立てば牡丹 座っても牡丹 歩くわけない牡丹かな (足立区西新井大師のぼたん園)

4月25日、土曜日、晴れ、東京の気温は13時現在で21度。

牡丹の名所は、関東だけでも、上野東照宮、鶴岡八幡宮、町田ぼたん園、東松山ぼたん園と数多くありますが、本日は自宅から一番近い西新井大師のぼたん園を訪ねました。

西新井大師・ぼたん園は文化・文政(1804-30年)の頃から存在する歴史あるぼたん園です。

b0291402_14024350.jpg


約100種、約4,000株の牡丹が、境内の6ヵ所に分散して植えられています。
そして嬉しいことに入園は無料。

b0291402_14023097.jpg




今日の撮影は殆どがマクロレンズです。

b0291402_14030022.jpg

b0291402_14022223.jpg



毎年来てますが、この色は珍しいです。

b0291402_14025209.jpg


今日も下町のシニアーと家族連れを中心に沢山の観賞客が訪れてました。

b0291402_14030876.jpg


牡丹は中国原産の植物で、日本には遣唐使が持ち帰ったといわれます。
WIKIに別名が出てますが、沢山の別名があり、奈良時代から人気がある花だというのがわかります。

その別名は「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」「花神」「花中の王」「百花の王」「天香国色」 「名取草」「深見草」「二十日草」「忘れ草」「鎧草」「ぼうたん」「ぼうたんぐさ」


今日はちょうど見頃でしたが、連休期間中は見頃が続くと思います。



by tabi-to-ryokou | 2015-04-25 15:00 | | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24402626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2015-04-25 23:32
タイトル : 西新井大師の牡丹園
下町の「ぼたん大師」で、4500株の牡丹が咲き乱れていた。 関東の高野山と呼ぶにふさわい伽藍風景の壮大な西新井大師(にしあらいだいし)。 弘法大師の創建と伝えられている。 本堂の他に、書院、奥の院、権現堂、弁天堂、三重塔などの堂宇が建ち並ぶ。 ここは古くから、牡丹の名所で知られていた。 境内に5か所ある牡丹園の中でも、一番株数が多いのが、仁王門近くの第2牡丹園だ。 奈良の長谷寺が西の横綱なら、東の横綱はここ西新井大師だろう。 年間を通して牡丹の管理が行き届いているらし...... more
Commented by ayayay0003 at 2015-04-25 16:14
こんにちは^^
さすが東京、沢山の牡丹園があるのですね~(^^♪
そして牡丹の別名がなんと15も・・・(@_@)
牡丹は、大輪で美しくまさに今日の
「立てば牡丹 座っても牡丹 歩くわけない牡丹かな?」
迷文句ですね~(笑)お座布団5枚差し上げます♫
おかげで牡丹堪能致しました(お笑いの方で)(^-^)
マクロの美しい世界もありがとうございます(*^^)v
Commented by blue-lulubul at 2015-04-25 18:05
旅プラスさま、こんばんは。牡丹花のアップさすがですね~! 鮮明で美しいです。
薄紫色の牡丹・・珍しいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-25 20:35
アリスさん、こんばんは

迷文句をお褒めいただきありがとうございます。
それに座布団5枚なんて、嬉しくて涙が出ます(^。^)

花写真が上手な方が、このエキブロには沢山いらっしゃるので、控え目に撮ってますが
久々にマクロレンズで挑戦してみました。
でもマクロレンズで撮ると、これが西新井大師なの??ということになってしまうので、
最後の1枚を無理やり付け加えました(笑)

明日はちょっと早起きして、群馬県に遠征です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-25 20:41
blue-lulubulさん、こんばんは

お花を撮る日は標準レンズ、望遠レンズ、マクロレンズをリュックに入れてくので
カメラと合わせると総重量5kgなのですが、今日はその5kgをしょって行ってきました。

マクロレンズだと結構、花に寄れるので、きれいに撮れますが、あまり近づきすぎると、
シベのアップになってしまい、美しくなくなってしまいます。
どこらへんがいいのかが迷うところです。

薄紫の牡丹は下から覗きこんで発見しました。上からみると太陽光を浴びて殆ど白なんです。
でもこの色は、牡丹には珍しいと思います。
Commented by froggymama at 2015-04-25 22:32
こんばんは^^
今日も楽しいタイトルでぷぷ。。ってなりました~^^
牡丹の花、本当に美しいですね~
色とりどり、どれも綺麗ですけど薄紫は気になりますね♪
そして別名!こんなにたくさんあるんですか!おもしろいですね^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-25 23:11
froggymamaさん、こんばんは

そうか、froggymamaさんを、この日記に呼び寄せるには、タイトルを工夫すればいいんだ(笑)
明日の日記はもう予約投稿してあって、タイトルも工夫しましたよ。
明日のタイトルは「肥満男子を探せ」。画面から溢れそうなデブが登場しますから必見です(笑)

薄紫の牡丹は、ちゃんと全体像を撮れば良かったですね。
何故、撮らなかったんだろう。
こういうのを「きがきかない男」というのかも(^-^)
Commented by kirafune at 2015-04-25 23:31
そろそろかなあと思っていました。
だいぶ咲いていますね。
写真展の準備でなかなか撮影に行けませんが
旅プラスさんの記事で
行った気分にさせていただいています。
大写しの牡丹が本当に艶やかですね。
Commented by bulanchan at 2015-04-26 07:23
おはようございます^^
こちらはお天気続きですが、未だ花一輪すら見に行ってない私です。

見事な牡丹ですね!
どれもが素晴らしいアングルで美しく撮られてます。

西荒井大師の牡丹苑ですか。
お近くに、こんな素晴らしい所があるなんて羨ましいです^^

こちらも暫くは、お天気が続き気温も上がりそうですので
明日、明後日あたり円山散歩でもと考えております^^

本当は上京したいところです(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-26 07:43
kirafuneさん、おはようございます

トラックバック、ありがとうございます。
kirafuneさんが撮ると、同じ西新井大師の牡丹園でも、さらに綺麗に見えますね。

今日はマクロレンズの前に、アマゾンで買ったばかりの「ソフトフィルター」を装着しました。
なので、撮った写真もマクロばかり(笑)
でも、ソフトフィルターを付けた効果が出てるのかどうか、あまりよくわかりません。
もしかしたら撮り方の問題かもしれないので、もう少し工夫してみます。

写真展、もうじきですね。
忙しいでしょうが、頑張って下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-26 07:58
bulanさん、おはようございます

今日の関東はいい天気ですよ。
私は今から群馬県まで撮りに行くので、恐らくは絶好の群馬日和(笑)
明日、明後日も、絶好の円山日和だといいですね。

西新井大師は北千住から急行で1駅、8分。
初詣の人出は50万人以上で、神社・仏閣の人気ランキングでは関東の10位以内に入ってます。
訪問する季節は牡丹も藤も咲く、今の時期が一番いいと思いますが、いつでもそれなりに楽しめると思います。

今日はハイキングですが、お寺も一つ訪問する予定で、茂林寺です。
ここは「ぶんぶく茶釜」で有名なお寺なんですよ。
Commented by bbex162546 at 2015-04-27 06:57
おはようございます。
ボタンてこんなに別名があるんですね(◎_◎)
5枚目の淡いピンクというか、紫というのでしょうか。
右方向に抜けていく色合い、とても綺麗ですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-27 07:44
三友さん、おはようございます

昔の日本は地域ごとに勝手に花の名前を付けて呼んでたみたいで、
例えば彼岸花でも、曼珠沙華をはじめ、別名が7個くらいあります。
残念ながら、この花は可愛くて、縁起のいい別名は少ないですけど(^-^)

5枚目の牡丹は全部下から撮っていて、花の全体を撮り忘れてました。
もしかしたら、この撮影で初めて使った「ソフトフィルター」の効果が、ちょっとあったでしょうか。
色合いがすこしソフトになってるかもしれません。
<< 肥満男子を探せ (根津神社のつ... 世界遺産(ポルトガルの旅、ポル... >>