文京区北野神社で、大輪朝顔の展示がありました

「牛天神」の愛称で親しまれる、文京区北野神社で、大輪朝顔と変化朝顔の展示がありました。

大輪朝顔の起源は江戸時代にさかのぼります。
大きいというだけではなくて、花弁数を増やす変異を持つのが特長で、普通の朝顔は5弁なのですが、大輪朝顔は6弁から9弁あります。

高校時代は「ガリ弁」「能弁」と言われた私も、「弁」の数が違うことは初めて知りました(笑)

b0291402_16321227.jpg


弁が分かれてるようで、くっついてるようで、見ても分かりませんが、サイズは特大サイズです。

b0291402_1615475.jpg


変化朝顔は、江戸時代から200年、愛好家の間に綿々と伝えられてきた「古典園芸植物」で、朝顔とは思えない変わった花を咲かせます。勿論日本にしか存在しません。
残念ながら、変化朝顔らしいのが無かったので、今度、日比谷公園で展示される時に、撮影してきます。

さて、やはりありました。これです!!この朝顔が涼しげなのです。

b0291402_161428.jpg


朝顔は朝の1時頃から咲く準備を始め、太陽の直射が当たる頃に萎んでしまいますが、水に浮かべると夜まで楽しめます

b0291402_16182216.jpg


ちなみに、日比谷公園の変化朝顔展は7月28日~8月3日、2回目が8月29日~31日、朝の7時30分から正午までです。
by tabi-to-ryokou | 2014-07-21 16:56 | | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/22997794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by りこ物語 at 2014-07-21 17:16 x
水に浮かんだ朝顔涼しげでいいですね。
みずみずし~い。

仔犬兄弟の見分け方は、体付きと吻が大きい方が長男です。
こちらでお返事書かせて頂きました。
Commented by bulanchan at 2014-07-21 18:14
わ~ぁ~☆涼しげでいいですね~

朝顔も、このようにすると、夜まで観賞できるのですね(^_-)-☆

大輪朝顔は、初めて知りました。しっとりと絹のような優雅な美しさがありますね。また一つ、勉強になりました。

バリのエステでは、フラワーバスと云うのがあって、
ぬるい浴槽に、バラやプルメリア等の花びらを散らして浮かべた
お風呂があります。これまた、最高の癒しですよ~☆

ちょっと、思い出しました^^
旅プラスさんも、バリへ行った際にいは是非お試しください。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-07-21 20:25
yumiさん、こんばんは
あらためまして、長男・次男の誕生おめでとうございます。
僕はワンちゃんも、ネコちゃんも飼ったことがないのですが、生まれたばかりの子は本当に可愛いですね。
実の母親も、人間の母親も、きっとこれからが大変なんでしょうね。
大地君、天地君、の健やかな成長と、りこママ、yumiさんのこれからの健闘を期待しております。
大輪朝顔は、本当に大輪でした。萎れてくると水に浮かべてるみたいですが、生き生きとして綺麗でしたよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-07-21 20:37
bulanさん、こんばんは
>大輪朝顔は、初めて知りました。しっとりと絹のような優雅な美しさがありますね
江戸時代は、「朝顔」とか「菊」とかを栽培して、新種を作る職人が数多くいたそうです。
それが100年、200年と続いて、現在の日本の「朝顔」と「菊」ができたんですね。
こういう展示を見ると、日本の伝統園芸の素晴らしさを感じます。

>バラやプルメリア等の花びらを散らして浮かべたお風呂があります。これまた、最高の癒しですよ~☆
いやあ、人生でまだ「エステ」というところに、足を踏み入れたことが無いんですよ。
風呂に浮いてたので覚えてるのは「菖蒲」と「柚子」だけでしょうか。バラが浮かんでたら気分もいいでしょうね。
バリに行く機会があったら、試してみたいです。
Commented by ccchisa76 at 2014-07-21 20:38
大輪朝顔のアップ写真いいですね♪
あ~夏が来た~~!!!って気持ちが高まります(笑)
Commented by hogecyan at 2014-07-21 21:15
うわー・・・大きい!ラフレシアみたいですねえ
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-07-21 23:05
chisaさん、こんばんは
先日の入谷の朝顔市では12万鉢もの朝顔が露店に並びましたが、大輪朝顔や変形朝顔が売られることはありません。
マニアの方々が丹精込めて育てられ、販売用は無いのですが、夏になると展示会があるので、見に行きたくなります。
マニアの方々同士の団体もあるそうですよ。

日比谷公園の大輪朝顔展と変化朝顔展は7月28日~8月3日、2回目が8月29日~31日です。
もしお近くにいらっしゃる機会がありましたら、ご覧になって下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-07-21 23:14
Keitoさん、こんばんは
ラフレシアですか。確か東南アジアの寄生植物で世界最大の花。
いやでも、あんなに大きくはないんですよ。
大輪朝顔は直径15cmから20cmでしょうか。それにラフレシアより可愛い(笑)

小石川から春日周辺を歩く予定だったので、マクロレンズは持たずに出かけたのですが、
やはり持って来ればよかったと、後悔しました。
Commented by zosanjyoro at 2014-07-22 10:45
おはようございます ^^
先日はとっても嬉しいコメントを有難うございました
こちらはなかなかお伺いできずにいるのに いつも見てくださってるとの
事で ホントに感謝しております
イイネをくださる方へのご訪問がなかなかできなくて ホントに
皆様には申し訳なく思ってるんですよね ><”
朝顔と言えば 夏って感じがして 優しい色と雰囲気に癒されますね
でも 水に浮かぶ朝顔 すっごくキレイですね~
こんな楽しみ方があるんですね 行ってみたいです
何か押し花や しぼりの絵葉書を思い出してステキだなって
思わず見入ってます *^^*
Commented by iomlove at 2014-07-22 12:19
こんにちは

↓の 花火大会は 素晴らしいですね!音も聞こえてきます~
 行くよりもこちらで拝見した方がベストだ!って思いました

朝顔。 子供の頃 学校で育て お庭にも必ずあった花でした
お水に入れると こうなる。って初めて知りました 素敵で涼しげです
  幻想的にも見えて 美に美が交差しているみたいです
 生きた押し花みたいな感じ・・・ あー押し花も懐かしいです。

追伸 2010年の武相荘の写真を拝見したいとー探しましたが
    どうしたら 観る事が出来るのでしょうか?
    凄ーく! 観てみたいのです!
Commented by photodeparadaise at 2014-07-22 12:37
こんにちは。
水に浮かべた朝顔は透明感が出て、
又違った美しさになるのですね。
最初、氷の中に入っているのかと、思っちゃいました(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-07-22 13:52
ひろままさん、こんにちは
もう肩の痛みはひかれましたか。
重いものは持たないようにして、大事にして下さいね。

>イイネをくださる方へのご訪問がなかなかできなくて ホントに皆様には申し訳なく思ってるんですよね ><”
それは気にしないで下さいね。僕は幸いなことに会社では閑なので、最高に楽しい時間つぶしが、
ブロ友さんのブログにポチッと「イイネ」することなんです。

朝顔の花は、水とよく合いますね。こんな楽しみ方も昔から伝わる知恵なのかなと思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-07-22 14:19
iomloveさん、こんにちは
>↓の 花火大会は 素晴らしいですね!音も聞こえてきます~
さっき気がついたのですが、エキサイトの事務局から「さんぽ」マークをいただきました。
タイトルの横に「さんぽ」が付いてます(笑)

>2010年の武相荘の写真を拝見したいとー探しましたがどうしたら 観る事が出来るのでしょうか?
エキサイトではなくて、mixiに書いた日記なんです。
2006年から土曜・日曜は必ず、mixiに日記を書いてまして、家族・親族と同窓生が、日記を見てくれてます。
ただ、お互い顔見知り同士の、内輪ネタが満載の個人ブログなんですよ。
もしメッセージで、iomloveさんのメールアドレスを教えていただければ、その日の日記を送りますよ。
写真付きの日記なので、携帯メールだと重過ぎて、PCメールでないと届かないと思います。
手間隙かかることではないので、遠慮なくどうぞ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-07-22 14:34
YOKOさん、こんにちは
もう長旅の疲れはとれましたか。

>水に浮かべた朝顔は透明感が出て、又違った美しさになるのですね。
女性の朝顔も、花の朝顔も、水で洗うと、美しさが蘇る・・・・・
なんてこと言ってたら、全女性から嫌われますね(笑)

>最初、氷の中に入っているのかと、思っちゃいました(笑)
だとしたら、もっとキラキラと綺麗かもしれませんね。

加賀千代女が「釣瓶取られて・・・・」を詠んだのは、18世紀ですから、朝顔は300年前から市民権を得ていたようです。
Commented at 2014-07-22 19:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-07-22 20:25
鍵コメさん、了解です。
うまく届かなかったら、連絡下さいね。
<< 「青山」で「会おう」から「アオ... 関東で最も早い花火大会、「足立... >>