三社祭の最終日(日曜日)は、本社神輿3基が各町会を渡御する最大の見せ場。

5月15日は、またとない晴天で、気温は24度。絶好の神輿日和でした。
つくばエクスプレスの浅草駅に降りたのが、朝の9時10分。
東部地区を渡御する「二之宮」を探しに行く予定でしたが、国際通りで西部地区を渡御する「三之宮」が見えたので、先に「三之宮」につきました。

b0291402_05380383.jpg


さっそく「神輿美女」発見。でも担ぎ手も、交代要員も多すぎて、簡単には撮れません。
素敵な笑顔だったのですが、手前の女性の左手がかぶりました。

b0291402_05381632.jpg


「三之宮」は合羽橋方向に向かい、すき焼き・しゃぶしゃぶの「今半」さんの前あたり。
スカイツリーが真後ろに見える撮影ポイントですが、この通りは電線とケーブルが多すぎます。

b0291402_05382892.jpg


ここで「三之宮」を見送って、当初予定通りに「二之宮」を探しに行きます。
浅草寺方向に向かっていると、公園通りは大勢の人で賑わってました。

b0291402_05383921.jpg


10時前なのに、既に飲んでる男女が多数。
宮出しが朝の6時からだったので、既に担ぎ終わった氏子も助っ人も、ここで飲むしかありません。

b0291402_05384844.jpg


木馬館の横では道路にテーブルやマットを出して飲んでる人も。
この日は特別な日なので、道路上での宴会もOKみたいです。

b0291402_05385811.jpg


そして「二之宮」の、神官と馬に追いつきました。彼らも今から神輿に合流するところでした。

b0291402_05391044.jpg


ようやく花川戸2丁目で、二之宮神輿を発見。

b0291402_05391926.jpg


道幅4m弱の狭い通りで、重さ1,000kgの神輿を、100人が担ぐので、凄い迫力です。

b0291402_05470265.jpg


笛や太鼓の音とともに、「わっしょい、わっしょい」と掛け声をかけながら威勢よく進んで行きました。

b0291402_05393883.jpg


読売新聞朝刊(5月16日)の、三社祭の見出しは「江戸の魂 最高潮」。
さすが、いい見出しを考えますね。
最高潮の気分で、昨日は写真を363枚も撮りました。三社祭の日記は次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2016-05-16 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25802594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-05-16 16:11
こんにちは^^
昨日の東京は、最高のお祭り日和でよかったですね~♪
お写真が綺麗です☆
1枚目の神輿美女さん残念~動いてる被写体を狙うのは難しいですね~(>_<)
でも笑顔は美しいのが分かる素敵な動きのある写真に仕上がってますよ~☆
そして、電線、ヨ―ロッパへ行くと羨ましいくらいにないですよネ!
躍動感があるお写真「わっしょい!わっしょい!」と声かけたくなりそうです(笑)
取材後のビールは最高だったのでは(・・?
Commented by o-rudohime at 2016-05-16 17:09
写した写真が363枚 そこから選びだすのも余韻が残っている内にと思うと大変な仕事ですね。
流石美女を見定めるのが早いですね 紛れ込んだ手が躍動感を表していますよ。

Commented by roseyrosey at 2016-05-16 19:06
三社、爽やかないいお天気に恵まれましたね。
さすが、いいところを切り取られていらっしゃる。
空が5月の空ですね〜。
スカイツリーとのコラボ、カッコイイです。
ラストのちびっ子が見てる感じ、将来が楽しみ。

私も今年、三社カメラデビューしました。
昨日、午後から追いかけていろいろ撮りましたが
師匠のようには行かず。。。撃沈。
なにしろ、人の頭しか見えないし、スマホを上げてる人で見えなくなるし。。。
高い場所からの撮影じゃないので全く臨場感がありませんでした(^_^;)
Commented by kaorunchoko at 2016-05-16 20:08
❤旅プラスさん こんばんは☆
お天気にも恵まれ!最高の三社祭でしたねヽ(^。^)ノ
「神輿美人」さん、手前の方の左手が残念!
でも、とっても素敵な笑顔ですよ~❤

みんな飲んでる!飲んでる!こういう雰囲気良いですよね~♫
おじ様方はまるで公民館の一室のような感じだし(笑)
やっぱお祭りにお酒は付き物ですよね。特に夏の神輿じゃビールですよね~♫
「わっしょい、わっしょい」の掛け声が聞こえて来そうな写真ですね!!!
撮ったの363枚ですか!わぁーーー選ぶの大変そうですね(^_^;)
続きも楽しみです!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-16 20:44
アリスさん、こんばんは

神輿美女さん、ピントを合わせてシャッターを切った途端に、右から手が伸びてきて、
その彼女の手のひらに、ピントがドンピシャでいってしまいました。こんな失敗もあります(^-^)
この写真は主役にピントが合ってないので、普通ならボツなんですが、
10枚の写真を掲載する時に、こんな写真が1枚くらいあってもいいかな、なんて思ってます。祭りは雰囲気ですからね。

電線、こればかりは消せません。合羽橋祭りの日も、ここで撮りますが、いつも泣いてます(^。^)
取材後のビールは家で飲みました。どの店も法被姿の担ぎ手で満員なので諦めました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-16 20:54
himeさん、こんばんは

363枚の殆どがボツ写真なんですが、勿体ないんで、一応は全部チェックしてます。
最近の写真編集ソフトは優れてるので、例えば、いいとこが4分の1だけでも、そこを4倍に拡大すれば、
他の写真と殆ど同じように使えます。

はい、美女を見つけるのはの学生の頃から早かった、なんせ理系で、男ばかりでしたから(笑)
ただ、これだけ密集度が高いと、美女以外のむさ苦しい担ぎ手さんも写ってしまうので、撮影は難しいです。
2枚目の美女は、突然出てきた手も女性の手だったので、掲載しました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-16 21:08
roseyさん、こんばんは

え~~~、roseyさん、三社デビューしたんですか。
おっしゃって下されば、撮影ポイントを案内しながら一緒に歩きましたよ(^。^)

そうですね、今回の場合は狭くて、路地風の道を練り歩く二之宮か、三之宮のが撮りやすかったと思います。
雷門の前を練り歩く一之宮は、見物客も多いし、道も広いので、頭しか見えず、撮りにくかったかもしれません。
でもroseyさんは切り取りの名手ですから、それなりに撮られたでしょう。

ラストの写真は、狭い道なので個人宅の軒先をお借りして撮りました。
富岡八幡の水かけ祭りなんかは、勇敢過ぎると自分も被弾してカメラを濡らしますが、この祭りは大丈夫です(^。^)

Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-16 21:17
kaorunさん、こんばんは

あの左手が無ければ、神輿美人さんの顔にピントがいって、もっと美人に撮れたと思うのですが残念でした。
でも祭りにはよくあることです。

公園通りは、その表通りだけでも、居酒屋は30軒近くあります。裏も含めるとその倍くらい。
もうどの店も満員で臨時公民館。私がビールを飲むのも諦めたくらいです。

363枚なんですが、前後左右に揺する神輿なので、担ぎ手もピンボケが多いんですよ。
なので、363枚と言っても、まあまあの写真は30枚くらいしかないんです。
花、動物3年、祭り8年って、感じでしょうか(^。^)
Commented by umitosora14 at 2016-05-17 12:41
こんにちは^^
二之宮、三之宮って、規模が大きいんだなァなんて、
ぼんやり考えましたけど、
三社祭りですものね、一之宮もあるんでしょうね^^;
賑やかなお祭りの熱気が伝わってきます
で、路上での宴会、こういうのがOKなんて、良いですね!
昔から、お祭りの日には、ご近所でワイワイ楽しむんでしょうね
こういうお祭り、ずっと続いてほしいですね~^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-17 16:22
umiさん、こんにちは

はい、一之宮もありますよ。1基ごとに100人は必要で、1チームが1時間とすると、
1日では1500人くらい必要ということになります。
合計3基で4500人から5000人なので、浅草以外の町からも続々と助っ人が応援に来ます。

三社祭の歴史は、江戸時代に遡りますが、その頃からきっと路地で宴会もしてたんじゃないでしょうか。
浅草の商店街の方々も、この日だけは「賑やかにいきましょう」と、大目に見てくれます。
<< 日本人によってケニアに建てられ... 開花率70%??、そりゃあない... >>