jpg


丸の内、大手町のビル街。そして皇居、六本木、渋谷。左方向に小さく東京タワーが見えますが、もろに逆光です。

b0291402_07564940.jpg


真下が浅草で、遠方の左が新宿、右が池袋です。

b0291402_07571994.jpg


さらに右を見ると、我が家の方向で、南千住、北千住、遠くは埼玉県です。
我が家からも天望回廊が見えますが、天望回廊からも我が家のベランダが見えました。

b0291402_07582717.jpg


これで回廊を1周したのですが、クリスマス前だったので、、デコレーションも華やかでした。

b0291402_07584017.jpg


富士山です。残念ながら靄と、霞で、空の色と同化してしまい、肉眼ではまず識別できません。歩いてる人の殆どは、気づかずに通り過ぎて行きました。
写真は編集ソフトで、富士山が浮き出るように現像しました。
「なんだって~~・・、空と同化だって、どうかしてるぜ」(笑)

b0291402_07585142.jpg


諦めて、最後の1枚は450mから眺める、333mの東京タワーにしました。

b0291402_07585827.jpg


晴れてても見えない日は、見えませんね。それだったら12月31日に羽田空港で撮った富士山のが綺麗に見えました。
その証拠写真はこちらです。

b0291402_08093433.jpg


羽田空港とスカイツリーでは、富士山までの距離は羽田空港のが近いし、12月17日よりは正月のが空気が澄んでるという違いもあったように思います。
結果はイマイチでしたが、またいつかチャレンジしてみます。



# by tabi-to-ryokou | 2017-01-14 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(12)