四季の花絨毯(フラワーカーペット晴海、2015)

本日のお題は、こちら。朝の9時に中央区晴海まで行って来ました。

b0291402_15351049.jpg


やはり風で花びらが飛ばされるので、手入れをしてる女性たちも大変そうでした。

b0291402_15354082.jpg


作品を順に見ていくと、「ラベンダーの風」
わかりやすい案内板が、それぞれについてます。

b0291402_15361018.jpg


制作者は東京農業大学造園科学科4年生の、学生さんです。

b0291402_15364042.jpg


次のテーマは「春からホケキョ」、東京藝術大学修士課程1年の4人組です。

b0291402_15371049.jpg


作品が大きすぎて、よく分からないので、ウグイスのアップだけにしました。

b0291402_15374144.jpg


「常夏の航路」、同じく東京藝術大学修士課程の3人です。

b0291402_15381065.jpg


「パノラマ神無月」、同じく東京藝術大学修士課程の男性3人です。
ちょっと上から撮ってみました。

b0291402_15400148.jpg


「ゆきダルマ」は同じく東京藝術大学修士課程ですが、女性の3人組です。

b0291402_15404012.jpg


全体では6万本のバラの花びらが使われてるそうですが、よく見るとこれだけ細かく描かれてました。

b0291402_15410998.jpg


最後の作品は「追いかける季節」、このチームには東京芸術大学の准教授も参加しています。

b0291402_15413919.jpg


写真も撮れたので、帰ろうと思って歩いていたら、こんな展示物がありました。
テーマは「フラワータワートリトン」、晴海にトリトンタワーが3棟あるのを模してるようです。

b0291402_15430535.jpg


下絵は学生ですが、花びらや砂を敷き詰めたのは、事前公募に応じた一般参加者300名で、昨日(10月31日)に完成しました。
このフラワーカーペットを鑑賞できるのは11月4日までだそうです。



by tabi-to-ryokou | 2015-11-01 16:00 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25048496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blue-lulubul at 2015-11-01 16:47
旅プラスさま、今晩は。
都会って色々な事をやっているのですね~!
薔薇の花の香りが漂ってくるような写真です。
何でも受け入れる大きな器の旅プラスさまにも感動していますよ~\(^o^)/
Commented by kaorunchoko at 2015-11-01 16:55
❤旅プラスさん こんばんは☆
わぁお!とっても鮮やかな花びらの絵ですねヽ(^。^)ノ
バラの花が6万本ですか\(◎o◎)/!
凄いですね~~!!!
流石、東京芸術大学、素晴らしい作品の数々ですね。
東京農大も検討していますね!
鮮やかな花びらを下絵の通りに置いて行く作業も大変だったでしょうね。。。
田んぼアートの時の様に上から見られる場所があると良いのに・・・(^_^;)
お天気も良く気持ち良い撮影だったでしょうね(*^^)v
Commented by ayayay0003 at 2015-11-01 17:08
こんにちは^^
四季の花絨毯(フラワーカーペット晴海、2015)とっても素敵なイベントですね☆
何故か、加藤登紀子の「百万本の薔薇」を思い出しました♫
百万本のバラの花を
あなたにあなたに・・・・
窓から・・・・・・広場を
真っ赤なバラでうめつくして

旅プラスさんの今日の取材で6万本ですからウ~ン
想像出来ない量ですね百万本は・・・(@_@)

六万本でもバラの香りにつつまれそうですね(^^♪
私は、「ゆきダルマ」が可愛いくて好きです♡
Commented by haru2721 at 2015-11-01 19:37
こんばんは~
楽しい企画があるんですね~~
遠くからもアップも、どちらも味がありますね。
ライトがあるので、夜もまた雰囲気がありそうですね~
ゆきだるまの目なんて、最高です!(^^)!
Commented by emily1105 at 2015-11-01 21:07
こんばんは。
とっても華やかできれいですね!!
製作される方は大変でしょうが、見てる方はため息ものですね、きっと!
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-01 21:37
blue-lulubulさん、こんばんは

そうですね、「観光情報ご案内」とか、「イベント・祭り情報」とか、「公園に行こう」、なんてサイトを見ると、
毎週、なんらかのイベント情報や、見頃情報があります。
東京はいい部分も、悪い部分もありますが、退屈させない都会という面では、いいところです。

今日はお台場で「ドリーム夜さ来い祭り」とうのもあって、どっちに行くか迷いましたが、
フラワーカーペットは、都内でも珍しいイベントなので、こちらにしました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-01 21:44
kaorunさん、こんばんは

これ全部、花びらですから、ちょっと凄いですよね。

中でも、東京藝術大学は目立ってました。
しかも芸大なら、誰でもというわけではなくて、全員が修士課程の学生ですから、
大学の中でも、選ばれて、選抜されたメンバーのようでした。

花びらを置いてく作業は昨日の朝から始めて、16時くらいまでかかったそうです。
そうそう田んぼアートみたいに、高所観覧車というのが配備されるそうなんですが、
私がいた時間には無かったです。本当にどんな観覧車が突然出現したのかは謎です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-01 22:04
アリスさん、こんばんは

加藤登紀子さんというと、私よりも先輩の全共闘世代ですが、よくご存知ですね。
都立駒場から東大ですから、当時一番頭が良くて、成績もいい女性が選ぶコースを進まれました。
ご主人はバリバリの反帝全学連の委員長でしたが、かなり昔に亡くなりました、政治闘争をしてた学生には有名でした。

100万本のバラがヒットした頃は彼女の全盛時代でした。あの曲はアリスさんも行かれたラトビアの歌謡曲ですね。
なんとなく覚えてるのですが、中間管理職で忙しかった時代なので、テレビを観たり、レコードを聴いたりする
時間も無くて、「百万本のバラの花を、あなたにあなたに、あなたにあげる」というとこだけしか覚えてません(^。^)

6万本でこれぐらいだから、ブリュッセルのフラワーカーペットはもっと多く必要でしょうね。
でもあれは、バラじゃなくてベゴニアだそうです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-01 22:14
haruさん、こんばんは

フラワーカーペットは、多分ヨーロッパのベルギーが発祥の地だと思うのですが、違うかもしれません。
ベルギーの、フラワーカーペットも大規模で華やかなんですよ。

毎晩5時からライトアップするそうです。
私の晩酌が、毎晩6時半からなので、ちょっとその時間はパスです(笑)

ゆきだるまの目は片方が星のマークでした。
やはり女性がデザインすると、細部にも気配りがされてて、繊細で、美しいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-01 22:25
emilyさん、こんばんは

バラの花びらの色に、赤、ピンク、オレンジ、黄色、白とあって、砂で覆った部分には青や白も使われてました。
後は葉っぱで緑も表現してるので、もうパステル画が描けるくらい色彩は豊富でした。

デザインを書くのも大変でしょうが、当日そのデザイン画の通りに花びらを置いてくのも大変だったと思います。

私は今朝、行ったので既に完成してましたが、昨日の作業にあたられた方々が今朝も、違うところに
移動してしまった花びらを、元の場所にと、せっせ・せっせと戻してました。
できれば期間中は強風が吹かないでほしいです(^。^)
Commented at 2015-11-02 09:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-02 10:55
鍵コメさん、こんにちは

お気をつけて。そして第2の現住所???で楽しんできて下さい。

そういえば私も4日に経ちます(笑)。成田空港でお会いできるかも。
旅行中も日記をアップしてるので、あらためてのご挨拶もないのですが、私は10日間で戻ってくるので、
日本で帰国をお待ちしてます(^。^)
それでは、お気をつけて~~、
なんて言ってますが、自分こそ気をつけて行ってこいよ、です(笑)
Commented at 2015-11-02 12:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-02 20:07
鍵コメさん、ありがとう

それじゃあ、Have a Nice Trip!!!
<< 旧きよき舟遊び、隅田川の屋形船... 本年最初の菊の花、まずは亀戸天... >>