葛飾区水元公園の「公園なう!」と、サンクチュアリのカワウ、アオサギにヒナが誕生しました。

私がよくチェックするサイトは「公園へ行こう!」です。
その右上の「公園なう!」をクリックすると、都内の公園の「なう!」な写真が大集合。
季節のうつろいとともに毎日変わる、都立公園の様子がわかり、次の土日はカメラを持ってどこに行こうかと考える参考になります。

例えば今なら、「オオシマザクラが満開です」とか、「ソメイヨシノが2分咲きです」いうのが多いのですが、先日「花が二重に重なる珍しいウンナンオウバイが咲いてます」という写真がありました。
しかも私が一番よく通ってる葛飾区の水元公園。これは行くしかないでしょう。

3月27日の天気の良い日曜日に出かけました。大人が集団で遊んでます。凧揚げでしょうか。
遠くに見えるのは葉が落ちたメタセコイアの森です。

b0291402_07174602.jpg


この日の桜の開花は2分から3分。
でも水元公園のソメイヨシノはもう5分咲きでした。

b0291402_07182356.jpg


さて、その珍しい花ですが、花が二重に重なるウンナンオウバイ(雲南黄梅)です。

b0291402_07175716.jpg


どんな木かというと、グリーンプラザ横のこんな木に咲いてました。

b0291402_07180577.jpg


別名は「おうばいもどき」とも言って、モクセイ科・ソケイ属です。
一応、白と黄色との二重の花が珍しい。でも、ただそれだけでした(笑)

b0291402_07181382.jpg


いつもの散歩道、メタセコイアの森からサンクチュアリに廻ってみました。
ここはカワウとアオサギの群生地ですが、樹木に鳥の巣が沢山見えます。

b0291402_07183471.jpg


逆光のシルエットで見るとちょっと不気味な感じです。

b0291402_07184426.jpg


距離が遠いので、はっきりとは見えないのですが、よく見ると巣の中に頭を出してる雛が見えました。
左はカワウの一家で真ん中に雛が、右はアオサギですが、巣の中に小さなアオサギが見えました。

b0291402_07185284.jpg


水元公園も春の訪れとともに、小さなヒナが誕生していました。
カワウは30日から45日、アオサギは50日から55日で巣立つと書いてあったので、GWの頃にはヒナたちが元気に飛ぶ姿が見れそうです。



by tabi-to-ryokou | 2016-03-29 16:00 | 散歩 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25588713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2016-03-29 18:24
カワウとアオサギが仲良く共存しているのですか。
お互いにかなり浅く雑な巣の様に思いますがコロニーを作っていればカラスなどから雛を守れるのでしょうね。
芽吹く前のメタセコイア並木美しいです。
Commented by GreenKetty at 2016-03-29 18:33
こんばんは^ ^
先日の「古河総合公園」のピンクの桃の花のトンネルも写したいと思いましたが、この葛飾区水元公園も、カメラを持って出かけてみたいです。
特にメタセコイアの森は興味ありますね!
関西からではちょっと遠いですね...
こちらのブログはいろんなところに、私も旅をした気にさせてもらえるので、いつも楽しみにしてますよ^ ^
Commented by 117nature at 2016-03-29 18:59
水元公園は是非行きたいとずっと思っているのにまだ行っていません。
旅プラスさんの写真を見せていただくたびに広々とした一日楽しめそうな公園ですね。
公園なう早速みてみます。情報ありがとうございます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-29 20:47
himeさん、こんばんは

枯れ木を沢山集めた巣なのですが、まあ枝を積み重ねただけ。
昔の言葉で言うと、「バラック」とでもいいましょうか。
でも雛が落ちないように、一応、円錐形にはなってるようです。

このカワウとアオサギが共存するコロニーには、他の動物も、鳥も殆どきません。
カワウもアオサギも、どちらかの親が必ず卵や雛を守って、巣を留守にすることがないので、
例えよそ者が侵入しても、獲物はないのだと思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-29 21:00
GreenKettyさん、こんばんは

桃まつりも、水元公園も、お花がからむので、レンズを3本担いで出かけました。
どちらも、自分としては気合を入れた取材だったんですよ(^。^)

メタセコイアは、1年を通して何回も撮ってるのですが、新緑、黄葉、落葉、樹だけ、と様々な姿を見せてくれます。
もし上京の機会がありましたら、と言っても遠いですよね。

ありがとうございます。一緒に旅をした気分になっていただければ、私も嬉しいです。
次の旅は4か月後くらいになると思いますが、どこに行くかはこれから検討します。
取り敢えずの明日の日記は桃まつりの後半ですが、明後日からは枝垂れ桜もお届けする予定です。
Commented by ayayay0003 at 2016-03-29 21:03
こんばんは^^
「公園にいこう」なんて言うサイトがあるのですね~(^_-)-☆
「そうだ、京都へ行こう」と似てたりします(笑)
雲南オウバイですか(・・?
お初にお目にままります~☆中国から来たのかな?
桜は、5分なら咲いている方ですよね!
でもそれをサラッと流してサンクチュアリへ行くのが、旅プラスさんらしくていいなあ~(^-^)
アオサギの雛、かわいいでしょうね~
まだ巣の中だからはっきりとした姿が見れなくて残念!
鳥って観察すればするほどハマリますね~(*^^)v
Commented by aaic5475 at 2016-03-29 21:08
つたない「親バカブログ」に、
イイネを沢山ありがとう御座いました^^
綺麗な写真の数々、ためいきです。。アオサギの雛!
都会にもこんな場所があるのですね!!
              でん母
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-29 21:10
117natureさん、こんばんは

水元公園はまだ訪問してなかったですか。
とても広い公園で、花菖蒲の季節か、古代蓮の季節か、メタセコイアの黄葉の時期が一番いいかもしれません。
でもカワセミは、いつでも見れるので、365日楽しめると思います。
いつでもご案内できますので、おっしゃって下さいね。

「公園ナウ」というのが、一般的ですが、「庭園ナウ」というのもあります。
今は六義園と、小石川後楽園の枝垂れ桜が、いつ見ごろかというのが最大の関心事ですよね。
取り敢えず明日の夕方は六義園の夜桜を撮りに行こうかと思ってます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-29 21:18
アリスさん、こんばんは

「公園なう!」はとても便利なサイトなんですよ。
都立公園は沢山あるので、的を絞りにくいのですが、「なう」の写真だけ見れるので、的が絞れます。

「雲南オウバイ」、期待して行ったのですが、あまりどうってことなくて、拍子抜けでした(^。^)
「なう」なんですが、面白いかというと、まあそれぞれなので、自分で選ばないと空振りもあります(笑)

そうなんですよ巣の中で、頭がかろうじて見えるくらい。
近いうちにまた行ってみますよ、今度は三脚を立てて、ピタッとピントを合わせられるかやってみます。
でも正直、カワウや、アオサギよりもメジロのが可愛いですよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-29 21:32
でん母さん、こんばんは

実は o-rudohimeさんの日記で、私のコメントの次に、でん母さんのコメントがあったので、訪ねてみました。
2月のパリ行きは残念でしたね。

私は前々回の旅が、パリ経由で帰国したのですが、それが11月12日で、その翌日の11月13日が
パリの同時多発テロでした。
ヨーロッパも中近東も、どこもテロだらけで、安心して旅行できるところは少なくなってきましたね。

でもまあ、それを気にしてると、どこにも旅行できなくなってしまうので、またリベンジして下さいね。
こんなブログですが、よろしければまた見に来て下さいね。
Commented by umitosora14 at 2016-03-29 23:55
今晩は^^
さすがフットワークが軽いですね♪
雲南オオバイ、珍しいお花ですね
珍しい花が、魅力的な花かは行ってみないと分からないのが、難しいところですね^^
サギの巣って、高い木の枝に簡単な造りの様に見えてしまいます^^;
大きな鳥が、そこで卵を抱えて、雛を育てるんですね
なんだか不安定に思えてしまうけど、
きっと見かけより頑丈なんでしょうね(笑)
頭しか見えてない雛たち、これから飛ぶ練習が始まるんでしょうね
また続きが楽しみです♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-30 08:03
umiさん、おはようございます

おっしゃる通りで、珍しいお花が、魅力的な花かというと、そうでもない場合が多いです。
もっと可愛いお花かと思ってました(^。^)

木の上に枝を積み重ねただけなので、台風でもきたらいっぺんに吹き飛ばされそうです。
春なので台風はきませんが、春一番なんてのもありますからね。
それでも、カワウとアオサギも、ここでは数が増えてるので、この巣でもなんとかなってるようです。
また、近いうちにチェックにいってみます。
Commented by kaorunchoko at 2016-03-30 12:25
❤旅プラスさん こんにちは!
なるほど「公園へ行こう!」ですか!私も見てみました!
水元公園なうでは、黄色の菜の花とプラムの花の写真が出てました。
プラムもソメイヨシノも区別が難しいな・・・って思いました(^_^.)
メタセコイアは葉っぱが落ちていても、樹形が綺麗で絵になりますね♫
雲南黄梅珍しいお花ですね!咲いている木はちょっと地味でしたね。
春はヒナが誕生する季節なんですね!出産ラッシュヽ(^。^)ノ
カワウとアオサギ、子育てに忙しいんでしょうね!
元気に巣立って、次の世代に繋げて欲しいですね~(*^。^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-03-30 15:16
kaorunさん、こんにちは

「公園へ行こう!」、って便利でしょう。
先ほどは「庭園へ行こう!」を見て、昼休みに小石川後楽園まで行ってきました。
本日の16時の日記は差し替えて、小石川後楽園の枝垂れ桜の速報版をお届けします。

メタセコイアは、いつの季節にも絵になるので、旅プラスの日記の御用達です。助かってますよ。
カワウとアオサギの雛が元気に育ってるか、それからカワセミのカップルにベービーが生まれるか。
水元公園も忙しくなってきました。2週間に1回はチェックに行かねば(^。^)

kaorunさんの日記に、「この釜飯は釜寅ですか」なんて書いてしまいましたが、
写真をよく見たら、箸袋に「釜寅」と、はっきり書いてありましたね。失礼しました(^。^)
<< 3月30日の東京のソメイヨシノ... ケニア、マサイマラの野生動物。... >>