本年最初の菊の花、まずは亀戸天神の菊祭りから

毎年恒例の亀戸天神菊祭りが、今年も開催されています。

亀戸天神境内では、本殿の正面を取り囲むように菊を展示して、大作り、懸崖、ダルマ、管物、厚物や、大木に菊の花を仕立てた木付(きづけ)が飾られて、
約500鉢の菊を観賞できます。

まずは亀戸天神の本殿です。

b0291402_22533770.jpg


ここの菊祭りの名物は、スカイツリーを模した「木付」の菊と、スカイツリーとの2ショットです。

b0291402_22541055.jpg


見頃にはまだちょっと早かったようですが、展示会場の菊は華やかに咲いてました。

b0291402_22544024.jpg


ここからは、私が好きな管物(くだもの)です。
果物とは違うので食べられません。

b0291402_22551833.jpg


管物は菊の園芸品種で、花弁が管状になります。
太さにより、太管・間管・細管・針管などと呼び名も変わります。

b0291402_22554800.jpg


管物では、この形が代表選手でしょうか。一番よく見かけます。

b0291402_22561710.jpg


厚物の一種ですが、大菊です。直径は20cmはあるでしょうか。
もう間もなく見頃を迎えそうです。

b0291402_22564808.jpg


一通り、写真を撮り終わってから、帰ろうとすると、アオサギ君が見送ってくれました。
ここの池の小さい鯉は、次から次へと彼らに食べられてしまうので、残ってるのは大きさが30cm以上の巨大な鯉と、亀だけです。

b0291402_22571895.jpg


亀戸天神菊祭りは、10月25日から11月23日(祝)までです。
毎年菊祭りの期間中に、新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによる、演奏会が開催されますが、今年の日程はまだHP上に発表されてないようです。



by tabi-to-ryokou | 2015-10-31 16:00 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25043724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-10-31 16:55
こんにちは^^
一枚目の本殿と黄色の菊との色合わせが素敵ですね☆
もう、菊のシーズンになったのかと思います(^^♪
果物じゃなくて、管物が好きにお座布団3枚差し上げます(^。^)
なるほど、ほんとに管物ですね~、大小あり芸術的です☆
最後のアオサギ君と朱色の橋もイイ感じです。
彼は、期間限定のここの住人なのかな(・・?
新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによる、演奏会まであるとは、なんとも和洋折衷の素敵なイベントがあるのですね、近くなら行ってみたいなあ・・・と思いました♫
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-10-31 21:27
アリスさん、こんばんは

東京では菊のシーズンが始まりましたが、菊祭りは11月1日からという神社が多いです。。
終了は11月の下旬で、今から3週間くらいが見頃になります。

4枚目の管物ですが、リンゴ色のモンブランみたいに見えませんか(笑)
あまりにリンゴ色なので、ちょっと食べてみたくなりましたが、他にも鑑賞客がいたので、無理でした。

アオサギ君が、ここにデンといるのですが、寝るときは海に近くて、樹木が多い池に戻ると思います。
きっと訪問した時間が、ご飯の時間だったんでしょうね。

新日本フィルハーモニー交響楽団の音楽会は行ってみたいのですが、まだ日にちがわかりません。
今度は、ウツラウツラせずにしっかりと鑑賞しようと思います(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2015-10-31 23:12
❤旅プラスさん こんばんは☆
亀戸天神の菊祭りですか!菊も手入れが大変そうですね。。。
スカイツリーに至っては、どうやってあんなに高くなるんでしょうね!
途中にも土が入ってるんでしょうが、大変な作業の様に感じられます。

先週、既に会社を退職された方が、自分の育てた菊を1鉢持って来てくれました。
見事な黄色の大輪が4つ付いていました。こちらを見てそれが厚物と知りました。
花が終わり鉢を引き取りに来られたら「見事な厚物でしたね!」と言えます(*^^)v
他のお花のブロガーさんの所で見たのですが、
最近の菊はダリアと見紛う色合いや形の物がありますね。色々あって楽しいです。
アオサギさんの立ち姿とっても美しいですよ~♫

Commented by tabi-to-ryokou at 2015-10-31 23:47
kaorunさん、こんばんは

あの高いスカイツリーは、本当にどうなってるんでしょうね。
大木に菊の花を仕立てた木付(きづけ)だというのは、確かなのですが、じゃあその「木付」は、何なのとwikiで、
調べようとしたら、旅プラスさんの日記が三つも出て来ました(笑)
wikiも、もうちょっとましなブロガーの記事か、解説を出してほしいと思いましたよ(笑)
多分、内部の木の箱のようなものに、枝ごと挿してるんではないかと思います。

厚物を届けてくれる方がいたんですか。素晴らしいですね。
菊の形はというと「厚物」で、菊の種類はというと「大菊」でいいのだと思います。
菊はどんどん大型化してます。小菊も可愛いとは思うのですが、やはり大きいほうが見栄えがいいんでしょうね。
Commented by maxiah1818 at 2015-11-01 09:19
スカイツリーと菊スカイツリーとは〜^^

いつも思いますが菊花展の菊は、すごいですね。
大切にお世話してもらって、うちの菊とは大違い(笑)

管物っていうのですね。
不思議な花びらだなっていつもこの季節になると思います。
Commented by haru2721 at 2015-11-01 09:30
おはようございます~

とってもキレイな菊の花・・・
そういえば、菊の花の撮影は、まだしたことがありませんが、撮ってみたくなりました(^^ゞ
最後の一枚は、橋の赤・柵の黄、そして緑もあり、
アオサギさんがひきたっていますね♪

Commented by A-HIMEKKO at 2015-11-01 10:49
スカイツリー&菊スカイツリーのコラボ。
神社との組み合わせが、都内ならではですね。
2年前に登ったスカイツリーを思い出します♪
菊の濃淡のアップが
墨彩画の参考になりますW
これぞ、ザ、日本の花ですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-01 13:32
あいさん、こんにちは

ハ、ハ、ハ、うちの菊とは大違いでしたか。
この菊を育ててる方々は、皆さんプロですから。

そりゃあ、プロにはプロの経験と技と誇りがあるので、500鉢とも素敵な菊ばかりでした。
その中で、私はいつも管物に注目してます。

厚物は形も色も、同じで大きいのが特徴ですが、管物は形も、色も、大きさもバラバラです。
なので、写真を撮る対象として、面白いんでしょうね。
岡山県で、は烏城公園や、後楽園、美作市役所なんかで菊花店が開催されてるようです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-01 13:43
haruさん、こんばんは

菊の花、未体験ですか。
「見ると菊とは大違い」、なんて世の中では言いますが(^。^)、
「見ると撮るとも大違い」ですから、是非一度試してみて下さい。

アオサギさんの登場では、昨日の日記は2人が、ぴったり一致してましたね(^。^)
アオサギだけに、青い糸で結ばれてたのでしょうか(笑)

この神社にとっては、ありがたくないお客さんですが、神社の境内にいると、つい太鼓橋を入れて撮ってみたくなります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-01 13:57
姫っこさん、こんにちは

亀戸天神はスカイツリーから、距離1km、徒歩13分ですから、どこからでもスカイツィリー・ビューが楽しめます。
そして菊のスカイツリーと、本物のスカイツリーと、神社の本殿とが、絵になるので、訪れるカメラマンも多いです。

そういえばスカイツリーの展望台からも、亀戸天神と、菊の花が見えるんですよ。
でも菊の花は肉眼では無理で、双眼鏡が必要です(^。^)

墨彩画がやられてるんですか。
私は若い頃、水彩画をちょっとやってましたが、そのうちにパステル画に映って、最後は油絵でした。
もう使い道がない額や、下手糞な絵が、我が家の箪笥や洋服ダンスの上の狭いスペースにぎっしり残ってます(笑)
Commented by blue-lulubul at 2015-11-01 17:03
旅プラスさま、こんばんは。
菊も良いですね~! すがすがしい香りが画面一杯にただよっていますよ~♪日本人の秋ですね。
オオ~ッ! アオサギ君も秋を感じているのでしょうか~!
Commented by kirafune at 2015-11-01 22:48
旅ぷらすさん

こんばんは!
天神さんの花景色は梅と藤ばかりで
いつも菊は見逃していました。
旅ぷらすさんの記事で
私も訪れてみたくなりました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-02 07:40
blue-lulubulさん、おはようございます

菊祭りを開催する都内の神社や自治体は、数多くあります。
亀戸天神以外には、湯島天神、高幡不動尊、文京菊祭り、浅草菊花展なんかにも多くの観客が押し寄せます。

昔は遊園地に「菊人形」というのがよく展示されましたが、その名残は今もあるようです。
ただ、菊人形はあまり面白くないですね。やはり日本の秋は、花を愛で、香りを楽しまなければと思います。

アオサギ君は、秋を感じつつも、お腹も減ってたようです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-02 07:58
kirafuneさん、おはようございます

梅まつりと、藤まつりは亀戸天神の重要な年中行事ですね。
他に、菊まつりや、「出世鯉放流」なんてイベントもありますが、あまり知られてません。

一度だけ見に行ったことがあるのですが、献灯明という1000個の灯明に明かりを灯す晩や、
年末にしめなわや、お守り等を持ち寄る、古神札焼納式という焚き火みたいな行事も
カメラマンには趣がある面白い行事でした。

そういえば、若い鯉を池に放流するけど、その場ですぐアオサギに食べられちゃうという漫画みたいな出世鯉放流という
行事は11月15日だからもうじきですよ。
<< 四季の花絨毯(フラワーカーペッ... 華麗にジャンプするサラブレッド... >>