「夏水仙」をご存知ですか sanpo

昭和記念公園で、一昨日(8月9日)に撮影した、夏水仙です。

実は私、「夏水仙」 は全く知らず、見るのは初めてでした。

b0291402_14431735.jpg


これを夏水仙と言われても、「どこが水仙やねん」 と突っ込みたくなります。

一句ひねると、 
* 水仙に  似ても似つかぬ  夏水仙

WIKIを調べると、「秋から翌年の春にかけてスイセンに似た葉を出し」 とあるので、ここから水仙の名が付いたようです。

正式な分類は以下でした。
目 : ユリ目
科 : ヒガンバナ科
属 : ヒガンバナ属
種 : ナツズイセン

b0291402_14492112.jpg


でも、この花のピンク色は、とても綺麗です。

茎は50cmから60cmに伸びますが、葉は残らず、茎と花だけの姿となってました。

b0291402_14513827.jpg


昭和記念公園の立川寄りのはずれが、「夏水仙」の群生地ですが、見頃は過ぎていて、
今シーズンは、そろそろ店仕舞という雰囲気でした。
by tabi-to-ryokou | 2014-08-11 15:15 | | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/23137858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tatuotoko0406 at 2014-08-11 15:38
お暑うです!

当然ですが、ボクも初めて知る名前です。
ほかのことで調べたことがあるのですが、ヒガンバナ科というのは
結構多いんですね。

kipiさんのところへ昨日行ってきました。14日は宜しくお伝えください☆

ボクは明日より14日まで息子の野球合宿の帯同なので、ムッシューが行く予定の14日を避けた訳ではありませんので〜〜(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-11 16:03
オレさん、こんにちは
>ヒガンバナ科というのは結構多いんですね。
ヒガンバナって、「ヒガン」の3文字が付くだけで「名前損」してるように、思ってしまいます。
もしこの花が「ピンク・ヒガンバナ」 なんて名前だったら、もっと「名前損」したでしょうね。
まだ「夏水仙」のが可愛らしくて、良かったと思います。

あ、昨日行かれたんですか。抽象的な作品が多いと聞いてましたがいかがでしたか。
>ムッシューが行く予定の14日を避けた訳ではありませんので
いやあ~、同じ日の同じ時間だったら面白かったのに残念でしたね。
オレさんが一緒だったら、シャンパンとワインを持ち込んで、kipiさんの写真を見ながら乾杯して、長渕剛をデュエットしたのに(笑)
Commented by ayayay0003 at 2014-08-11 16:13
こんにちは^^
お花は知ってましたが、名前は初めて知りました~☆
美しい色なので目を惹くお花です♡
ヒガンバナにそう言えば花の形が似てますよね♪

私も一句
「夏水仙  ヒガンバナ似でも  夏水仙」

失礼しました~(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-11 16:36
アリスさん、こんにちは
>ヒガンバナにそう言えば花の形が似てますよね♪
ひょろっと背が高くて、葉が無くて、そしてシベが長いというのが共通項ですね。
球根には毒があるというのも一緒みたいですよ。

>私も一句  >「夏水仙  ヒガンバナ似でも  夏水仙」
僕も自分の句が5・7・6の字余りなので、ちょっと低姿勢だったのですが、
アリスさんのは、また大胆な字余りですね~(笑)
でも可愛い句だから、いいですよ。全然OKです。
Commented by photo-kioku at 2014-08-11 19:22
水滴をまとった夏水仙も素敵ですね!!
毎年8月前半の昭和記念は、ひまわり、夏水仙、サギ草の3点セットで撮っています^^
昭和記念の夏水仙のあとは、あの同じ場所に彼岸花ですよ。
夏水仙も彼岸花も、花が咲いた後に葉っぱだけが生えてくるんですよねー。
Commented by shima_shima1225 at 2014-08-11 19:28
こんばんは♪
我が家の庭にも一株だけナツズイセンがあります。
おっしゃる通り、春先は青々とした葉っぱだけが地面から
のぞいていて、お盆前ごろ、優しいピンク色の花を
ひっそりと咲かせているので、見つけたときは嬉しくなります。^^
滴を纏ったナツズイセン、、この時期には珍しいお写真です。
とても素敵ですね~♪
Commented by blue-lulubul at 2014-08-11 19:38 x
まあ、美しい色ですね。夏の花は涼しそうですね♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-11 20:12
kanechan、こんばんは
実はkanechanの夏水仙の写真を先に見てたので、どう撮ろうかと迷いましたよ(笑)
ハイキーか、アンダーかと思いながら、現地に到着するとビショビショの夏水仙ばかり。
諦めて普通に撮ってしまいました。
なんとなく周囲の緑色が邪魔だったので、現像は緑色を薄くして、赤とブルーを増やすトーン調整を行いました。
全く自己流なので、これでいいのかと思いますが、いつも3原色では緑色を消したくなってしまいます(笑)
昭和記念公園は本当に花を撮りたい時に暖かく迎えてくれる公園ですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-11 20:22
shimaさん、こんばんは
>我が家の庭にも一株だけナツズイセンがあります。おっしゃる通り、春先は青々とした葉っぱだけが地面から
うわ~、shimaさんのご自宅のお庭は素敵ですねえ。
夏水仙まで育てていらっしゃるんですか。
やはり、その青々とした葉っぱは水仙に似てるのですか。
僕は、それを見るためには、電車に乗ってはるばる90分ですよ。

>滴を纏ったナツズイセン、、この時期には珍しいお写真です。
ありがとうございます。このビショビショが良かったのかどうか、来年にもうちょっと腕をあげて
再挑戦してみます。できればその日はビチョビチョじゃない日がいいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-11 20:34
blue-lulubulさん、こんばんは
>朝風に紅(べに)さしはじめたる桃の実はこの世の近き未来へ熟す

奥深い、素敵な句ですねえ。

素人が「本歌取り」なんて、だいそれた真似をしたら怒られるかもしれませんが、

* 朝風に ピンクの雨滴 纏いたる 夏水仙に 幸あれと願う

失礼いたしました。
Commented by bulanchan at 2014-08-11 21:17
こんばんは~♪

夏推薦・・・旅プラスさんのお蔭で今、知りました^^
美しく撮れてますね~ステキ

2枚目(旅プラスさんのように・・)の写真は、抽象的な感じで、
優しさと瑞々しい美しさが映えますね^^

3枚目は、何とも魅惑的な美しさですね~
ちょっと、妖艶な感じさへもします。

Commented by tatuotoko0406 at 2014-08-11 21:27
こんばんは!

人気ブログ新着ランキング ベスト5!!

おめでとうございます☆

Rinさんもそうですが、ブロ友さんの名前をああいうところで見ると、
妙に嬉しく焼酎ロックの杯がはかどってしまいます。

明日は思いっきり早いので、あと3杯ぐらいにしないと・・・
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-11 22:14
bulanさん、こんばんは~
夏水仙、「なに、これ???」でしたが、まあ綺麗な花なので、結果オーライでした。
夏水仙には、もう一つの別名があって、ユリに似てるけど、葉がないので「裸ユリ」とも言うそうです。

2枚目は、ただの縦写真なんですが、今見ると水滴が付いてるので、普通に撮ったのに比べれば美しく見えそうですね。
水滴のお蔭でちょっと得した気分です。

今回の昭和記念公園の写真はこれで終わりですが、次はコスモス、そしてその次は紅葉と続く予定です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-11 22:19
オレさん、こんばんは~
>人気ブログ新着ランキング ベスト5!!
何故か、かなり前の写真をずっと載せていただいてるので、気恥ずかしい限りです。システムの不具合かなと疑ってます(笑)

いよいよ明日からですね。明日は大丈夫ですよ。きっと晴れると思います。

焼酎ロック3杯ですか。今頃きっと熟睡ですね。それではお気を付けて!!
Commented by kaorunchoko at 2014-08-12 02:29
❤旅プラスさん こんばんは☆
夏水仙との題に、勿論 水仙の花の形を想像致しました(^_^;)
いきなり!えっ!これユリじゃん???
って解説を読み進め、彼岸花かぁ~(納得)
フラワーアレンジでよく使った、「ダイヤモンドリリー」ってあるんですが、
色こそ違え、形は彼岸花ですよ!
通称ネリネって言っていたような・・・
↑みなさん仰るように、名前って大事ですね(^_^;)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-12 07:57
kaorunさん、おはようございます
夏水仙の花の形は一番ユリに似てますね。
この薄いピンクは、ユリで見たことないし、彼岸花でも見たことないし、変わった花ですね。
何かで読んだのですが、彼岸花のこと曼珠沙華とも言いますが、彼岸花の別名は日本に1000種類以上、あるそうです。
それだけあちこちに咲き、村ごとに適当に名前が付けられてきたようです。

ダイアモンドリリー、画像を見ましたが、色があざやか、そして名前も華やか。
ネリネとも言うんですね。ネリネはギリシャ神話に出てくる水の神様です。僕はバッカスのが好きですが(笑)
Commented by rie0412h at 2014-08-12 10:20
こんにちは チェルママです 。
雨に 濡れて とっても 艶やか ♡
葉が ないのは たまたま ? それとも そういう 種類 ?
葉が ない ぶん 花 の 魅力が 引き出されますね ...

は が な い  やっぱり 美しい 花 は は か な い  ^^ どぅも ♬
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-12 13:15
チェルママさん、こんにちは
>葉が ないのは たまたま ? それとも そういう 種類 ?
ひがんばな属に属する花は、葉が落ちてしまうようです。
夏水仙は、最初葉があって後から落ちてしまい、彼岸花は最初から無くて、開花が終わってから葉が出てきます。

>は が な い  やっぱり 美しい 花 は は か な い  ^^ どぅも ♬
いや、いや、どぅも(笑)
座布団5枚進呈します。
Commented by miyukitimes at 2014-08-12 14:04
上野動物園も昭和記念公園も行ってみたいなと思っていました。
もう少し涼しくなったら(^_^;)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-12 16:42
MIYUKIさん、こんにちは
というか、お帰りなさい、ですね。
この時期の東京は暑くて、適応するのに大変ではないですか。

今度は三鷹ですか。確か8月30日、31日は三鷹で阿波踊りがありますよ。
僕の友人が踊るので、と言ってもおじさんなんですけどね、写真班として撮りにいく予定です。
今度は上野動物園も昭和記念公園も30分ですね。涼しくなったら、どんどん出没して下さいね。
Commented by umisanjin at 2014-08-13 00:14
美しい花ですよね。 こちらでも、よく見かけます。 ですが、、
毒草なんですよね、、、 
Commented by bulanchan at 2014-08-13 00:51
美しい花には、毒があるのですね。。(@_@;)

所で、またもや誤字でした。。^^;

勿論、変換ミスですが、、、最近多いです。。。^^;

水仙→推薦  (^_^;)恥ずかしい。。。

やはり、きちんと確認するべきですね。。。

失礼しました。(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-13 08:01
海山人さん、おはようございます
彼岸花系は球根に毒を持つらしいですね。
なので、お墓の周りに植えておくと、ネズミやモグラも近づかないとか。

花は綺麗ですが、綺麗な花ほどなんとやらですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-13 08:05
bulanさん、おはようございます
変換ミス??
そんなの、僕だって日常茶判事。 じゃなかった日常茶飯事ですよ。
気にしない、気にしない。
いちいち誤字が無いようになんて見直してたら、コメント書いてられませんよ。
Commented by bulanchan at 2014-08-13 11:44
旅プラスさん☆

おはようございます^^

またしても、お散歩マーク♪

おめでとうございま~す!

やっぱり、これだけ綺麗な作品な訳ですから当然ですよ~(^_-)-☆

ステキ☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-13 13:22
bulanさん、ありがとうございます
もの凄く時間もかけ、旅費もかけ、勉強もして、のぞんだトルコにはあまりマークが付かず、
気軽に行って来た昭和記念公園にマークが付くのは不思議です。
しかもですよ、サギソウを撮りにいって、力作のサギソウは評価されず、
ついでに、もし咲いてたらと無欲で立ち寄った夏水仙にマークですよ(笑)
さらに言うと、サギソウは写真が7枚、夏水仙はたったの3枚(笑)
でもまあ、散歩マークがいただけただけでも、ラッキーでした。
<< エキゾチックな市場、エジプシャ... 母モモコ29歳、娘モモカ1歳4ヶ月 >>