向島百花園の大輪朝顔展

夏の風物詩、向島百花園の「大輪朝顔展」は今日が初日。

今年も、地元の「墨田朝顔愛好会」の方々が丹精を込めて育てた、直径20センチにも及ぶ大輪のアサガオが約500鉢展示されます。

期間中は、朝早い朝顔に合わせて、開園時間がいつもより1時間早い朝8時。
頑張って朝8時30分に訪問しました。

あれれ!! ちょっと早過ぎたか。
中でも一番見事な朝顔が展示される、展示棚はこれから朝顔を並べる準備中でした。
「かき氷」のお店は、しっかり準備OKみたいでしたが、ちょっと残念。

b0291402_15045886.jpg


でも他の朝顔は運び込みも終わり、皆さんが慌ただしく働いてました。

b0291402_15050788.jpg


でも今日持ってきたのは、マクロレンズなので、2輪でも、3輪でも咲いてれば撮影はできます。

b0291402_15051583.jpg


ピンクとブルーが微妙なアンサンブル

b0291402_15052482.jpg


今朝、咲いたばかりの花びらなので、どれも綺麗です。

b0291402_15053393.jpg


真っ白くて殆ど透明な朝顔。

b0291402_15054153.jpg



これから咲こうかという蕾です。

b0291402_15115085.jpg


大輪朝顔展は8月2日までなので、できればもう1回、訪問してみます。
折角の向島百花園なので、園内をブラブラ散歩していて一番目立っていた花がこちら。
モミジアオイです。華やかでした。

b0291402_15054856.jpg



そして帰ろうかと思って、ちょっとだけ池を覗いてみたら、なんとカルガモの親子がいました。
6月3日の日記で、カルガモの雛が、8羽ともカラスにやられて全滅したとお伝えしましたが、今回は9羽誕生して、そのうち7羽が元気に育ってました。
どこにいるかというと左の岸のそばに4羽、母親の目線の先に1羽、池で泳いでるのが2羽です。

b0291402_15055984.jpg



今日は向島百花園によくいらっしゃる地元のお2人とも話をしました。
カルガモの雛が生まれたのは7月12日。あともうちょっと大きくなればカラスや他の鳥からも狙われず安全なのですが、まだ気が抜けないそうです。
手前の草に隠れるようにカルガモの母親がいます。

b0291402_15141836.jpg


こういう小さな庭園だと来園者も少ないので、会話もはずみます。
1人の方からは、最近撮られた、カルガモの写真を見せていただきました。

・・・・ってわけで、真夏日になりそうな、本日の東京ですが、朝8時半から9時半まで、気温が上がらないうちに撮影し、自宅に戻りました。



by tabi-to-ryokou | 2015-07-25 16:00 | | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24724699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-07-25 19:16
こんばんは^^
向島百花園の「大輪朝顔展」、去年も拝見したの覚えています(*^_^*)
これだけの朝顔があると、朝顔と言えども暑巻きですね!
多分、これほどに並んでいる朝顔はまだ一度も見たことないと思います(^^♪
いろいろな色があるのですね~☆
どの色も好きですが、敢えて言うなら4枚目が一番好きです♡
大輪というから大きい朝顔なのでしょうね!
マクロレンズだと尚大きいから、大きさ想像が出来ないです(笑)

カルガモの雛たち7羽が無事に育つといいですね~(^^♪
朝一の取材ごくろうさまでした♪
Commented by kaorunchoko at 2015-07-25 19:41
❤旅プラスさん こんばんは☆
ちょこ家地方、今日も本当に暑い一日でした・・・
って言うかまだ外はメッチャあついですよ(^_^;)
折角プール&温泉に入って来たのに、買い物したら汗がでましたよ・・・

朝早くの取材お疲れ様でした!
朝顔の涼しげな色合いがイイ感じですね~私もアリスさんと同じで4枚目の色合いが好きです!
でも、これを見てかき氷食べたい!!!って思っちゃいました(^_^;)
アオイも色々な種類がありますよね。車で走っていると色々な色の物を見かけます。
カルガモ親子!頑張れ~~!!!早く大きくなってカラスにやられません様に・・・m(__)m
地元のカメラおじさん達も朝からで、早々に引き揚げでしょうね!
明日も暑くなりそうです!熱中症に気を付けて下さいね~~(*^^)v

Commented by tabi-to-ryokou at 2015-07-25 20:22
アリスさん、こんばんは

朝顔の鉢の数は多かったのですが、朝顔って元々一つの鉢から同時には2輪か3輪しか咲かないので、
全体の見た目はちょっと寂しかったです。

でも毎年撮ってるので、それは慣れたもんで4・5枚は掲載できるかなという写真を撮ってきました。
どの朝顔も直径15cm前後でしたが、後方にちょっと見えてる展示棚に並ぶ朝顔はもっとでかいですよ。

カルガモの雛にはびっくりしました。先月、池を2周して探し回ってから、ボランティアガイドさんに聞いたら
全滅したと教えられて、もう2度とカルガモはここに来ないだろうと思い込んでました。
いやああ~、外敵に負けぬよう頑張って欲しいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-07-25 20:36
kaorunさん、こんばんは

プールならわかるけど、温泉もですか。
今日は1週間の疲れが一気にとれますね。

4枚目は薄いピンクとブルーがちょっと混ざった朝顔でした。
よくありそうですが、あまり見かけない朝顔です。

地元のおじさんたちも頑張ってました。
お2人とも、いいカメラに、長いレンズを付けて、私よりもベテランさんでした。

明日の取材先はまだ決まってないのですが、久々に神輿を撮りにいこうかなと思ってます。
でも、あまりに暑かったら、無理はせず、近所で花でも撮ってきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-07-26 07:39
海山人さん、umiさん、おはようございます

「ミコノス島の散歩、その2」にコメントをいただきましてありがとうございました。
実は「ミコノス島の散歩、その1」が本日(7月26日)16時の予約投稿で、
その2は順番として来週の予約投稿でした。
何故かわからないのですが、システムが勝手に公開してしまいました(笑)

申し訳ありませんが、ちょっと奥に隠しといて、その1の次に公開させて下さい。
コメントは保存されてるので、公開後に返信させていただきます。
大変、失礼いたしました。申し訳ありません。
Commented by umitosora14 at 2015-07-26 14:35
こんにちは^^
記事の公開の件、了解です!
システムのいたずら、ビックされたでしょうね^^
今、こちらに立ち寄って、あれ?最新の記事がこれだっけ?って、
自分の記憶がボケたのかな?(笑)
コメントしたのは錯覚だったかもと^^;
この暑さだから、頭もぼけてしまったのかも、な~んて 笑

でも、ちょうど良かったです、この朝顔にも言及しようと思ってて、しそびれてコメント閉じてしまったので^^;
朝顔、爽やかさがあって良いですね
とくにピンクとブルーの微妙なアンサンブルのフォトが、
お気に入りです
去年、ベランダで朝顔育てて気に入ってしまって、
今年も育ててるんですけど、
蔓と葉っぱだけ伸びて、花芽が付いてないんですよ 泣
どうしてでしょう?><
こちらの朝顔で癒されました^^
Commented by blue-lulubul at 2015-07-26 16:16
旅プラスさま、こんにちは。
日本人は、桜、萩と並んで朝顔、好きですよね。
やはり二枚目の色合い素敵です。
カルガモ、こちらも少なくなりました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-07-26 16:54
umiさん、こんにちは

いえ、いえ、ぼけてたのは私の日記。
どうしちゃったんだか、出番じゃないのに出たかったみたいで(笑)

毎日、日記を作ってる時間は無いので、結構纏めて書いてます。なので私の日記は全部予約投稿。
なので、こんなこともあるんですね。大変失礼いたしました。

ピンクとブルーの朝顔は珍しいですよね。本当に淡いパステルカラーで、もし売ってたら鉢を買いたいくらいです。
ところでベランダの朝顔は花芽が付かなかったんですか。不思議ですね。
今年は暑すぎるからでしょうか。ひょっこりと花が咲くこともありますから、もう少し待って見て下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-07-26 17:06
blue-lulubulさん、こんにちは

桜、萩、朝顔、そして牡丹、梅、コスモス、タンポポ。
真夏と真冬を除けば、日本はオールシーズン、花が楽しめますね。

日本の富裕層が税金逃れのためにマレーシアに移住してるという記事を
昨日見ましたが、日本の四季は、お金には換えることができない価値があると思います。
シニアーになれば、なおさら住むのは四季がある日本ですよね。

カルガモが減ってますか。憎きはカルガモの天敵カラスですよ。
あの7羽のカルガモはあと1ヶ月生きててくれれば、もう大丈夫だと思うので、頑張って欲しいです。
<< 羽田神社の夏季例大祭「羽田まつ... 葛飾区水元公園の、バード・サン... >>