ギリシャ、サントリーニ島の閑な午後

ミコノス島から3時間20分の船旅で、サントリーニ島に移動した日。

最近、サントリーニ島で人気のレストランはどこ??
「ナウサ」が、ナウさ!! 
というわけで、ホテルの隣にある「ナウサ」というレストランで、遅い昼食をとりました。


まずは冷えた白ワインをデキャンタで。

b0291402_12571986.jpg


右の白いホテルの手前から二つ目が私の部屋。直線距離なら10mです。
ここなら、いくら飲んでも、自分の部屋までは無事に帰れます。

b0291402_12575137.jpg


眼下の景色は、穏やかなエーゲ海。海が眩しい!!

b0291402_12580952.jpg


この日、オーダーした海老料理は、まあまあ大きな海老が4匹。

b0291402_12582509.jpg


このレストランの道路側は、次々と観光客が通ります。

b0291402_12583947.jpg


赤ワインを飲みながら閑なので、もっと観光客が通らないかなあ、なんて撮ってたら、突然隣のお嬢さんが大あくび。
びっくりしたあ~~(笑)

b0291402_12585592.jpg


まだ島を見てないので、部屋に戻る前に、ホテルの周辺だけでもみようかと、お散歩に。

b0291402_12591445.jpg


右の2人が、何か売ってるので見に行きました。

b0291402_12593155.jpg


何を売ってるかと言うと、これです。

b0291402_12594272.jpg


学生時代に「中国積木細工」(麻雀)で、中国語に慣れ親しんだ私の知識で、いい加減に翻訳すると、
「最棒」は「点棒」とは違い、最も素晴らしいという意味なので、最も素晴らしい品質の海綿。
親が自ら海に潜り採ってきました。
久しく長持ち、「不壌」の意味は分からないけど、ボロくはならないという意味でしょうか。
台湾のどこかの団体が、
強力に推薦しています。

何となく良さそうな海綿ですが、どうでしょうか(笑)

あまりに通りが眩しくて、ちょっと昼寝もしたくなったので、ホテルに戻りました。

b0291402_12595673.jpg


この日は夕方に起きて、先日日記でお届けした、イアの町まで夕日を見に行きました。
翌日はサントリーニ島の中心地、フィラの町を1日中歩いたので、次回の日記でお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2015-09-04 16:00 | 旅行 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/24854914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by boris123 at 2015-09-04 17:20
お洒落な街並みに海綿。
商売繁盛していましたか?笑
ゆるーい感じが、なんかいいですね^^
Commented by ayayay0003 at 2015-09-04 18:43
こんにちは^^
ギリシャ、サントリ―二島の青空、ほんとに気持ちいいですね~(^。^)y-.。o○

白ワインにPrawn、最高の組み合わせですネ☆
この後、お散歩されたくらいだから、そんなに酔いは回ってなかったようですね(*^_^*)
夜になると断然、カサブランカの「As Time Goes By」を聴きたくなります♫
場所は、随分と違いますが・・・
秋の夜長に観る映画としては最高でしたヨ(^^♪

海綿をそんな風に売ってるって面白いですね!
Commented by butanekoex at 2015-09-04 19:09
はじめまして。
「イイネ」ありがとうございました。

憧れのエーゲ海、開放的な空気が満載ですね。
テレビや映画の中の世界のようです。
異国の雰囲気を満喫させていただきました。
Commented by kaorunchoko at 2015-09-04 19:40
❤旅プラスさん こんにちは!
素晴らしい海と真っ白なホテルの景色を見ながらゆっくりワインですね~♫
エビちゃんと冷たい白ワイン美味しそう~!
いいなぁ~海があるだけでもテンション上がるのに、エーゲ海ですもんね~❤
泊まったホテルも、とってもお洒落な感じですね!!!

私は、英語とか他の言語も全く???ですが、
漢字だとちょっと想像つきます(笑) 台湾へ行った時はそう思ったんですが、
上海へ行った時は???でした(^_^;)漢字が省略された形らしいですね。
働き盛りっぽいおじ様が二人で、店番・・・これじゃやっぱり・・・ですよね(^_^;)
気候が良いと、なんかのんびりしちゃうんですかね~(笑)
Commented by rin_pr at 2015-09-04 19:44
ナウサ!ギリシャワインにそんな名前のがありましたね。イミグリコスとか。懐かしいです。
久しく使っても壊れない、、、、? 達筆過ぎてよくワカリマセン(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-04 20:17
mikiさん、こんばんは

そうなんです。
サントリーニ島の、中心の町であるフィラ、そしてフィラの唯一の大通りがヒパパンティス通り。
そこで、この2人のおじさんが海綿を売ってるので目立ちますよね。
どうみても2人も必要ないと思うのですが、何回前を通っても2人(笑)

商売繁盛してたかというと、数回は前を通りましたが、お客さんが品定めしてるような気配はまるでなし(^。^)
「最も素晴らしい品質の海綿」、「親が自ら海に潜り採ってきました」という文字は、誰も読んでないようでした。

ゆる~いでしょう。エーゲ海の島はこんな感じで時が過ぎて行きます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-04 20:29
アリスさん、こんばんは

青空凄いでしょう。雲が一つもないです。
私が3年半暮らしたミクロネシアの空は360度、水平線からムクムクと雲が湧きあがってましたが、
ここは雲が無く、スコールもなく、シトシト雨も降りません。
海と空の境界線がはっきりしないくらい遠くまで、ブルーが続きます。

あのデキャンタを白1、赤1なので、結構飲んだのですが、喉も渇いてたので、クイ・クイ・クイでした(笑)
散歩しようと思ったくらいですから、足はしっかりしてたと思います(笑)

「As Time Goes By」いいですね。
イングリッド・バーグマンが隣にいてくれたら、聴いて、歌って、踊っちゃいます(^。^)
Commented by marucox0326 at 2015-09-04 20:37
こんばんわ。

妄想劇場エピソード1

ムッシュ旅プラスの遅い午餐のひと時・・・
ああ今日もまたここにきてしまった。
波頭きらめく海を眺めながら、キリッと冷えた辛口の白で
まず一杯クイッとやったなら、エビにはレモンをキュッと
したたらせておもむろにナイフを入れる。
そうして一口ずつ口に運び、ゆっくりと味わう・・・・
決して手づかみでカプリなんてしない。
「贅沢は敵だ!!」が信条だったはずなのに
いつしかワインはロマネコンティに。
まるで気分はオナシス。
隣に座るのはマリア・カラスかジャクリーンか・・・・。
もう帰れない遠い故国に思いをはせて(え”~~!!)
なぜなら、予期せずしてカメラに映った彼女にはからずも
恋してしまったからそれに、この島には最上級の海面もある
・・・(なんやのんそれ)
ああ~~誰かとめて~


to be continue(まだやるん?)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-04 20:39
butanekoさん、こんばんは

ビールとメロンの写真に誘われてお邪魔しました。
私は、今年はまだ1回もメロンを食べてません(笑)。きっと美味しかったでしょうね~。

エーゲ海を訪問したのは7月だったのですが、ダラダラと日記を書いてて、まだ終わってません。
タグを設定しながら書いてるのですが、7月の旅行ではギリシャが既に24回、オランダが8回、
ベルギーが2回と、もう34回も書いてました(笑)

あと2回か3回は続くと思いますので、よろしかったら、また見に来て下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-04 20:52
kaorunさん、こんばんは

白ワインと、赤ワインと、海老のランチは至福の時間でした。
泊まったホテルは、1年前から予約しないと取れないようなホテルでしたが、
何故かシングルルームだけは、空きがあったのです。
直前の予約でしたが、ラッキーでした。

そもそもエーゲ海に、おじさん1人が旅するというのが珍しいのです。一眼レフを持って無かったら変人ですよ(笑)
中国人とは漢字で筆談はできますから、文章を読めばかなりの意味はわかります。
ここに置いてある海綿は素晴らしいという意味は通じました(^。^)

ギリシャも本土と島では全然違いました。島はのんびりしてますよ。
暮すにはいいとこじゃないかと思いました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-04 21:11
forestcatさん、こんばんは

あれ、「ナウサ」って、ワインの名前にもあるんですか。
知らなかったです。今「naoussa」を日本語変換してみたら、
ギリシャ北東マセドニア地区、ナウサ村がでてきました。ギリシャでは有名な赤ワインの産地だそうです。
ならばレストラン「ナウサ」で、毎晩飲んでだ赤ワインは、きっと「ナウサ」だったんですね。
あんなにガブガブ飲まずに、味わいながら飲めば良かったです(笑)

「久用不壌」ですね。「不壌」がよくわかりません。
貴乃花が昇進した時に使った4文字が「不撓不屈」でしたが、あれとも違うようです(笑)
Commented by katcat2121 at 2015-09-04 21:29
こんばんは!
サンバで 興奮させて サントリーニ島で 大人のリゾート気分!
やりますね! 旦那ハ~ん♪(わ)

直線距離で10mとは 出前も可能な距離ですね!
まぁまぁ大きななエビちゃま... イヤイヤ! 十分ですって!
あ、でも 値段によっては あと2匹は欲しいところですね?
あ、自分の場合は!(わ)

あらまぁ 大胆なお嬢様ですコト!
きっと 腕の運動ってコトにしておきましょう!

北京語ですか? 不壌は ~させないとかでしょうか?
で、これって 大陸系のお客さんを当て込んで
台湾人の方に書いてもらったのかもしれませんね?
以前 自分も日本語で書いて~と、物売りの子にせがまれたコトがありました

お昼寝とは... さては 酔っ払ったんでしょう? ウヒャヒャ!
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-04 21:37
marucoxさん、こんばんは

なになに、妄想劇場???、前半は妄想ではなく事実ですね。
なになに、ロマネコンティ?、気分はオナシス??
marucoxさん、オナシスはいくらなんでも古くない(笑)
せめてアラン・ドロンか、ジャン・レノくらいにしてほしい。

マリア・カラスかジャクリーン??、これも古い。アラン・ドロンか、ジャン・レノのお相手ですから、
バルドーか、ドヌーヴか、ジャンヌ・モローにして欲しいです(^。^)

もう帰れない遠い故国に思いをはせるって、カサブランカのハンフリー・ボガードじゃないですか。
カメラに映った女性がイングリッド・バーグマンなら、私は全てを投げ打って、サントリーニ島に骨をうずめます(笑)
その時は最上級の海綿に優しく蓋われた、私の墓を見に来て下さいね(笑)
Commented by a-ki_la at 2015-09-04 21:51
白い建物が海によく映えますね。
細長かったり三角だったりする小さな東京の空を見ながら
東京の片隅で定食で空腹を満たすだけの食事をしているワタシにとっては
まるで違う星の出来事のようです。
改めまして、初めまして。
リンクいただいていきますね。どうぞよろしくお願いします♪
Commented by photo-kioku at 2015-09-04 23:04
毎日楽しみに見ていますよー。
エビが大好物の私としてはエビにくぎ付けなのです(笑)
素晴らしい景色も味付けになっているのでしょうね。
白と青がさわやか~。
こういうところでゆっくりしてみたいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-04 23:04
a-ki_laさん、こんばんは

こんな食事は旅行の時だけなんですよ。
年齢のわりには、よく働いてるほうなので(笑)、1年に2回か、3回は、海外旅行に出かけてます。
個人手配で電車やバスを利用して、世界遺産を巡るのですが、写真を撮り、日々日記をアップするようになって、
地味な世界遺産よりも、写真を撮りたいと思う場所に、訪問先が変わりつつあります。
まさか、私がミコノス島や、サントリーニ島に行くなんて夢にも思ってなかったのですが、夕日を撮りたくて
ついきてしまいました(笑)

私も上野動物園のパスポートホルダーなので、土日で行先がないと、ゴリラ、レッサーパンダ、ハシビロコウを
撮ってます。ハシビロコウの檻の前では、お会いしてるかもしれませんね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-04 23:17
kanechanこんばんは

kanechanも海老が好きですか。私もです(笑)
肉系は日本の肉のが柔らかくて美味しいので、海外ではどうしてもシーフード系のが多くなってしまいます。
ギリシャでは、イカや、タコ、平目も美味しかったです。へたな料理よりも、グリルでそのままのが旨いですよ。

最近、出展が増えてますね。
私からは、どんどん新境地を開拓し、上手になられてるように見えます。お世辞抜きで本当ですよ。
今度、また写真展見に行きますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-04 23:29
K◎さん、こんばんは

ごめんなさい。コメントの順番を間違えました。

はい、サンバとサントリーニ島で・・・
やりましたよ~、 お嬢ハ~ん♪(わ)(笑)

そうですね、あと2匹はあっても良かったですね。
あのデキャンタを白1杯、赤1杯、飲んだらお腹が膨れてしまい、結局あれでオーライでした。

大アクビのお嬢さんですね。
後のテーブルに私がいるってことを、まるでシカトするような振る舞い(笑)でした。

「不壌は ~させないとかでしょうか」、 ← それなら不用にさせないという意味になるので、
ピッタンコカンカンですね。疑問が解けましたよ。

ええ、私の場合酔っぱらうと眠くなっちゃうんですよ。ベッドが近いから、安心して沢山飲めたというのもありますね。
Commented by marucox0326 at 2015-09-04 23:33
こっちも人間古いもので、
ギリシャ→オナシス→富豪→ロマネコンティと
なっちゃいました。ハハハ・・・・お許しを^^;
しかも「海綿」が「海面」になってるし・・・・

サントリー二島にお墓参り・・・う~ん長生きしなきゃ。
その際、弔辞はどんなふうがお好み?
事前におっしゃっていただいたほうが。。。。
だってドロンだの、ジャン・レノだの
こだわりの旅プラスさんですもの。
最低でも、サントーリは用意しなくちゃダメかしら?
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-04 23:51
marucoxさん、こんばんは

おや、まだ起きてらっしゃる(笑)
お肌に悪いですよ~~

弔辞をよんでいただけるんですか。
私は文章も、会話も長めなので、弔辞は短時間よりは、弔辞間のがいいですね。
サントーリも(笑)用意していただけるんですか。
ついでに「角」を1本墓に置いてって下さいね。
サントーリーニの「角」が好きですが「だるま」でもOKです(^。^)
Commented by umitosora14 at 2015-09-05 00:27
蒼と白の世界、やっぱり良いですね~
ワインとエビのテーブルについて、
輝く海を見ながらなんて最高です
そこにご一緒したかった~
なんて、深夜に妄想してしまいました^^;
アリスさんのコメント見て、カサブランカの「As Time Goes By」をユーチューブでBGMに、
みなさんのコメントを楽しんで、
エーゲ海の彷徨ってました(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-05 07:40
umiさん、おはようございます

妄想の世界へようこそ。お一人様、歓迎です(笑)

昔ですが、神戸に「カサブランカ」というクラブ風のレストランがあって、
そこでは「As Time Goes By」が四六時中流れ、カサブランカの字幕映画の映像が、
スクリーンに、ずっと映されてました。
まだあるかなと、調べてみましたが、もうその店は無くなってしまったようです。
1985年ごろでしたが、いい店でした。

エーゲ海はまだ続きます。また彷徨いにきて下さいね。
Commented by blue-lulubul at 2015-09-05 14:39
旅プラスさま、こんにちは。
エキゾチックたっぷりですね~\(^o^)/
さすがギリシャですね~(^^♪こんな風景の中にいると経済事情なんて、微塵も頭をかすめませんね。なんか分かるような気がしてきました。

*「最近、サントリーニ島で人気のレストランはどこ??「ナウサ」が、ナウさ!!←座布団3ま~い?? 
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-05 17:45
blue-lulubulさん、こんにちは

はい、これがギリシャ、サントリーニ島の現実です。
1年中、楽しめる島ですが、やはり冬は寒いです。

紀元前3000年ごろからクレタ島から来た、クレタ人が生活し文明が栄えたらしいので、
幻の大陸アトランティスだったのではないかという説もあるそうです。

ただアトランティスは地震と洪水で、一瞬にして沈んだと言われてるので、
今も人が住むサントリーニ島は対象外なんですけどね。
Commented by ei5184 at 2015-09-06 07:38
憧れの景色です!
一度は訪ねてみたいと願っている所です。
私は出来れば寒い冬に訪ねてみたいのですが・・・
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-06 13:19
eiさん、お帰りなさい。

風の盆に10年ですか。数々の名場面に遭遇したと思いますが、今回もですか。
どういう小旅行だったのか、楽しみです。

私の旅行は、2週間なので、小旅行というか中旅行ですが、ヨーロッパまでの片道の12時間が段々と
億劫になってきたので、1回出かけたらできるだけ、長く滞在して、沢山の世界遺産を訪問しよおと思ってます。

サントリーニ島は世界遺産ではありませんが、夕日の写真を撮りたくて訪問しました。いいところですよ。
寒い冬に1週間か、2週間滞在するのもいいと思います。村上春樹さんはミコノス島で越冬されましたからね。
もし、具体的に検討される時期になりましたら、いつでもご相談下さい。
ミコノス島、サントリーニ島、どちらも路地とレストランだけですが詳しくなりました。
<< ミステリーツアー。これはなに?... 雨の中晴れやかにサンバ(浅草サ... >>