雨が降りそうな土曜日は、熱帯植物園なんか、いいかもしれない

東京都の板橋区には熱帯環境植物館という区立の施設があります。
板橋清掃工場のボイラーから出る余熱を利用して、温室、冷室、ミニ水族館に、温水プールまであって、区民も、区民じゃない人も安く利用できます。

その植物館の全景です。想像以上に大きな温室でした。

b0291402_13183248.jpg


東南アジアの熱帯雨林を再現してるらしくて、花はあまり咲いてません。

b0291402_13184372.jpg


マレーシアの民家を模したマレーハウス。
右のバナナの葉っ葉は、見学者の身長を測るために置いてあるそうです。

b0291402_13185238.jpg


マングローブやヤシの木が生い茂るジャングルのような林を抜けて、冷室といわれるエリアに入ると、ミストが吹き出しています。
夏でも涼しく、雨や霧の多い熱帯山地を再現してるとか。

b0291402_13185986.jpg


「着生ラン」は、木の幹や枝、岩の上などに根を張り付かせて自生するランです。
名前はバルボフィラム・コリフェルムと書いてありましたが、こんな名前は覚えられないので、明日には忘れてるでしょう。

b0291402_13243922.jpg


ガルデニア(石楠花)と書いてありましたが、シャクナゲらしくないし、ランとも違うし、ベゴニアでも無いし、なんでしょうね。

b0291402_13194474.jpg


ミストが凄くて、レンズがすぐ曇るので、ちょっと撮って、外に出て拭いて、また中に入ります。
このユリのような花は、もうビショビショ。

b0291402_13202739.jpg


蘭の種類でしょうか。表示が無かったので名前はわかりません。

b0291402_13204350.jpg


冷室を出ました。ほっと一息!!!
この花は、白ポチです。
略し過ぎました。白いポインンセチアです。

b0291402_13205464.jpg

最後はスイレン。間近で写せました。

b0291402_13210321.jpg


ここの室温は常に15度以上に保たれていて、真冬の服装で歩いてるとすぐ暑くなります。
行かれる時は、マフラーや、帽子、手袋を入れておく袋かバッグがあったほうがいいでしょう。
そしてこの温室を出る頃には、キュ~~ンと冷えた生ビールがジョッキで欲しくなります(笑)
残念ながらここには生ビールは無いので、高島平の駅前でグイ~ッと飲んでから帰りました。



by tabi-to-ryokou | 2016-02-21 16:00 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25378731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-02-21 16:12
こんにちは^^
今日の日記を拝見して温かいところというのが
羨ましくて羨ましくて~(笑)
15度とかでも、湿度があると温かいのですね!
お花の名前は、ほんとに難しいくらいに長くてややこしい名前が多いのに笑えました(^。^)
白いポインセチアは、見たことがないので珍しいです☆
この中では、スイレンが一番美しくて綺麗だと思うのは私だけでしょうか(^_-)-☆
区立の施設というのがいいですね!
Commented by o-rudohime at 2016-02-21 16:23
蘭から蜜がと思ったらミストの滴だったのですか。
一足もふた足も季節の先取りの睡蓮 優雅に感じます。
Commented by kaorunchoko at 2016-02-21 20:21
❤旅プラスさん こんばんは☆
なるほど!清掃工場のボイラーの余熱なんですか\(◎o◎)/!
地元にも清掃工場隣りに温水プールがあります。
確かに出た熱をそのままじゃ、勿体ないですもんね!
エネルギーのリサイクルですね(*^^)v

熱帯植物園、確かに真冬の恰好じゃ暑いですよね(^_^;)
こちらもなるほど!冬に行く時は袋持参ですね(笑)
熱帯の植物って、形とか色が個性的ですよね!
バルボフィラム・コリフェルム、こちらも個性的で美しいですね。
最後のスイレン、とっても綺麗です。雨の日の取材は屋内で(*^^)v
そして最後は、やっぱりビール!いいなぁ~運転しなくても帰れるのって・・・羨ましいっす(笑)
Commented at 2016-02-21 20:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-21 20:58
アリスさん、こんばんは

関東地方の清掃工場は、その余熱を利用できるので、温室や、温水プールを備えた工場が多いんですよ。
あちこちで恩恵にあずかってきましたが、子供が大きくなってからは、来る機会がありませんでした。
写真を撮りに来る人も少ないです。1人も会わなかったですから。

熱帯植物の名前は無理です。まったく覚えられません。
無理して覚えようというのも、すぐ諦めました。

白いポインセチアは違和感があるでしょうね。でも江戸川区の園芸農家では、育てて出荷してました。
やはりスイレンは馴染があるので、写真も撮りやすかったです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-21 21:09
himeさん、こんばんは

ミストが凄いです。
レンズがすぐ曇って見えなくなりました。
この熱帯植物の中に、根っこがなくて、空気中の水分を葉っぱから吸収する植物がいるらしいです。
なので、毎日ミストを吹きかけると書いてありました。

ここに睡蓮があるとは思いませんでした。普通なら5月から秋までですよね。
特に青い睡蓮は、夏からなので7月くらいからでしょうか。
温室だからこその開花ですが、得した気分になりました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-21 21:17
kaorunさん、こんばんは

やはりkaorunさんの地元にもありましたか。
余熱の有効利用は、秋から春までも泳ぐ人たちには、願ったりかなったりでしょうね。

はい、温室は袋持参でお願いします。
私は袋を持って歩くという習慣が無いので、困りました。
結局、マフラーと、帽子は、リュックに縛り付けて歩いてました(^。^)

車も一応はマンションの車庫に置いてるのですが、乗るのは月に3回か4回。しかも近場だけ。
定期点検に持っていくと、バッテリーがカラカラですと、いつも注意されてます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-21 21:35
20:55鍵コメさん、こんばんは

御苑に新しい温室ですか。知らなかったです。見に行かなくては。
昨日は袋を持ってなくて、リュックにマフラーや帽子を縛り付けてたので、次回は袋持参で出かけます(^。^)

神楽坂の蕎麦クレープはブルターニュさんですか。
あの細い道を入ってすぐのお店ですね。火曜日の夕方は行列は無かったです。
あのお店のアルコールはシードルだけですか。だとちょっとばかり、私には入りづらいかも(^。^)

Commented by yocomilk at 2016-02-22 15:25
駅前でビールをぐびっといかれた旅プラスさん、こんにちは!
湿気と温かさが感じられるお写真、ありがとうございます。
私も先日新宿御苑の温室で、カメラが曇って驚きました(^_^.)
そしてコートも暑かったです。

温室ではやはり蘭ですね!
蘭の種類とか多すぎてまったくわかりませんが・・(^_^.)
そして白ポチ、清楚で可愛らしいですね。
睡蓮がこんなにアップで撮れるなんてすごい、美しいです!
バナナの葉っぱで身長を計ってみましたか??
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-22 17:27
yocoさん、こんにちは

温室って湿気はあるけど、喉は渇きますよね。
まあ、どこに出かけても2・3時間もすればビールが欲しくなります。
この癖は学生時代からずっと変わらないので、永久不変と思われます。

やはり温室に行くと普段撮れないような写真が撮れますね。
バナナの葉っぱの身長計はチラ見しただけでした。
だって、おじさんが1人で身長を計っても、面白くないですから(^。^)

御苑の帰りには駅前でぐびっといかれましたか(^。^)
<< 撮りに行きましたが、見ごろには... 夕暮れ時の神楽坂を歩きます。神... >>