370本の梅が、丘陵斜面に咲き誇る大田区の池上梅園

3月1日、日曜日の日記です。
この日は、曇り時々雨、気温は6度から12度の間でした。


今シーズン初めての、梅詣で。
大田区立の池上梅園は毎年370本の梅が咲きます。

b0291402_19553257.jpg


その内訳は白梅150本、紅梅220本。

b0291402_19560451.jpg


種類としては30種ほどの梅があるので、1月上旬から、3月中旬まで楽しむことができます。
でも見頃は、やはり3月の1日から10日前後でしょうか。

b0291402_19554827.jpg


この庭園は日本画家の伊藤深水氏の自宅兼アトリエでしたが戦災で焼けてしまい、その後、持ち主が色々変わって、現在は大田区に移管されています。

b0291402_19552444.jpg


女優で歌手の朝丘雪路さんの父上が伊藤深水氏なので、朝丘雪路さんはいいとこのお譲さんだったんですね。

b0291402_19554157.jpg


以前は入り口を入って、右に歩くだけでしたが、2・3年前に改造されて、左から山に登り、右から山を下りるという一方通行の周遊路ができました。

b0291402_19562180.jpg


ポツポツと雨が降ってきたので、入園して40分くらいでしたが退散しました。

b0291402_19561388.jpg


梅園の前に「本日は7分咲きです」という看板がありましたが、これだけ咲いてればじゅうぶん、満足できます。

b0291402_19555674.jpg


この日が7分咲きですから、少なくともあと10日は見頃が続くと思います。



by tabi-to-ryokou | 2015-03-03 16:00 | | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24192462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by katcat2121 at 2015-03-03 16:08
こんにちは! ヾ(≧▽≦)ノ 春ですね~♪ うつくしいですね~♪
こと 2枚目の一葉が お気に入りです!
ちなみに 今でも親しくしている友人であり 後輩が この近くの生れなのですが
過去に 1度しか訪れた記憶がありません
こんなに 見事だったとは... (´ε`;)ゞ
Commented by yocomilk at 2015-03-03 17:29
こんにちは。
アップの梅のお写真がとても素敵♡
はんなりとした風情を感じられます。
見入ってしまいました。
大田区にこんな場所があるのですね、知りませんでした。
Commented by bulanchan at 2015-03-03 18:12
見事な梅園ですね!

枝垂れ梅もあるのですね^^

美しいです。

本日の札幌は、小春日和でしたが、

一部の雪解けが汚く、川や水溜りになってます。

余市岳では遭難事故もあり・・・困ったものです。

Commented by tatuotoko0406 at 2015-03-03 18:15
こんにちは。
梅と言えば大田区、大田区と言えば梅!
何と言っても大田区の区花ですからね。(今、池上梅園を調べたら、そう書いてあったので・・・)

朝丘雪路さんのお父上ですか。津川雅彦さんの義父になるんですね。 ← 当たり前ですね〜〜

夜霧の第2国道沿いにあるとは、渋いです。
望遠ズームのとろけ方も渋いです♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-03 20:21
K◎さん、こんばんは

そうなんですよ、出遅れてましたが、今シーズン最初の、梅林撮影でした。
自分で言うのも変ですが、ここの梅林はそれなりに素晴らしいでしょう。
昔からありますが、大田区が結構頑張っていて、毎年手入れも行き届き、梅も育ってます。

山の上は結構咲いてますが、入ってすぐの右側の白梅はもうちょっとでした。
あと1週間くらいでしょうか。
満開のうちに、その後輩と訪れてみてはいかがですか。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-03 20:31
yocoさん、こんばんは

梅林というと、熱海とか、湯河原とか、越生とか、水戸偕楽園とか、東京からは遠いところが多いのですが、
ここは都民には近くて穴場です。
梅園の隣が駐車場なので、私は車で行ってしまうのですが、都営地下鉄浅草線西馬込駅から徒歩10分です。
多分yocoさんは1時間圏内でしょうから、時間があったらお出かけ下さい。

実はこの日はすぐ隣の、池上本門寺の公園も訪れました。
そこの公園の池に、よくカワセミが来るので、一石二鳥?? いや一石、梅・鳥を狙ったのですが、
カワセミは現れずに空振りでした(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-03 20:45
bulanさん、こんばんは

枝垂れ梅も何本かありましたが、まだ7分咲きくらいでしょうか。
本当は花を撮る日は、広角のレンズと、望遠、マクロの3本を持って行くのですが、
この日は池上本門寺も見学しようと、リュックを軽くするため望遠1本で撮ってきました。
なので、ちょっと手抜きしてます(笑)

もうパウダースノーの時期は終了ですか。
雪解けはありがたいでしょうが、雪解け後のドロドロも困りますね。

余市の遭難は山スキーみたいですね。無事であることを祈ります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-03 20:54
オレさん、こんばんは

そうなんです大田区の区の花が梅です。
ちなみに荒川区は区の木がサクラ、区の花がツツジ。
台東区も区の木がサクラ、区の花はアサガオです。
台東区の区の花が、アサガオというのは、もう当然と納得ですね。

夜霧の時間帯には訪問してないのですが、池上梅園は隣が駐車場で、車を停めると10mで、梅園に入れます。
なので、いつも車で行くのですが、入谷で入り、五反田で降りればすぐですよ。

この日は「望遠1~本 サラシに巻いて~~♪♪」という状況でしたので、写真の全部が望遠でした。
Commented by ayayay0003 at 2015-03-03 21:52
こんばんは^^
日本画家さんのお庭だと頷ける梅園ですね~
伊藤深水さんは残念ながら知らないです(・。・;
朝丘由雪路さんなら津川雅彦さんの奥様なので知ってます☆
お父様が日本画家とは、育ちの良いお嬢様ですね!
梅園はいろいろな場所にありますが、丘陵斜面が多いですね。
そしてその方が梅が綺麗に見渡せます(*^^)v
素晴らしい梅の景色、私は一枚目が好きです♡
いい香りが漂ってきそうです(^。^)y-.。o○
Commented by kaorunchoko at 2015-03-03 22:45
❤旅プラスさん こんばんは☆
池上梅園、行った事無いです・・・見事な梅の花ですね!
しかも紅梅が結構あって、写真映えしますね♫
ピンクをバックに白梅、白梅をバックに紅梅と
女子カメラ風な、ふんわりとした感じがとっても綺麗ですヽ(^。^)ノ

雪路さんて、お財布持ってお買い物へ行った事無かったって
聞きましたよ・・・お嬢様の桁が違いますね(苦笑)
私じゃ、お財布持っていない事に気付かずレジへ行っちゃいそうですよ(笑)
あら、失礼いたしました。。。おほほっ~(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-03 23:08
アリスさん、こんばんは

伊藤深水さんは、大正から昭和初期にかけての浮世絵師であり、日本画家なので、私も知らないのですが、
描いた絵は見たことがあります。やわらかなタッチの美人画が多く残ってます。
モデルは奥さんだったらしいので、朝丘雪路さんの母上も美人だったんですね。

見る場所によっては7分咲きに見えるところもありますが、1枚目の写真は一番よく咲いてるところでした。
これくらいまとまって咲いてくれると華やかでいいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-03 23:27
kaorunさん、こんばんは

>ピンクをバックに白梅、白梅をバックに紅梅と
よくぞ、気付いてくれました(笑)。そうなんですよ。
花も、背景のボカシも同じ色だと、インパクトに欠けるので、それぞれ組み合わせをかえています。

お、朝丘雪路伝説をご存じでしたか。
小学校へは、養育係と一緒に人力車で通ってたとか。
それじゃまずいというので、1人で学校に行ったら迷子になったとか。
現在も料理はできず、洗濯機は使えず、掃除もできないとか。
kaorunさんと違って、まさに浮世離れしてますが、もうお歳は80歳に近いんじゃないでしょうか。
私は旦那の津川雅彦さんが忍耐強くて、たいした人間だと思います(^。^)
Commented by photo-kioku at 2015-03-04 00:40
池上はうちからわりと近いのにここの梅園は行ったことないです^^
つい、神代や昭和記念で済ませてしまう(笑)

梅の花の香りがしてきそうな素敵な作品を見せて頂きありがとうございます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-04 07:52
kanechan、おはようございます

旅展に出展されてるんですね。
テーマは、私にもぴったり(笑)
チャンスがあったら、昼休みにちょこっと覗いてみます。

池上梅園は、梅だけなので、1年に1回訪問するだけですが、何年も前から、毎年欠かさず見に行ってます。
なので毎年ここは、こう撮るなんて、撮る梅の木も決まってきてしまいました(笑)

都心には珍しいきれいな梅園なので、一度是非どうぞ。
Commented by blue-lulubul at 2015-03-04 09:28
旅プラスさま、おはようございます。
まだ、伊藤深水が在命中の頃、確か院展でしたか、従兄が彫刻で日展によく、合格していましたので、ついでに足を運びました。その頃は、まだ乙女の朝丘雪路をモデルにして発表していましたよ。因みに私はまだ少女でした。(朝丘雪路より若いと言いたい)(;^ω^)
「大田区立の池上梅園」は伊藤深水氏のアトリエでしたか!一度は見たいものです。でも、敵わないかもしれません。これで我慢します。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-04 10:35
blue-lulubulさん、おはようございます

伊藤深水は長生きした画家で、明治・大正・昭和と生きて74歳で亡くなったそうです。
戦後は凄い人気で、複製の版画まで飛ぶように売れたそうですね。

実は私が知ってるのは、伊藤深水のお墓で、品川区上大崎の隆崇院にあります。
私がお隣の港区から通った、家から一番近い幼稚園が隆崇院幼稚園で、隆崇院の境内にありました。
小学校で6年間同級生だった女の子は、この隆崇院のお嬢さん。なんか縁があります。

伊藤深水は初期は奥さんをモデルにし、晩年は成長した朝丘雪路を描いたということですね。
blue-lulubulさんのが、朝丘雪路さんより若いという事実はしかと認識いたしました(^。^)
Commented by hogecyan at 2015-03-05 21:11
ここと羽根木公園と悩みました、、、
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-05 22:50
Keitoさん、こんばんは

あら、羽根木公園と、池上梅園を??
今度の週末ですか??
両方行かれたらいかがですか・・・・(^。^)
<< スペイン(カテドラル編、アビラ... 世界遺産ハロン湾の、摩訶不思議... >>