百花の王、上野東照宮ぼたん苑の「冬ぼたん」は、今が見頃です。

関東地方の冬ぼたんと言えば、上野東照宮か、鶴岡八幡宮が有名です。

上野東照宮のぼたん苑は約250品種、3,200株の日・中・洋の牡丹が咲き、うち40品種、600株が、冬ぼたんだそうです。

ぼたん苑の入り口です。そういえば2009年から毎年、写真を撮りに来てるので、今年で8回目でしょうか。

b0291402_07364347.jpg


花の少ないお正月の縁起花として、抑制栽培で冬に開花させるのが冬牡丹ですが、今年も見事に花が咲き、ちょうど今が(1月11日に訪問)見頃でした。
上部の紅いのは和傘、後方の黄色はロウバイです。

b0291402_07365166.jpg


朝一番の9時半に訪問したので、係りの方が「わらぼっち」と言われる藁(わら)の手入れをしてました。
ご苦労さまです。

b0291402_07370044.jpg



太陽が出たり、陰ったりでしたが、まさにぼたん日和。

b0291402_07372608.jpg


クリスマス・ローズも「わらぼっち」の中で咲いてました。

b0291402_07373696.jpg


冬ぼたんが1月から2月、春ぼたんが4月から5月ですが、このぼたん苑は、1年の運営で利益が出るのだろうかなんて、余計な心配をしてましたが、
最近は傘をディスプレイに使ったり、ぼたん以外の花を植えたりと工夫をこらしてます。

売店には昨年までは売ってなかった、ぼたんの苗が置かれてました。1,000円、1,500円、2,000円と3種類です。

b0291402_07374318.jpg


そして驚きました、昨年まではゴチャゴチャと植木があった、ただの斜面に「枯山水」です。
「ぼたん苑」から、「ぼたんも咲く庭園」、に変貌しようとしてるのでしょうか。
後方は東京都の重要文化財、寛永寺の五重塔です。植木がゴチャゴチャと植えられていた昨年に比べると、眺めがよくなりました。

b0291402_07375809.jpg



そしてこちらから眺めると、枯山水の向こうには上野東照宮の社殿が見えます。
ここも、昨年までは樹木が邪魔して、東照宮は見えなかったと思います。

b0291402_07380723.jpg


日が差した瞬間を狙って、光と冬ぼたんです。

b0291402_07381623.jpg


ここまでは標準ズームレンズでの撮影ですが、レンズをマクロレンズに換えて、もう1回、ぼたん苑を1周しました。
次回はマクロレンズで撮った冬ぼたんの花を中心にお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2016-01-13 16:00 | | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25263700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bulanchan at 2016-01-13 16:04
旅プラスさん、こんにちは^^

そろそろだと思ってましたよ~♪
ぼたん苑、何だか懐かしい思いで見てます^^

Commented by ayayay0003 at 2016-01-13 16:37
こんにちは^^
確かに昨年撮影された同じ場所とは思えない変貌ですね!
昨年は、周りの景色という写真はなかったのでは(・・?
すっきり庭園風にされて、他所のを参考にして変えられたのでしょうか!
今の時代、やはりせっかくの牡丹園、良い場所にあるのだから活かさないと損ですものね!
「わらぼっちの牡丹」ほんとに素晴らしいです☆
寛永寺の五重塔と牡丹のコラボ写真が好きです♪
マクロも楽しみです(^^♪
Commented by ei5184 at 2016-01-13 17:43
冬牡丹、こちらは暦通りに咲いてくれたようですね~
3月に春牡丹が咲く、 なんて洒落にもならない様に(笑)
Commented by blue-lulubul at 2016-01-13 18:19
旅プラスさま、今晩は。素敵ですね。去年も良かったですが、今年の最後の写真は、雰囲気があって魅了されました。
クリスマスロ―ズには、笑わせられましたよ。
Commented by shima_shima1225 at 2016-01-13 18:55
こんばんは♪
藁ぼっち、、風情があって素敵ですね~
見ていて気持ちがほっこりします。
大切に育てられてるんだなぁって。
クリスマスローズver.もミスマッチ感が
個人的には好きだったりします。^^
Commented by 117nature at 2016-01-13 18:56
こんばんは

ボタン苑懐かしいです。
昨年の写真とは又違い花だけでな無く東照宮等
上野の景色も楽しめますね。
最後のボタンの写真色合がステキ。。。

そして、そして、今日は特別な日ですね。
おめでとうございます。。。。。。
健康にお気を付けて世界中の取材を楽しんで下さいね。

Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-13 20:53
bulanさん、こんばんは

そうなんです、毎年1月10日から15日の間にぼたん苑に通ってます。
今年は3連休の最終日、11日でした。

あともう一つおまけがありますよ。
この連休の近辺で、噴水横のアイスチューリップも撮ってます。
今回は同じ11日に撮ったので、近日公開予定です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-13 21:07
アリスさん、こんばんは

そうそう、昨年は牡丹だけを撮ってました。
あとは、「わらぼっち」を手入れする職人さんが、昨年はシニアーの方だったので、だいぶ若返りました。
今年は、見せ方がかわり、庭もかわったので、1巡目はキョロキョロしながら歩きましたよ(^。^)

上野東照宮の運営と管理による、ぼたん苑ですが、1年のうち牡丹が咲く時期しか客が来ないというのも、
勿体ないですよね。
ぼたん苑の単独ならとっくに倒産してるでしょうが、上野東照宮が頑張ってくれてるお陰で
我々も牡丹を観賞できるので、有難いことです。

五重塔の借景はいいですよね。もし東京に雪が降ったら、また写真を撮りにここに来ます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-13 21:17
eiさん、こんばんは

冬牡丹は、季節通りに1月中旬で満開を迎えてくれました。
春牡丹は、例年なら4月から5月ですが、今年はもしかしたら早まるかもしれませんね。

牡丹は分類上はボタン科ボタン属なので、兄弟は同じボタン科ボタン属のシャクヤクです。
どちらも昔から美人の代名詞ですね。eiさんのモデルさんに比べると物足りないですが、大切に写真撮ります(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-13 21:25
blue-lulubulさん、こんばんは

今回のラストの牡丹の写真は、ちょっと気合を入れて撮りました。
この日撮った牡丹の写真の中では、一番雰囲気が出たかなあ~、なんて、自写自賛してます(^。^)

クリスマスローズは苑内で、ただ1本だけでした。
昨年は無かったと思うのですが、どうしたんでしょうね。
クリスマスローズは紫で、結構可愛いかったのですが、苑内のバランスという意味では、
ちょっと不思議な感じでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-13 21:32
shimaさん、こんばんは

冬の牡丹は藁ぼっちですよ。
藁に雪が積もると、もっと絵になるのですが、まだそのチャンスがありません。

昨年も今年も牡丹職人さんというか、藁ぼっちの手入れをしてる職人さんを撮りましたが、
見てると藁ぼっちを作るのも結構大変な作業でした。

クリスマスローズは、1本なので、可愛そうでしたね。
どうせならクリスマスローズ・コーナーを造って、紫だけでなく、ピンクや白も、揃えたらいいのになんて思いました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-13 21:38
117natureさん、こんばんは

ここは今、変貌中ですが、牡丹も可愛いし、周囲の景色もいいし、冬に欠かせない庭園です。
ちょっと変わったので、今年も行かれたらどうですか。きっと楽しめますよ。

「門松や冥土の旅の一里塚」、なんて心境です(^。^)
多分、次は3月に出国すると思います。この時期にどこかでテロに遭ったりしたら、洒落にもならないので、
できればあまり危険がない国がいいですね。
Commented by motokids8 at 2016-01-13 22:13
こんばんは。
鶴岡八幡宮の方は訪れたことがあります。
わらぼっちの中で咲く牡丹が情緒ありますね~
最後の一枚は本当に温かで気持ちよさそうに咲いていますね^^
Commented by hogecyan at 2016-01-13 22:50
私もここに行きました。
入場料。。。高いな。。と思ったのですが、
中に入って、あれだけ手入れされるの見たら、まあ・仕方ないな
と思うくらいきれいになっていました^^
Commented by haru2721 at 2016-01-14 00:37
こんばんは~

わらぼっちのなかのばたんは、
なにやら、おしゃべりしているみたいに
見えますね(*^_^*)

最後の一枚、素敵です♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-14 07:44
motokidsさん、おはようございます

鶴岡八幡宮は「神苑ぼたん庭園」というそうですね。
一度は行ってみたいと思いながらも、上野東照宮は自宅から30分なので、ついつい近くに行ってしまいます。

わらぼっちの下で、大切に育てられるというのが、冬牡丹のいいところですね。
最後の1枚、ありがとうございます。
私の場合、街角スナップや、イベントのスナップばかりで、花を撮るのは珍しいのですが、褒められると嬉しいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-14 07:53
Keitoさん、おはようございます

最近の「お写ん歩」は、同じところが多いですよ。
薬師池公園に、上野動物園に、東照宮ぼたん苑。
今度、合同撮影会をしましょうか(^。^)

入場料700円でしたね。確かにちょっと高い(^。^)
でも、1年のうちの冬と春の短い期間のために、ずっと牡丹を手入れしてるんですから大変な苦労だと思います。
そして苑内の眺めもよくなってましたね。来年も行くつもりですが、どう変わっていくのか楽しみです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-14 08:02
haruさん、おはようございます

牡丹の花って、美人に例えられるくらいですから、気品もあるし可愛いですね。
ここには日本古来の牡丹もあるし、中国や西洋から持ち込まれた牡丹もあるしで、
微妙に違う牡丹が40種類も咲いてたんですよ。

あまりに種類が多いので、名前をひかえるのは諦めました。
でも一つ一つの花を、名前を見ながらじっくり観察すると、
由来や歴史も感じられて、楽しいですよ。
牡丹同士も、牡丹と私も、おしゃべりしてきたような気分でした。
Commented by A-HIMEKKO at 2016-01-14 12:04
ステキです♪
ラストのボタンがいいですね。
日本画か水墨画の
モデルさんにもなれます (^^;
Commented by kaorunchoko at 2016-01-14 12:43
❤旅プラスさん こんにちは!
牡丹の花はゴージャスですよね~♫
一枚目の色はこれぞ牡丹!っていうイメージの色で私の好き系色です!
ピンクの淡い色も可愛らしいし、
最後のピンクも後ろの光と共に、とっても素敵ですね~!

「わらぼっち」に囲われてクリスマス・ローズもですか!?
確かにちゃんと名札を付けておいてくれないと、私みたいにそそっかしい人は
「わぁーーー新種の牡丹!?珍しい色ね~下向きに咲くのね~」
なんて、誤った情報をブログアップしかねませんもんね(笑)
枯山水のお庭も素敵です。
手入れをして下さる方があっての庭園ですね!
次回マクロの世界も楽しみですヽ(^。^)ノ
Commented by umitosora14 at 2016-01-14 12:46
こんにちは^^
寒牡丹、綺麗ですね~
こちら方では、徳川美術館の庭園に寒牡丹があって、
同じようなわらぼっちにくるまれてます^^
去年、撮りに行ったけど、今年はまだ行ってません^^;
もう、咲いてるんですね~会いたくなってきます♪
寒い中で咲いてる寒牡丹、
ほんとに華やか♪
心もぱぁっと暖かくなりますね!
次回のマクロレンズのお写真も楽しみです^^

Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-14 17:35
姫っこさん、こんにちは

ラストのボタンをお褒めいただきありがとうございます。
また、木に登らなければ(^。^)

>日本画か水墨画のモデルさんにもなれます (^^;

一瞬、主語は「私、日本画か水墨画のモデルさんにもなれます (^^;」かと思いましたが、
前の文章から推測すると、主語は「ラストのボタン」ですね(^。^)
実は私、パステル画やってたので人物も描けます。モデルをお願いしようかと思いましたが、残念!!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-14 17:46
kaorunさん、こんにちは

牡丹で一番多い色が深紅、次がピンク、その次が白、黄色という順番でした。
最後のピンクは藁の間から光を浴びて、ピンクなんですが、独特のピンク色になりました。

クリスマスローズって、牡丹と形が似てて、小さな牡丹みたいです。
紫色だったので、「や、や、これはなんだ」と、気づきましたが、名札が無かったら私も間違えてましたよ。

冬牡丹のマクロ撮影は近々アップしますね。今日が千住の魚市場、明日が寒中がまん会、その次が千葉県の白鳥なので、
その次くらいの予定です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-14 17:59
umiさん、こんにちは

徳川美術館の庭園って、徳川園でしたね。
行ったことはないのですが、どなたかの日記で拝見して、いい庭だなあと思ってました。
今、行かれればきっと梅も咲いてますね。

牡丹は、藁ボッチの下で、大事にいたわりながら育てるというのがいいですね。
私だけが言ってると思いますが、上野の冬の風物詩のナンバーワンです。

花の撮影は苦手なのですが、レンズを色々かえて、写真も上手に見せようなんて、努力してるわけです(^。^)
マクロレンズ編も懲りずにご覧ください。
Commented by hamakaeru at 2016-01-14 19:21
こんばんは~☆彡
お見事な寒牡丹ですね~♪
藁の帽子「藁ボッチ」というのですか?
可愛い~~??
マクロレンズでの撮影楽しみです\(^o^)/
Commented by zeiss1221 at 2016-01-14 20:05
こんばんは。

かなり咲いている様子ですね。
私は開苑したての元旦に行きましたから、あまり
花は開いていませんでした。
気になるのはクリスマスローズなどの洋物を和の空間に
あることですね。
こういったことは私には馴染めず、早々と退散しました。
来年以降も変わらなければ疎遠になりそうです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-14 21:15
はまかえるさん、こんばんは

寒牡丹は見事ですが、お花の写真はあまり撮ってないので、上手に撮れずに恐縮です。
一応、花を撮りに行く時は、レンズ3本で、5kgをリュックに入れてしょってくんですよ。
標準・望遠・マクロですが、あまり上手くないので、レンズで写真をごまかそうみたいな努力をしています(^。^)

藁ぼっち可愛いですよ~。
神奈川県にお住まいなら、上野東照宮よりは、鶴岡八幡宮のが近いかもしれませんね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-14 22:02
zeissさん、こんばんは

1月11日は、ほぼ満開、見ごろでしたよ。
ぼたん苑は、企業に例えるならば、ボロボロの赤字企業が、なんとかしなきゃと、色々努力を始めたとこでしょうね。
確かにあちこちに手を加えてるので、今までの経営姿勢とは変わってきたのを感じます。

都内で一つしかないぼたん苑だし、自宅から30分なので、東京都民、下町住民としては応援し続けますけどね。
例えば歌舞伎という和の空間に3代目猿之助がスーパー歌舞伎という現代洋物風の演出を取り入れた時も
賛否両論はありました。とんでもないと猿之助を観るのをやめた人もいたそうです。

それは個人個人の価値観なので、どちらがいいとか、悪いというものでもありません。
その価値はいずれ、歴史が証明していくものだと思います。
まあ、私は地元なので東照宮ぼたん苑が、存続して、毎年可愛い牡丹を咲かせてくれれば、それだけで嬉しいです。
Commented by nimuno-home at 2016-01-15 20:24
こんばんは~♪
ボタン苑、先日、ワタシも行ってみました^^
上野動物園の入場料より高くて
え?!って思いましたが・笑
実はボタンの花もお初だったし、たくさんの牡丹を
みることができて よかったなぁ~

↓こちらの白鳥の郷へ行ってみようかなって思います。
それにしてもいろんな場所へお出掛けされるんですね~
今度はどちらへ?っとみせていただくのが楽しみです^^
 nipopo*
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-15 21:49
nipopoさん、こんばんは

700円は高いですよね。上野動物園は365日、入園料という現金収入がありますが、
ぼたん苑は1年のうち、1月・2月と、5月・6月しか入苑料が入らないので、動物園より割高なんだと思います。

白鳥の郷は、そこで白鳥をご覧になれば、必ず感動されると思います。
出山さんが餌をまく16時を軸に行かれるのがいいと思いますが、飛んでる白鳥は13時前後のが撮りやすいです。
場所、行き方、行く時間、なんでも相談して下さいね。
私は京成佐倉駅でレンタカーを借りて、飛来地まで通ってます。
<< 「仲卸」と書いてあり、「小売」... 千葉県の「白鳥の郷」には今年も... >>