皇后さまのご実家だった品川区東五反田の旧正田邸(現在はねむの木の庭)に、バラの「プリンセス・ミチコ」が咲きました

皇后さまのご実家、正田邸の跡地を品川区が買取り、平成15年に開設したのが「ねむの木の庭」です。
当時は正田邸を保存するべきとか、移築したらどうかとか、いろんな意見が出ましたが、品川区の公園として一般に公開されることになりました。


2007年の6月17日ですから、かれこれ8年前に訪問して、撮った写真を見つけました。
一眼レフを持ってない時代で、安物のデジカメで撮ってます。

今なら、もっと前に寄って、電線と自転車は省きますが、当時はそんなセンスもありませんでした。
ちょっと恥ずかしい写真ですが、今のが上手になったということですね(笑)

b0291402_12401947.jpg


「ねむの木の庭」は真ん中に、大きなねむの木があり、見上げると花が咲いてました。
どの写真もピントが甘いのですが、これはカメラのせいです(笑)

b0291402_12404108.jpg
b0291402_12410020.jpg
b0291402_12411217.jpg



そんな思い出がある公園に「プリンセス・ミチコ」が満開という新聞の記事を読み、昨日の昼休みにさっそく行ってきました。
8年前に比べると、ねむの木が大きくなってしまい、縦画面にしても納まりません。

b0291402_12412857.jpg


遠くのオレンジ色に見えるバラが「プリンセス・ミチコ」です。

b0291402_12413922.jpg


レンズをマクロレンズに交換しました。
昼休みなのに、交換レンズまで持って出かけてます。手抜きはしてません(笑)

b0291402_12415293.jpg



オレンジに、黄色が混ざった、上品な色合いです。

b0291402_12420591.jpg


バラって、完全に花が開いてしまうより、その直前がきれいだと思います。

b0291402_12421797.jpg


そして私の好きなのは、花びらが透けて見えるようなこの角度。

b0291402_12423085.jpg


最後の1枚は、しゃくやくの花です。

b0291402_12424119.jpg


この近辺は、昔は「池田山」と呼ばれた閑静な住宅街。
番地は、東五反田に変わり、かつての大きな邸宅も、小さなマンションに変わってますが、今なお、静かな住宅街が残ってました。


「ねむの木の庭」の名前は、皇后さまが高校時代に自身で作った詩「ねむの木の子守歌」に因んでいるそうです。
「プリンセス・ミチコ」の見頃は今週末までと思われますが、6月中旬にはねむの木に、可愛い花が咲きますから、訪れてみてはいかがでしょうか。



by tabi-to-ryokou | 2015-05-14 16:00 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24475262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-05-14 18:53
こんにちは^^
皇后さまのご実家、正田邸の跡地のことをお聞きしてから
なんだか見たくて仕方なかったので、待ってました(^^♪
「ねむの木の庭」っていうネーミングも皇后さまゆかりで
とても素晴らしいですね(*^^)v
そして、肝心のねむの木、いいですね~♡
もしかしたら、ねむの木だからピンとが甘いくらいの方がいいのかもしれませんよ~(笑)
ねむの木、家の裏山にもあり、夏の暑い時に咲くような?
このピンク色に癒されますよね♪
そして「プリンセス・ミチコ」、美しいです♪
何より気品が感じられるお花ですね☆
私もこのくらいの開きの薔薇が一番美しいと思います(^^♪
Commented by romaitalia at 2015-05-14 20:01
皇后様のバラ、プリンセス・ミチコ。
オレンジに黄色が混ざった上品な色合い。。。
本当にそうですね、女性らしい華やかさの中に
皇后様のバラらしい凛とした高貴な雰囲気を漂わせる
とても素敵なバラの花。。。

皇室から有名人著名人の名前がつけられたバラは
どれもこれも個性的で、どこででも見れるわけではないから
ありがたいく楽しませていただいてます!^0^

花びらが透けて見えるような下からの角度!
写真の勉強もさせていただいてます~\^o^/♪♫ ♪ ♫
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-14 21:30
アリスさん、こんばんは

「ねむの木の庭」はご存知でしたか。
文中には書かなかったのですが、皇后さまのご実家の正田家は日清製粉のオーナーでもある大財閥。
遺産相続の時に、この土地を物納されたそうです。

私が生まれ育った家が、池田山の隣の、白金台だったので、昭和初期に建てられた立派な邸宅は、
今でも覚えています。ガキの頃、よくチャリで前を通りました。

ねむの木だからピントが甘くてもOKですね。ありがとうございます。
高いところに咲くので、次に撮る時は、望遠レンズを持って行って、しっかり撮ろうと思います。
プリンセス・ミチコは毎年、シーズンになると撮りに行く「谷津バラ園」でも咲くので、
知ってはいましたが、あらためてまじまじと見て、写真を撮ったのは初めてでした(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2015-05-14 21:48
❤旅プラスさん こんばんは☆
皇后陛下のご実家・・・
その門の所に立たれてスカート姿の皇后さまが
ご両親?と一緒にいる姿を何かの写真で見たような記憶が…
今は公園なんですね。ねむの木大きくなるんですよね。
ピンクのお花が可愛いですよね(*^。^*)

オレンジ色と赤のグラデーションがとっても美しい「プリンセス・ミチコ」
そのマクロレンズってヤツは、いい仕事するんですね(^^)v
とっても素敵に、綺麗に撮れていると思います!!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-14 21:48
Kasumiさん、こんばんは

このプリンセスミチコは、まだ皇后さまが、皇太子妃だった頃に、イギリスの育種をする会社から献呈されたそうです。
そして驚くことに、現在はその苗が、通販で売られてます。
楽天でも、この苗を1,480円で売ってるなんて驚きました。OhMyGod!!! ですね。
ちなみに、プリンセス・サヤコも、プリンセス・アイコも、プリンセス・ダイアナもあると言いますから
なんでもありなんですね。
そのうちプリンセス・シャーロットもできそうですね(^。^)

下からのバラのアングルは良かったですか。
いつでも真似して下さい。しゃがんでから、上を見上げてピントを合わせるので、かなり疲れますよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-14 22:10
kaorunさん、こんばんは

門の前でご両親と立たれていたお姿なら、きっと、ご成婚の頃の写真でしょうね。1959年でした。
当時はあまりにお美しいので、「ミッチーブーム」と言われるくらい、国民の人気が高かったそうです。

マクロレンズですか。いい仕事をしてくれますよ(^。^)
主に花を拡大して撮る時に使いますが、このレンズを装着すると、花の手前5cmまでも、カメラを近寄せて
撮ることができます。

さらに別のレンズも欲しくなると、カメラマンがよく言う「レンズ沼」という、恐ろしい沼にはまります。
kaorunさんは大丈夫と思いますが気をつけましょうね(笑)
Commented by blue-lulubul at 2015-05-15 05:09
旅プラスさま、おはようございます。
美智子皇后は、歴史の中に燦然と輝く皇后陛下ですね。
合歓の花は、大好きな花のひとつです。
亡き母との素敵な思い出があります。
でも、今は苦しくて・・綴れません。美しい写真は嬉しいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-15 08:22
blue-lulubulさん、おはようございます

私が生まれ育った家と、皇后さまのご実家があった池田山は 、近かったので、
ご成婚の頃の正田邸とか、ご成婚の日の馬車行列の記憶とかは、かすかにあります。
本当に、お美しい皇太子妃でした。

ねむの花がどんな花なのか、8年前に、この庭を訪問して初めて知りました。
きれいな可愛い花ですね。

私は戦後の生まれなので、戦時中の悲惨な出来事は、なにも見てないのですが、
戦時を生き抜いた方々には、人それぞれの辛い思いや悲しい出来事があると思います。
あれから70年、戦争を記憶してる方々にとっては、戦後の日本の復興は思いもよらないものでしょうね。
<< 江戸三大祭りの一つ神田祭の「神... 江戸三大祭りの一つ神田祭の「神... >>