「世界の夢の旅行先10ヵ所」にも選ばれた「あしかがフラワーパーク」の藤の花ですが、その大藤の咲きっぷり

土日・祝日よりはましだろうと昨日(2日、月曜日)に行ってきました。
ところがとんでもない、足利市駅からバス待ち(でも1台だけ)、切符売り場行列(でも5分くらい)で、ようやく園内へ。

園内も凄い混雑でしたが、まず真っ先に2本の大藤へ。今年も見事に咲いてました。

b0291402_08070884.jpg


奥の方の大藤は下から見上げるとスカスカとした印象ですが・・・・・

b0291402_08072036.jpg


横から眺めると、咲いてます。でも本当の見頃まではあと数日でしょうか。

b0291402_08073375.jpg


手前の大藤は、今がまさに満開でした。

b0291402_08074339.jpg


樹齢150年、広さ1,000㎡、栃木県指定天然記念物です。

b0291402_08075555.jpg


いい香りがあたりに立ち込めます。

b0291402_08080554.jpg


香りを確かめてるおじさん(笑)

b0291402_08081847.jpg


最後の1枚はこの写真。やはり迫力満点の大藤でした。

b0291402_08084056.jpg



次回は、大藤以外の、八重藤、白藤、紅藤をお届けする予定です。



by tabi-to-ryokou | 2016-05-03 16:00 | | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25741716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2016-05-03 16:17
どう表現すればいいのでしょうか 見事 美しいでもすばらしいでも言葉が足りない・・そんな光景ですね。
おじさんではないけれどいい香りだったでしょうね。
Commented by haru2721 at 2016-05-03 16:18
こんにちは~

素晴らしい藤の花ですね!(^^)!
さすがは、世界の夢の旅行先10ヵ所に
選ばれているだけのことはありますね~
素晴らしさに驚きました♥
私は、藤の花を見逃してしまったもので、
こちらでこんなに美しい藤を見ることができて
よかったです(*^_^*)
明日も楽しみにしていますね~

それにしても、おじさん・・・香りよりもお味を確かめたかったような(^u^)
Commented by ayayay0003 at 2016-05-03 17:25
毎年拝見していますが
やはり美しいですね~(*^^)v
1枚目とマクロ?の6枚目が好きです♡
藤のお花は、やはり超がつく美人さんですね~☆
あま~い香りが漂って来るのが感じられるお写真ですね!
私だと、どう撮っていいかわからないくらいの巨木ですね☆
お時間かけて行かれただけのことはある藤、ありがとうございました(*^_^*)
Commented by A-HIMEKKO at 2016-05-03 17:34
巨大ですね。まさにおおふじ。
紫カーテンに
酔いしれました♪
いい香りが画面から漂いそう・・・・(笑)
そりゃーーーー
すごい人出のなか、お疲れ様でした
Commented by fotoro at 2016-05-03 18:22
こんばんは
素晴らしい大藤ですね!
特に2枚目の透明感が素敵です
来年は出かけてみようかしら^^
Commented by shima_shima1225 at 2016-05-03 20:12
こんばんは♪
素晴らしい大藤ですね~
きっちりと藤の房が描写されていて素晴らしいです!
一度は訪れてみたい場所ですが、なかなか。。
続編も楽しみです。^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 20:32
himeさん、こんばんは

ありがとうございます。毎年、写真を撮りに訪れてる場所です。
沢山の種類の藤が見れるのは有難いのですが、それぞれ見頃の時期が違うので悩みます。
やはり、この写真の大藤が一番、素敵なので、大藤の見頃に合わせて、訪問していますが、
今年も、ほぼピッタリで満開でした。

このフラワーパークですが、混雑しなければ、もっといいのですが、
これだけ有名になってしまうと、それは無理な願望ですね(^。^)
Commented by aitoyuuki32 at 2016-05-03 20:33
みごとな藤棚ですね
ちょっと遅いより早めの方が藤は綺麗と感じました

人の出も多いのですが藤は見上げても撮れるので楽ですね
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 20:43
haruさん、こんばんは

はい、世界の夢の旅行先10ヵ所ですから、やはり見応えあります。
でも、これでも全体の藤のうち、まだ2本だけなんです。
全体では、紅藤、紫藤、大藤、八重藤、白藤と順に花を咲かせて数百本が1ヵ月に渡って咲くそうです。

おじさん、香りより、味ですね(^。^)
なんか満足げに去っていきましたが、感極まったんでしょうか(笑)
Commented by arak_okano at 2016-05-03 20:49
いつかは行きたいと思っているんですが、なかなか
遠くて行かないんです。
夢の世界をありがとうございます、バグースです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 20:51
アリスさん、こんばんは

1枚目は望遠、6枚目はおっしゃる通りマクロレンズです。
1枚目は、標準ズームレンズでも同じように撮れるのですが、なんか望遠レンズは圧縮効果があるので、
藤の花の厚みが増すような気がしてます。

600畳の花を咲かせますから、幹の部分もぶっといですよ。
3枚目の写真では幹の太さが見えるように撮りましたが、支える杭も全部写ってしまいます。
幹と杭で支える600畳なんです。

今年の藤は終わりましたが、来年また頑張ります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 21:03
姫っこさん、こんばんは

600畳、1,000平米の大藤ですが、やはり見所は花弁の長さ。
長さ1m以上は楽にあり、長いのは1.5m近くになります。

万葉集でも歌われ、家紋にも使われたくらい、昔から人気者ですが、色も良し、香りも良しですね。

人出は凄かったですよ。クラブツーリズムとかの観光バスが次々と駐車場に入ってました。
お陰で周辺は大渋滞。ピークは1週間か、2週間と思いますが、周辺住民も大変だと思いました。
Commented by li_se at 2016-05-03 21:09
こんばんは
やはりここは見事ですね~
お写真拝見すると、遠くても混んでいてもやはり一度は行って見たいと思ってしまいます。
広さも長さも・・3枚目の幹の太さも迫力があって本当に素晴らしいです。
面白いおじさんが居ますが(笑)何だか気持ちが分かるような・・
他の藤も楽しみです^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 21:15
fotoroさん、こんばんは

2枚目が良かったですか。ありがとうございます。
レンズは3本(標準、望遠、マクロ)持っていったのですが、2枚目は標準レンズで、
できるだけ遠くに下がり、しゃがんで低い角度から撮りました。

実はこちらの大藤は花付きが、イマイチで、観光客の殆どが、満開のもう1本の大藤に集まってました。
なので後方から、レンズ角の目いっぱいまで撮ることができました。

fotoroさんは広角レンズも持ってるんですよね。是非、来年にこの大藤に挑戦してみて下さい。
そういえばモノクロで、前ボケ、後ろボケをきかした写真を撮るつもりでしたが、人間が多すぎて諦めました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 21:25
shimaさん、こんばんは

ここは、あっという間に人気観光地になってしまいました。
5年前か、6年前に行った時は、まだすいてたんですけどね。

やはりCNNから、世界の夢の旅行先10ヵ所に選ばれた効果が大きかったかもしれません。
私は千住の住民なので、北千住から足利市駅まで60分。
駅からはシャトルバスで20分ですが、shimaさんは神奈川県なので、さらに1時間以上は必要ですよね。

でもまあ、種類が違う380本の藤が待っていてくれますから、訪れてがっかりすることはないと思います。
そうそう、園内では7、000歩、歩きました。体力のあるうちに是非、一度どうぞ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 21:34
aitoyuukiさん、こんばんは

メチャ混みでしたが、毎年行ってる場所なので、なんとか撮ってきました。

ここの藤は3・4・5の連休も見頃が続きそうで、昨日はちょっと早めですが、
花はちょうどいいタイミングでした。

藤棚の大きさと、藤の花房の長さを撮ると、どうしても人間も入ってしまいましたが 、
ぼかすか、小さく撮るかで、なんとか逃げました。
確かに藤は上を見上げて撮れば、人間は隠せますね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 21:39
アラックさん、こんばんは

足利市で1泊という方法もありますよ。
でも1泊するなら、私も京都を選びます(^。^)

ネモフィラ、芝桜、藤の花は、時期が殆ど重なりますから、都心にステイして
纏めてご覧になるといいのではないでしょうか。
1年に1回しかない、夢の旅行先ですから(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 21:47
りせさん、こんばんは

りせさんも、今日の日記は藤の花でしたね。
横須賀しょうぶ園もとても素敵ですね。
あ、でも足利も候補として考えてらっしゃったんですね。

昨日、バス駐車場に停まってたバスを見ましたが、自力で電車を乗り継いでいくのは大変ですが、
関東のあちこちの、ターミナルステーションから、バスツアーが出てるみたいですよ。
例えばクラブツーリズムとか。
地元の駅でバスに乗れば楽に往復できますが、園内での自由時間が何分あるかが問題ですね。

ちなみに入園から、退園まで、最低でも2時間は欲しいです。
園内は迷子にになるくらい広いですから(^。^)
Commented by hogecyan at 2016-05-03 22:08
行ってみたいと思っても絶対混んでいると思うと行く気になれないところです。。。ここ。。。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 23:19
Keitoさん、こんばんは

関東で「3大混んでる」をあげるとすれば、
ネモフィラとコキアの、ひたち海浜公園。
芝桜の、羊ケ丘公園。
藤の、あしかがフラワーパーク

ここに行くには、混雑に対する勇気と根性が必要です(^。^)
もしくはバスツアーに参加すれば、少しの勇気と根性で行けるでしょう。
Commented by berry0726 at 2016-05-03 23:19
大藤すごいですね!
とっても美しいです。
最後の写真は圧倒的で見入ってしまいました。
私は今年、藤は見ないまま終わりそうで
こんな素晴らしい藤を見られて良かったです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-03 23:28
berryさん、こんばんは

最後の写真を褒めていただきありがとうございます。
藤が3mくらいあるように見えますね。
本当は1.5mくらいなんですよ。
はるかに後方の藤の花まで、巻き込んで一緒に写ってるので、ちょっとしたマジックみたいな効果になってます。

でもこれを、見るため、そして撮るために、毎年通ってるようなもんでして、
今年も、遠かったけど、満足して帰ってきました。

今年は藤の写真は無しですか。
また来年も咲きますから、ゆっくり待ちましょう。
Commented by nyaan5296 at 2016-05-04 06:38
おはようございます。
もの凄い迫力ですね。長い!!
おじさんはパン食い競争みたいです(笑)
これはやっぱり行ってみたいなぁ~(*^_^*)
ダイナミックな写真ありがとうございました。
                 にゃんこ
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-04 07:39
にゃんこさん、おはようございます

ネモフィラ(ひたち)、芝桜(秩父)、藤(あしかが)と、それぞれの名所を回りましたが、
花の素晴らしさは藤、ネモフィラ、芝桜の順。
混雑と迫力は、ネモフィラ、藤、芝桜の順。
写真の撮りやすさは、藤、ネモフィラ、芝桜の順でした。

もしもパンがぶら下がってたら、私も口を大きく開けてました(^。^)

間違いなく口を開けたくなるくらい感動しますので、来年は是非どうぞ。
浅草か、北千住からなら1時間30分で行けます。
Commented by roseyrosey at 2016-05-04 10:47
足利の大藤、ひたち海浜公園のネモフィラ、秩父の芝桜、
どこも遠くてかなりの気合が要る場所なので、こうして毎年
旅プラスさんのところで楽しませていただいています。
ラスト紫のシャワーのような花房が、圧巻ですね。
花房の下まで入れようとすると、どうしても人が映り込みますが
それがお花のパワーとなっているように見え、とても素敵だと思いました。

お口、パッカーンもおじさま。ナイスタイミングです(^^)v
あまりの大きさに私なら撃沈しそうです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-04 14:19
roseyさん、こんにちは

ありがとうございます、連休の大混雑でも出かけていく、ファイトと根性を褒めていただけると
行って、写真を撮ってきた甲斐もあります。

藤の花と、どうしても写ってしまう人間を、写真の構図で、どうバランスとるかが、
ここの藤の撮影では悩むところです。
まあ、何年もの期間、毎回のように訪問してるので、最近はちょっとずつ慣れてきました。

なんか、このパッカーンのおじさんの気持ちもわかります。
きっと全身で、この藤の花の感動を受け止めたかったんでしょうね(笑)
<< 今年の11月に豊洲に移転する築... 連休の浅草六区で、街撮りスナップを >>