世界遺産(ベトナム、ハノイのタンロン遺跡)

ベトナムのタンロン遺跡は、11世紀から19世紀に栄えたベトナム王朝の城が築かれていた場所で、2010年に世界遺産に指定されました。


場所はハノイ市内にあり、地図にも「タンロン遺跡」の場所が表示されているので、タクシーを使い、自己手配で行くことにしました。

運転手さんが「ここだ」と言って、降ろしてくれた場所には、確かに入り口らしき門があり、4・5人のおじさんが、閑そうにしていました。


「ここはタンロンですか」 (地球の歩き方のタンロンの写真を見せながら)
「ここだよ」
「中に入って見学したい」
「○▲X△●~~~~」 (全然何を言ってるのか意味不明)


何故か他の観光客が1人もいないので、もしかしたら自分が間違ってるのかもしれません。

再度、ノートにベトナム語のタンロンの文字を書いて、中に入りたいというジェスチャーを。
再び、「○▲X△●~~~~」 (全然何を言ってるか意味不明)


庭の奥には、本に写真がある「端門」が見えてるので、場所は間違い無さそう。
何を言いたいのかよくわからないので、「ちょっと見せてね」と笑顔で語りかけ、強引に中に入ってしまい、スタスタと歩きました。

誰も追いかけてこないので、大丈夫みたいでした(笑)

広い庭に沢山の盆栽がきれいに置かれていました。

b0291402_07232043.jpg


一番立派な盆栽です。

b0291402_07232938.jpg


そして第一城壁に配されていた正門で「端門」です。

b0291402_07233950.jpg


左右それぞれに、従者や馬車が通るような勝手門らしき門があります。

b0291402_07234775.jpg


観光案内に、正門の上の楼閣には登れると書いてあったので、階段を登ってみました。
こちらが、今歩いてきた庭園です。

b0291402_07235536.jpg


そしてこちら側が奥の敬天殿に続く方向ですが、手前ではまだ発掘調査をしています。
地中深く、何層にも煉瓦が積まれてました。

b0291402_07240430.jpg


それにしても、この世界遺産の中には観光客がいません。
掃除をしてる人しか見かけない世界遺産の遺跡を1人で、どんどん進みます(笑)

b0291402_07241393.jpg


ここには恐らく、発掘品展示室が中にあるのだと思います。
見てもわかりそうもないので、パスしました。

b0291402_07242201.jpg


そしてここが敬天殿。皇帝の宮殿があったとされる一角ですが、建物自体は近年に建てられたそうです。
旧ベトナム軍が作戦司令部として使っていたので、頑丈な地下室や、17km先まで続く秘密の地下トンネルもあるそうです。

b0291402_07243070.jpg


敬天門の階段には龍の像がありました。
そういえばタンロンは「昇龍」という意味だそうです。

b0291402_07244909.jpg


再び、桃の花が咲く庭を歩き、奥に進みます。
もう肝心な建物は殆ど見たので、他の観光客がいなくても、落ち着いて堂々と進みます。

b0291402_07322327.jpg


敬天殿の楼閣として建てられた、「後楼」です。
王に仕えた側近たちが利用していたところだそうです。

b0291402_07323033.jpg


この後方には、これ以上行けないので、引き返しました。

先ほどの門にいた、おじさん達にも挨拶して外に出ました。

ここの休みは月曜日で、訪問したのは火曜日なので休みではなかったはず。
そして訪問は10時頃でしたが、9時30分から見学はOKのはず。


「地球の歩き方」には入場料が、3万ドンと書いてありますが、何故か一銭も払うことなく見学を終了しました。


最初の「○▲X△●~~~~」 (全然何を言ってるのか意味不明)
は、もしかしたら、3万ドンを払えと言ってたのでしょうか。それなら、辻褄が合います。

ええ~~~~、ま、ま、まさか~?????(笑)



by tabi-to-ryokou | 2015-03-09 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24221389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-03-09 18:23
こんばんは^^
掃除をしてる人しか見かけない世界遺産の遺跡?
読めば読むほど観光客のいない世界遺産に惹きこまれました(笑)
↑なんだか今日の文章は読めば読むほど面白い~!(^^)!
一人漫才のようです~♪
ということは、貸し切りで見たということですよね(^_-)-☆
しかも、無料で・・・(@_@)
なんだか狐に化かされてるような気分です(笑)
建物は立派で、たくさんの盆栽←盆栽って日本から来たもの?
とにかく観光出来てよかったですね~(*^_^*)
ところで、帰りはタクシーを待たしてました?
少し気になりました。
Commented by kaorunchoko at 2015-03-09 18:44
❤旅プラスさん こんにちは!
わぁお!世界遺産を独り占めツアーヽ(^。^)ノ 凄いですね!しかもタダ(笑)
これだけ色々見るものあるなら、当然観光客いそうですもんね(^_^;)
本当は、臨時休園日だったとか?!
これだけ広いところで、日本人一人カメラで写真撮ってて、無事だったって事は、
相当、治安の良い所なんですね(^^)v

そうそう!話しをもどして!盆栽、これまた見事な物ですね~根っ子が素敵です(*^。^*)
ロンタン「昇龍」ですね!覚えておこう!
しっぽが上に見えますが、登るの?しっぽからか?
きっと別に意味は無く、龍の像ですよね(^_^;)


Commented by blue-lulubul at 2015-03-09 19:27
旅プラスさま、今晩は。
*「ここはタンロンですか」(地球の歩き方のタンロンの写真を見せながら「ここだよ」「中に入って見学したい」「○▲X△●~~~~」(全然何を言ってるのか意味不明)←*ふふふ・・(+o+) 
*「ちょっと見せてね」と笑顔で語りかけ、強引に中に入ってしまい・・」*←(^○^)いや~!お顏を拝見したいで~す。
*それにしても不思議な建物ですね。西洋ではなく、東洋でもない。竜宮城のもでると言われているそうですが、ウ~ン!少しそんな感じもしないではありませんね。
*階段のところの龍は、メキシコのアステカでしたっけ・ピラミッドの角に春分と秋分の時に光として現れるのと類似していますね。凄い!凄い!
Commented by 3740s at 2015-03-09 19:55
こんばんは、
tabito~さん

「流石」、いつもながらのうまい文章です、
臨場感でどんどん引き込まれました。 (愉)
いつもありがとうございます、勿論、写真も「グー」です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-09 21:19
アリスさん、こんばんは

面白い文章でしたか(笑)
こんなに不安な、世界遺産観光も珍しかったです。
「おまえ、ここに、なんで入ってるんだ???」と、つまみ出されるんじゃないかと、ヒヤヒヤしてました。

はい、完璧に貸切り、しかも無料!!なんか変ですよね。
日本だと出口で、ドッキリカメラの取材陣が待ち構えているかもしれない(笑)

帰りはタクシーを、道で拾いました。
ハノイのニッコーホテルだったので、文字を見せなくても運転手には通じました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-09 21:33
kaorunさん、こんばんは

>本当は、臨時休園日だったとか?!
その可能性もあるのですが、休園日だったら入り口も閉まってるはずだし、
4・5人のおっさんが、たむろしてるのも、おかしいですよね。

ええ、ここは多分ハノイでも治安がいいとこだと思います。
世界遺産の元宮殿ですからね、そして混雑した電車や、駅では危ないけど、全く人がいないとこなので、
スリ、ひったくりも目立ち過ぎて、仕事がしずらいんじゃないでしょうか(笑)

>ロンタン「昇龍」ですね!覚えておこう!
駄目、駄目、覚えちゃ駄目です。
「ロンタン」じゃなくて、「タンロン」ですから(笑)

タンロンは昇龍ですが下を向いてました。今日は思わず吹き出してしまった「ロンタン」に座布団5枚です(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-09 21:45
blue-lulubulさん、こんばんは

本日の摩訶不思議な日記を、読んでいただきありがとうございます。
旅をしてると、こんな、変てこな日もあります。

未だに何故、完全な貸し切り状態で、入場料もタダだったのか、さっぱりわかりません(笑)

竜宮城のモデルですか、そういえば「後楼」は形が竜宮城ですね。
そして 階段の龍の像は、メキシコのチチェン・イッツァの蛇の像ですね。よく似てます。
古代文明は、関係無さそうでも、どこかで繋がってるようなところがありますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-09 21:54
パテオナベさん、こんばんは

今日の文章は臨場感ありましたか(笑)
ありがとうございます。

誰もいない遺跡の中を、一人で歩いたのですが、写真には、筆者の不安な気持ちと、
誰もいない古い遺跡の寂しさが写っていたでしょうか(笑)

帰国後に、その国の歴史や、文化や、世界遺産の説明を、ネットで検索すると、
わからなかったことが、見えてくることもあるのですが、今回は謎が深まるばかりで、
「あの日はいったい、なんだったの」という疑問だけが残りました(笑)
Commented by K◎ at 2015-03-09 23:32 x
アハハッ! ただ観しちゃったようですネ!
それにしても なんとも 不思議な空間ですね…
盆栽が気になるところですが 整然としていて 更に 不思議さを増しているような?
秘密の地下トンネル… 怖いけど 覗いてみたい ちょっとだけ! ワクワク!
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-10 08:34
K◎さん、おはようございます

そうなんですよ、タダ観光。
何故、誰もいなかったのか、そしてタダだったのか、未だに謎のままです。

盆栽は素人ですが、並んでいた盆栽が、かなりの年月を経てる立派な盆栽だというのはわかりました。
この盆栽も、不思議ですが、ベトナム王朝の城としても使われたので、昔から育てていたのかもしれません。

秘密のトンネルはホーチミン市に大きいのが残っていて、中でも「クチトンネル」は250kmもあるそうです。
半日のオプショナルツアーのコースとして人気らしいですが、トンネルに半日もいたくないです(笑)
Commented by kaorunchoko at 2015-03-10 12:25
❤旅プラスさん こんにちは!
キャ~~\(◎o◎)/キャ~~~!!!
やっちゃったぁ~~(>_<)(>_<)(>_<)
これで忘れない・・・「ロンタン」じゃなくて「タンロン」・・・
ヤバッ!今頭の中で、「タイロン」って言った(汗)何それ?!
あぁ~もうダメ!カタカナ苦手(ひらがなや漢字も苦手ですが…)
お恥ずかしい(>_<)
座布団5枚・・・ありがとうございます(涙)
何時も、こんなんですよ(苦笑)
「パッタイ」だってちょっと油断すると「タッパイ」だしさぁ~
大将もチェック大変なんです(苦笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-10 15:17
kaorunさん、こんにちは

ご丁寧に「キャ~~」 の返信をありがとうございます(笑)
全然、気にすることないですよ。
よくあること、ドンマイ、ドンマイ!!!

私の友人で、三ツ星レストランの「ロブション」に食べに行くのを自慢して、
「今日はオレ、シェブロンで食事だからさ~」と言ったやつがいます。
「シェービングローションを食うんかい??」って、突っ込まれてました。

<< 昔の日記を引っ張り出しました、... 神奈川県足柄上郡松田町の嵯峨山... >>