スペイン(最終回です)(世界遺産、マドリッド郊外の巨大な修道院、エル・エスコリアル)

昨年9月から続いていた、スペイン日記も今回で最終回です。

スペインの世界遺産を評価し、その上位を抜粋しましたので、スペイン旅行をされる時の参考にしていただければ幸いです。
ただし、個人的偏見が多いです(笑)

スペインの世界遺産の総件数は44件で、世界遺産の件数では、イタリア(50件)、中国(47件)に次いで第3位です。
私がスペインを訪問したのは合計4回で、44件中、20件の世界遺産を訪問しました。

中でも断トツの世界遺産は現在も建設中なので、除外させていただきますが、評価は高いです。(カッコ内は登録された世界遺産名称です)
○ サグラダ・ファミリア聖堂(アントニオ・ガウディの作品群)

トップ5、はどれも大聖堂か宮殿です(あえて順位は付けてません)
○ コルドバのメスキータ(コルドバ歴史地区)
○ セビーリャの大聖堂
○ トレド大聖堂(古都トレド)
○ サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂(サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街)
○ グラナダのアルハンブラ宮殿


トップ5に準じてお薦めの建造物は
○ メリダの遺跡群
○ セコビアの水道橋(セコビア旧市街とローマ水道)
○ アビラのカテドラル(アビラ旧市街と教会群)
○ サラマンカのカテドラルと大学(サラマンカ旧市街)


世界遺産ではないので番外ですが、お薦めの場所は
○ バレンシア大聖堂
○ ミハスの白い村
○ ラ・マンチャの風車村

どれも素晴らしい建造物ばかりです。

日記の中でバラバラに、スペインの世界遺産が登場しますが「スペイン」で、タグを付けました。
これが大変な作業で、スペインだけで49日記ありました。
最初からタグを付けながら、日記を書いてればよかったと反省しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて昨年9月から10月にかけてのスペイン旅行では13件の世界遺産を訪問しましたが、印象として一番地味な世界遺産が、このエル・エスコリアル修道院でした。
なので、なかなか筆が進まず最後になってしまいました(笑)

広大な長方形の敷地に、聖堂、王宮、修道院が並びますが、建物にはなんの装飾も無く、内部の撮影も禁止だったので、写真が殆どありません。

この日記は、昨年10月10日にホテルで書いた日記に加筆しました。


エル・エスコリアル駅は、マドリッドのアトーチャ駅から列車で1時間。修道院はバスで10分程の終点です。

建物はフェリペ2世の建造で、1563年に建設がはじめられ、完成は1584年でした。
質素な造りなのは、フェリペ2世の人柄にもよりますが、この時代はスペインの黄金時代もその終焉に向かって歩んでおり、財政も逼迫していました。
この装飾を排除した質素な造りは「エレーラ様式」といわれます。

b0291402_07301219.jpg


幅が161m、奥行きは206mという巨大な建物でした。

b0291402_07310057.jpg

10ユーロを払い、セキュリティー・チェックを受け、見学ですが、とにかく内部は広いです。
「見学者」という案内板に従って歩くと、迷うことも無く、一通り見学はできますが、内部を解説するような本もパンフレットもなく、さらに撮影は禁止でした。

記憶に残るのはエル・グレコ作の「聖マウリシオの殉教」でした。
エル・グレコの絵は、プラド美術館や、トレドの大聖堂にもありますが、ここの絵画はグレコらしいレモン色が冴える作品でした。

広い建物の中をグルグルと廻ってると、時々パティオがありますが、なんとも愛想がないパティオです(笑)

b0291402_07302160.jpg

もっと大きいのもありましたが、植栽がないので、パティオというより、中庭といったほうが合ってるかもしれません。

b0291402_07305062.jpg

廊下から外の景色を撮るのはOKでした。
きれいな庭園なのですが、生憎の雨で、外に出るのは諦めました。

b0291402_07303043.jpg

最後の1枚は、出口から撮ったタペストリーの廊下です。タペストリーが壁一面に掛けられてますが、フェリペ2世の戦勝を記念したものが多かったです。

b0291402_07303808.jpg


「エル・エスコリアル修道院とその遺跡」は、1984年に世界遺産に指定されました。




by tabi-to-ryokou | 2015-03-18 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24252236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-03-18 19:19
こんばんは^^
ほんとに地味な建物ですね~(笑)
財政も逼迫していたとはいえ、こういう地味なのが
フェリペ2世はお好きだったのでしょうね~☆
やはりどうしても、華やかなロココやバロックの方が見ていて楽しいですし、日記も書きがいがあるというものです(笑)
ショパンの曲に例えると、ピアノソナタ第2番よりも、第6番の方が一般的には好まれるというところでしょうか?(笑)
しかし、エル・グレコの絵がさりげなくあるというのが、さすがにスペインですよね(^^♪
↑レモン色の絵に興味がわきますが、ここまで見にこなければならないので、この教会へ行った人のみの楽しみですね!
トレドのサント・トメ教会の「オルガス伯爵の埋葬」は、凄い迫力で、あそこへ行かなければ見れないので、値打ちがあります(^-^)
素晴らしいスペインの世界遺産をありがとうございました♪
Commented by kaorunchoko at 2015-03-18 21:03
❤旅プラスさん こんばんは☆
スペインもいよいよ最後ですか!もっと見た~~い!!!
いやぁ~~素晴らしい建物や、街並み拝見出来て、とっても良かったですヽ(^。^)ノ
街歩きはバックミュージック流しちゃいましたからね(笑)
サグラダ・ファミリア聖堂とアルハンブラ宮殿、とっても興味があるんですが、
エキサイトには掲載してなさそうですよね・・・
また、機会があったら、過去記事で見せて下さいませm(__)m

エル・エスコリアル修道院確かに、地味でしたね(^_^;)
でも、その緑の迷路は印象に残っていましたよ!
いつか、スペイン必ずいくぞぉ~~です!!!
↓トヨタレンタリースめっちゃ親切!お寿司屋さんまで乗せて行ってくれるなんて!!!
素晴らしい!新雪の親切、褒めていただき、ありがとうございます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-18 21:59
アリスさん、こんばんは

おっしゃる通りで、外観が地味、内部は撮影禁止で、何を撮ればいいの?? という1時間でした。
やはり絵画も、彫刻も、建築もルネッサンス以降がいいです。

なになに、ショパンでは第2番より、第6番なんですね。ワルシャワにショパン博物館があって、
ピアノをやられた方が多数訪れていました。
私はショパンはわかりませんが、ショクパンではプレーンより胡桃入りが好きです。
んん~、 ↑ 例えに飛躍が有り過ぎました(^。^)

トレドにはグレコの絵が何点かあり、カテドラルや、エル・グレコ博物館にもありますが、
絵画としては「オルガス伯爵の埋葬」が最高傑作ですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-18 22:21
kaorunさん、こんばんは

いやあ、1回の旅行なのに、49日記も書いてしまいました。
ギネスですね(^。^)

アルハンブラは、はるか昔の訪問で日記も無く、サグラダ・ファミリアは2008年の訪問で、
日記はあるのですが、当時のmixiが写真3枚しか掲載できなくて、写真不足なんですよ。
なんかもっと別の形で残しておけば良かったなと、今になって思います。

北海道の人は皆さん、親切で、トヨタレンタリースの方も本当に親切でした。
レンタカーはトヨタも、日産も会員カードを持ってるのですが、次回からは断然トヨタです(^。^)
Commented by blue-lulubul at 2015-03-19 15:25
旅プラスさま、今日は。
「トップ5、はどれも大聖堂か宮殿です(あえて順位は付けてません)
○ コルドバのメスキータ(コルドバ歴史地区)
○ セビーリャの大聖堂
○ トレド大聖堂(古都トレド)
○ サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂(サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街)
○ グラナダのアルハンブラ宮殿」
凄いですね~!これから旅行なさる方への良い資料となりますね。
「世界遺産ではないので番外ですが、お薦めの場所は
○ バレンシア大聖堂
○ ミハスの白い村
○ ラ・マンチャの風車村」
こうなると世界遺産関係ないですね。ぜ~んぶ、世界遺産にしても良いですよね。
それにしても大変な作業!頭が下がります。有り難う御座います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-19 16:21
blue-lulubulさん、こんにちは

はい、偏見もあるのですが、スペインに興味がある読者の皆さんの参考になればと思ってます。

最近、自分の足跡を残しておこうかという気になりまして、行ったところと、その写真と、
簡単なメモを必ず書くようにしてます。

こんなことやり始めたってことは、老境に入ってきたということでしょうか。
いつも、気は若いんですけどね(笑)
Commented by K◎ at 2015-03-19 21:21 x
修道院なので 余り表情をつけないようにしたのでしょうか?
それとも なにかを引き立てるためなのでしょうか?
庭園は 不思議の国のアリスが 脳裏を過りました!(わ)

49... 凄い数ですね!
それでも まだまだ 出し切れない画像があるのではないでしょうか?
本当に すばらしかったです
ありがとうございました!
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-03-19 22:29
K◎さん、こんばんは

おっしゃる通り、修道院だからというのがありますね。
あとは財政難でした。

庭園は子供がカクレンボをするには良さそうですが、多分2階か、3階から見て楽しんだんじゃないかと思います。

ハ、ハ、ハ、49話もよく書きました。
忍法小出しの術~~(笑)
<< 丹頂鶴の、ダンス・ダンス・ダンス 釧路での最初の観察場所は、阿寒... >>