20ヵ国が参加して、3000種 10万株の蘭が集められた世界らん展

世界最大級の蘭の祭典に、今年も行ってきました。
会場の東京ドームは洋蘭、東洋蘭、日本の蘭が咲き乱れ、蘭の香りに包まれます。

b0291402_08030220.jpg


入り口では、「らん」、「2016」の文字が輝きます。

b0291402_08031335.jpg


世界らん展は、昨年も観賞しましたが、とにかく混雑します。

b0291402_08032238.jpg


所々で、東京ドームの屋根や看板が写ってしまいますが、これも世界らん展のご愛敬。
ゲートをくぐると後楽園というより、花楽園です。

b0291402_08033159.jpg


明るく華やかなカーニバルをイメージしたというオーキッド・ロードを進みます。
主役は色とりどりの蘭の花。

b0291402_08034049.jpg

b0291402_08040371.jpg



豪華な球形は、埼玉県洋ラン生産者組合さんの展示。

b0291402_08041197.jpg


色鮮やかな千葉県洋ラン生産者組合さんの展示。

b0291402_08042016.jpg


長いレンズは迷惑になるし、レンズ交換など無理そうなので、標準レンズ1本で撮ってます。
それでも無理やりボケを。

b0291402_08043516.jpg


黄色い前ボケを入れてみましたが、ボケすぎて失敗作。

b0291402_08044281.jpg


そしてオーキッドロードの突き当りにあるのが、2016年・日本大賞の蘭です。
最前列に出るまでが一苦労。

b0291402_08075125.jpg


日本大賞2016は、世田谷区の高橋靖昌さんの作品。
読売新聞によると77歳の蘭の栽培家で、一昨年は優良賞(3位)、昨年は優秀賞(2位)と一歩及ばず、26年連続で出品し、今年は悲願の最高賞・日本大賞に輝いたとか。
良かったですね、おめでとうございます。
交配の親はパフィオペディラムという原種で、花が大きくて、形が整い、色は透明感がある鮮黄緑色と、会場の説明書には書いてありました。

b0291402_08080044.jpg


蘭の種類は世界に1万5000種類。この会場には3000種類。大賞に選ばれるというのは素晴らしい蘭の花だと思いますが、奥が深すぎてよくわかりません。

開催期間は2月13日から2月19日の、9時30分から17時30分。入場料金は2,200円でした。

華やかな写真がまだ沢山あるので、次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2016-02-18 16:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25369778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2016-02-18 16:25
蘭はシンプルな形ながら華やかさがありますね。
日本大賞「和」の雰囲気がいいのでしょうかね。
好みとしては日本大賞前の写真が好きですね。
コーヒーを飲みながら贅沢な鑑賞をさせて頂いています。
Commented by ayayay0003 at 2016-02-18 17:42
蘭の祭典、今年も見せて頂き嬉しいです☆
東京ドームでの開催というのが規模の大きさを物語ってますね!
ちなみに、東京ドームは、○○年前に親友Hちゃん家が年間席を持ってたので巨人戦を見に行ったのが1回だけあります(笑)
それから訪れたことがないので、1枚目の席が写ってるのが嬉しかったりします(^-^)
蘭は、素晴らしいですね☆
5枚目、6枚目あたりが好みです。
豪華な球形、こんな大きなのが作れるなんて驚きです(*_*)
日本大賞の蘭の感想ですが、意外に地味なお花が選ばれるのですね!
↑奥が深いから私もよくわからないです。
続き楽しみにしています(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-18 21:09
himeさん、こんばんは

東京ドームを、準備日も含めると少なくとも8日間か9日間は借り切っての祭典なので、途方もない規模です。
東京ドームの貸出料金って、案内がありませんが、朝から夕方まで借りると、1日、500万円はかかるそうです。
でも開催期間中の観客は20万人といいますから、2000円を掛けると4億円??、採算も楽にとれますね。
つい算盤勘定をしてしまいました(^。^)

この祭典は1991年から始まったのですが、あまり興味は無くて、写真を撮るようになってから、
華やかな写真が撮れるので、観にいくようになりました。
混雑するのが難点ですが、毎年企画に趣向がこらされてるので、面白いですよ。
お好みの花は日本大賞の一つ前の作品ですか。
大賞はこちらでも良かったですね。綺麗な欄でも簡単にできる欄は対象外らしいので、どういう欄が価値があるのか、
さっぱりわかりません。でも観て楽しめれば、それでじゅうぶんと思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-18 21:18
アリスさん、こんばんは

はい、今年も元気に行ってきました(^。^)
1枚目の写真はセンター方向です。色んな看板が出てますが、JR東日本の吉永小百合さんの顔が目立ってます。

5枚目・6枚目はオーソドックスな蘭です。
でも色彩は華やかななので、あちこちのブースで一番使われてたように思います。
ライト方向には、蘭の花屋さんが何軒か蘭の花を販売してましたが、この色と、白が多かったです。

大賞を受賞した蘭は、今年は地味でした。昨年の蘭のがメチャメチャ華やかでしたよ。
選考の基準がわかりませんが、高橋さんは26年間出品を続けて、77歳になって初めて受賞されたというので、
これはもう一緒に喜ぶしかないか、なんて思いました。
Commented by umisanjin at 2016-02-18 22:00
こんばんは~ これだけ、たくさんの蘭があると
撮影して歩くのも、ランラン♪ですね~ ^^
Commented by haru2721 at 2016-02-18 22:40
こんばんは~
 
みなさん、カメラ片手にですね(*^_^*)
蘭にもたくさんの種類があるのですね~~
とっても可愛い♥
黄色い前ボケ・・・幻想的できれいですね!(^^)!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-18 23:16
海山人さん、こんばんは

> 撮影して歩くのも、ランラン♪ですね~ ^^

ランラン♪ですね、山田君、座布団を5枚お願いしま~す(^。^)

私の場合は雨も降ってないのに、ピッチピッチ チャップチャップ らん・蘭・ラ~ン~♪でした。
座布団5枚、没収ですね。
失礼いたしました(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-18 23:22
haruさん、こんばんは

そうですね。殆どの皆さんがカメラを持って見学してました。
中には自撮り棒もいましたよ。日本人じゃない方々でした。

もうこれだけの種類があると、蘭の名前をメモに書こうなんて気も無くなります。
写真を撮った、ブースや蘭の花は、出品者だけ名前をひかえてきました。

黄色い前ボケは、効果的では無かったなと、自分では失敗と思ってましたが、ありがとうございます。
救われました(^。^)
Commented at 2016-02-19 10:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaorunchoko at 2016-02-19 12:25
❤旅プラスさん こんにちは!
ランランラン♫のらん展でしたね~♫って言おうと思ったら・・・
しまった!海山人さんに先を越されてしまった(笑)
私、東京ドームシティと後楽園遊園地へは行った事がありますが、
ドームに入った事が無いんですよ(^_^;)
プロ野球も勿論観戦した事無いし、イベントやコンサートでも縁なしです!
弟は巨人のファンで、毎年数回行っているし、
義妹と姪っ子は嵐のコンサートで行ってるなぁ~♫
なんぞ機会があったら1回位は入って見たいような気がします。

蘭、とっても綺麗ですね~♫
胡蝶蘭ドームとっても見事です!!!
カトレアを見ると、紅白とかレコ大を思い出してしまいます(笑)
歌手の方が胸につけていませんでしたっけ???
77歳の高橋さん!3位→2位→大賞と、執念ですね<(`^´)>
形も綺麗だし、色も綺麗ですよね~!流石大賞作品です。
これで燃え尽きる事無く、また来年も素敵な蘭を見せて欲しいですね(^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-19 16:20
鍵コメさん、こんにちは

蘭愛ですね、乱愛かと思ってどきっとしました(^。^)
話し変わりますが、私はスーちゃんが好きで、2番目がミキちゃんとランちゃんでした。
16時過ぎると、頭の中が「そろそろ酒~~」と呼んでるみたいで、発想もイマイチです(笑)

花粉症、もう症状が出てるんですか。
私は昨日から朝晩2回のアレグラを服用して、通勤はマスクです。
今のとこ症状は出てませんよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-19 16:33
kaorunさん、こんにちは

東京ドームは設計が野球場だから、やはり野球をやってる日が一番いいですよ。
デーゲームの時にでも、是非どうぞ。球場の生ビールは美味しいです(^。^)

カトレアも、シンビジュームもあって、どこまでが蘭で、どっからが他の花なのかも
わからなくなるような、胡蝶蘭ドームでした。
桜とか、椿とかもあって、さすがにその違いはわかりましたけどね。

私が77歳で大賞をとったら、これで燃え尽きますね。
「あんたが大将」なんて、おだてられて、毎日飲んで暮らしそう。
そういえば、今も毎日飲んで暮らしてるから、大賞を取っても取らなくても、一緒かもしれません(^。^)
<< 僕はコアラの「ハヤト」、先週に... 冬空の氷柱6景(秩父路の氷柱の... >>