青いバラの撮影に千葉県まで

1年に2回、春バラと、秋バラで通う、千葉県習志野市の谷津バラ園です。
このバラ園は、12,000㎡の敷地に、約700品種、7,000株が植えられています。

9時開園ですが、9時30分には到着したので、園内は人影もまばらでした。

b0291402_08244771.jpg

そのうちに鑑賞客も増えてくるので、真っ先に「青いバラのコーナー」に向かいました。

b0291402_08245821.jpg

毎年同じような写真になるので、今年は「青いバラ」で、いってみようという作戦です。

名前は「ブルームーン」。ドイツが原産のバラです。
「ブルーの香りと称される青いバラ系特有のとても甘く繊細な香りを有している」
と書いてありますが、臭いに鈍感な私には、全然違いが分かりません。

b0291402_08251211.jpg

名前はレディーエックス。花径が14cmにもなるという巨大なバラ、原産地はフランスです。

b0291402_08252158.jpg

名前はカーディナル ドゥ リシュリュー。オールドローズ(現代のバラの改良の元となった品種)の、中では一番青いと言われるそうですが、蕾はあまり青くありません。

b0291402_08253138.jpg

バラはタイミングにより咲いてたり、まだだったり、終ってたり様々ですが、青いバラコーナーは、終わってるバラが多かったです。


仕方なく「新品種のコーナー」をあさりました。
名前はマダム・ミユキ。銀座のマダムかと思ったら、元首相夫人の鳩山みゆきさんにささげられたバラだと書いてありました。

b0291402_08254097.jpg

花弁の表が赤、中のほうは薄いクリーム色で、確かに変わったバラでした。

ここで日が照ってきたので、青バラ作戦は終了して、玉ボケを背景に撮ることにしました。

b0291402_08255326.jpg
バラは色彩が多いので、しばらく玉ボケに夢中になってから、谷津バラ園を後にしました。



by tabi-to-ryokou | 2014-10-27 17:00 | | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/23641709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hironoinoi at 2014-10-27 17:14
こんにちは。
玉ボケというんですね、その技法は。
可愛いですね~。
私なら本当にボケてしまいそうですけど(笑)わざとぼかして背景にするのですね。
青系のバラ、美しいです。気品があって。
青系の花が大好きなので、今度青系のバラを買ってみようと
思いました。
Commented by ayayay0003 at 2014-10-27 17:27
こんにちは。
青系の薔薇以前実家の庭にありましたが
何が悪かったのか枯れてしまいました~(^^;
ちょっと手をかけてやらないといけない
デリケートな品種かな?と思いました~♪
でもやはりこうして拝見すると美しいです~❤
美しい薔薇は、デリケートなのかもしれませんね(*^^*)
もう一つの首相夫人に捧げられた薔薇も素敵です~☆
珍しい薔薇をありがとうございます(人´∀`)♪
Commented by rin_pr at 2014-10-27 17:29
青い薔薇は贔屓目に見ても紫系なので、本当に青いのは作るのが難しいのでしょうね。
黒い薔薇も最近になってようやく真っ黒が出てきたように思います。
私は・・・薔薇の花そのものを撮るのに色々難儀しております(汗)
Commented by blue-lulubul at 2014-10-27 17:44
旅プラスさんこんばんは。
薔薇は大好きで、短歌会に入会したてに薔薇の歌ばかり詠い続けました。
鼻の利く私は、薔薇の香りの違いがよくわかります。一首読んでくださいな。
「夕闇に紛れし薔薇(そうび)ブルー・パヒュームひとりのわれを香りに満たす」
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-27 17:46
hironoinoiさん、こんにちは
本日はバタバタしてて、ご心配をおかけしました。
玉ボケは僕の最近の得意技です。
今度から「玉ボケ君」と呼んで下さい(笑)

ブルーのバラのコーナーなので、もっと青いバラを期待してたのですが、実際には紫系とか、
ちょっとピンク系のブルーが多かったです。

本で読んだのですが、自然界のバラには、青い色素が全く無いので、
本当のブルーのバラを作るのは大変なんだそうです。

そういえば、このバラ園は鉢植えも売っていて、一鉢が2千円か、3千円でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-27 17:55
アリスさん、こんにちは
今日はコメント欄で、バタバタした1日で、ご心配をおかけしました。

ええ~!! 青系のバラがご実家にあったんですか。
さすがアリス家のご実家ですね。それ本当に残念だったと思います。

犬もネコも、本当の希少品種は病気に弱く、育てるのが大変で、子供もなかなかできないと言いますね。

マダム・ミユキですね。この花、やはり派手です。
名前と花がマッチしてるとも言えますね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-27 18:04
forestcatさん、こんにちは
>青い薔薇は贔屓目に見ても紫系なので、本当に青いのは作るのが難しいのでしょうね。
そうらしいです。サントリーのチームが青いバラを創りましたが、
あれは、濃い紫色のペチュニアの青色遺伝子を利用したそうです。

もう黒いバラまであるんですか。遺伝子合成技術も、凄い領域にまで進んでますね。
なんか、そこまで行ったら「神の領域」みたいな気もしてきます。

確かにバラの写真も難しいですね(笑)、僕もいつも苦労しています。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-27 18:15
blue-lulubulさん、こんにちは
>薔薇は大好きで、短歌会に入会したてに薔薇の歌ばかり詠い続けました。
そうだったんですか。素敵な歌を沢山お創りになったんでしょうね。

>「夕闇に紛れし薔薇(そうび)ブルー・パヒュームひとりのわれを香りに満たす」
薔薇を「そうび」と読むんですか、全く素養が無いので、今初めて知りました。

「われを香りに満たす」という、素敵なブルー・パヒュームも咲いてたと思うのですが、
撮った写真に入ってなかったです。折角の機会だったのに残念なことをしました。
いつも素敵な歌をありがとうございます。
Commented by katcat2121 at 2014-10-27 18:46
こんばんは! K◎です!
旅ぷらすさんは 本当に タフで アクティブですネ!
なにか 特別に 鍛えていらっしゃるのでしょうか?

背景のボケ感じ バラたちを 更に 魅力的に魅せてくれますネ!
玉ボケも ホント かわいくて 夢があって ブラボーです!
それにしても 見事なバラ園ですネ! 知りませんでした!

Commented by kaorunchoko at 2014-10-27 20:20
❤旅プラスさん こんばんは☆
バラを撮りに千葉まで!アクティブですね(*^^)v
私もこの春、車で10分位のフラワーパークへ、実家の母を連れてバラを見てきましたよ!
バラって、本当に色々な種類があるんですね!ビックリしましたよ\(◎o◎)/!
ミユキ様もそうですが、バラの花びらの巻き方が様々で、ついつい沢山写真撮ってしまいました(笑)
こちらの青いバラ達、↑ の方々が仰る様に、紫色っぽいですね。
青いバラを作るのは、難しそうですね・・・
玉ボケって言うんですね。女子カメラっぽくて可愛いですね❤
※コメント直って良かったですね(*^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-27 21:14
K◎さん、こんばんは
>>旅ぷらすさんは 本当に タフで アクティブですネ!
タフでアティブだけですか~。
あと一言、魅力的で、ダンディーとおっしゃっていただければ、もう最高点でした(笑)
実はそんなにタフじゃなくて、5kgの機材をしょって、坂道を歩くとゼーゼー言ってます。

玉ボケは、かなりこってまして、玉の色や大きさを変えて楽しんでます。
そのうち玉ボケ特集をお届けしますよ(笑)

谷津バラ園は京成線に乗って舟橋から3駅目です。東京にお住まいなら日帰りで楽々の範囲ですよ。
Commented by cou-pic at 2014-10-27 22:41
こんばんは!
植物撮影はやっぱり玉ボケがあると引き立ちますよね(*´∀`)
千葉にはそんな素敵な薔薇園があるのですね!
薔薇はまだ撮った事がないので、次の見ごろ時には撮りに出かけたいです!
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-27 23:01
kaorunさん、こんばんは
東京だと深大寺植物園もバラの名所なんですが、荒川区からだと調布市深大寺より、千葉県のバラ園のが近いんです。

多分、kaorunさんの所からは遠いと思いますが、足利フラワーパークも藤だけでなく四季折々の花が咲きますね。

ブルーのバラのコーナーといいながら、ブルーはなくて、紫ブルーと、ピンクブルーが多いです。
おっしゃる通り、ピュアーブルーはかなり難しいらしいです。

今日は月曜日で、ただでさえ、何かと忙しい日なのですが、コメント事件には翻弄されました。
もう今日は日記のアップは諦めようかと思ってたら、突然、復活したのでびっくりしました。
こんなヘンテコな日も、たまにはありますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-27 23:11
香さん、こんばんは
谷津バラ園には、玉ボケができそうな場所が沢山あるのですが、なんせ太陽が出てくれないと
明るい玉ボケができません。
日が照って、パッと周囲が明るく輝きだしたときは、ヤッホーと声をあげましたよ。

もう関西は秋バラも終わりですか。なら次は春ばらの時期ですね。
僕はバラを撮る日は、レンズが望遠、マクロ、広角の3本になります。重いので1本減らしたいのですが、
なかなか減らせないんですよ。
今日の写真は7枚ですが、1枚目が広角、2枚目からマクロ、最後の写真が望遠です。
Commented by photo-kioku at 2014-10-28 01:31
エキサイトさん、コメント欄を別窓に変えたんですねー。
「コメントする」のボタンが細長くて変なデザイン(笑)

谷津行ったことがないのでどんなところか興味津々で拝見しました。
私も先日神代へバラを撮りに行ってきましたが、相変わらず撮るのが難しい花でしたわ^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-28 07:54
かねちゃん、おはようございます
突然変わったので、昨日は焦りましたよ。
しかもコメントが不可能となり、修復に7時間も(笑)

でも神代の赤いバラの写真が素敵でしたよ。
それからエイキチ君も(笑)
Commented by itohnori at 2014-10-28 11:35
tabi-to-ryokouさん、こんにちは。
 いつも素敵な写真を楽しませて頂き、また沢山のイイネを頂き感謝しております。
本日は、コメント欄記入の件で、大変有効な方法を教えて頂きましてありがとうございました。
教えて頂きました方法で早速やって見ましたが、私の不満をほぼ100%解決してくれました。
私のブロ友さんにも紹介させて頂きたいと思っております。
tabi-to-ryokouさんから教えて頂いたことを明記しますので、ご了解願います。
Commented by rie0412h at 2014-10-28 12:14
こんにちは コメント 変わりましたね 。
新しいことに 順応性 欠ける チェルママです 。
夕べ 私 自身 の 欄 も コメント が 打てませんんでした 。

薔薇 銀座 で レインボー の バラ を 見たのが
忘れられません 。
品種改良 も すごく 研究 されている 現代 ですね 。

みゆきさんに 捧げられた バラ .. 私だって 欲しい ですぅ ^_- ☆
Commented by bonbonniere0826 at 2014-10-28 12:40
こんにちは♫
青いバラコーナーにたくさん種類があるのですね。
私はオレンジ系オールドローズの蕾に惹かれます♨(聞かれてない?^^:)
新品種コーナーの赤い薔薇、何だか品のない(失礼!)色だわと思いきや!あちらのマダムミユキだったとは納得^^:
おかっぱ黒髪に際立つ深紅のルージュのイメージ、たしかにありますもの。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-28 13:52
itohnoriさん、こんにちは
>>教えて頂きました方法で早速やって見ましたが、私の不満をほぼ100%解決してくれました。
本当ですか。それはよかったです。

>>私のブロ友さんにも紹介させて頂きたいと思っております。tabi-to-ryokouさんから教えて頂いたことを明記しますので、ご了解願います。
勿論、OKですよ。
このコメント欄で苦労されてる会員は他にもいらっしゃると思うので、是非、紹介をお願いします。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-28 14:49
チェルママさん、こんにちは
>>夕べ 私自身の欄もコメント が 打てませんんでした 。
あ、でも、もう順応されてますね。
コメントしっかり打ててますよ。

>>薔薇 銀座 で レインボー の バラ を 見たのが忘れられません 。

本物は見たこと無いのですが、写真ではみたことあります。
なんとも、ド派手なバラでした。凄いですよね~。
バラに関しては、人類に不可能という字は無さそうですね。

>>みゆきさんに捧げられたバラ .. 私だって欲しいですぅ ^_- ☆
ハ、ハ、ハ、結構、濃いというか、自己主張するバラでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-28 15:02
picoriさん、こんにちは
>>私はオレンジ系オールドローズの蕾に惹かれます♨(聞かれてない?^^:)
はい、はい、ちゃんと聞いてますよ(笑)
オールドロースの素朴な色彩もいいですね。

>>新品種コーナーの赤い薔薇、何だか品のない(失礼!)色だわと思いきや!あちらのマダムミユキだったとは納得^^:
ハ、ハ、ハ、賛否両論あるでしょうが、オールドローズファンには奇想天外でしょうね(笑)

>>おかっぱ黒髪に際立つ深紅のルージュのイメージ、たしかにありますもの。
成る程、言われてみれば、そういうイメージですね。
菊の花で「巴錦」は花びらの内側が深紅、外側が黄金色で、この菊も似たようなイメージです。
最初に見たときはびっくりしました。多分11月に撮影して、この日記に掲載できると思います。
<< 江戸の伝統芸能、「木場の角乗」... コメントができないトラブル中!... >>