江戸情緒も鮮やかに、遷座400年の「神田祭」が始まりました

5月9日、土曜日、東京は時々小雨が降る曇り空でした。

江戸三大祭りの一つとされる「神田祭」で、祭りのハイライトとなる「神幸祭」が行われました。

平安時代の装束を身にまとった人々が大きな神輿とともに神田から大手町を練り歩きます。

自宅を9時20分に出て、御茶ノ水駅から小川町方向に歩き内神田で行列を見つけました。

b0291402_22493003.jpg


10日の「神輿宮入」では、10基の神輿が練り歩きますが、今日(9日)のメインはこの行列です。

b0291402_22494027.jpg


行列が通ることが、おはらいになると言われており、街の綺麗どころが迎えます。
でも視線は行列よりも、手前を歩くイケメンのおまわりさんに注がれてるように見えます(笑)

b0291402_22494947.jpg


神田明神は現在の場所に移って、ことしで400年になる「遷座400年」です。
その神田明神が、江戸時代から続く祭事として2年に一度、「神田祭」を行っています。

b0291402_22500451.jpg


平安時代の色鮮やかな装束を身にまとった神職や、羽織はかま姿の氏子などおよそ500人が神田から、大手町に向かい練り歩きました。

b0291402_22501347.jpg


ここ大手町の将門塚の前で25分の休憩です。
神輿を近くで撮ることができました。

b0291402_22502868.jpg


馬も休憩します。
ここで2頭の馬が、熱烈なキス。

b0291402_22503629.jpg


もし、もし、ここは大手町の路上ですよ。「路チュー」はいかんよ。

b0291402_22504546.jpg


可愛そうに、2頭は引き離され、愛は実りませんでした。
白馬が、悲しそうな表情をしてます。

b0291402_22510630.jpg


25分の休憩も終わり、平安時代の伝統装束が鮮やかな一行は日本橋方向へと向かい、日本橋から秋葉原へと、この日だけで30kmを巡行するそうです。

b0291402_22511519.jpg


私はここで撮影終了、明日の本番に備えて自宅に帰りました。
あの2頭は、あれからどうしてるだろう、ちょっと気になります(笑)



by tabi-to-ryokou | 2015-05-10 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24458670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by katcat2121 at 2015-05-10 16:17
こんにちは!
神田祭... すっかり 忘れていました!
先日 提灯を見たばかりだったのに...
そーやって いつも見逃してしまうんですよね...
旅プラスさんは やはり さすがですね!

個人的に 3枚目の画が お気に入りです!
このミスマッチな感じが 神田祭のイメージなんですよね!(わ)

お馬さんのキッス! ウヒャ! 旅プラスさんは ロマンチストですね~♪
自分だったら... 
(キ▼_▼)(▼_▼メ) オラッッ! どかんかい!!
(ノ▼皿▼)(▼皿▼ヽ) キサマこそ! どかんかい!!
(-"-;) クスン... まけちったよ...
あ、すいません! 乏しい発想で... 書き逃げしま~す!(汗)
Commented by tatuotoko0406 at 2015-05-10 16:47
こんにちは。
昨日行かれたんですね♪ 今日だと下手すると熱中症になりかねないだろうから良かったんじゃないでしょうか。
(連荘だったりして・・・)
神田は、もともと下谷と重なることもあって行った事がないのですがモノホンの馬も出るんですね!

つうか、本番に備えて!と書いてありますね。。。
本番も楽しみにしてます(^o^)v
Commented by ayayay0003 at 2015-05-10 17:50
こんにちは^^
「神田祭り」って江戸時代からあるのですね(^。^)
てっきり、最近始めたのかと思いました。
2年に一度というのミソですね!
写真で見ると、イケ面コップへの視線がよくわかり面白いですね(笑)
↑より若いきれいどころが見てるように思います(笑)
「神田祭り」の装束を見て、江戸時代からのお祭りだけど
なんか京都の葵祭りの行列を連想したのは、平安時代の装束だったからでしょうか?
やはり、文化と言う点では、平安時代=京の都が憧れなのでしょうね。このような行事からもそれが想像されます。
馬は、キスなのか?(旅プラスさん想像)ケンカなのか?(k◎さん想像)、どちらも面白いです~(^-^)
本番の方も楽しみにしています(^^♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-10 20:48
K◎さん、こんばんは

1ヶ月くらい前から、自分の取材スケジュールを作りはじめるので、祭りは優先的に日程に入れてます。
そして神田明神の神田祭は「遷座400年」なのではずせませんでした。
下谷神社の例大祭とも日程が重なるので、どちらに行くかは悩みましたけどね。

3枚目は確かにミスマッチですね。
ビル街を、鮮やかな装束の神職や、馬が通るのも、そもそもミスマッチですが、神田なので仕方がありません(^。^)

お馬さん、もしここで音楽を流すなら「男と女」、「いそしぎ」、「東京ラブストーリー」あたりでしょうか。
こんな熱烈な頬ずりは、久しぶりに見ました(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-10 20:58
オレさん、こんばんは

200枚も写真を撮ると、その日の16時までに写真の編集を終え、日記も書いて、アップというのが間に合わず、
今日の日記は1日遅れです。
そして今日また、神輿の写真を撮って来ました、その数300枚。
先程まで編集をしてましたが、これは明日の日記でアップする予定です。

私も、ここ何年かは下谷だったので、神田祭は慣れてません。
日曜日の宮入に、こんなに沢山の町内神輿が戻って来るとは思いませんでした。
神田明神の甘酒屋の交差点のどこかにいると、次々と神輿が戻ってくるので、あまり動かずに写真は撮れました。
なので殆どの写真に、あの甘酒屋が写ってます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-10 21:20
アリスさん、こんばんは

神田、日本橋は、江戸の中心で、町民文化が栄えました。
なので神田祭が江戸三大祭りと言われるんですね、ちなみに残り二つは山王祭、深川祭です。
今は浅草の三社祭が一番有名で、人気も高いので、江戸三大祭は、現在にはちょっと合いません(^-^)

3枚目の綺麗どころの目線は面白いですね。本当に皆さんの見てる方向が違います(笑)
偶然ですが、このおまわりさんは、イケ面コップでしたね。

神幸祭は葵祭りや、時代祭りに比べると、全然規模が小さいです。僅か500人ですから。
これと似たような行列は浅草の「東京時代まつり」でもありましたが、昨年は資金難で中止になってしまいました(笑)

本番の神輿は今日撮って来ました。明日の日記をお楽しみに!!
Commented by kaorunchoko at 2015-05-10 23:50
❤旅プラスさん こんばんは☆
よっ!待ってました!神田祭!
私ねぇ~ホント物事知らなくて、江戸だ!祭りだ!ハッピだ!神輿だ!
ワッショイ!ワッショイ!を想像しちゃってました・・・情けない。。。トホホ
神田祭って、しずしずと厳かに都会を練り歩くお祭りだったんですね
取材してもらって良かったです。又一つ勉強になりましたm(__)m
そして、続きの本番ってのも、とっても気になります。
楽しみにしております(*^^)v

二頭のお馬さんの熱烈なキス!
>もし、もし、ここは大手町の路上ですよ。「路チュー」はいかんよ。
に座布団5枚お願いします。。。
沢山貯めて次回は何と交換しましょうかね(笑)

Commented by blue-lulubul at 2015-05-11 06:21
旅ぷらすさま、おはようございます。
この近代的な建物を背景に、直衣?直垂?ともかく時代を遡った光景はミスマッチ・・かな?この雑多さが今の日本ですよね。短歌も現代語と古語がチャンポンです。
それにしても「綺麗どころ」の皆様お年を召しましたね~。(他人様のことは言えませんがネ!)何だか動物(馬)達ばかりが元気で~ェ♪
しかし、いつもながら着眼点いいですね~♪見ていてワクワクしますよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-11 07:34
kaorunさん、おはようございます

神田祭は5月7日から、5月15日まで催され、実はまだ終わってないのです。
5月15日に巫女の奉納舞、神楽が行われて、神田祭の無事終了となります。
そのうち派手な動きで観衆が集まるのが、今年は9日の神幸祭と、10日の神輿宮入。

神幸祭の写真が昨日アップした写真で、神輿のワッショイ、ワッショイは今日の16時のアップとなります。
9日、10日と合わせると500枚の写真を撮ってるので、その日のうちに日記をあげることができないんですよ。
なので、もう少々お待ちくださいね(笑)

神幸祭が田舎の街道とかを歩けば絵になるのでしょうが、大手町のビルの間を練り歩くというのが、
ちょっとミスマッチで面白い景色と思います。
きっとお馬さんも、高層ビルを見て、舞い上がってしまったのでは(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-11 07:51
blue-lulubulさん、おはようございます

神田明神は中央区、千代田区が氏子の各町なので、江戸の昔も残ってるし、近代的なオフィスビルもあります。
そして神田祭は「天下祭」とも呼ばれるほど、江戸時代から重んじられた祭りなので、山車や、神輿も多いわけです。

神田でも内神田は殆どビルになってしまったので、若い夫婦が住むような地域ではなくなってしまいました。
なので、「昔の綺麗どころ」が勢ぞろい(笑)
この界隈は、神田のサラリーマンがお客さんなので、昔ながらの割烹料理屋さんが多くあります。
その女将さんたちも、この列の中に、きっといらっしゃいます。
今の神田の風情なんでしょうね。

お馬さんは、突然神田に連れて来られ、大手町まで歩かされて、興奮してしまったようです(笑)
Commented by 117nature at 2015-05-11 10:24
おはようございます。

9日も10日も用事が重なり行かれませんでした。旅プラスさんのブログで拝見できて良かったです。ありがとうございます。
2年に一度行われていたのですね。
このような厳かな行事が2年に1度行われるのですね。
2年後は行かれると良いけれど・・・
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-11 15:41
117natureさん、こんにちは

主催者側も毎年だと大変なのかもしれませんね。
例祭は普通、年1回行われますが、本神輿が出るのは2年に1回とか決めてる神社もあります。

来週(16日・17日)は浅草神社の三社祭です。
ここは毎年本神輿が出てて、今年も出るみたいですよ。
だんだん、暑くなって来るので、担ぎ手も大変だと思います。
<< 江戸三大祭りの一つ神田祭の「神... アンコール遺跡群の一つで、ジャ... >>