ギリシャの世界遺産(ギリシャ古代遺跡のハイライト、アクロポリスのパルテノン神殿)

アクロポリスは高い丘の上の都市という意味で、神殿が建つ聖域であり、外敵に備える要塞でもありました。
紀元前13世紀から要塞として形を整え、紀元前6世紀にはパルテノン神殿が建てられました。
ペルシア戦争で1回、破壊されたので、現存する神殿は紀元前5世紀の建造とされています。
長さ70m、幅31m、高さ10m、列柱は46本です。

b0291402_15325828.jpg


1983年から進められている修復工事は現在、出入り口から向かって正面のあたりです。
円柱や楣石の欠けた箇所を大理石セメントで埋め、腐食の防止作業と修復、さらにヴェネチアの攻撃で壊された箇所の修復も
合わせて行われてますが、あと何年かかるかわかりません。

b0291402_15332600.jpg


反対側から眺めたパルテノン神殿です。
紀元前5世紀というと、日本は弥生時代以前で、まだ縄文時代でした。
よくその同じ時代に、こんな神殿を完成させました。

b0291402_15334359.jpg


パルテノン神殿の周囲の遺跡ですが、入って右手に見えるのが、イロド・アティコス音楽堂。
紀元161年に完成し、観客席は6,000席あります。
夏になるとコンサート、オペラ、ギリシャ古典劇などが上演されます。

b0291402_15342426.jpg


エレクティオン。紀元前408年に完成し、当時の王の館、教会、宮殿、オスマン帝国のハレムとしても使用されてきました。

b0291402_15345748.jpg


エレクティオンにある、6人の少女像を柱とした柱廊。
この少女像は複製で、オリジナル5体は新アクロポリス美術館、残る1体は大英博物館が収蔵しています。

b0291402_15352739.jpg


アテネ市内のどこからでも小高いアクロポリスが見えますが、アクロポリスからもアテネの景色が眺められます。
入り口から入って大理石の階段を登り、ブーレの門で振り返るとこの賑わい。
アクロポリスはアテネ観光客の100人中、100人がここを訪れるという、定番中の定番です。

b0291402_15354262.jpg


この方向は歴史的街並みが広がるプラカ地区です。
道は細く入り組み、19世紀の家並みがそのまま残りますが、夜は音楽が聞こえ、レストランや庶民的なタベルナが賑わいます。

b0291402_15363825.jpg


遠くのほうにゼウス神殿というか、ゼウス神殿が建っていた跡が見えます。
かつては104本の柱が並んだ、美しい神殿でしたが、今残るのは15本の柱だけです。

b0291402_15365393.jpg


巨大なパルテノン神殿に目を見張り、古代ギリシャの栄華に感心する観光客が殆どですが、貴重なレリーフや彫像が殆ど持ち去られてしまっていることには驚きます。
アテネは長い侵略と戦争の歴史を経てますから、海外に流出してしまった出土品もありますが、現在は、2009年にオープンした「新アクロポリス博物館」に集約されつつあり、
ここで、数多くのレリーフや彫像を鑑賞できます。

それにしても素晴らしい遺跡です。パルテノン神殿を見ると、時を忘れます。
そしてこの丘から眺められるアテネの雄大な景色も、歴史を感じさせてくれます。
ちなみにアクロポリス遺跡は1987年に世界遺産に指定されました。



by tabi-to-ryokou | 2015-07-31 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24740797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-07-31 20:06
こんばんは^^
アクロポリスは、行ったはずなのに
遠くからの写真を見ると懐かしく感じましたが
このように近くのを見るとこんなところだった?くらいの記憶で、忘れてしまってることにショックを受けました!
もちろん、修復が始まってから訪れてますが・・・
イロド・アティコス音楽堂、ここでアイーダのオペラが観たいと思いました(^^♪
エレクティオンにある、6人の少女像を柱とした柱廊も綺麗ですね!
少女像は複製、こういうのはイタリアなんかでも大抵本物は博物館にあるので仕方ないですね!
古代ギリシャの貴重なレリーフや彫像が殆ど持ち去られてしまっていることは、今や問題となって持ち去った国に返還要求しているようですが、ギリシャも今はそれどこではないので返還される日はないのでは?と思ったりします。
Commented by kaorunchoko at 2015-07-31 21:15
❤旅プラスさん こんばんは☆
修復完了はいつになるかわからない!って事は、もしも私が行けるとしても
その巨大クレーンと足場が付き纏うワケですな・・・
何だか拍子抜けしちゃいますね(^_^;)でも後世に残すため仕方ないですね。
紀元前5世紀!ヨーロッパの建物の紹介の時いつも思いますが・・・凄いですね~~
残っている事自体がとっても凄い事なんですね。
パルテノン神殿も然ることながら、そこから見下ろす街もステキですね~♫
あのぉ~・・・劇場の客席の所々にある黒い塊はなんですか???気になっちゃった(^_^;)

タベルナ!そうそう居酒屋さんなんだよね!居酒屋なのに食べるな!とは、これ如何に(笑)
ミコノスの時トバそうと思ったけど、コメントに無かったから今トバします(笑)
明日も暑そうですよ~(^_^;)取材気を付けて早く行って来て、角上魚類に行って下さいね(*^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-07-31 21:29
アリスさん、こんばんは

アクロポリスに行かれたのは、昔とおっしゃってましたが、学生時代でしたか??
それじゃあ10年くらい前????(^。^)
あまり変わってないですよ。ギリシャに予算がないので、修復も遅々として進まず、景色も変わりません。

イロド・アティコス音楽堂ですが、なんか黒いポリ袋みたいのが、沢山座席に置かれてました。
想像なんですが、中にクッションが入っていて、それをお尻の下に敷くんじゃないでしょうか。
アイーダの演劇中に尻の下が石だったら皆さん、もぞもぞしちゃいますよね。

このパルテノン神殿には途方もない彫刻、レリーフ、絵画、金銀宝石があったと思われます。
殆どが、ギリシャに介入した国に持ち去られたと思われるので、持ち去った国に返せと言いたいですが、
本当に返したら大英博物館はカラッポになっちゃうでしょうね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-07-31 21:53
kaorunさん、こんばんは

例えばバルセロナのサグラダ・ファミリアなんかも建築が始まったのが1882年で、既に133年。
現在も、いつ完成するかわからなくて、一説によると2026年とか。
ヨーロッパの建造物に関しては、時の流れがゆっくり流れます。

パルテノン神殿も、20年前から、240人の専門家によって修復が行われてると書かれてますが、
どこまでが本当で、いったいいつ終わるのかが全くわかりません(笑)

劇場の客席の所々にある黒い塊は、今アリスさんの返信でも書いたのですが、中にクッションが入ってるのかな??
いくらなんでもオペラは2時間から3時間ですから、石の上だとお尻が痛くなりますよね。

居酒屋なのにタベルナ。そうなんですよ。
他にギリシャでは、美人が奏でても、「ブズキア」という楽器もあるんですよ。
明日の取材は「鳥撮り」にしようかなんて、今情報収集中です。
Commented by umitosora14 at 2015-07-31 23:47
今晩は^^
パルテノン神殿、憧れのひとつです
昔、アテネの空港に乗っていた飛行機が降り立ったことがあって。
飛行機に乗ったまま、しばらく待機だけだったんですけど、
添乗員さんが、「この空港からすぐのところにパルテノン神殿があるんですよ~」と。
良いナァと、飛行機の窓からアテネの空を眺めてました^^;
せっかくなら、修復工事が終わってから行ってみたいけど、
そんなの待ってたら、行けそうに無いかも(笑)
こういう遺跡の歴史は、とんでもなく時間を遡りますよね
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-08-01 16:04
umiさん、こんにちは

アテネの空港に乗られてた飛行機が駐機したんですか。
それ、南回りのルートだったんですか。ちょっと勿体なかったですね。
座ってた座席によっては、機窓からチラッと、パルテノン神殿が見えたかも。
アテネ市内のど真ん中にあって、大きな丘の上なので、凄く目立ちます。

でも次回は是非、アテネ空港に降り立って下さいね。
工事は一応はクレーンとかが、目立たぬようにやってるのですが、
4面のうちの1面は、組んでる足場のパイプが見えてしまいます。
しかし巨大な円柱はしっかり見えますから、2500年の歴史は感じられると思います。

将来的にはどうなるかわからない国ですから、ユーロが使えるうちに行かれるといいですよ。
<< 葛西臨海公園で見かけた、バシャ... ギリシャの世界遺産(11世紀に... >>