ちょっと長い名前のまつりですが、「弘前ねぷた浅草まつり」

弘前のねぷた祭りを浅草に呼んで、浅草寺界隈を、ねぷたの山車が練り歩きます。

すっかり浅草に定着したこのイベントは、浅草奥山江戸町協議会の主催ですが、今年で4年目を迎えました。

青森市や下北が「ねた」なのに対し、弘前市を中心とした津軽地方では「ねた」と呼ばれます。

準備もでき、今や遅しと待ち構える、弘前ねぷたの若い衆。

b0291402_08453639.jpg

弘前ねぷた祭りは、東北のお祭りでも1,2を争う盛り上がりのあるお祭りですが、浅草では山車やその巡行も縮小されて行われます。

まずは笛と太鼓の祭囃子のデモンストレーション。場所は西参道商店街の前です。

b0291402_08455491.jpg

祭囃子だけではなくて、山車を引く時のステップがあるそうで、そのジャンピング・ステップも披露してくれました。
ねぷたを本場で見たことはありませんが、山車も派手、囃子も派手、ステップも派手、面白そうです。

b0291402_08454582.jpg

集まった子供たちに太鼓の試し打ちをさせてくれました。弘前市と浅草の交流は、大人も子供も笑顔です。

b0291402_08460113.jpg

目立っていた山車を紹介しましょう。

b0291402_08461108.jpg

ちょうどスカイツリーが横に並びました。

b0291402_08462087.jpg

まずは花やしき通りに出てから、雷門に向かい練り歩きます。

b0291402_08462991.jpg

後方は、花やしきのビータワーです。
こう見ると、ねぷたの山車と、浅草界隈は結構、似合ってます。

b0291402_08463910.jpg


撮影は11月9日の夕刻でした。



by tabi-to-ryokou | 2014-11-19 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/23747942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tatuotoko0406 at 2014-11-19 17:12
やっぱりね・・・

行ってると思ったんですよ、密かに。
毎朝ワンコの散歩中に掲示板で見るので、行こうと思ってたんです。
でも当日はすっかり忘れてました。
だいたいこの辺の連中もそういう事をやってる事すら、知らないですからね。
この辺の連中は、自分が氏子の神社の祭りしか興味がないヤツがほとんどですから。

あー、しかし忘れてたなあ〜
Commented by runa_yuzu_love at 2014-11-19 17:13
いいですね~ 弘前の 『ねぷた祭り』ね ぶとぷの違いが?ですが
浅草って 結構いろんなお祭りがあっていいですね~♪
妖艶な山車とスカイツリーが並んでるのも面白いですわ
Commented by ayayay0003 at 2014-11-19 18:08
こんばんは^^
「ねぶた」と「ねぷた」ジョークじゃないんですね(笑)
青森市の「ねぶた」は知ってたけど「ねぷた」はこちらでお初です~☆ということは旅プラスさん凄い宣伝してますよ(^^♪

ちょっと人が少ないような気もいたしますが・・・
地元のお祭りじゃないからでしょうか?
お祭り自体は派手だし、踊りのステップもなかなかですね~♪フィギアスケートのジャンプ?というくらいの勢いがあります(*^_^*)
弘前市と浅草の交流というのがいいなあ・・・(^^♪
Commented by blue-lulubul at 2014-11-19 19:18
旅プラスさん、今晩は。さすが大都会のお江戸ですね。「弘前のねぷた祭りを浅草に呼んで」なんて・・居ながらにして地方の祭を見る事が出来るのですものね。都会人が、洗練されているわけですね。「青森市や下北が*ねぶた*なのに対し、弘前市を中心とした津軽地方では*ねぷた*と呼ばれます。」←初めて知りました。勉強になります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-19 20:51
オレさん、こんばんは
>>行ってると思ったんですよ、密かに。
密かにじゃなくて、堂々と(笑)

>>でも当日はすっかり忘れてました。
メモ、メモ!!

>>この辺の連中は、自分が氏子の神社の祭りしか興味がないヤツがほとんどですから。
偶然、通りかかった観光客以外は、誰もいなかったですよ。
浅草の祭りも数多くありますが、まだ4年目ですからね。
僕は昨年も行きましたが、まだ知名度不足で、ちょっと寂しい祭りでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-19 21:04
るなりんさん、こんばんは
>>いいですね~ 弘前の 『ねぷた祭り』ね ぶとぷの違いが?ですが
この「ぶ」と「ぷ」で、全然違うんですよ。
青森ねぶたは凱旋のまつり、弘前ねぷたは出陣のまつり。
青森ねぶたの掛け声は「ラッセラー」、弘前ネプタは「ヤーヤドー」。
曲り道は「カーブ」、野球は「カープ」てなもんです(笑)

>>妖艶な山車とスカイツリーが並んでるのも面白いですわ
ちょうどいいタイミングで並んでくれました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-19 21:19
アリスさん、こんばんは
>>青森市の「ねぶた」は知ってたけど「ねぷた」はこちらでお初です~☆
その語源には諸説あるみたいですが、過酷な農作業で眠たい、でも眠気を振り払おうみたいな意味があるようです。
アニメで連想すると、青森は「紅の豚ーネブタ」、弘前は「天空の城ーネプタ」を連想します。

>>ということは旅プラスさん凄い宣伝してますよ(^^♪
今回の彼らのパフォーマンスを見て、宣伝してあげたいとは思うのですが、いかんせんこのブログだけでは・・・

>>踊りのステップもなかなかですね~♪フィギアスケートのジャンプ?というくらいの勢いがあります(*^_^*)
ハ、ハ、確かに山車を引くだけだと思ってたのですが、こんなジャンプがあるとは知りませんでした。
2回転とか3回転を入れると、もっと高得点につながりますね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-19 21:32
blue-lulubulさん、こんばんは
>>「弘前のねぷた祭りを浅草に呼んで」なんて
確かにイベントとしては面白い企画ですよね。
昔、青森で、「ねぶた会館」という、郷土資料館のようなものを見学したことがあるのですが、
本物のねぶたは、もっと巨大だったと思います。
ところが写真のような小さなねぶたでも、浅草の通りを引っ張ると、しょっちゅう電線に引っかかるので、
先導の2人が竹竿の刺又で、電線をひょいと持ち上げて、ねぶたが通れるようにしてました。

やはり弘前の広い通りと、浅草の狭い通りじゃ、電線の高さも違うし、ちょっと無理もあるなあと感じました。
Commented by bonbonniere0826 at 2014-11-19 22:27
へぇ〜!弘前のねぷたが浅草で見られるのですね??
“踊る”じゃなくて“ハネル”んじゃなかったでしたっけ?
あれ?それは青森のねぶたでしたっけ?^^:ややこしや〜
Commented by kaorunchoko at 2014-11-19 23:36
❤旅プラスさん こんばんは☆
「ねぶた」と「ねぷた」今まで気づきませんでした(^_^;)
みんな「ねぶた」だと思っていました。。。失礼しましたm(__)m
花魁?と三味線型の行燈?とスカイツリー見事に合いましたね(*^^)v

旅プラスさんが、努力して、色々探してくれているからでしょうが…
東京下町は、色々な、お祭りがあるんですね!
何時も、楽しいお祭りや、行事、見せていただけて嬉しいですヽ(^。^)ノ
花やしきかぁ~~浅草も暫くご無沙汰で~す(^_^;)

Commented by bbex162546 at 2014-11-20 00:53
旅プラスさんこんばんは、
アレ画面を間違えたか?おや弘前にいらっしゃったのかな?
と思いました。
スカイツリーや花屋敷のタワーに、なじんだ光景いいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-20 07:57
picoriさん、おはようございます
>>“踊る”じゃなくて“ハネル”んじゃなかったでしたっけ?
よく、ご存じですね。
「跳ねる人」と書いて「跳人」(はねと)が、ネブタ、もしくはネプタの踊り手のことです。
結局、お囃子のリズムに合わせて、上から3枚目の写真みたいに、ピョンピョン跳びます。
踊るというより跳ねるのが、あってますね。
2拍子なので、右足でケンケン、左足でケンケン。
その跳ねてる間に、上半身をひねったりするのが、青森県民の正統派みたいですよ(笑)

らっせら~の掛け声は、「はい、皆さんご一緒に」と練習したのですが、さすがに跳人は
「皆さん、ご一緒に」とは言わなかったです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-20 08:05
kaorunさん、おはようございます
>>「ねぶた」と「ねぷた」今まで気づきませんでした(^_^;)みんな「ねぶた」だと思っていました
実は僕も昨年、この祭りと出会うまで、頭の中は「ねぶた」だけ。
同じ青森県でも、青森市と弘前市で、言葉や方言にも違いがあるというのも初めて知りました。

>>花魁?と三味線型の行燈?とスカイツリー見事に合いましたね(*^^)v
これも実はですが、自分の立ってる場所を少し移動して、見事に並ぶように、調整しました(笑)

>>花やしきかぁ~~浅草も暫くご無沙汰で~す(^_^;)
いま、浅草は再開発中で、新しいビルも続々と建設中ですが、花やしきだけは、昔から変わりません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-20 08:16
三友写真部さん、おはようございます
>>アレ画面を間違えたか?おや弘前にいらっしゃったのかな?と思いました。
ハ、ハ、ハ、浅草ですよ。
弘前市と浅草のネプタでの交流というのも、面白いと思うのですが、観衆は少なかったです。
一日に2回、山車が浅草の街を廻るのですが、もしかしたら昼の部はもっと多かったかもしれません。
昨年は昼に行ったのですが、今年は浅草の夜景を背景にしようと、夜の部に参加しました。
ただ、山車と花やしきとかの背景は写りますが、跳ねる人はブレてしまって、ボツ写真を量産してしまいました。

>>花やしきかぁ~~浅草も暫くご無沙汰で~す(^_^;)
今、昔でいう六区のあたり、つまりエノケンや、由利徹や、ビートたけしが、活躍した一帯がきれいになりましたよ。
Commented by iomlove at 2014-11-20 20:21
またお邪魔しまーす

祭りと言ったら 旅+さんだわ。
だって写真からお祭りの気分や活気 迫力が
ドーンと伝わってくるから!!わっしょい!
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-20 21:38
iomloveさん、こんばんは
>>祭りと言ったら 旅+さんだわ。
はい、勿論です。活気・迫力が伝わりましたか(笑)

エキサイトブログに「ジャンル」というのがあって、僕は先週まで「日々の出来事」と「旅・散歩」に登録していて、
順位にも全く興味なかったのですが、一昨日何気なく「旅行家・冒険家」と、「イベント・祭り」に登録しなおしたら、
なんとどちらも、初登場ベスト10でした。

やはりジャンルは、あまり広げず、狭くして、旅専門、祭り専門に打ち込んだ方がよさそうですね。
わっしょ~~い!頑張ります。
Commented by romaitalia at 2014-11-21 08:00
とても綺麗!
浅草の風景にねぷたも良いものですね。
ねぷたを1度は見たいと思いつつも、なかなか難しくて(笑)
それが東京浅草で見られるなんて!
今度もうちょっと早い時期に里帰りしたら、見に行ってみようと思います。

下のカマも、もう見るからに美味しそうで。。。
築地は行こうと思っているので、寄ってみようかな♪〆(.. )メモメモ!
詳しい情報がとてもうれしいです。ありがとうございます。

P.S.
私はカマは好きですが、オカマは苦手です。が受けました~(笑)
遅くなりましたがリンクを頂きました^0^
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-11-21 10:59
Kasumiさん、おはようございます
>>ねぷたを1度は見たいと思いつつも、なかなか難しくて(笑)それが東京浅草で見られるなんて!
規模は浅草サイズで、青森市や弘前市には及びませんが、浅草寺の周辺を、ネプタが行くのは、おつな風景ですよ。

>>今度もうちょっと早い時期に里帰りしたら、見に行ってみようと思います。
もうじきですか。オフィスから近い数寄屋橋交差点にも不二家がありますよ。今から苺ショートが山積みです。

>>遅くなりましたがリンクを頂きました^0^
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
<< 今シーズンのイルミネーション、... 築地市場から歩いて3分の「Ji... >>