樹齢700年とも言われる西新井大師の藤の花、さて花房1mになるかどうか。

西新井大師の牡丹を観賞し、写真も撮ってから、西新井大師のもう一つの名物、藤を見に行きました。

牡丹は境内の中や外の6ヵ所に分散して植えられてますが、藤は境内の池の隣の大きな藤棚に咲きます。


樹齢700年の藤は、好調な年と、不調な年があり、4月にならないとわからないのですが、好調な年には、この藤の花房は1mになります。
ちょうど訪れた4月25日は長いので70cmから80cm。今年は1mに達するか微妙です。

b0291402_07490613.jpg


甘い藤の香りが、遠くからでもプンプンします。
そして彩りもあざやかです。今年もよく咲いてくれました。

b0291402_07492445.jpg


密集してるところでは、ここまで咲いてました。

b0291402_07493983.jpg


・・・・・ム、ム、ここで苦手なアブが、アブない!!

b0291402_07494806.jpg


藤は、上から見たときのつるの巻き方によって、右巻きの「野田藤」と、左巻きの「山藤」があるとご存知でしたか。
私もつい最近、知りました。ただ「藤」というと、一般的には「野田藤」を指すそうです。

見てもわかりにくいのですが、ここの藤は野田藤です。
そして背景は西新井大師の本殿の瓦屋根です。

b0291402_07500219.jpg



そして西新井大師をご覧になった方は少ないと思いますので、大本堂の正面写真です。

b0291402_07501197.jpg


シンプルな本堂ですが、お正月ともなると、関東各地から60万人が初詣に訪れます。
ちなみに東京都の神社仏閣の初詣ランキングは、明治神宮(313万人)、浅草寺(281万人)、西新井大師(60万人)で、3位だそうです。


西新井大師の藤は、連休期間中は、見ごろが続くと思います。



by tabi-to-ryokou | 2015-04-28 16:00 | | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24413307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-04-28 16:18
こんにちは^^
西新井大師の藤、樹齢700年ですか~(@_@)
藤は随分長生きなんですね!
去年の記事のはもうひとつ古い藤を取材だったような?
去年は時々日記を拝見してたのですが、確か千円の入場料を払われてたような気がします(・・?
そして、それを見たので去年は私も藤を見に出かけました(笑)
2枚目の背景の薄紫のボケと3枚目の藤三昧の写真が好きです(*^_^*)
香りまで連れてきてくれそうに感じます♡
今年も見に行きましたが紫のは咲いてなくて白藤でした。
旅プラスさんので紫は見れたので満足です(^^♪
Commented by tatuotoko0406 at 2015-04-28 17:25
こんにちは。
アリスさんと同じ意見ですが、藤はそんなに長生きなんですか。。。
そういえば亀戸の藤も木の付け根を見ると、かなり老樹っぽいと今日感じました。
700年を見てきたのかあ・・・
こりゃ、敬語で話さないとバチが当たりますね。

ん?バチが当たる? クマンバチが当たる?
お後が宜しいようで〜〜〜
Commented by nonshi24 at 2015-04-28 17:54
綺麗ですね~(*^^*)
藤のお花の匂いが写真から伝わってくるようです♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-28 18:02
アリスさん、こんにちは

よく昨年の記事を覚えていてくれました。
昨年は5月5日に「牛島の藤」という有料の藤花園を見に行きました。
あそこの藤は樹齢1200年なので、花房も好調なら2mになるのですが、去年は1mでした。
それでも入園料は1,000円で、日記でも「スカ」でしたと書いた記憶があります(^。^)

そういえばアリスさんのほうは、白藤が咲くんですね。関東では圧倒的に紫が多くて、白藤は少ないんですよ。
まあ、満足と言わずに、今年も、白藤を見にいって下さいね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-28 18:11
オレさん、こんにちは

藤は手入れが良ければ長生きするみたいですよ。
樹齢1200年の牛島の藤ですが、肥料は酒粕と書いてありました。
地元の酒造メーカーが、この藤の為に寄贈してくれるそうです。
そういえば藤の下に佇むと、いい酒の香りがプ~~ン・・・・なんてことはないですけどね。

ン!!、バチが当たって、クマンバチですね、座布団5枚と拍手を贈ります。バチバチバチ!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-28 18:23
かほさん、こんにちは

本当は西新井大師の牡丹を見に行ったのですが、毎日の日記ネタが足りないので、ついでに藤も撮ってきました。
牡丹と藤と、同時に見頃を迎えて、観賞できる場所といえば、関東でも少ないような気がします。

そしていよいよ連休ですね。
ひたち海浜公園や、足利のフラワーパーク、それから塩船観音寺のつつじと廻ってると「連休も短かったなあ」、
と、あっという間に終わっちゃいそうです(笑)
Commented by runa_yuzu_love at 2015-04-28 19:09
藤の花綺麗ですね〜♪
この紫の色合いが大好きなんですよ
そうそう、淫乱パープルともよばれてるけど(笑)
昔は藤の花をかきわけながら歩いた記憶もあったわ
そこまで花が長くなるといいのにね。
Commented at 2015-04-28 20:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yocomilk at 2015-04-28 20:20
旅プラスさま、こんばんは♪
藤を見に行きたいなんて、若い頃は思わなかったのにな。
なんだか今はとっても惹かれます。
お写真とっても綺麗!!
やっぱり紫の花が見たいなぁ・・・。
右巻きと左巻きのお話も知りませんでした。
連休は、ぜひぜひ足利フラワーパークへ行きたいと思っているんです♡
きっと樹齢何百年の藤がありますよね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-28 20:51
るなりんさん、こんばんは

え、なんですか、淫乱パープルって、知りませんよ。
るなりんさんは、時々不思議な言葉を知ってますね。

私が知ってるのは「パープル・シャドウズ」
これは、るなりんさんもご存じないでしょう。
「地井さんの散歩」じゃまくて、「小さなスナック」という、グループサウンズの先駆けとなるヒットを飛ばすも、
これ一曲で消えて行ったグループサウンズなんです(笑)

ええ、やはり藤の花は、掻き分けるぐらい長い方がいいですね。
連休中にあともう1回は藤の花を見に行きますから、もっと素敵な写真を掲載できるかもしれません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-28 21:01
鍵コメさん、こんばんは

たいした情報ではないのですが、もし役に立つ情報があったら参考にして下さいね。
私のオフィスは「有楽町電気ビル」というビルなので、有楽町駅の斜め前で、歩いて30秒。
帝国ホテル、宝塚、日生に行かれるお客さんは、必ずビルの前を通られます。
1階にはJALの発券カウンターがあり、奥にはペニンシュラホテルがあります。

私のビルの1階にある「cova」はミラノが本店のイタリアンですが、お茶もできます。
あとはお隣のペニンシュラ・ホテルのアフタヌーンティーもお薦めです。
いつでも声をかけて下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-28 21:16
yocoさん、こんばんは

紫のお花、特に薄紫のお花となると、やはり藤ですよね。
私も、わざわざ藤を見に行くなんてことはなかったのですが、ブログを書くようになってからは毎年通ってます。

足利フラワーパークは、ここ3・4年毎年行ってますが期待を裏切られたことはありません。
大藤は見頃になり、白藤は間もなく見頃みたいですが、他の藤も見てみたいので、今年は5日か6日の
どちらかで行ってみます。
いつも東武電車の特急の指定席を買って、帰りはビールを飲みながら帰ってきます。
もし私を園内で見かけたら声をかけて下さいね。・・・って、あの混雑じゃあ、わからないですよね(笑)
Commented by kaorunchoko at 2015-04-28 21:21
❤旅プラスさん こんばんは☆
わぁ~~!綺麗な薄紫の藤ですね!
西新井大師行った事無いです。そして去年の「牛島の藤」も・・・
溯ってみましたよ!スッゴイですね~
700年でもビックリだったのに1,200年て!!!どんだけぇ~~\(◎o◎)/!
いやいやぁ~私の〇〇年の人生なんて、産まれ立てのホヤホヤですね(笑)

母校の中庭に藤棚があったんですが、大きな豆がぶら下がっていたのを思い出しました(^_^;)
その時の食堂や、部室や、教室、職員室、色々な物が一気に思い出されるから、
記憶のキーワードって凄いですね(*^。^*)

とっても綺麗な藤の花!
素敵な誕生日プレゼントありがとうございました~ヽ(^。^)ノ
Commented by umitosora14 at 2015-04-28 22:58
今晩は^^
素敵な藤ですね~!
今年は、藤を少ししか見れて無いから、
こんなに綺麗に咲いたのが見れて、とっても嬉しいです
しっとりとした、やわらかな薄紫色、
綺麗に写ってますね~♪
そうそう、ひたち海浜公園、同じ頃に立ち寄りそうです^^
ブルーのシャツの方を見かけたら、旅プラスさんかもですね(笑)
でもGW中・・・凄い人なんでしょうね^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-28 23:47
kaorunさん、こんばんは

そしてお誕生日おめでとうございます。

そうですね、藤や桜の古木を見ると、何故か圧倒され、小さな存在のような気持ちになります。
記憶のキーワードって不思議ですよね。突然関係ない物から、関係あるものまで色々結びついてくる。
kaorunさんの場合、食堂のあとに、給食、パンが続くかと思いましたよ(^。^)

次の1年も、素敵な1年となりますように!!!
そして石灰と無縁な1年でありますように。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-29 00:05
umiさん、こんばんは

umiさんも、今朝は藤の花をアップされたんですね。
偶然、お揃いでしたね(笑)

東京だと「牛島の藤」「亀戸天神の藤」もよく行きますよ。
大きさだと「牛島の藤」が一番ですが、3年か4年前に足利フラワーパークの藤を見た時には
もうびっくりして、ただただ写真を撮りまくりました。
規模の面では足利の藤は全国最高かもしれません。

ひたち海浜公園は本当に混雑します。
いつも常磐線の特急で往復しますが、9時30分から10時の間には入園するようにしてます。
10時に山のてっぺんで、青いシャツを着て、青いハンカチを振ってましょうか(笑)
Commented by arak_okano at 2015-04-29 01:23
良いですね、こうやって、背景をこらしての
撮影、素晴らしいですね、お見事バグースです。
Commented by bbex162546 at 2015-04-29 02:56
今晩は、
西新井大師、相当広いんですね。
ボタンも見事でしたが、700年の藤とはすごいですね。
2枚目は花びらの色がきれいに出ていて、見とれます。
Commented by blue-lulubul at 2015-04-29 04:44
旅プラスさま、おはようございます。
幻想的ですね~☆藤のもっとも美しい色が写されていて、心が揺れます。こうした美しさの前には言葉を失います。(そこを乗り越えられない私です。でも、それを喜んでもいます。)
1枚目と3枚目が好きです。にまいめは、たびぷらすさまご本人でしょうからね。(^_-)-☆)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-29 07:46
アラックさん、おはようございます

今シーズン初の藤撮りでした。
東京はちょうど見頃を迎えています。

二宮の吾妻山公園に行かれたんですね。
菜の花の時期しか知らないのですが、この時期の景色も素晴らしいですね。

連休は京都のリベンジですか。
私は今日は近場で過ごし、3日からネモフィラと藤で遠出の予定です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-29 07:57
三友さん、おはようございます

弘前遠征はお疲れ様でした。
東北地方も次々とお花が咲いて、いい季節になりましたね。

関東地方もつつじと、藤と、牡丹が咲き始めたので、土日の取材先に困らなくなりました。

この日はマクロも望遠も持って行ったのですが、2枚目は望遠で、F値解放、300mm側で撮りました。
境内のベンチに戻り、座ってのレンズ交換を2度・3度。
藤の撮影も結構、大変です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-29 08:02
blue-lulubulさん、おはようございます

藤の花は本当に綺麗ですね。
私は濃い紫よりも、これくらいの薄い紫が垂れ下がる様子が好きです。

いやあ、ご本人は、自他ともに認める、単純な3枚目ですよ。
2枚目ではとても勝負になりません(^。^)

今日もいい天気なので、今から近場で鳥を撮影しようかと思ってます。
Commented by photodeparadaise at 2015-04-29 11:52
こんにちは。
西新井大師は、桜の頃に行ったばかりなのですが、
今は藤と牡丹が見ごろなのですね~
藤棚があるのは覚えていましたが、
700年の樹齢とは知りませんでした。
連休明けに近くに行く用事があるので、
寄ってみたいです。やや遅いかも・・・
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-04-29 17:21
YOKOさん、こんにちは

先程アップした日記にも、ちょっと書いたのですが、今年の東京は、全ての花の開花がちょっとずつ早いです。

藤も、牡丹も予想外に早く咲いてました。
でも4月25日が満開ちょっと前だったので、まだ大丈夫だと思いますが、暑い日が続くと連休明けまでもつかどうか。

桜の時期に西新井大師に行かれたんですか。
あそこは梅、桜、牡丹、藤と次々に咲きますが、夏・秋・冬には何も咲きません(笑)
春のお寺という感じですね。
でも桜は確か、河津桜、寒緋桜、八重枝垂桜と種類がありますから楽しめたのではないでしょうか。
牡丹と藤も咲いてるといいですね。
<< 本日は「藤の大滝」と「ささごい... 世界遺産(ポルトガルの旅、マヌ... >>