江戸三大祭りの一つ神田祭の「神輿宮入」はセイヤ、セイヤで最高潮

5月10日、日曜日、朝8時15分に自宅を出て、神田明神前の一番いい場所を確保しました。

祭りの撮影は、一に場所取り、二に場所取り、三・四が無くて、五にカメラ。
撮影テクニックなんて、ほとんど関係ありません(笑)


どうですか、この場所からの撮影なら迫力あります。

b0291402_08503539.jpg


鳥居の前で先に到着した神輿(右)が境内に向かい、次の神輿(左)はここで待ちます。

b0291402_08504385.jpg


町によっては大人神輿と、子供神輿の2基がやってきて、仲良く境内に向かいます。

b0291402_08505509.jpg


この日、宮入する神輿は約200基。
9時から続々と宮入してますが、時間が過ぎるに従い、観衆も増え神社入り口は危険な状況。

b0291402_08510469.jpg


手前の狭い通りでは、宮入を待つ神輿と、宮入を飛ばして通り過ぎる神輿がすれ違います。
おい、おい、大丈夫なの。なんとかすれ違って行きました。

b0291402_08511582.jpg


圧巻はこの写真、この群集。
鳥居の周囲には何人ものアマチュア・カメラマンが神輿を撮ろうと待機してますが、皆さん気を付けないと、かなり危ないです。
それでも粛々と宮入は行われ、けが人もなく進行していきました。

b0291402_08512489.jpg


「宮入」は御輿が渡御(とぎょ)を終えて神社の境内に入ること。
逆に「宮出し」は御輿が神社の境内から出ることを言います。


氏子の町会ごと、つまりOO町O丁目ごとに神輿が出ますが、担ぎ手が限られてるので、10時、11時に宮入する神輿も多いわけです。


神田祭・宮入の様子は、あと何回かお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2015-05-11 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24463380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by katcat2121 at 2015-05-11 16:19
こんにちは!
迫力... ばっちり 伝わってきます! ブラボー!
こーして 楽して拝見できちゃうのですから
旅プラスさんに 感謝ですね!
ワッショイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワッショイ!
あ、そうそう 昨日のレポへのコメですが 3枚目ではなく 4枚目でした!
間違えて すいません...(汗)
Commented by ayayay0003 at 2015-05-11 16:36
こんにちは^^
「祭りの撮影は、一に場所取り、二に場所取り、三・四が無くて、五にカメラ」ですか~(^。^)
いったいどこから撮られてるのか?企業秘密ですね!
ほんと、凄い迫力です~人が凄い~(^。^)y-.。o○
さすが、江戸のお祭りですね、ワッショイ~☆
町内ごとのお揃いのハッピもいいですね(^^♪
写真どころかビデオ撮りの人まで・・・余裕ですかね(・・?
また、続き楽しみにしてますね(*^_^*)
Commented by blue-lulubul at 2015-05-11 16:37
旅プラスさま、今日は。
「祭りの撮影は、一に場所取り、二に場所取り、三・四が無くて、五にカメラ。」←何か格好良いですね~♪ おかげさまで怪我もなく、辛い思いもしないで俯瞰させて頂いています。賢い人とお知り合いになると得しま~す。thank you  ヽ(^o^)丿
Commented by runa_yuzu_love at 2015-05-11 17:04
血が、血が騒ぐぜよ〜セイヤ~セイヤ~♪♪
って参加したことはないですが(笑)
いい場所で撮られてますね
熱気がムンムンと伝わってきましたよ(^-^)/
Commented by tatuotoko0406 at 2015-05-11 18:58
こんにちは。

お〜〜、天野屋さんはウチのお客さんですよ♪ 先代からの付き合いです。
この感じだとあの広い道路の片側車線を閉鎖し、ムッシューは少し後ろに下がると通行してるクルマにぶつかる危険を冒して、撮ってらっしゃるのでは・・・!

しかしさすが神田☆
凄い群衆ですねえ〜〜
Commented by 117nature at 2015-05-11 19:32
こんばんは

想像以上の賑わいですね!!
休日のこの辺りはヒッソリしてるのに
驚きました。

>この場所なら・・・
 少し高い場所を確保されたようですね。
このような場所を選べるのも取材慣れされてるからですね。
さすがです。。。。


Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-11 20:24
K◎さん、こんばんは

迫力、伝わったでしょうか。
間近で見ると、視覚と、音声でさらに迫力アップです。

昨日のは4枚目ですか。
馬と神職と高層ビルとの組み合わせで、自分ではちょっといい写真じゃないか、なんて思ってました(^。^)

やはり祭りの写真は、お花の写真と違って、撮り方が色々あるし、動きが激しいので面白いです。
次回はお祭りの、別の風景をお届けする予定です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-11 20:33
アリスさん、こんばんは

「祭りの撮影は、一に場所取り、二に場所取り、三・四が無くて、五にカメラ」
他のカメラマンよりも、ちょっと高い位置から撮ったので、全体が見渡せる写真が撮れました。

企業秘密って、ほどじゃあないのですが、道路と歩道の間で、歩道側にある、なんかの設備の上です(^。^)

そうなんです。町会ごとにお揃いのハッピです。
それぞれ違うので、これも見てて楽しいです。
実は続きが沢山あります。厭きられないように小出しにしようかなんて考えてます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-11 20:41
blue-lulubulさん、こんばんは

下町の祭りを撮り続けて、はや6年。
祭りごとに、どこで撮るのが一番いいか、撮影スポットが頭に入ってます。
やはり一番いいのは、高い位置からの俯瞰図が撮れる場所。
しかも何ヵ所かを頭に入れといて、撮るたびに先回りして、その場所に行きます。

今回の神田祭は、200基の神輿が出るので、そうもいかず、神田明神の前の1ヵ所で、
出待ちじゃない、神輿の入り待ちをしてました。

もっと粘ればさらに沢山の神輿が撮れるのですが、撮影は2時間30分で切り上げました。
そりゃあ喉も渇くし、お腹もすくしで限界でした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-11 20:54
るなりんさん、こんばんは

「血が、血が騒ぐぜ」、いやあ、るなりんさんはまだお若いから血が騒いじゃうんだ。
若~き血に燃ゆる者~~♪♪ なんですね。
私も、祭りの神輿を見ると、若くない血が燃ゆる者になってます(^。^)

東京も山の手は、神輿があってもささやかな行事で、子供神輿が殆どですが、
下町は伝統的に、その町の若い衆が担ぎます。
町内会の結束も山の手より、下町のが強いですからね。
こういう日は、町内が一致団結して、神輿を担ぎ、神田明神に行くというのが伝統なんです。

昨日は私の血も騒ぎ過ぎて、今日は貧血気味です(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-11 21:07
オレさん、こんばんは

見てくれましたか。
天野屋さんが、左斜め前に見える場所から撮りました。
いつか私が、ここで「寒中禊がまん会」を、撮影してた時間に、オレさんが、天野屋さんで仕事をしてたことが、
あったので、オレさんが神田明神とは縁があるというのは、頭の片隅にありました(^。^)

あそこに2時間30分いましたが、歩道側の誰も登ってこない場所で、座って撮ってました。
右側にもう一人おじさんがいましたが、ほぼ180度、邪魔するものが何もない環境です。
ええ、定員2名ですね。
そこを降りちゃうと、誰かが登って来ちゃうので、2時間半、飲まず、食べず、トイレも行かずでした(笑)
今度、天野屋さんに行ったら見て下さいね。多分すぐわかります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-11 21:20
117natureさん、こんばんは

昨日は、御茶ノ水の駅から、神田明神に向かって観衆が数珠つなぎで歩いてました。
聖橋の上では、宮入のために神社に向かう神輿や、山車の要員らしい子供たちもいて、
橋の上から既に大賑わい。

早く行ったので、幸いにも、神田明神前の一番いい席を確保できました。
私が座って、足をブラブラさせてる下では、沢山の人が見物してましたから、高さ1.5mくらいでしょうか。
折角いい場所を確保できてたのですが、弁当と飲み物を持参してなかったので、下で撮ってるカメラマンに
場所は譲り、11時半くらいに撤収しました。

来年は下谷神社か、神田明神か、どっちにするか決めてませんが、もし神田明神なら、同じ場所を確保して、
つまみとビールも持参したいですね(笑)
Commented by arak_okano at 2015-05-11 21:25
凄いですね、元気元気元気の東京を
ありがとうございます、バグースです。
Commented by kaorunchoko at 2015-05-12 01:44
❤旅プラスさん こんばんは☆
はい!祭りと言えばこのワッショイ!ワッショイ!しか頭になかったんです(^_^;)
二日間に渡り、趣の違う祭りで・・・と思ったら15日迄なんですね!長いお祭りですね。
土日で500枚の写真\(゜ロ\)(/ロ゜)/凄い!選ぶの超~~大変ですよね。
いつも取材ありがとうございますm(__)m

祭りの撮影は場所取りかぁ~!なるほど!
でもってしっかり高い位置をキープされ、しかも座って足をぶらぶら?!流石(*^^)v
凄い人!人!人!その迫力と熱気が写真から伝わってきます!
200ものお神輿!そして観衆!江戸っ子の祭り良いですね~~ヽ(^。^)ノ
Commented by blue-lulubul at 2015-05-12 06:20
旅プラスさま、おはようございます。
「そりゃあ喉も渇くし、お腹もすくしで限界・・」←ダメヨ!ダメ!ダメ!
気を付けてくださいな。(ペットボトルの水など持ってね。)
私も、入り込んで周りを忘れます。いつも、夫にブレーキを掛けられています。常に体に注意を払って長く続けて下さいな。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-12 07:14
アラックさん、おはようございます

やはりお祭りが始まると、下町は活気づきます。
まず、神田、日本橋。
そして今週末は、いよいよ三社なので、浅草。

週末カメラマンは神輿があるし、見ごろを迎える薔薇もあるので、嬉しい悲鳴です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-12 07:34
kaorunさん、おはようございます

イメージのお祭りに近づいてきましたか(^。^)
大きな神社や、伝統のある神社は、祭事が多いんですよ。
でも見物客が見に行くのは、派手で、華やかな祭事だけです。

500枚から選ぶのも大変なんですが、選んだ写真が、最初からピントぴったり、4隅ぴったり、
角度も真直ぐだと問題ないんですが、なかなかそうもいきません。
特に構図の中で、強調したい部分があれば、そこは目立つように、間の抜けた空や道路が多かったら
トリミングして省略したりと、結構編集作業に時間を取られてます。

下町の祭りは、江戸文化の延長線上で、古式ゆかしく執り行われ、神社ごとに、そのやり方も違うので楽しめます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-12 07:42
blue-lulubulさん、おはようございます

今回は2時間半も同じ場所で撮るとは思わなかったので、準備不足でした。
周囲にアマチュア・カメラマンが50人はいましたが、その中でも私が確保したのは、皆さんの垂涎の場所。
一度、席を立てばもう2度とその場所には戻れないので、ずっと同じ場所で粘りました(笑)

他の祭りだと、大きな神輿と一緒に、撮りながら移動するので、途中でビール休憩があるんですよ。
ビールを飲めない祭りは初めてでした(^。^)
ご心配ありがとうございました。
Commented by kotorishu at 2015-05-12 17:13
こんにちは♪
セイヤ、セイヤの掛け声が、こちらにまで聞こえてきますね~!
お祭りってチビッ子だけでなく老若男女、誰もがみな、
何故こんなに気持ちが高揚するのでしょうね!?
お囃子や掛け声が、心に響くのかな?
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-12 21:15
kotorishuさん、こんばんは

神田祭は、やはり江戸を代表する祭りでした。
200基の神輿が、神田明神に集まってくるのですから、神輿も、群集も
「セイヤ、セイヤ」、「押すな、押すな」の大合唱(笑)

確かに気持ちが高揚しますね。
日本人のDNAに、笛の音や、太鼓の音が組み込まれてるのかもしれません(^。^)

神田明神の前は写真のように混雑してますが、ちょっと離れた通りなら通り過ぎて行く神輿を見れると思います。
週末は浅草の三社祭りですが、これは広い範囲を3基の神輿が練り歩くので、見物は楽です。
Commented by romaitalia at 2015-05-13 05:57
旅プラスさん、こんばんは~
うわ!迫力あるなぁ~
日本の祭りは、やっぱりいいですね!
こんなに良い場所でお祭りを見るチャンスなんて
なかなかないから、ありがたい^0^
あ、でも危ないこともあるんですね、そりゃいけない。。。
旅プラスさん、怪我などされないように十分注意なさってくださいね(^_-)‐☆☆ 
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-13 07:46
Kasumiさん、おはようございます

神田と、浅草と、深川の祭りは都内でも一番下町らしくて、華やかなお祭りです。
皆さん町内会ごとにお揃いのハッピを着るところもいいですね。

担いでる人たちもそうだけど、集まってくる群集も、祭りを楽しんでます。
「ソイタ、ソイヤ」の掛け声で、神輿もリズムをとりながら上下に揺れるんですが、それも迫力あります。

神輿って、担ぎ手と同じ目線で撮ると、躍動感がないのですが、ちょっと高い場所から撮れたので、
迫力の写真が何枚か撮れました。
今日と、金曜日に、残りの写真をアップする予定です。

ありがとうございます、まだまだ祭りの取材は続きますが、注意します。
<< 絵画ファンのために、国立西洋美... 江戸情緒も鮮やかに、遷座400... >>