機内でのお楽しみは映画、食事、そしてほろ酔いの睡眠

3月の旅行では、JAL、ルフトハンザ、KLM、アリタリア、エアマルタ、エアケニアの6航空会社に搭乗しました。
映画ですが、私の英語力では、日本語をしゃべる日本の映画と、日本語の字幕が出る洋画しか理解できません。
つまり一人で海外旅行はできますが、英語の映画は聞いても、チンプン・カンプン(笑)
洋画は元々「ようが」ない、邦画の「ほうが」いいという典型的日本人なので、JAL便では映画を何本も見ることになります。


往きの機内(成田 → フランクフルト)、で真っ先に見たのが「母と暮らせば」。
主演は吉永小百合さんと、嵐の二宮和也君。
舞台は長崎で、原爆投下の日から3年間の話です。

二宮和也君は、難しい長崎弁もうまくこなして好演でした。
この作品で、彼は日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞して、昨年の岡田准一君に続き、ジャニーズ事務所が2年連続の受賞となりました。
映画を見る限り、受賞してもおかしくないという熱演だったので、良かったと思います。

b0291402_22095347.jpg


吉永小百合さんは貧しい助産婦のお母さん役ですが、相変わらずお綺麗。

b0291402_22100338.jpg


映画には原爆投下後の長崎の混乱もあり、お父さんの訃報を聞いても必死に泣くまいと頑張った小さな女の子と、ボロボロと泣いてしまう付き添いの若い女教師。
この場面では私も思わず涙が出てしまいました(笑)
これはラストの場面です。いい映画でした。

b0291402_22101473.jpg


2つ目は「007スペクター」
相変わらず、制作費が豊富。沢山のエキストラがいて、車と飛行機が派手なアクションで、次々と火を噴いてぶっ壊れます。

b0291402_22102419.jpg


敵のアジトが爆破・炎上する場面も、ド派手でした。

b0291402_22104135.jpg


ダニエル・クレイグの相手役の女優さん、綺麗でしたが、名前は忘れました。

b0291402_22103335.jpg


3本目は、「インターン」
主役はロバート・デニーロと、アン・ハサウェイ。

b0291402_22110599.jpg


ラブコメディーのような内容ですが、アン・ハサウェイの美しさが前面に強調される映画で、確かに、目も口も大きい綺麗な女優さんでした。

b0291402_22111598.jpg


フランクフルトからの復路は面白そうな映画も無くなってしまい、テレビ番組を録画したビデオを見てました。
「ごはんジャパン」という番組では、全世界に「NOBU」15店を経営する松久信幸さんと、フランス人シェフが日本の食材を求めて旅をしてました。

b0291402_22120284.jpg


こういうのは途中で眠くなって寝てしまっても、その場所まで巻き戻せるし、観て、寝て、観て、寝て、時々食べてで、何本か観てるうちに成田に着きました(笑)
12時間のフライトは凄く長いけど、日本の航空会社は退屈することもなく時間が経ってくれるのが有難いです。



by tabi-to-ryokou | 2016-04-19 16:00 | 旅行 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25683858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2016-04-19 16:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yocomilk at 2016-04-19 16:41
旅プラスサさん、こんにちは♪
乗り物の中も旅の大切な楽しみですよね。

ひとりでゆっくり映画を見ながらの旅をしてみたいです。
画面の前のお食事に気を取られながら、旅する気分で拝見しました♪

ジャニーズの方は単なるアイドルではなく、演技がうまい方、司会がうまい方、みなさんすごいですね。
吉永小百合さんは、上品で素敵ですね。
こんな素敵に年を重ねたいと思います。

今日はお友達とランチに行ってきました。
そのお友達、多分、旅プラスさんと同じところにお住まいだと思うのです、ふふ(^^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-19 17:06
16:22鍵コメさん、こんにちは

はい、近年はちょっとばかり贅沢してます。
もう年齢も、年齢ですから(^。^)
きっと、鍵コメの年齢に30歳をプラスしたくらいです(笑)
Commented by o-rudohime at 2016-04-19 17:17
機内で映画を観ていると5~6時間は過ごせますね。
ANA 行きは3月のキャロル 4月の帰りはスギハラチュネ 黄金のアデーレ(これは見ごたえがあった)等々計6本観ました。
勿論字幕付きです。
日本封切前の映画が観れる特権は嬉しいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-19 17:19
yocoさん、こんにちは

一人旅、ご希望ですか。私は学生時代から、よく一人旅をしてますが、気楽でいいもんです。
開放感100%、自由度100%、きっと病みつきになります(^。^)

最近、映画館で映画を観たことないので、機内の映画でも結構、真剣に観てます。
でも、飲みながらか、食べながらかの、「ながら観」、ですけど(^。^)

ええ~~、私の住まいをご存知ですか。南千住のマンションです。
昔ですが、同じ棟に住んでいた警察庁長官が、当時のオームじゃないかといわれる狙撃犯に銃撃されたので、
当時はエントランスがしょっちゅうテレビに映りました。
そのお友達によろしくとお伝え下さい(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-19 17:40
himeさん、こんにちは

やはりANAと、JALでは、機内映画も違いますね。
杉原千畝はJALでもやってましたが、キャロルも、黄金のアデーレも無かったです。
念のため、JALの4月のプログラムも今、チェックしましたが、同じでした。
「黄金のアデーレ」は、クリムトの絵画の話ですよね。プログラムにあれば観たかったです。
映画ではJALのが負けてるみたい(^。^)

でも合計6本もご覧になったんですか。映画がお好きですね。
私はお酒も飲みながらなので、ウツラウツラしながらで、最高でも5本。
そのうち1本か2本は、結末がどうなったかの記憶がありません(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2016-04-19 19:05
こんばんは^^
私も、映画は、出来れば日本語字幕つきか
日本語の吹き替えがないとよく理解できないので
外国の飛行機に乗るとあまり選択肢がなくて寂しいです(^。^)
「母と暮らせば」みたい映画ですが、まだみてません!
「スペクター」は、勿論映画館でみました~(^^♪
↑は、ダ二エル・グレイグのファンだったので、今回で彼が引退なのが残念です~(笑)
今回、ボンドガールが、ちょっと若過ぎた!という感じは否めなかったです(^。^)
「インターン」はレンタルでみました(^_-)-☆
アンハサウェイもファンなのでおもしろかったです(^^♪
飛行機は、映画が沢山見れて、機内食もなんだかんだと楽しみなので、旅の重要なポイントですよね(^。^)
ツアーなので、どの飛行機に乗るか選べないので、いつかは個人旅行で飛行機から選ぶという旅行をまた再開したいと思っています。
JALの国際線は、ハワイ便に乗ったことがあるだけなのでいつかはヨーロッパ線も乗ってみたいものです♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-19 21:33
アリスさん、こんばんは

多分、旅行してる時に、かろうじて英語が聞き取れるのは、相手が、自分を日本人だと思ってしゃべってくれるから。
でも、外人と外人が、普通に英語で話すのは、時々単語は聞き取れても、話の意味は殆どわかりません。
アリスさんも、そうですか。いや本当にそうなら、私と一緒です。なので海外の航空会社に乗ると本当に閑です(^。^)

「スペクター」は映画館でお金を払ってでも観る価値がありますね。
え、そして彼は引退なんですか。知らなかったです。でも今回の「スペクター」も恰好良かったですよ。
「インターン」もご覧になったんですか。筋書きは単純でしたが、アン・ハサウェイは魅力的ですね。

昔ですが、ツアーの企画や、添乗もやったことがあるので、個人旅行に行かれる時は、相談して下さいね。
・・と言っても、エクスペディア(フライト)、ブッキングコム(ホテル)、トリップ・アドバイザー(情報)を
検索すれば、旅程も簡単に組めるので、昔の海外旅行に比べれば、今の旅行は本当に楽です。
何日間くらいの旅行で、どこと、どこに行きたいけど、どう組めばいいでしょうとかなら、国と国、都市と都市の
距離感はわかるので、答えられると思います。
Commented at 2016-04-19 22:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-19 22:31
22:14鍵コメさん、こんばんは

驚きましたけど、奇遇ですね~。そうなんですか。
尾花はミシュランの星を貰いましたが、日本で天然うなぎが獲れなくなった影響をもろに受けて、
昨年の土用の丑の日でしたが、うな重が4,300円と、5,300円でした。
つまみのうざくも1,900円で、余程のお祝いでもないと行けなくなってしまいました。

鍵コメさんが、いらっしゃるなら、その余程のお祝いをしますから、いつでもどうぞ。
よく電車から店の前の行列が見えるのですが、最近は並ぶ人も少なくなって、心配です(^。^)
Commented by umitosora14 at 2016-04-20 00:10
今晩は!
優雅なフライト、良いですね~^^
やっぱりメニューも美味しそう!
これなら長時間フライトも平気ですね
って、どんなフライトも、私自身はあまり辛いと感じたこと無いですけど^^;
飛行機の乗って何処かへ行くって言うだけで、
幸せを感じる単純な人なんですよ(笑)
でも、いつかは、こんなフライトも味わってみたいです♪
で、映画はもちろん日本語字幕付きです^^v
いつだったか、映画館で観たばかりの映画が、
新作としてラインナップされててショックだったことがありました^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-04-20 07:51
umiさん、おはようございます

優雅なフライトといっても、コツコツと貯めてるマイレージのお陰なんですよ。
私のマイレージは、集中戦略。
できるだけJALに加算されるように、例え遠回りでもフライトはJAL。
JALが飛んでなければ、同じアライアンス・グループの「ワンワールド・メンバー」を選びます。

そしてショッピング・マイレージ。
同窓会の宴会費用とかは、幹事が現金で集めたのを、私があずかって、店の会計は私のJALカードで払う(^。^)
優雅なフライトも、苦労をともなってるわけです。

映画館でお金を払ってみた後に、機内でタダだとがっかりですよね。
その気持ちよくわかります(笑)
<< 手仕事の伝統が今も残るマルタ島... ケニアから帰国したばかりなのに... >>