東京の桜は、ほぼ終わってしまい、茨城県で桃の花を撮ってきました

4月4日、土曜日、東京は曇り、現地は霧雨、気温は11度~13度でした。

東京の桜もほぼ終わり、本日は桃の花を訪ねて、茨城県古河市まで行ってきました。

東京は降ってなかったのに、JR宇都宮線の古河駅で降りたら、あいにくの雨。
傘も持たずに家を出てきたので、もう強行突破しかありません。


古河駅から、桃まつりの会場まで向かうシャトルバスに乗り込みましたが、バスの乗客は僅か5人。
本当はこの週末が桃の花のピークなんですけどね。

「古河桃まつり」は昭和51年(1976年)より開催されている古河を代表するお祭りです。
総合公園に花桃が美しく咲きそろうなか、会場はシトシトと降る霧雨で人影もまばらでした。
でも桃が咲き、菜の花畑には菜の花も咲いてました。

b0291402_17070421.jpg


「桃まつり」の期間中は野点茶店、野外音楽会、郷土物産品の即売会が行われるはずですが、皆さん傘を差して空を見上げてました。
写真では見えないと思いますが、奥のほうには、三脚を立て熱心に撮影してる男性がいました。
私も同類ですよ~、折角来たんだから頑張って撮りましょう~。

b0291402_17072130.jpg


白いの花に雨滴が残ります。背景は菜の花と桃の花です。

b0291402_17071278.jpg



古河桃まつりは江戸時代に古河藩主土井利勝が、領地に桃を植えさせたことに由来しますが、「矢口・源平・菊桃・寿星桃・寒白桃」の5種類の花桃があるそうです。
確かに何種類かの桃の木がありますが、案内札が無いので、区別はできません。

b0291402_17073279.jpg


本日の、渾身の1枚はこの写真です。ちょっとアート風に撮ってみました。

b0291402_17074077.jpg


カメラは濡れましたが、レンズはフードのお蔭で濡れずにすみました。
そして雨も降りましたが、そう寒くもなく桃も綺麗に咲いてたので、287段の石段を登るよりは、はるかに楽な一日でした(笑)

自宅出発は8時20分、帰宅は12時50分、撮った写真は84枚でした。



by tabi-to-ryokou | 2015-04-04 17:17 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24322886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blue-lulubul at 2015-04-04 19:12
旅プラスさま、今晩は。「春雨じゃ~濡れてまいろう」ですね。
桜は乙女、桃は少女のイメージがしますよ。
Commented by ayayay0003 at 2015-04-04 19:58
こんばんは^^
今日は、桃の花だったんですね~(^^♪
花桃は、華やかな色なので写真映えしますね。
一枚目のボケた菜の花との共演が素敵です~☆
「桃祭り」の「野外音楽会」って何があるのかしら?
楽しそうですね(*^_^*)
こういう桃の中で行われるとしたらなんかロマン感じます♪
しとしと雨だったのですか?
しっとり感が伝わるお写真ですね~(^^♪
渾身の1枚、好きです♡
最近では、つい3日前に京都御苑で花桃を見ましたが
やっぱりしとしと雨でした♪
Commented by niji-no-iro at 2015-04-04 20:27
美しいですね〜!
特に最後の「渾身の一枚」、素敵すぎです!
前ボケがきいてて、夢心地です。^^
こういうオリジナリティある作品、大好きです(^-^)

↓お返事ありがとうございます。^^
和服の友達。
そうですね。ロングスカートでも以前登場してます。^^
覚えててもらえて嬉しいです♪
はい。伝えときますね〜(^-^)

透明人間の蒼より。(笑)

Commented by hogecyan at 2015-04-04 21:16
綺麗ですね。。。いいああ。。

あ、ここ蓮もきれいだと聞きましたーー^^
でも遠い。。。
Commented by arak_okano at 2015-04-04 21:22
山梨から一気に北上したんですね、ワイドもマクロも
やっぱり素晴らしいですね、バグースです。
アラック、疲れて、今日は一枚も撮っていないんですよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-04 21:48
blue-lulubulさん、こんばんは

ええ、今日は水も滴る男でした。
これで写真が撮れないとがっかりですが、雨の中でも写真が撮れたので大満足です。

そういえば、最近は「乙女」と「少女」ばかり撮ってますね。
ロリコンじゃなくて、ロリカメラ??
次はチューリップ、ポピー、ツツジ、藤、と撮っていくので、徐々に貴婦人のイメージに近づいていきます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-04 22:00
アリスさん、こんばんは

桜ばかり撮ってたので、花桃を撮ると、色の鮮やかさに驚かされます。

野外音楽会は、つくばあさ子歌謡ショー、寿よしえ歌謡ショー、杜たかし歌謡ショー、
あと数名、見たことも、聞いたこともない歌手の歌謡ショーが続きます(笑)

もしかしたら地元出身の歌手かもしれませんね。
サブステージでやる「がまの油売り」「バルーンパフォーマンス」「モンキーショー」のが面白いかも(笑)

花桃と、しとしと雨もコラボでしたか。最近、縁がありますね(^^♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-04 22:11
蒼さん、こんばんは

渾身の1枚を、お褒めいただき、ありがとうございます。
花写真は、上手な方がエキブロにも沢山いらっしゃるので、自信はないのですが、今後の励みになります。

うわぁ、やはり!!、あのロングスカートの女性でしたか。あの写真はもっと、お顔も写ってたと
思うのですがよく覚えてます。
美人のお友達がいて、モデルさんまでしてくれるなんて、羨ましいです。

次から彼女が登場する写真を心待ちにしております。
そして「イイネ!」を10回くらい、私と透明人間の助手とで押させていただきます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-04 22:29
keitoさん、こんばんは

古河市はちょっと遠いですよね。
上野駅から古河駅までは直通で1時間でしたが、すいてるので往きは、ウトウトと寝て、
帰りは缶ビールを1本飲みました。濡れて身体が冷えてたので美味しかったです。

そして、蓮も咲くんですか。
あ、本当ですね。会社で印刷した古河市観光協会のHPに蓮の案内も出てました。
そういえば、この古河総合公園は池が多かったです。きっと7月から8月にかけて、また賑わうでしょうね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-04 22:39
アラックさん、こんばんは

ええ、山梨県の次は茨城県でした。
今日行って来た、古河市は茨城県といっても、茨城県の西のはずれでした。
次の駅が栃木県の宇都宮でしたから。

今日はお疲れでしたか。
新しい職場での3日となると、誰でも緊張感で疲れもたまると思います。
私も人生で7回か8回は転勤してきましたが、緊張しない転勤なんて一度も無かったです。

まあ、今晩はゆっくり休んで鋭気を養って下さい。
Commented by bbex162546 at 2015-04-05 02:22
今晩は、
東京の桜は終わったようですが、こちらは、やっと庭の梅
が開き始めました。
桜も岩手県南地域でボチボチ開花し出しました。

たしか昨日階段を上っていたのでは…今日は古河ですか…

雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けぬ
旅プラスさん、東に花が咲けば飛んでいき、南に美味しい
ものがあれば飛んでいき、西に世界遺産があればカメラに
収め、北の丹頂鶴のダンスショーもカメラに収める、さういう人に私もなりた^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-05 08:19
三友写真部さん、おはようございます

もしかしたら梅と桜の、ダブル開花になりますか。
満開の梅と、満開の桜を同時に写せるところがあったら、絵になるでしょうね。

はい、山梨県に行って階段を登り、昨日は茨城県で桃の花を愛でてきました。
これだけ取材に出れるというのは、娘2人が既に嫁ぎ、家内が私を放任してくれるおかげです(笑)
最近は平日の5日間をかけて、週末はどこを取材しようかと、じっくりと真剣に調べてます(笑)
でも東京は雨なので、今日の取材は残念ながら諦めました。
Commented by failboxxx at 2015-04-05 12:12
渾身の一枚、やばいです!!
これは最高~こんなの大好きなんです。

三脚おじさん、見つけました^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-05 17:28
のえさん、こんにちは

渾身の1枚を気に入っていただけましたか。
桃の木って、枝が真直ぐ縦にのびる傾向があるので、生け花を意識して、工夫してみました。

三脚おじさん、いるでしょう。
雨降ってるのに傘も差さずに撮ってました。
私なんて、昼の撮影に三脚を持ってくことはありませんが、このおじさんのが余程、気合が入ってます。
どんな写真が撮れてるのかと、ちょっと気になる存在でしたが、私は会場にいる「桃むすめ」のほうが気になって、
すぐそちらに向かいました(^。^)
<< 「古河桃まつり」会場には、「桃... 287段を登り切れば涅槃(ねは... >>