歴代皇帝の夢の跡、フォロロマーノを歩き、ローマからフランクフルトに移動

3月17日はローマで迎えた旅行の最終日。
帰国便のローマ→フランクフルトのルフトハンザ便は14時45分発。逆算すると9時前にはホテルを出て、11時にはホテルに戻らなければいけません。
コロッセオを見てから、残りの20分でフォロロマーノを見学しました、というかただ駆けぬけただけ。

コロッセオはローマに来るたびに何回か見学しましたが、フォロロマーノは新婚旅行の時以来で、今回が2度目。
記憶はあやふやでしたが、約1,000年にわたり栄え続けた古代ローマ帝国の皇帝たちの足跡を感じてきました。

コロッセオを出て駆け足でフォロロマーノの入り口に向かっています。

b0291402_08343661.jpg


騎馬警官も、ここではのんびりとおしゃべりしてました。

b0291402_08344412.jpg


「地球の歩き方」を持ってきてないので、取り敢えずフォロロマーノの中心地だった場所を目指します。
ここからは古代ローマ時代に思いを馳せ、モノクロで。

b0291402_08345847.jpg
b0291402_08351466.jpg



右の神殿は恐らく「アントニヌスとファウスティーナの神殿」

b0291402_08352825.jpg


そしてこの通りは当時のメインストリート。今はリュックサックのお嬢さんが闊歩します。

b0291402_08353678.jpg


比較的、保存状態がいい神殿が残ってますが、殆どが2000年前から1500年前に建造されたものです。

b0291402_08354343.jpg


奥の方の、元老院や、カストルとボルクスの神殿、とかは時間切れで、訪問できず。

b0291402_08360752.jpg
b0291402_08361581.jpg



地下鉄でホテルまで戻り、ホテル前のカフェでビールを1杯。
前日もここでランチを食べたので、オリエンタル風のお嬢さんが覚えていてくれました。

b0291402_08402686.jpg


やはり帰国日は空港に遅刻できないし、慌ただしいですね。
この旅行で4回目のアルプス越えです。

b0291402_08403545.jpg


ドイツ上空は飛行機の過密地帯。
この飛行機近いですよ。標準レンズなのに、このサイズで飛行機が写るくらいですから。

b0291402_08404212.jpg


高度が違うはずだから安全なんでしょうが、これだけ近くに見えるとヒヤヒヤします。

b0291402_08404906.jpg


そしてやっと見えてきました、フランクフルト近郊の農村地帯です。

b0291402_08405896.jpg


こんな旅行でしたが、まだ日記ができてないのが、3月16日のローマ市内でベルニーニを訪ねて歩いた日。
そしてマサイマラでの、タンザニアの後半と最終日。
あと、3回か4回で、今回の旅行日記も完結する予定です。



by tabi-to-ryokou | 2016-05-10 16:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25778697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2016-05-10 16:43
モノクロになると確かにイニシエの雰囲気がします。
コロッセオは行った事がありますがフォロロマーノは初めて 興味深々で旅プラスさんの後について行きましょう。
いい雰囲気ですね。
Commented by aaic5475 at 2016-05-10 18:49
フォロロマーノ! 真夏のローマ。。
凍らせたペットボトルの水が、え?っていう値段だったけど、それほど価値があった暑かった記憶(笑)
お盆休みしか旅行に行けない平民^^;
あちこちの店が、夏のバカンスでお休みだし。。
良い季節にまたイタリアに行きた〜い♪    でん母
Commented by ayayay0003 at 2016-05-10 19:27
こんにちは^^
フォロ・ロマ―ノは、10年前に訪ねたので
懐かしいです(^^♪
でも、ツアーなので、あまり時間はなくて
急いで写真を撮っただけになったような・・・(笑)
もっと、ゆっくり、じっくりといつか訪れたいと思うので
とても参考になり嬉しいです♫
フォロロマ―ノの散歩は、素敵です♪
私もリュックのお姉さん程若くはないけど、気分は同じで散歩したおです(笑)
カフェのオリエンタル風のお姉さんも美しいですね☆
アルプス越えの写真も美しいですね(*^_^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-10 20:46
himeさん、こんにちは

モノクロにしようか、セピア色にしようかと迷いましたが、モノクロのが、操作が簡単でした。
フォロロマーノは塩野七生さんの「ローマ人の物語」(全43巻)を読んでから行くと
ちょっと見方も変わって面白いのですが、今回は何の資料も持たず、
しかも時間は20分だったので、塩野さんの書いたカエサルや、5賢帝と、神殿や建造物を対比する間もなく、
ただ、通り過ぎただけで終わってしまいました。

やはりローマの時間を、あと1日余分に取れば良かったと、あとで後悔しました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-10 20:55
でん母さん、こんばんは

お盆休みに行かれましたか。ローマも暑い時ですね。
でもお盆休みは、ツアー料金も、ホテル料金も、飛行機代も一番高くなりますから
平民じゃあ行けないですよ(^^)

レストランも、土産物屋もお休みになってしまうのは、ちょっと残念ですよね。
冬のローマはいいと思いますよ。夏だと3時間も4時間もは歩けないですから。
夏だと凍らせたペットボトル、冬だと焼き栗。
やはり焼き栗のがいいですよね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-10 21:08
アリスさん、こんばんは

10年前ならまだ最近じゃないですか。
私なんかは、新婚旅行だったので、もう何年・何月だったかも忘れてしまうくらい昔です(^。^)
そのかわりコロッセオも、フォロロマーノも観光客は本当に少なかったし、日本人は我々以外はいなかったです。

リュックのお姉さん、年齢不詳ですが、シャツが白。靴・パンツ・リュック・髪の毛・サングラスが黒で、
まさにモノクロ写真にうってつけの女性でした。
オリエンタル風のお姉さん、本当に一生懸命働いてました。
イタリアに来て間もない移民なのかなという印象ですが、ビール一杯をキュ~~と5分であけて、
ホテルに戻ったので、話す機会も無かったです(^。^)
Commented by lapislazuli54 at 2016-05-10 22:33
フォロロマーノ
駆け足で弾丸ツアーで訪れました。でも写真もやっていなかったので、あらためて旅プラスさんの写真で堪能しています。
モノクロ素敵です!もっとみたいです
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-11 05:59
lapisさん、おはようございます

フォロロマーノは、ガイドさんの解説を聞きながら2時間くらいかけて
ゆっくりと見学したいところですね。
勿論、解説は日本語で(^。^)

lapisさんの、前回の訪問は写真をやってない時代でしたか。
写欲がわく場所なのに、残念でしたね。
実は私も20分の弾丸見学で、写真は10枚くらいしか撮れなかったんですよ。
また機会があれば訪問してみたいです。
Commented by kaorunchoko at 2016-05-11 12:46
❤旅プラスさん こんにちは!
フォロロマーノのモノクロ写真カッコいいですねヽ(^。^)ノ
古代ローマ帝国の皇帝達のがいた場所か・・・
石の文化は千年単位で遺跡が残り素晴らしいですね!
リュックのお姉さんの後ろの像は壊れてるのも多いけど、
右側はちゃんと残ってるんですね\(◎o◎)/!ビックリですよね!

2,000年って、どれくらい長いんだろう???人生80年として25回分か!
って、どんな計算だ(笑)
1回の旅行で4回のアルプス越え!!!凄いですよね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
アルプスがとっとても美しいですね。
中々見る事の出来ない景色や遺跡、見せてもらえて嬉しいですよ~(^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-11 16:47
kaorunさん、こんにちは

普通なら、2000年の間に壊されたり、持ち去られたりするのですが、
幸いなことに西ローマ帝国の滅亡後に、フォロロマーノの遺跡は土砂の下に埋もれてしまい、
発掘されたのは19世紀になってからでした。
ポンペイの遺跡みたいですね。

1回の旅行で4回のアルプス越えは、初めての経験でした。
チュニジアに行った時も、ギリシャに行った時も、パリから往復したので、2回はアルプス越えがありましたが、
今回の4回のうち2回は余分でしたね。
ヨーロッパの複雑な運賃体系で、こんなことが起きてしまいました。

でも、飛行機乗って2時間くらいだし、景色を見てるだけでも厭きないので、お酒が美味しかったですよ(^。^)
Commented by umitosora14 at 2016-05-11 23:51
今晩は^^
コロッセオにフォロロマーノ、
懐かしいです♪
もう15年ぐらい前、初遠方への家族旅行で訪ねました
ローマで1日のフリータイム、
ガイドブック片手に、ローマをうろうろ歩いて♪
冬だったから、フェロロマーノも、閑散としてました(笑)
遺跡保護の柵って、昔ってありましたでしょうか?
まだ発掘中の感じは同じな感じがします
深い知識も無く、ただ、ローマの人たちがこのあたりを歩いて、賑やかだった当時を思い浮かべて、感慨にふけってました^^
もっと知識を持って、カメラ片手に、また訪ねてみたいナァ(笑)

飛行機、たしかに近いですね(笑)
空は広いから、もうちょっと離れて飛んで欲しいですよね^^
我が家、飛行機の航路に近くて、近くを横切っていくと、航空機のマークもしっかり見えます(笑)
マンションですけど、歩いて帰る時、
たまに、上空を近づいて来る飛行機が、マンションにぶつかりそうに思えてしまったり^^;
飛行場はまだまだ遠いから、
そこまで高度は低くないはずですけど、
飛行機って大きいから、錯覚してしまいます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-12 08:16
umiさん、おはようございます

15年前ですか。家族旅行なら思い出深い楽しい旅だったでしょうね。
遺跡保護の柵は、昔から何ヵ所かはあったような気がしますが、私もまだ2回目で、ここではお上りさん。
少なくとも地球の歩き方の、フォロロマーノのページだけはコピーして持ってけばよかったと反省してます。
でもフォロロマーノの発掘や整備は、ゆっくりですが、毎年進められてるみたいでした。

航空機のマークまで見えるなら、もう高度は500m以下ですね。もしかしたら300m以下かも。
そう、建物にぶつかるんじゃないかという錯覚は、羽田の近辺でも、よく目にします。
日本では隣同士の滑走路の飛行機が同時に離陸するというのは見ませんが、海外ではよく見ます。
そういう時は、ぶつかるわけないと分かってはいても、ちょっと怖いです。
<< 銀座柳まつりで、スタントマンの... 東京下町で一番早い夏祭りと言わ... >>