150万輪の百合が咲き誇る「太田吉沢ゆりの里」、その後半

6月20日に訪問した「太田吉沢ゆりの里」の続きです。

前半はこちら
散歩マークをいただいてました。

園内の西花園は、ストライプゾーンや、アラカルトゾーンという区域で、5色の百合が咲き、道路を渡った東花園は、黄色や、赤や、混色の区域でした。
その中でもひときわ広いのが、この黄色のゾーンです。

b0291402_08454604.jpg


その周囲には、赤、黄、白と様々な百合が咲いてます。
遠景は標準ズームレンズで、個別の花は望遠レンズでと、レンズを何回も交換しながら撮ってます。

b0291402_08460042.jpg

b0291402_08460837.jpg

b0291402_08461724.jpg



撮影中のモデルさんでしょうか。和服のお嬢さんを見かけました。
ピントは、わざとはずしてます。

b0291402_08462977.jpg


ゆりの里を管理してる皆さんが、手入れに精を出していました。

b0291402_08464080.jpg


翌年も花を咲かせる「こつ」というのが、パンフレットに出てましたが、花ガラがしぼんだら、花ガラを摘み取って、養分が球根にいくようにすること。
そして花が終わったあとの、葉や茎は養分を球根に送り続けるので、そのままにしとくことだそうです。

b0291402_08465819.jpg


百合の花を毎年咲かせるのは大変なんだということが、わかりました。
「ゆりの里」が、来年も沢山の花を咲かせてくれるといいですね。



by tabi-to-ryokou | 2015-06-25 16:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24616313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by roseyrosey at 2015-06-25 16:50
こんにちは。
最近、お花畑的な植え方が流行中と見えて
季節ごとにいろいろ楽しめるのは、嬉しいですね^^
圧倒的な黄色いゆり、ビタミンカラーなので
元気いっぱいもらえそうです。
レンズを変えての撮影、お疲れ様でした。
2枚目の黄色い背景に赤いユリ、とっても素敵です。
見ているだけで、パワーもらえます^^

どこの花園でも、こうしてお手入れしてくださる方々のおかげで
きれいなお花を楽しめるわけで、、、
いつもこういう方々に対する眼差しに旅プラスさんの
温かいお人柄が表れているなあって思っています。
Commented by peasantry at 2015-06-25 18:25
わお、地元です。 連絡いただければご一緒できましたのに~
Commented by tatuotoko0406 at 2015-06-25 18:30
こんにちは。

見事な百合畑ですねえ♪
ナイスミドルの男も、なんか唄を口ずさみたくなります。

昨日の下谷の行列店はピンポンです!
まあ、近所のものはあまり行きませんが・・・(事情は言えない 食◯◯)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-25 18:57
roseyさん、こんばんは

確かに、菜の花、芝桜、ネモフィラ、ひまわり、コキア、コスモスと数え上げるときりないくらい
巨大なお花畑が増えましたね。
週末の取材先が増えたので、私としては大歓迎です。

ちょっと風がある日だったので、2枚目は望遠を伸ばして開放で撮ってます。
私も、この写真の赤と黄色の組み合わせが一番好みです。

この「ゆりの里」は、大企業の経営ではなくて、地権者が集まって、休耕地を有効に活用しようと
取り組んでる画期的なプロジェクトなので、つい応援したくなりました。
1年、1回咲く、百合の花で、利益が出るのかどうかわかりませんが、頑張って欲しいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-25 19:08
casさん、こんばんは

casさんとこから近いなあと、電車に乗ってる時も思いましたよ。
というか、casさん、よくここから頻繁に東京まで往復されてるなあと(^。^)

私は「りょうもう」の特急で往復しましたが、特急がない時間帯は、かなり時間がかかりますよね。
いつかおっしゃってたように、東京の別荘が必要じゃないですか(笑)

そちらで、取材じゃなくて、飲み食いできるチャンスがあったら連絡しますね(^。^)
最近は行く機会が少ないのですが、スバルさんまで会議で行ったことがあります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-25 19:20
オレさん、こんばんは

その口ずさむ唄は「誕生日には真っ白な百合を」ですか。
あれは福山雅治が口ずさむと格好がいい(^。^)

私が言った、下谷の行列店、当たってましたか。
そして事情は言えない、食OOの、真ん中の字は「中」ですか。
折角、下谷の行列店がどの店か、当たったのに、その店で食べると、当たっちゃうんですか(^。^)
地元の人しか知らない話というのも、やはりありますね。情報ありがとうございます。

そういえば、はるか昔ですが、二葉「百合」子という歌手がいました。かすかに顔は覚えてます。
Commented by ayayay0003 at 2015-06-25 19:50
こんにちは♪
黄色ばかりの百合の花、厚巻ですねぇ~(*^ー^)ノ♪
いろいろな、色が混ざっているのもいいですが
一色が広く咲いているのもいい感じです❤
黄色は、金運に良さそうなので、特に…(笑)
そして、元気を貰えそうです~(^-^)
ありがとうございます(人´∀`)♪
Commented by runa_yuzu_love at 2015-06-25 20:48
こんばんは
一面の黄色の百合 綺麗すぎます♡
これだけ咲き誇ってると圧巻ですね
白は清楚に感じるけど 黄色は元気に感じていいわ~♪
Commented by kaorunchoko at 2015-06-25 21:07
❤旅プラスさん こんばんは☆
はい!今夜は福山さんの「誕生日には真っ白な百合を」を流しながらコメントしていま~す!!!
久々に聴いた♫~旅プラスさんから福山さんの曲が出るなんて\(◎o◎)/!
良い曲ですよね。福山さんカッコいいし❤って、今日の記事と関係ない(笑)

これが我が地元にあるとは!圧巻ですよね!黄色の百合見事です。
真っ白な百合は開いたばかりですね。とっても綺麗ヽ(^。^)ノ
色々なお花の所で、必ず手入れをして下さっている方々がいるんですよね!!!
そして又来年も綺麗に咲く♫来年は是非行って見たいです(*^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-25 21:22
アリスさん、こんばんは

黄色の百合ですが、よくこんだけ植えたなと感心してしまいます。
この土地の地権者の親類・知人・友人を総動員だったでしょうね。

2年目・3年目となると、花ガラを摘み取って、ただ待ってれば咲くんでしょうか。
そのへんが百合を育てたことがないので、さっぱりわかりません。
でも生まれ育った実家に咲いてた百合は、何の手入れもしなかったけど、毎年花が咲いたような記憶があります。

おや、黄色なので金運にも良いと(笑)
百合の訪問日の後は、まだ儲かりそうないい話はこないです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-25 21:39
るなりんさん、こんばんは

船の旅からお戻りでしたか。
行先はわかりませんが、梅雨ですから、関東もあちこちで雨が降ってました。

百合の花が150万輪です。
そういえばタイトルにもそう書いてましたね。
百合も色とりどりの花が咲くので、華やかですよ。
白は清楚というと私には似合いませんが、黄色が元気というと私と相性、良さそうです(^。^;)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-25 21:49
kaorunさん、こんばんは

ハ、ハ、私に福山雅治の百合の唄は似合わないですよね。
オレさんが百合を見ると口ずさむというので、まさか福山雅治じゃないでしょうね~~と、
軽く「ほんまかいな??」という牽制球を投げてみただけなんです。

手入れをしていた地元の方々は、この日は下草を刈ってたみたいです。
でも8万平米の敷地ですから、こんな方法で全部刈れるのか、ちょっと心配になりました。

地図で見ると太田も、館林も、群馬県の南東の端っこですね。
でも距離はそう遠くなさそうなので、ちょこ邸からは日帰りの範囲内ですよ。
そうそう、笠間よりも、はるかに近いです(^。^)
<< 世界遺産(ポルトガルの旅、詩人... 何故「日本一予約が取れないレス... >>