毎年見に行く埼玉県の「牛島の藤」ですが、今年は「スカ」でした。

5月5日、子供の日、4連休の3日目、曇り、たまに小雨

牛島の藤は、最近よく訪問しています。

2009年5月2日、8時30分出発、12時00分帰宅、8923歩
2011年5月5日、8時30分出発、11時30分帰宅、7917歩
2013年5月3日、8時00分出発、12時00分帰宅、8361歩

今日は珍しく、うちのカミサンも見に行くというので、9時に車で出発。

国道4号(日光街道)を、そのまま真直ぐ行けばいいだけなので、迷うはずもないのに、 国道4号の旧道でなく、バイパスを通ってたので、牛島への曲り道が見つからず、
6kmも行き過ぎてしまうというハプニングが発生。

この道は日光街道じゃなくて「草加」バイパスだよ、なんだ「そうか」と気づき、なんとか、藤花園「牛島の藤」に10時半に到着しました。

1人、1,000円を払って入園して最初の一言は、「なにこれ!!」
昨年は花房が2mはあったのに、今年は一番咲いてるところで、1mくらい、花のボリュームが昨年と全然違います。こういうのを「スカ」と、言うのでしょうか。
これは一番よく咲いてる場所の写真です。

b0291402_17423966.jpg


ちなみに同じ場所で撮った昨年の藤です。ところによりですが、花房は2mありました。 花が密集し、これでもかとばかりに咲き誇っていました。

b0291402_17432132.jpg


生きてる植物なのでこういうこともあるんですね。 藤花園「牛島の藤」のHPに、「この2・3日が見頃です」とか、「今が最高の状態です」と書いてあったのですが、ちょっと違いました。

気を取り直して根っこを撮影。この藤は樹齢1200年、藤棚の面積は700㎡もあります。根周りは10㎡あるらしく、黒くうねる太い幹は1200年の歴史を感じさせます。
昭和3年に文部省から天然記念物に指定されました。

b0291402_1745439.jpg


1200年も花を咲かせている秘密は肥料に、酒粕や油粕を使っているためと案内書に書いてありました。あたりには甘い藤の香りが漂います。

b0291402_17535026.jpg


全体は小ぶりですが、藤の小さな花は綺麗でした。

b0291402_17471259.jpg


自宅出発9時、帰宅12時45分、撮った写真は76枚。帰りは迷わずに50分で帰れました。
by tabi-to-ryokou | 2014-05-06 01:00 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/22560829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Minoru at 2014-05-05 21:15 x
こんばんは。 美しいですね。 マクロの写真もとても素敵です。暫く訪問しないうちに沢山の写真を見せていただきました。ありがとうございます。
 「草加、越谷(春日部)、千住の先だ」の慣用句を思い出しました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-05-05 22:00
Minoruさん、こんばんは
「草加、越谷 千住の先だ」 は、「幸手、栗橋、まだ先よ」 に続きます。
日頃、車を運転して遠くに行くことはないので、久々の長距離でしたが、
案の定、道を間違えてウロウロしてしまいました。
やはり遠出は、電車に缶ビールですね。
3日、4日、5日とツツジ、シバザクラ、藤と続いたので、明日はもう花じゃない被写体にしようと思います。
Commented by hagukitchen at 2014-05-06 06:50
おはようございます~
ひとり1000円、高すぎなのに50分で帰れたってことが・・・^^;
1000円て~~~!!!お抹茶とお菓子付きでも考えます。にこり

Commented by tabi-to-ryokou at 2014-05-06 08:01
にこりさん、おはようございます
そうなんですよ。藤だけで1人、1,000円は高い!!
ここの藤は肥料に、酒粕や油粕が必要という「美食系」??
年間の維持管理に費用がかかるわりに、見物客はGWの期間中だけなので、運営してる藤花園さんも苦しいのかも。
樹齢1200年の藤が、不治の病にかからぬよう、思い切って2,000円寄付してきました(^_^;)
Commented by eggplant-qt98 at 2014-05-06 10:06
パープルシャワー藤枝を思い出しました。
カーテンのように長い藤は本当にあでやかですね !
きっと来年は当たり年ですね !
今年は一休みだったのかしら ??!
Commented by hagukitchen at 2014-05-06 10:30
はは~頭が、上がりませんm(__)m
不治と藤にも、はは~m(__)m

美食家はお金かかりますね・・・
来年、2メートルの藤のために、寄付!畏れ入ります^^にこり
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-05-06 15:28
マカロンさん、こんにちは
「パープルシャワー藤枝」 ?? それもしかして、藤枝のローカルな音楽?
昔ですがパープルシャドウズという、グループサウンズがいて、「小さなスナック」という曲がヒットしたのは覚えています。
これも昔過ぎて、「その曲何?」 と言われそうですが、今や知ってる方は殆どいないと思います。
>今年は一休みだったのかしら ??!
そうなんですよ。時々そういうことがあります。
館林のつつじが岡公園は、一昨年と今年が咲いて、去年は一休みでした。
一休みの時は、周囲に「休むよ」と知らせてくれればいいのですがね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-05-06 15:37
にこりさん、こんにちは
>不治と藤にも、はは~m(__)m
これ、気が付いていただいて本当に嬉しいです。
くりだしたギャグが、誰にも気づかれない時ほど、虚しいことはありません(笑)
>美食家はお金かかりますね・・・
人間も、老木も、歳を重ねると贅沢になるんでしょか。残り少ない人生だから美味しいものだけを食べたい、みたいな。
そういえば昨年は藤花園の50m手前から、藤の香りがプーンとしましたが、今年は門に辿り着くまで香りがありませんでした。
来年はボリュームたっぷりと、2mの花房を付けてくれればいいのですが、どうでしょうか。
Commented by bulanchan at 2014-05-06 16:40
こんにちは~☆
美しい藤ですね~ヽ(^。^)ノ
機会があれば、観てみたいですね^^
こちらは、ようやく桜で、梅もそろそろです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-05-06 20:45
bulanさん、こんばんは
今、ちょうど桜前線が北海道に渡りましたね。
梅がそろそろというのは、途中で桜が梅に追いついちゃうんですね。
梅のあとに、藤も続くのでしょうか。今月は続々と花が咲くいい季節になりますね。
全国の人が注目してるのは、北海道で咲くラベンダーの時期がいつ頃かということかもしれません。
7月なら咲いてると思うのですが、あと2ヶ月ですね。
昔、家族で富良野に行ったのですが、ちょっと遅くて、この日記のタイトルの如く「スカ」でした。花の見ごろは難しいですね。
Commented by hogecyan at 2014-05-06 20:46
おー。。。すごいですねえ。。。ここには行ったことはないのですが多分この近くにひまわりをたくさん植えているところに行ったことがあります。
写真撮る人も少なくてよかったです。。。ただ、私の街からだと意外と遠い。。。(-"-)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-05-06 23:06
Keitoさん、こんばんは
ここは埼玉県春日部市で東武野田線の「藤の牛島駅」から歩いて10分です。
そしてひまわり畑も同じ「藤の牛島駅」から歩いて10分。「牛島古川公園ひまわり広場」 という名前だったと思います。
Keitoさん、今年は亀戸天神も、ひたち海浜公園も行かれたんですね。藤とネモフィラは僕も写真で楽しませていただきました。
あまり仕事にのめりこまず、写真を撮ったり、人のを見たりで、怒涛の毎日を乗り切って下さいね。
<< 都立東白髭公園にて、大小450... 千葉市富田町のシバザクラ >>