紅、ピンク、白のしだれ梅は夏の花火のようでもあり、襖絵のようでもあり(静岡県掛川市・龍尾神社の花庭園)

私が密かに、東日本で一番美しい梅園と思っている静岡県掛川市・龍尾神社の花庭園。
3月5日の土曜日は曇り空でしたが、枝垂れ梅が満開となり、今年一番の見ごろを迎えました。

新幹線こだま号で、東京から1時間45分。掛川駅から歩いて15分で龍尾神社です。
神社隣接の花庭園に咲き誇るしだれ梅は、紅、ピンク、白を合わせて約300本。

b0291402_09000390.jpg


庭園は約7000平方メートル。自然の雑木林、ヒノキの森に囲まれた小高い山に遊歩道があり、しだれ梅を引き立てています。

b0291402_09001526.jpg


途中の丘からは掛川城が見えました。

b0291402_09002595.jpg


色とりどりの枝垂れ梅は夏の花火のように心をとらえます。

b0291402_09003410.jpg



かつて、ご婦人はお気に入りの着物を身にまとい、その香が衣にうつるように、ゆったりと梅の花見を楽しんだと云われます。

b0291402_09004319.jpg


花庭園の中でも一番見事な枝垂れ梅です。

b0291402_09005133.jpg


今年はこの枝垂れ梅を、どうやって撮ろうかと前日から作戦を練ってきました。

b0291402_09010151.jpg


白梅の前ボケを利用し、ソフトフォーカスをかけて、画面全体を梅で埋め尽くしてみました。
イメージは「梅花の襖絵」。
相変わらず自写自賛、自己満足の世界です(笑)

ちなみに龍尾神社花庭園の枝垂れ梅の見ごろは3月中旬まで、入園券は600円でした。
首都圏からの日帰りで行ける梅園としては私の一押しです。
roseyさんの「ume fes」参加中。


b0291402_06112403.png


by tabi-to-ryokou | 2016-03-06 16:00 | | Trackback(1) | Comments(24)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25466124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2016-03-06 23:31
タイトル : 防府天満宮の梅まつり
舞い上がる不死鳥のように、春が翼を広げて出迎えてくれた。 日本最初の天満宮として、北野天満宮(京都市)、太宰府天満宮(太宰府市)と共に日本三天神と呼ばれている山口県の防府天満宮(防府市)を訪れた。 楼門の前で紅梅が咲いていた。 学問の神様、菅原道真公由来の天満宮。 手水舎から梅林を眺めた。 こちらには約1100本、16種類の梅の木がある。 太鼓楼の前でも 梅林の散歩道でも 枝垂れ梅のい~い香りがした。 生きてさえいれば、誰の上にも春は等しくや...... more
Commented by o-rudohime at 2016-03-06 18:06
見事な梅の花 着物に移り香・・理解できます。
梅の合間から見える掛川城も絵になり美しいですね。
Commented by umitosora14 at 2016-03-06 18:09
こんにちは^^
見事な梅です♪
龍尾神社の梅なんですね
どれも素晴らしいですけど、
わたしのお気に入りは、上から3枚目と最後の1枚^^
最後の画面全体をやわらかな梅でうめつくすのって、素敵ですね~
ほんと、梅花の襖絵です♪
いつか、こんな感じに撮ってみたいです
梅に包まれて、漂う梅の香りに酔いそう^^
Commented by kaorunchoko at 2016-03-06 18:17
❤旅プラスさん こんばんは☆
今日は、ゆっくりと準備Dayでしたでしょうか!?
昨日の静岡遠征の記事早速見せていただけ嬉しいです。
掛川は、新幹線で東京から1時間45分ですか!!!
何時も京都までなので、「のぞみ」しか乗った事が無く…意外と時間がかかるんですね!
でも帰りは、お供のビールと一緒に楽しい旅でしたかね(*^^)v

しだれ梅!本当に見事ですねヽ(^。^)ノ
白だけじゃ無く、ピンクも濃いのに、薄いのにと、グラデーションも綺麗です。
なるほど!確かに花火の様に見事な枝垂れ梅ですね!
遠くに見える掛川城も良い感じです!大河や時代劇でお馴染みのお城ですね!
最後の写真、幻想的で、その一枚を埋め尽くすピンクが燃えるようで・・・
枝ぶりの配置も美しく、とっても綺麗ですよ~♫
前日から練って行った作戦は大成功だと思いま~す(^_-)-☆
Commented by roseyrosey at 2016-03-06 18:19
お待ちしてました!!!
わあ、素晴らしい枝垂れですね。テンション上がります。
目の前が今、ピンクに染まってます。
これだけの本数を見られるところは、たしかにここしか無いと思います。
東京付近では枝垂れの梅林もお庭もないですよね。
私もいろいろ調べたのですが、みつかりませんでした。
掛川。。。もう少し近ければなあ(>_<)

でも、こうして旅プラスさんのお写真でたくさん魅せて
いただけて嬉しいです。Ume f e sへのご参加も
ありがとうございました。
ここでずっと撮影していたら、梅の移り香がお洋服に残りそうですね^^
どのお写真も素晴らしいですが、ラストの一枚はゴージャスで圧巻でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-06 19:55
himeさん、こんばんは

花粉症で鼻がグチュグチュ、目が痒い私ですが、この掛川の梅園だけは、気合で行ってきました(^。^)
龍尾神社の花庭園は、東京ではあまり名前が知られていませんが、ここは私の一押しです。
遠いけれど新幹線に座って1時間45分、あとはタクシーもありますから、
興味がありましたら、ぜひどうぞ。

和服姿の女性が、合計で5人はいらっしゃいました。
着てらっしゃる置物が、本当に春の色で、つい写真を撮ってしまいましたが、
昨日は、穏やかな天気だったので、きっと移り香もたっぷりあったと思います(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-06 20:08
umiさん、こんばんは

掛川駅って、新幹線こだまでは、静岡駅と浜松駅の間なんですが、名古屋からも近いかもしれませんね。
神社の前にずらっと駐車場に入る車が並ぶのですが、名古屋ナンバーも5台に1台くらい見かけました。

ありがとうございます。上から3枚目と最後の1枚は、工夫をこらしながら何枚も撮ったので、ボツ写真が9枚、
日記にアップできたのが1枚という感じで、何枚も試し撮りした結果、セーフになった1枚です(^。^)

襖絵写真は、成功か失敗か自分でも分からないのですが、これからも時々はこういう挑戦をしてみようと思います。
月に2回通って、講評をしてもらうEOS学園の先生がこの写真を見て、何とおっしゃるか楽しみです(^。^)
Commented by natadecocot at 2016-03-06 20:14
こんばんは^^
こちらの枝垂れ梅は本当に見事で美しいですね♪
一度拝見してみたいです。
最後から2枚目はまさに花火のフィナーレを思わせるぐらい
華やかですね~(^^ゞ
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-06 20:23
kaorunさん、こんばんは

「こだま」と「のぞみ」って全然違うんですよ。
「こだま」が駅に停まるごとに、真ん中の直線のレールを、「ひかり」とか「のぞみ」が追い抜いていきます。
しかも1回で、一列車に抜かれるだけじゃなくて、駅に停まってる間に、2列車に抜き去られます。
まあ、「こだま」ですからね、反響して逆戻りせずに、前に進んでくれれば、それだけでOKです(^。^)

そうそう、掛川城は時代劇で結構有名なお城ですね。前回訪問した時はお城の中も見学しましたが、
今回は静岡県にも花粉が多く飛んでるようなので、お城はパスしました。

写真よかったですか。ありがとうございます。毎年撮ってる景色は、前年と違う写真を撮ろうと、一応は考えます。
そして、帰りの新幹線では、ビールを飲みながら反省会もしています(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-06 20:38
roseyさん、こんばんは

やっと「ume fes」に、参加できました(笑)
ちょっと大げさですが、私の、今シーズンの梅の集大成です(^。^)

そうですね、過去に関東の梅林は殆ど訪問してるのですが、しだれ梅だけの梅林は多分、無いと思います。
私が一番だと思ってる桜は六義園の桜なのですが、やはり枝垂れです。
梅も桜も、枝垂れが美しいなと、最近は感じてます。

ラストの1枚は、前日からこういう写真とイメージを浮かべて撮りに行きました。
もっと明るくしようかとか、もっとコントラストを強調しようかとか、編集段階で迷いましたが、
撮ったままで掲載しました。こんな梅の木があるなんて驚きですよね。

お着物のお嬢さんたちには、移り香があったかもしれませんが、私のジャケットには付着したのは花粉だけでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-06 20:53
natadecocotさん、こんばんは

新幹線の掛川駅が最寄り駅なのですが、駅前からバスに乗る人も、歩く人も少なくて、
中部地方や、近隣の都市から車で来る方が殆どみたいでした。

折角の素晴らしいしだれ梅なのですが、神社に併設された花庭園ということで、知名度がイマイチなんでしょうね。
近所には掛川城もあるし、掛川駅の反対側には珍しい鳥が沢山いる、掛川花鳥園もあるのですが、
掛川市の宣伝が足りないのかもしれませんね。
でも、見物客が少ないのは、我々にとっては、逆にラッキーで、今のうちだけかもしれません。

最後から2枚目と、最後の写真は、たぶん300本あるしだれ梅のなかで、一番立派なしだれ梅なんですよ。
この梅に会いたくて、毎年訪問してるような気がします。
来年も、多分撮りに行くので、またお目にかけますね。
Commented by momotomusasi at 2016-03-06 21:35
旅プラスさんこんばんは^^

龍尾神社行かれたのですね♪
私も行ったのですが少し早く7分咲くらいだったでしょうか、
先月24日でした。
撮った写真を見て がっかりしてしまい
そのままになってます( *´艸`)
前日にイメージして行かれたというしだれ梅、
一面を埋め尽くした薄紅色が華やかでとても
素敵です。
来年の参考にさせていただきますね^^
Commented by aitoyuuki32 at 2016-03-06 21:52
龍尾神社の花庭園みごとですね
先日仕事で掛川駅使ったのですが
近くにこんな素晴らしいとこがあったのですね

3枚目の梅がイイですね(^_^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-06 22:12
momoさん、こんばんは

ええ~~、そうだったんですか~。
何日か前に撮りためた春の花を大公開してくれて、梅の花もあったのは、覚えてるのですが、
龍尾神社も行かれたんですね。そのままなんて勿体ないですよ(^。^)

龍尾神社のHPを見ながら、今年の満開はいつだろうと、ドキドキしてたのですが、ちょうど昨日が満開。
しかも土曜日で、取材にも行ける日でラッキーでした。

あれ、もう今年は行かれませんか~。
確かこの花庭園は、紫陽花もきれいだと聞きましたが、その時期ならいかがですか。
私よりは掛川はお近くだと思うので(^。^)、また機会がありましたらお出かけ下さい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-06 22:22
aitoyuukiさん、こんばんは

掛川市って、静岡市と浜松市に囲まれて、なんとなく印象が地味ですね。
掛川城もあるし、龍尾神社もあるし、花鳥園もあるしで、見どころは多いのですが、
どうしても静岡・浜松の陰に隠れて目立ってないような気がします。

ここの花庭園はしだれ梅だけで300本なので、他のに梅園と比べると、華やかです。
仕事で行く機会がありましたら、ぜひ途中で1時間の休憩をとって訪ねてみたらいかがですか(^。^)

3枚目は掛川城ですね。これかなり苦労して撮りました。
前ボケに使った梅の花に蹴られて、お城にピントが合わないんですよ。
カメラを動かしながら、ピントが合う瞬間を探し、咄嗟にシャッターを押しました。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-03-06 23:08
こんばんは♪
さすがに一番美しいと云われるだけあって見事な梅園ですねぇ。
新幹線で移動ですか? 思い入れがお有りなのですね。
掛川城とお着物のご婦人の絵、風情があり素晴らしいです。
ラスト2枚の襖絵、お見事ですねぇ。
昨日の、カワセミのデブ子ちゃん、楽しい物語を堪能しました。
都会のカワセミさんはサービス満点!
レンズも良いのでしょうが、やはり腕が抜群! 素晴らしいです。
こちらでは年に1・2度会えばラッキーなのです。滅多に出会えません。
Commented by maxiah1818 at 2016-03-06 23:24
すごい〜
梅の花のシャワー、梅の花の花火みたいです!
ホント見応えありますね。
梅花の襖絵、素敵すぎです!!
Commented by kirafune at 2016-03-06 23:28
こんばんは!
これはまた見事ですね。
はじめて知りました。
瀧のようなしだれ梅の花園。
びっくりしました。
一度は行ってみたい場所です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-07 07:38
soyokazeさん、おはようございます

新幹線で1時間45分。やはり遠いです(^。^)
折角、掛川まで出かけたので、掛川花鳥園という鳥がたくさんいるテーマパークも見てきましたが、
ここはフクロウやミミズクを除くと、どこにでもいる水鳥が多かったです。

地元の水元公園は、カワセミに出会える確率は90%くらいです。最近はいつも会えるので5連勝くらい(^。^)
でもsoyokazeさんが撮られたような、ジョウビタキ、ツグミ、ルリビタキなんかは見たこともないんですよ。
やはり近所にはマンションと町工場が多いので敬遠されるのかもしれません。

鳥と花の撮影は70-300mmを使ってます。私には三脚なしでブレずに撮れる限界がこのレンズです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-07 07:51
あいさん、おはようございます

この花庭園のしだれ梅は、団体がで300本もありますから、満開になると本当に綺麗です。
新幹線で1時間45分もかかりますが、それでも毎年、行きたくなってしまいます。

私は、昔から枝垂れ梅と、枝垂れ桜、あともう一つ花火の「ナイアガラの滝」も好きです(^。^)

最後の襖絵は、試行錯誤の結果で、フォーカスが入ったこういう画像を作ってみたかったのですが、
成功してるのか、失敗作か自分でもよくわかりません。
でも、あいさんから素敵と言っていただけて、木に登りたい気分です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-07 08:01
kirafuneさん、おはようございます

はるばる行ってきましたよ。南千住から、掛川まで(^。^)
最近の常磐線は「上野・東京ライン」というのができて、1本で東京駅に出れるようになり便利です。

ここは撮りたくなる景色が、次から次へと現れる回遊式の庭園です。
小さな小川や、滝もあるんですよ。
残念ながら花粉症なので、1時間ほどしかいなかったのですが、工夫すれば庭園とからめた梅の花も、
沢山撮れると思います。

桜と違い、満開は1週間から10日は続くと思いますので、時間があるようでしたら、出かけてみて下さい。
ついでに掛川城の天守閣から太平洋を眺めるというのも。いいと思います。
Commented by BBpinevalley at 2016-03-07 08:23
本当に綺麗ですね〜
みなさんのお着物姿もお花に合います。
ちょっと着物で出かけたい気にもなりますね。
600円の値打ちは十分にアリ。
これから日本はあちこち花盛りで、それは楽しい季節になりますね。
Commented by yocomilk at 2016-03-07 09:54
おはようございます!
素晴らしい!素敵!驚きました!
掛川にこんなところがあるなんて~!(^^)!
ぜひいつか行ってみようと思いました。
お城が見える写真がおもしろいです、
そして和服の女の人が歩く写真が好きです。
でもやはり特に最後の1枚でしょうか、綺麗~♡♡
素敵すぎてうっとり・・・。
行く前からどんなふうに撮るかイメージするのは、とても大切な事なんですね!!
さすがです。
そういえばゆりの花フォトコンテストで表彰式の時に審査委員の方もそう言っていました。
私はいつも行き当たりばったりで・・
反省しちゃいました。
素晴らしい写真をありがとうございました!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-07 10:29
BBpinevalleyさん、おはようございます

回遊式の庭園になっていて、1周は15分くらい。
でも誰もが梅を、観ながらゆっくり歩くので、1時間くらいの散歩でしょうか。
山みたいになってるので、結構アップダウンがありますが、着物でいらっしゃったご婦人たちも
皆さん、元気に登ってました。

ええ、600円の価値は十分にありますよ。
花粉でしょぼしょぼとした目で出かけたのですが、素晴らしいしだれ梅を観て、帰りはお目目パッチリでした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-07 10:48
yocoさん、おはようございます

いいところでしょう。昔からある梅園ですが、東京では知名度がありません。
ちょっと遠いのが難点になってます。

初めて訪問する場所はイメージも湧きませんが、何回か行くと、前回と違う写真を撮りたくなりますよね。
審査委員の先生もおっしゃってましたか。さすがプロの方々ですね。
ただ、なにもイメージが湧かない日のが多いのですが、やはりそういう時は撮りながら悪戦苦闘してます。

私はビールを飲むとそれだけで、お腹が一杯になってしまうので、最初から赤ワインです。
でも1回で2分の1ボトル。月火水木金土土日日の、1週間で4本と半分(^。^)
これだけポリフェノールを補給してれば、細胞の老化や、乾燥肌、高血圧や癌の予防に、きっと効果があるでしょう。
<< ワルシャワをポーランドの東京と... 水元公園にも春の訪れ。カワセミ... >>