花菖蒲のちょっと風変わりな、こだわりの写真

足立区の「しょうぶ沼公園」です。

花菖蒲のパーツを、マジマジと真面目に撮ってみました。

「無双」のツボミです。
咲くまでには、まだ時間がかかりそうです。

b0291402_05482399.jpg


「初姫」のツボミ。
ここまでくると、そろそろ開花しそう。

b0291402_05483200.jpg


そして「吉野太夫」の開花。
花弁が開くのではなく、横から巻いてたのが、ほどけるように開花していきます。
ちょっと新鮮な発見。

b0291402_05484284.jpg



でも花菖蒲の種類が違うと、別のスタイルで開花していきます。
「水の都」の場合は、茎の上に丸まっていた花が、徐々に大きく花開いて行きます。

b0291402_05485162.jpg


ここで休憩です。
菖蒲田の手前で、ひたすら絵を描いている画家さんです。
後から描いてる絵をそっと覗いてみたら、目の前の花菖蒲は1本も描かれていません。

b0291402_05490113.jpg

「なんや、菖蒲で、勝負せえへんの??」
・・・・・とは聞けませんが、絵はお上手です。
目の前の景色を描こうと、はるか遠くの景色を描こうと、それは画家さんの勝手です(笑)

花弁で綺麗な花弁を探してアップで撮ってみました。
「美吉野」です。

b0291402_05490986.jpg


最後の1枚は、危険を顧みず、勝負をかけた菖蒲です(笑)
「水の都」を真下から撮ってみました。

b0291402_05491876.jpg


実のことをいうと、下から覗きこんで菖蒲田に落ちると、洒落にもならないので、カメラだけ「水の都」の下に伸ばして、ブラインドで撮りました。
結果はオーライ。これが咲いてる花菖蒲を下から見た写真です。

風変わりなカメラマンと、風変わりな画家との、足立区しょうぶ沼公園での一コマでした。



by tabi-to-ryokou | 2015-06-01 16:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24539285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-06-01 17:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by roseyrosey at 2015-06-01 18:34
ふふふ、お二方の名勝負ですね(^^)v

私の好きな美吉野、やっぱり好きです。
柔らかな花びらの質感が伝わってきました。
このアングルもステキです。
ほんもの、観たいなあ。。。って思いました。
ブラインドでの真下からのお写真も、花弁の隙間から
のぞいた空がいいですね。

お祝いのメッセージもありがとうございました。
これからも健康第一で、写真道もがんばりたいと思います(^^)v
Commented by blue-lulubul at 2015-06-01 19:15
旅プラスさま、今晩は。
ワ、ハ、ハ、ハ カメラマンと、画家が、あだちで勝負ですか~?? 風変わりって楽しいですね~♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-01 20:16
鍵コメさん、こんばんは

マクロレンズはピントを合わせるのが難しいので三脚を使って撮る方もいます。
特に風が吹いてる日は、花のシベとか、花びらにうまくピントを合わせるのは大変です。
私は三脚は持って行かないので、そういう日は、足を10cm広げ、腰を10cm落とし、両脇はがっちり締めて。
呼吸を10秒止めて撮ってます(^。^)

菖蒲祭りは、毎年では無くても時々行ってますがチケットを買ったことはありません。
無料で入れる公園で、どこでも歩けるので、無くてもいいんじゃないでしょうか。

ただ同時開催の、堀切菖蒲園は菖蒲だけの公園なので、こちらの菖蒲も侮れませんよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-01 20:23
roseyさん、こんばんは

「美吉野」気付いていただけましたか。良かった~~(笑)
この花がいいと、おっしゃっていただいたので、今日の日記は「つぼみ」特集だったのですが、
「美吉野」の花弁も緊急出演させてみました(^。^)

ブラインド撮影の花菖蒲は10枚くらい撮りました。
「数撃ちゃ当たる」といいますが、ブラインドでも10枚も撮ると、2・3枚はピントが合ってました。

写真道ですね。私も頑張りますので、一緒に頑張りましょう。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-01 20:30
blue-lulubulさん、こんばんは

おかしいでしょう。
あの画家さん絶対に、かわってますよね。
だって、真ん前が菖蒲田で、沢山の花菖蒲が咲いてるんですよ。
なのに花菖蒲は、完全無視で、その先の樹木を描いてました。
ならばここで描かなくてもと思うのは、私だけでは無かったはず(笑)

まあ、そういう私も、花菖蒲が咲いてるのに、つぼみとか、花の下から見上げる空とか撮ってましたから、
あの画家さんを、かわってるなんて、絶対に言えません(笑)
Commented by umitosora14 at 2015-06-02 01:17
今晩は^^
蕾も美しいですね~
で、わたし、お写真拝見してて、自分の勘違いに気付きました(笑)
蕾って、上から3枚のお写真ように咲くものだと思ってて、
4枚目のような花びらが上のほうでくるっ巻き込んでるのって、
もう咲き終わって縮んでるのかと^^;
そっか~、これから咲こうとしてるんですね、大きな勘違いしてました(笑)
それから、画家さん、う~ん、やっぱり芸術家の発想は独創的ですね
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-02 08:10
umiさん、おはようございます

そううかがうと、私もちょっと自信が無くなりますが、4枚目の「水の都」ですね。
確かに咲き終わってるようにも見えます(笑)

近々、葛飾区の堀切菖蒲園に行きますので、もう1度観察してみますね。

画家さん、面白いですよね。
誰もが花菖蒲を描いてると期待して、後から覗くと、これがとんでもない肩透かし(笑)
これで、もし女性でも描いてたら、もっと大笑いですね(^。^)
Commented by kirafune at 2015-06-02 08:43
おはようございます!
もう菖蒲が咲いているのですね。
マクロレンズを三脚なしで使いこなされ、すごいです。
私も近所の菖蒲園へ撮りに行きたくなりました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-02 10:27
kirafuneさん、おはようございます

ちょうど早咲きの花菖蒲が見頃を迎えています。
写真の下から2枚目の「美吉野」なんかは、早咲きの花菖蒲と書いてありました。

マクロレンズの撮影で三脚を使ったことが、まだ一度もないんですよ。
月2回のEOS教室も、作品の講評だけで、撮影実習は無いので、他の人たちがどう撮ってるかも
うとくなってきました。
やはり皆さん、マクロの時は三脚を使ってるんでしょうね。
私は三脚が重たいので、ズボラしてます(^。^)

今週末の堀切菖蒲園なんかは、見頃だと思いますよ。
Commented by bulanchan at 2015-06-02 11:56
そろそろ、
サギが見たくなりました(笑)

Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-02 15:01
bulanさん、こんにちは

水元公園のコサギなら、確率6割から7割で、出会えると思います。
もし出会えなければ、ちょっと歩いて、メタセコイアの森の奥にあるサンクチュアリに行かれれば、
アオサギとカワウを100%観察できます。

水鳥、最優先なら葛西臨海公園のサンクチュアリ、
花菖蒲、最優先なら堀切菖蒲園もお薦めです。
<< 世界遺産(アンコール王朝、最後... 六義園のアジサイが少しずつ咲き... >>