あじさい寺として有名な本土寺ですが、5,000株の花菖蒲も見頃でした

千葉県本土寺の続きです。

仁王門をくぐり、本堂を参拝して右手に廻ると、回廊をくぐり、紫陽花の道が広がります。
紫陽花を見ながら、さらに進むと、下り坂になり花菖蒲の畑が見えてきます。

b0291402_07544039.jpg


大きな菖蒲畑の後方に見える花は紫陽花の花です。
菖蒲畑の木道からは、花菖蒲と紫陽花の両方が楽しめます。

b0291402_07545210.jpg


ここは、堀切菖蒲園と違い、名前を示す木札が無いので、花菖蒲の名前はわかりません。

b0291402_07550229.jpg


木道の近くの花菖蒲を下から見上げて撮ってます。

b0291402_07551333.jpg


写真が4枚しかないので、在庫写真から3枚を追加しました。
さあ、この花はなんでしょうか。
本土寺も、花菖蒲も無関係です。
睡蓮でもありません。

b0291402_07554332.jpg


回答は一番下の写真をご覧下さい。
この写真も花菖蒲と関係ありませんが、本土寺の境内で見つけた葉っぱです。

b0291402_07552130.jpg


そして、先ほどの花の解答です。

b0291402_07555265.jpg


左側にトゲトゲの茎が見えますか。
実はこれ、サボテンの花です。
堀切菖蒲園で見かけました。

今シーズンも、花菖蒲と、紫陽花を楽しみましたが、どう撮っても、ワンパターンの写真になってしまうので、なかなか難しいです。
でも来シーズンもきっと、同じような写真を撮ってると思います。



by tabi-to-ryokou | 2015-06-18 16:00 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24592390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tatuotoko0406 at 2015-06-18 17:28
こんにちは。

昨日都合をつけて堀切へ行ってきました。
全然現像をしてないので、まだアップ出来ませんが難しいですね。
仰る通りです〜〜
お茶と団子で愛でるのが良いんですかね(ー_ー;) ← 弱気
Commented by roseyrosey at 2015-06-18 19:08
こちらは、花菖蒲もたくさん咲いているんですね^^
知りませんでした。
紅葉しか行ってなくて。。。
黄緑の美しい前ボケのお写真、素敵ですね。
お嬢さんたちの楽しげな声が聴こえてくるようです。
肩に羽織ったミントブルーのカーディガンは
いいアクセントになってます。

サボテンのお花、たぶん孔雀サボテンの仲間だと。。。
我が家にも同じお花が咲くものがあります。
今頃、楽しませてくれますが、一晩限りの月下美人と
同じですぐに閉じて萎みます。
一年にたった一度、一日限りなのでラッキーでしたね(^^)v
Commented by ayayay0003 at 2015-06-18 19:38
こんにちは^^
千葉の本土寺さん、紫陽花と菖蒲2本立てとは
美味しい取材でしたね(*^_^*)
花菖蒲のお写真、何故に4枚?
たくさん咲いているように見えるのですが・・・(笑)
さては若い美人さん見ててあまり撮らなかったとか?
一枚目のお写真、殆ど女性のような気がするのですが・・・

サボテンのお花とは解りませんでした(・・?
一年に一度たった一日にめぐり合うとはなんという運の強さ!
何でも、美しいお花はいいですよね~(^_-)-☆
Commented by yumi_yamagata at 2015-06-18 19:57
こんばんは。
こちらにも、沢山の方々が見に来てますね。
二つも楽しめていいなぁ~^^
そうそう、何故に4枚しか…?
いつもの旅プラスさんは何処へー(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-18 20:11
オレさん、こんばんは

オオオォ~~~、堀切に行かれましたか。
駐車場はすぐ見つかりましたか。
私はいつも河川敷の駐車場に停めますが、何時間いても500円なので、コインパーキングよりはお得です。

難しい??? 、激しく同意です(笑)
お花の撮影で一番難しいのは、撮り方が決まってるというか、イメージが固まってるお花ですね。
私が苦手な花は、チューリップ、花菖蒲、紫陽花です(^。^)
まだ桜とか、梅とか、菜の花のが遠くから撮れるので工夫の凝らしようがあります。
でも決して上手には撮れません(^_^;)

週末は長國寺の「いきいきあじさい祭」ですよ~。
日曜日の朝一番で行こうと思ってます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-18 20:26
roseyさん、こんばんは

あのお嬢さん、お2人は本土寺の入り口から出口まで、歩くペースが殆ど一緒だったみたいで、
本堂を参拝してる時から、あじさいの道を歩いてる時まで、何回も被写体に登場してくれてました。
なので、写真の1枚目にも、2枚目にも写ってるんですよ。
いやあ~~、私、基本的にはシャイなので(^。^)、声をかけることもできず、ただそれだけでした(笑)

孔雀サボテンの仲間なんですね。そしてすぐ閉じてしまうんですか。
知りませんでした。・・・ってことは本当にラッキーだったんですね。
植物園の温室でしか、サボテンの花は見たことがないので、ちょっと感動してしまい、
花菖蒲はそっちのけで、サボテンを撮ったのは正解でしたね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-18 20:41
アリスさん、こんばんは

そうなんですよ。土日の取材では日記4本を目標にして、取材先を探してるので、1回で2本分あるとホッとします。
花菖蒲の写真はどうしても構図が、似たような写真ばかりになってしまうので、難しいです。
今シーズンは足立区のしょうぶ沼公園、潮来のあやめ園、堀切菖蒲園と3回も撮ってるので、
この日記はちょっとだけ、控えめにしました(^。^)

1枚目の写真はシニアーの女性が多いのですが、2枚目の写真は若い美人さんでした(^。^)
オレさんをはじめ、男性のブロ友さんが、多数見てくれてるので、こういうショットもなくてはね(笑)

週末は天気が分からないのですが、晴れてれば土曜日が百合、日曜日が紫陽花です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-18 20:54
yumiさん、こんばんは

今シーズンは、たまたま紫陽花と花菖蒲が、同時に咲くことになりました。
本土寺でもびっくりしてると思いますが、毎年は見頃が1週間から2週間はずれるので、観賞に訪れた人たちは
喜んだと思います。

何故に4枚、はい花菖蒲の撮影が4回目ともなると、「勝負疲れ」、いや「菖蒲疲れ」でした(^。^)
古代蓮も1回目の取材が終り、次が2回目ですが、これも最初は正面から撮っていても、段々とハスに構えるように
なってきます(笑)
いやあ、シーズン何回目でも、毎回しっかり撮らないといけません。

yumiさんも、飯盛山公園の2回目があったら、頑張ってきて下さいね。
Commented by kaorunchoko at 2015-06-18 21:57
❤旅プラスさん こんばんは☆
紫陽花と花菖蒲が一緒に楽しめる場所なんですね!
1粒で二度美味しい~~♫ってなんのCMだったろ(笑)
はい!確かにお二人のお若いお嬢様達綺麗そうだな~~
良く大将と言うのですが、男性だけじゃなくて女性も、綺麗な人に接客してもらったり、
すれ違うのって嬉しいですよ~(笑)

答えは、サボテンの花だったんですね!!!ビックリ\(◎o◎)/!
中心部だけ見ると、イソギンチャクみたいですね(^_^;)
でも、最後の一枚を見ると綺麗な花だし!
飛び出してるのは何か意味ある部分なのでしょうかね(^_^;)お花ってやっぱ不思議~???
Commented by umitosora14 at 2015-06-18 23:21
今晩は^^
花菖蒲と紫陽花が一緒に愛でれるなんて、
良いですね~♪
でも、ほんと、お花って難しいです
といって、風景はもっと難しいですけどね^^;
そうそう、お花の近くに、若くて綺麗な女性がいたりすると、
ラッキー♪って思ってしまいます^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-18 23:27
kaorunさん、こんばんは

一粒で2度美味しいのはアーモンドグリコでした。
そんなに美味しかったという記憶は無いですけど(^。^)

本土寺には珍しく若い女性の2人連れでしたが、まあ遠くにいるなという感じでした。
美人で爽やかな印象でしたが、よくあるただのすれ違い(笑)

サボテンの花を見れたのはラッキーでした。
ちょっとだけ「シベ」が奇妙な花ですが、花弁は美しいです。ちょっと水連の花にも似てました。
本日自宅のメインPCが壊れました。明日会社に持って行って治るかどうか。
サブPCで入力中ですが、こっちはもう10年も使ってるPCなので、勝手にスローライフ(笑)
今時10年も昔のPCが、サクサク動くわけはないですね(^。^)

Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-18 23:42
umiさん、こんばんは

本土寺というと、花菖蒲、紫陽花、紅葉なんですが、幸いその二つを同時に見ることができました。
何回か通ってますが初めてのことで、今年はなんか変です。

カラフルな装いの美しい女性がいると、写真に撮り込みたくなりますね。
お寺とか神社を撮る時なら、できれば和服の女性。
でも、そんな贅沢は言えないので、まあ程程に手をうってます(^。^)

お花の写真で有名な先生がEOS学園にいるのですが、その先生が、チューリップと、ヒマワリは撮りようがないから
苦手だと言ってました。
プロでもそうだから、アマチュアはなおさら難しいですよね。
まあでも花も撮らないとブログのネタが無くなっちゃうので頑張りましょう(笑)
Commented by azu-azumy at 2015-06-23 19:06
旅プラスさん、こんにちは。

サボテンの花ですね~!
可愛い花ですよね♪
旅プラスさんのお写真を拝見すると、わが家の花はちょっとしょぼかったような…(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-23 22:58
azumyさん、こんばんは

いやあ、azumyさんのご実家のサボテンも綺麗でしたよ。
ベランダで育ったというのが凄いですね。
聞いた話では、開花したサボテンを見ることができるのは、1年に1度、たった1回とか。
なので、本当にラッキーだそうです。

もしかしたら薄幸の私は、今年の「運」を使い果たしたかも(笑)
<< 世界遺産(アンコール王朝、長い... 水郷潮来の「あやめまつり」名物... >>