静かに時が流れる、ハオコ、モモコ、コモモ、モモカのファミリー(上野動物園、5月上旬)

開園と同時にハオコ・ファミリーを訪ねました。久しぶりなので、それぞれのポートレートを撮ってみます。

貫禄のハオコは1993年生まれ。

b0291402_20143622.jpg


名古屋のイケメンゴリラ、シャバーニのお兄さん。人気はシャバーニに負けますが、実はハオコもイケメン。

b0291402_20144455.jpg



モモコは1983年生まれ、京都のモモタロウ、上野のコモモ、モモカのお母さんです。

b0291402_20150288.jpg


コモモは2009年生まれ、手足も長くて美人さん。最近はママのモモコと顔が似てきました。

b0291402_20151806.jpg



モモカは2011年生まれ、ハオコ、モモコの末っ子で、コモモはお姉さん、モモタロウは異父兄。

b0291402_20154772.jpg


ママのモモコが妊娠中なので、9月下旬から10月中旬にはお姉ちゃんになるはず。

b0291402_20155625.jpg


ここからは家族の触れ合い。左のハオコが見つめても、妊娠中のモモコは無視してます。

b0291402_20162341.jpg


左のモモコに、右のモモカ。赤ちゃんが生れたらこういうシーンは少なくなるかもしれません。

b0291402_20163214.jpg


最近の変化は、姉のコモモが、妹のモモカと遊んであげること。

b0291402_20164060.jpg


京都のゲンタロウは父親のモモタロウと、名古屋のキヨマサは父親のシャバーニと遊んでもらうのが大好きですが、コモモと、モモカが、
パパのハオコに近寄っていくのは見かけたことがありません。ゴリラも男の子と、女の子では、微妙に違うんですね。
モモカをハグしてあげるコモモ。仲良し姉妹です。

b0291402_20164946.jpg


最後に、檻の前で水彩画を描いていた画家さん。モデルはハオコですが、とても上手です。

b0291402_20223850.jpg


上野動物園のゴリラ舎は静かに時が流れていました。秋の出産が待ち遠しいです。



# by tabi-to-ryokou | 2017-05-24 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(15)

3時間飲み放題で全10品、ぷりぷり伊勢海老のお刺身、獲れたて蝦夷アワビのお刺身がついて、そのお値段は?(新橋駅徒歩1分、個室の居酒屋)

学生時代の同窓生12名が毎月集まる、恒例の月次同窓会。5月の幹事さんが選んだのは、新橋駅烏森口から徒歩1分、海鮮料理が自慢の個室居酒屋さん。
でも新橋にはよくある雑居ビルにあり、1階はとんかつ屋さん。その5階でエレベーターは狭く、決して綺麗なお店とは言えません。
でも3時間飲み放題全10品、伊勢海老のお刺身、蝦夷アワビのお刺身もついてます。コース内容は写真で見ていただくとして、そのお値段は最後に(笑)

壁にペタペタ張ってあるお品書きは、昭和のノスタルジー。
先着3名は、これを見て290円の「獺祭」を別会計で飲んでました。よくある「フライング・スタート」というやつです。
自分は15分前に到着して4番目でしたが、後続も次々と到着し、呑みそこないました。

b0291402_07273573.jpg


朝獲れ産地直送、伊勢海老のお刺身。これ1尾が4人分です。

b0291402_07274366.jpg


刺身盛り合わせ、北海道産 つぶ貝、苫小牧産 ホッキ貝、北海道産活ボタン海老、4人分。

b0291402_07275160.jpg


稚内漁港自慢の海鮮獲れたて蝦夷アワビのお刺身。これは1人、1個。

b0291402_07280094.jpg


ここからは普通の居酒屋さんメニューです。サラダと枝豆。

b0291402_07281086.jpg


知床どりのチキン南蛮、4人分。

b0291402_07281845.jpg


ここで、飲み放題メニューにはない幻の日本酒「獺祭」720ml、1本が無料サービス。

b0291402_07282626.jpg


稚内漁港直送、揚げたて牡蠣フライ、4人分。

b0291402_07283585.jpg


北海道産黒毛和牛、白老牛の厚切りステーキ、4人分。

b0291402_07284456.jpg



北海道特産、穴子ご飯。

b0291402_07461985.jpg


料理長特製、本日のデザート。

b0291402_07285447.jpg


この料理に、飲み放題3時間がついて、そのお値段は・・・・
 ↓
 ↓
5,500円でした。

客席は大きな個室から小さな個室まで5部屋。我々のような男ばかりの飲み会には向いてるけど、上品な女子会にというと、ちょっとどうでしょうか(笑)
店の名前は、「丸呑 稚内漁港 新橋本店」。料理は5,500円の大河コース。店の場所は港区新橋3-22-2 つるやTKビル5Fです。



# by tabi-to-ryokou | 2017-05-23 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(16)

三社の掛け声は「オイサ~、オイサ~」。氏子44町会の神輿100基が練り歩きました(台東区、浅草)

5月22日、日曜日、東京の気温は30.9度。神輿を担ぐには暑すぎる1日でした。

下町に初夏の訪れを告げる三社祭ですが、昨日は真夏の訪れを告げる三社祭となりました。
午前中は根津神社で親族の祝い事がありカメラマン。根津を出たのが2時で、「三之宮」に追いついたのは、2時20分頃。場所は浅草5丁目の地方橋の袂でした。

b0291402_13405382.jpg


三社祭のメインは最終日に渡御する一之宮、二之宮、三之宮。
私が毎年取材してるのは東部地区を渡御する三之宮です。

b0291402_13410220.jpg


都心は30.9度。この時間の体感温度はもっと熱いと思います。
紺の手拭に、ピンクのはちまきの、粋なお姐さんたちの額にも汗が浮かびます。でも右のおじさんだけは、涼し気でした(笑)

b0291402_13411143.jpg


神田祭と、三社祭の違いの一つに、馬が先導するかどうかがあります。
神主さんもヤレヤレ、馬もゲンナリ、背景のスカイツリーだけがしゃんと立ってます(笑)

b0291402_13412069.jpg


お囃子の太鼓の女の子たちは元気一杯。一つの町会が受け持つのは約50分。次の町会へのバトンタッチまであとちょっとです。

b0291402_13412903.jpg


ここ、紙洗橋の袂で「浅五会」の分担が終わり、ヨ~~~シャンシャンシャンの三本締めです。

b0291402_13413804.jpg


次を受け持つのは「浅草馬三」の皆さん。今や遅しと待機中です。
三之宮は昭和28年に奉納された神輿で、重量582kg、担ぎ棒が400kgなので、1トン神輿。これぐらいの人数がいないと、とても50分は担げません。

b0291402_13414628.jpg


浅草馬三の「馬」は、昔の地名の浅草馬道町の名残です。元気よく出発しました。

b0291402_13415794.jpg


三社祭は次回に続きます。



# by tabi-to-ryokou | 2017-05-22 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(14)

ネコ好きにはたまりません、チーター3兄弟のラン、木登り、ジャンプ(日野市、多摩動物園)

今回気づいたのは3兄弟のランが速くなったこと。
飛ぶように走るアイガー。

b0291402_23082416.jpg


お転婆クラリスは、もっとジャンプしながら走ります。

b0291402_23083356.jpg


そして前回は見られなかったのですが、時々ママのシュパーブも一緒に走ります。

b0291402_23085541.jpg


恐らく子供たちをもっと走らせて、早く自分たちで狩りができるように促してるのだと思います。でも一緒に走ると、画面からはみ出ます(笑)

b0291402_23090794.jpg


そして今回初めて見たのは木登り。真っ先に挑戦してたのは、やはりお転婆クラリスです。

b0291402_23092102.jpg


そして飛び降りますが、この姿勢でも問題なく着地します。

b0291402_23093278.jpg


走ってるのは、前がクラリス、後ろがアイガー、手前の頭はママのシュパーブ。

b0291402_23100905.jpg



すこし本気モードで走り始めたアイガー。

b0291402_23102786.jpg


フレームからはみ出たのがアイガー、真ん中のジャンプが高いのがクラリス、ドベがジョラス。

b0291402_23105748.jpg


流し撮りで、今回は3匹ともおさまりました。小さいけど速いので迫力あります。

b0291402_23110841.jpg


そして最後はジャンプ大会。

b0291402_23164691.jpg


決して阿波踊りでも、ヨサコイでもありません。
3匹とも逞しくなって、色んな技を見せてくれるようになりました。
次回は兄弟のバトルと、家族愛をお届けします。



# by tabi-to-ryokou | 2017-05-21 12:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)

「圧倒的桜。2017」、5月20日は129名のエキサイト・ブロガーが、桜の写真で参加中。

ブロ友の、usaさんが企画された「圧倒的桜。2017」
5月20日は朝から夜まで、2017年の桜が画面を彩ります。
その参加者は、なんと129名とか。エキサイトブログのブロガーさんは、皆さん熱いです。

私は「飛行機と桜」で、参加させていただきます。
b0291402_08331924.jpg

場所は成田国際空港です。

b0291402_08333013.jpg

飛行機も隠れてしまう圧倒的桜(笑)

b0291402_08334122.jpg
いかがだったでしょうか。

毎日16時に投稿してる「旅プラス」の日記ですが、
5月19日16時投稿の、神輿の掛け声は「セイヤ、ソイヤ」これを聞くと江戸っ子は熱く燃える(神田祭、最終回)は、この下に。
5月21日16時投稿予定の「チーター赤ちゃんのラン、ジャンプ、バトル」は時間をすこし早めて5月21日12時にさせていただきます。
5月22日からはいつもと同様に、16時の投稿に戻ります。

リンクはフリーです。気軽に見にいらして下さい。

そしてusaさん、楽しい企画をありがとうございました。



# by tabi-to-ryokou | 2017-05-20 00:00 | | Trackback | Comments(38)

神輿の掛け声は「セイヤ、ソイヤ」、これを聞くと江戸っ子は熱く燃える(神田祭、最終回)

2回にわたってお届けした神田祭も、今回で最終回。
今日の後半では撮影場所を移動して、神輿のすぐ後ろに付きます。

2時間も撮ってると、最初に宮入りした神輿が、地元を周回して、また前を通ったりします。「神台会」の皆さんは神田台所町、現在の町名は神田明神と同じく外神田2丁目です。
前列は女性ばかり。華やかでいいですね。

b0291402_07484149.jpg


次は、「睦」と書いてありますが神田栄町。法被が勢揃いした後ろ姿は壮観です。

b0291402_07485069.jpg


神田明神下の賑わいも最高潮。神輿は1基・・、2基・・、3基・・・!!

b0291402_07490096.jpg


そして神田田代町(現:外神田4丁目)も2回目の登場です。

b0291402_07493578.jpg


2時間も同じ場所に座って撮っていたので、そろそろ撤収して、歩きながら神輿を追うことにしました。

b0291402_07500348.jpg


日本橋室町1丁目は、今も地名に残ってますが、法被がバラバラなので、担ぎ手に応援が多いようです。室町1丁目といえば日本橋の三越本店の所在地。
この辺りで暮らしてる住民は少ないと思います。背景は神田明神の隨神門です。

b0291402_07505935.jpg


大鳥居の下で寝てる子を発見。見てる夢は「セイヤ!、ソイヤ!」の神輿でしょうか。

b0291402_07511025.jpg


大鳥居の下から見ると、背景は湯島聖堂の外塀と、森の緑です。
神輿の大和町(現:内神田2丁目)は、我が社の開発センターがある場所で馴染の町。この神輿に付いていくことにしました。

b0291402_07512122.jpg


境内への入り口、隨神門の前で、神輿は気合を入れ直しますが、いつのまにやら自分が最前列。神輿の担ぎ棒が目の前で、手を伸ばせば届きそうです。

b0291402_07513171.jpg


隨神門をくぐり、境内に入りましたが、狭い境内には観客が十重二十重。
カメラが危険だし、ここでの撮影はとても無理なので、ここで取材を諦めました。写真は別の町会の神輿です。

b0291402_07514145.jpg


5月19日から21日は、浅草の三社祭。次回の下町・神輿シリーズは、三社祭をお届けする予定です。



# by tabi-to-ryokou | 2017-05-19 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(8)

ネコ好きにはたまりません。再び見に行ったチーター赤ちゃん、アイガー君、ジョラス君、クラリスちゃん(日野市、多摩動物園)

2月5日に生まれたチーターのアイガー君、ジョラス君、クラリスちゃん。
前回(4月22日)は土曜日だったので大混雑。2分見たら交代で、何回も列に並びましたが、昨日(5月17日)は平日なので交代は無く、ゆっくり前列で写真を撮れました。
檻の前に80分いて、300枚くらいは撮ったかなと思ってましたが、取り込んだらなんと900枚も撮ってました。

檻から恐る恐る放飼場を覗いて、ゆっくり出てきた3匹。前回見た時から25日も経ってるので、それぞれがひと回り大きくなってます。

b0291402_15292730.jpg


最初は、いつも先頭を走り回ってるアイガー君です。バトルも強くて兄貴分。

b0291402_15295126.jpg
b0291402_15300001.jpg
b0291402_15300986.jpg



お次が、お転婆クラリスちゃん。スピードもジャンプ力も、3匹の中では一番です。

b0291402_15303839.jpg
b0291402_15304794.jpg
b0291402_15305530.jpg



いつも1人ぼっちの孤高の赤ちゃん、ジョラス君です。

b0291402_15313784.jpg
b0291402_15314785.jpg
b0291402_15315616.jpg



最後にママのシュパーブさん。さすがに貫禄が違います。

b0291402_15353360.jpg


今回ですが、彼らが走ると、その猛スピードについてけず、写真は完敗でした。
例えば先頭がアイガー君、2番目がクラリスちゃん、遅れてジョラス君。ピントが合わなかったり、画面からはみ出したり(笑)

b0291402_15354199.jpg


次回は、その追いかけっこや、バトルを中心にお届けします。



# by tabi-to-ryokou | 2017-05-18 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)

「神田っ子」のエネルギーが炸裂した神輿宮入(神田祭、その2)

神田明神下で撮影した神輿宮入の続きです。神田祭の簡単な説明は前回の日記をご覧下さい

緑の法被は神田末広町(現:外神田4丁目)、末広町はメトロ銀座線に、その駅名が残ります。
肩車~~!!、下町の祭りは親子の絆を深め、次の世代に受け継がれていきます。

b0291402_16170261.jpg


末広町の次は神田田代町(現:外神田4丁目)、法被の赤い文字が粋です。

b0291402_16171452.jpg


DJポリスが出動中。「見物のお客さんは車道に出ないで下さい~、マナーを守りましょう~」

b0291402_16172305.jpg


神輿を担ぐ「セイヤ!、ソイヤ!」の掛け声もかき消されてしまう、DJポリスの大音響(笑)
それでも熟睡中の、この子は大物に違いない。

b0291402_16173258.jpg


神田旅籠町(現:外神田1丁目)は、中山道、日光街道の街道筋として何軒もの旅籠があったそうですが、昔の町名のが趣があっていいですね。

b0291402_17011977.jpg


神田同朋町(現:外神田2丁目)は立派な神輿。担ぐ皆さんの誇りと思います。

b0291402_16175486.jpg


神田同朋町の大人神輿の左下には、帯同してる子供神輿の形が少しだけ見えます。
この群衆の中なので、子供たちも大変でしょうね。

b0291402_16180895.jpg


神田五軒町(現:外神田6丁目)は藤色の法被。昔は五軒の大名屋敷があったとか。

b0291402_16182033.jpg


五軒町の子供神輿を担ぐのはキリリと小粋なお嬢ちゃん。

b0291402_16183173.jpg


神田明神下では、氏神様への宮入に向かう神輿のラッシュアワーが続きます。

b0291402_17013255.jpg


粋でいなせな江戸っ子たちの神田祭は、次回が最終回。
早く神田祭の日記を終わらせないと、今週末はいよいよ浅草三社祭。祭り日記のラッシュアワーも続きます(笑)



# by tabi-to-ryokou | 2017-05-17 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(14)

「パンプ」、「ファントム」の、追いかけっことバトルの最終回(横浜市、ズーラシア、スマトラトラ)

4月19日と、4月27日にお届けした「横浜ズーラシア」の「パンプ」、「ファントム」の最終回。
彼らは昨年9月に生まれて、今は8ヵ月のスマトラトラ男の子です。

前足でジャブの応酬。まだボクサーのようなフック、アッパー、カウンターは打てません(笑)

b0291402_22055165.jpg


バトルが終わり、ママのデルと、パンプが、まったりと休憩中です。

b0291402_22060039.jpg


そこに乱暴者の、ファントムが乱入。「跳び箱だ~、ジャ~~ンプ!!」

b0291402_22061026.jpg


着地失敗!!、踏んづけられたパンプが「イテテテ~~~!!」

b0291402_22062083.jpg


「ザケンナヨ、イテえじゃねえか~~!!」、「ガブッ」、とパンプ。

b0291402_22063125.jpg


「しまった、逃げろ~~~!!」のファントム。

b0291402_22065521.jpg


怒りがおさまらないパンプ、再びガブッ、下のファントム「イテ~~~、ヤメテ!!」

b0291402_22070741.jpg


でもこの30秒後には、両者バトルも忘れて、仲良く2ショット。
左がパンプ、右がファントムです。

b0291402_22141585.jpg


どっちも同じじゃね~~か、パンプとファントムのの区別がつかないという読者の皆さん。
私だって、現場で見てても分かりません(笑)、取り敢えず撮った写真を解析すると、額のシマ模様の薄いのが左のパンプ、濃いのが右のファントム。
分かりましたか~~(笑)



# by tabi-to-ryokou | 2017-05-16 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

祭りシーズンが始まりました!!。「神田っ子」のエネルギーが炸裂する神輿宮入(神田明神の神田祭)

5月14日、日曜日、東京は曇り空、気温は16~20度の「神輿日和り」

神田祭といえば、山王祭、深川祭と並んで江戸三大祭りと言われ、京都の祇園祭、大阪の天神祭と共に日本の三大祭りの一つに数えられます。
2017年は2年に1度の本祭、そして5月14日は最終日で神輿の宮入。各氏子町会自慢の神輿が、次々と神田明神に宮入参拝し、
神輿と群衆で、参道も、境内も埋め尽くされ、神田は熱気に包まれました。

朝の8時には毎年写真を撮る神田明神前の「自分の場所??」を確保しました。
最初に神田明神から出てきたのは神田宮元町(現:外神田2丁目)の子供神輿。神田宮元町は神田明神のおひざ元。朝8時5分ですがこれから地元町内を廻ってきます。

b0291402_08350460.jpg


9時を過ぎると観客に埋もれて、子供神輿も、子供たちも隠れてしまい殆ど見えませんが、朝早いので、この時間帯なら見えます。

b0291402_08352747.jpg


続いて神田宮元町の大人神輿が、境内から出てきました。この日はインターネットTV生中継が行われ、神輿宮入がYouTubeで生中継されました。

b0291402_08353768.jpg


1番目の宮入は神台会の皆さん。昔の町名は神田明神下御台所町、町名変更で神田台所町。現在の町名は神田明神と同じく外神田2丁目です。
おひざ元ですから朝1番で、予定より20分も早い8時40分。皆さん笑顔で嬉しそうです。

b0291402_08354764.jpg


9時からと思って、のんびりしてたので慌てました。それにしても真ん中の男性の頭が邪魔(笑)

b0291402_08355776.jpg


2番目にやってきたのは神田松冨町(現:外神田4丁目)、秋葉原なので、すぐご近所です。

b0291402_08360594.jpg


大鳥居をくぐった1番神輿の神台会に続き、松冨町も威勢良く参道を目指します。

b0291402_08361378.jpg


8時40分で早くもこの観客と熱気。夕方7時まで、氏子108町会、およそ100基の神輿がやってきますが、私がここにいたのは3時間半でした。
次回に続きます。
今夜は同窓会。コメント欄は閉じさせていただきました。



# by tabi-to-ryokou | 2017-05-15 16:00 | 祭り | Trackback