本日の「伊藤若冲」 対 「カラヴァッジョ」は、320 対 30で、若冲の勝ち

いったい何の話かって。
本日は会社を休んで、カラヴァッジョ展を鑑賞してきましたが、若冲の東京都美術館と、カラヴァッジョの国立西洋美術館の待ち時間です。
若冲の東京都美術館は320分待ち、カラヴァッジョの国立西洋美術館は30分待ちでした。

320分待ちのプラカードを見て、頭を掻くしかないお客さん。

b0291402_15575588.jpg


この写真を撮ったのは、私がカラヴァッジョ展を見終わってからなので11時30分ごろ。
東京都美術館に並ぶ列は、延々と国立博物館の方向に延びてます。

b0291402_15574759.jpg


この辺りの行列はどうなってるのか、分かりづらいのですが、国立博物館の方向から来てる行列は右からで、手前でグルッと廻って向こうに行き、
さらに左側の端を通って手前の東京都美術館に向かいます。

b0291402_15572581.jpg


そしてその行列は右から東京都美術館に向かい、正面をグルッと左に廻って、左から手前に。

b0291402_15574028.jpg


そしてここで当日券を買って、美術館の地下に向かう階段に進むわけです。
先にここで当日券を買ってから、行列の最後尾に並ぶ方もいると思いますが、もうどうなってるかよく分かりません。

b0291402_15573343.jpg


一方のカラヴァッジョです。
9時30分が開館ですが、私は8時55分に到着しました。行列の30番目くらいです。
本日、国立西洋美術館が「ル・コルビュジエ」の建築作品として、世界文化遺産に登録されることが、ほぼ確実となったため、報道陣が来てました。

b0291402_15571399.jpg


カラヴァッジョは開館と同時に中に入れて、ゆっくりと鑑賞できましたが、11時30分頃の国立西洋美術館はこんな状況で行列は僅かでした。

b0291402_15581053.jpg


チケット売り場に並んでるお客さんがいますが、待ち時間は30分程との案内でした。

b0291402_15580383.jpg


てなわけで、5月18日の平日勝負は、320分 対 30分。圧倒的に若冲の勝ちでした。
ちなみに私は、本日カラヴァッジョ展を鑑賞できましたが、5時間20分待ちの若冲展はもう諦らめてます。



by tabi-to-ryokou | 2016-05-18 16:06 | 絵画 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25811990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-05-18 16:52
こんにちは^^
伊藤若冲、320分待ちとは恐ろしい~(@_@)
これじゃあ、入ってもゆっくりは鑑賞出来ないですね~(>_<)
私は、金毘羅さんで金刀比羅宮奥書院上段の間に描かれた「百花図」を見ることにします(笑)
香川県だからお隣さんで1時間もかからずに行けますから~

カラバッジョで正解でしたね~(*^_^*)
カラバッジョは、イタリアの美術館、教会で見てるので親しみがあります~♫
ミラノのアンブロジア―ナ美術館にある静物画、有名ではないかも?ですが好きなんです。
2回も行ったので覚えています(^。^)
国立西洋美術館、ついに世界遺産が目の前ですね!
今日の新聞に大きく載ってました!
タイムリーな訪問ありがとうございます(^^♪
Commented by li_se at 2016-05-18 17:32
こんにちは
うわ~320分が何時間かすぐに計算できませんでしたよ。
シルバーデーとはいえ・・こんな行列初めて見ました。
とコメント書いていたらちょうど今、ニュースでやっていました。凄いですねぇ・・
カラヴァッジョはいかがでしたか。
世界遺産確実、嬉しいニュースですね^^
Commented by aaic5475 at 2016-05-18 17:41
え〜と、こんな所で待っている位なら、
100分かけて新幹線で仙台に来た方がマシ!
どんな素晴らしいモノも、美術館、博物館、ガラ空き^^;
「人の頭ごし」じゃなく、見放題♪
美味しい海の幸と牛タン食べて、温泉入って
どうよ〜♪   って誰としゃべっている?(笑)
              でん母
Commented by rin_pr at 2016-05-18 17:55
昨日の方がまだマシでしたね。270分・・・ 撃沈されました!
公開期間を長くするとか、時間延長するとか、もっとやりようがありそうなものなのに下手すぎます。
Commented by lapislazuli54 at 2016-05-18 18:00
ひゃ〜〜すごいですね
私は連休中に行ってきました。朝一にならんで90分で入れましたので、まだよかったのですね〜〜二桁ですから、、笑
320分なんて数字、すごすぎます それで並ぶ方いらっしゃるのかしら、、もう我慢大会の域を超えています 
諦めた旅プラスさんになんですが、、、
すごくよかったです。(あたりまえの感想ですみません)
テレビでやりつくされていますが、、実際みると発色もちがうし、感動しました 並んだかいがあったな、、、って思いました 90分ですから、、、笑
Commented by kaorunchoko at 2016-05-18 19:00
♥旅プラスさん こんにちは!
行って来られましたね(*^^)v
我が家は事前に入場券を買ってあったので、連休中でしたが順調に入れました(*^^)v
作品も良かったですよね!
伊藤若冲、おそるべしですねΣ(゚д゚lll)
もう何が何だか?最後尾を見つけるのも大変そうですね。
上野駅のチケット引換所がめっちゃ混んでたのも
これだったんですね(^_^;)
やっぱり外国のワケ解らん人の絵より若冲ですかね………
私は迷わずカラヴァッジョですけどね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
常設も見てきましたが、こちらは常設も充実してますよね!
中々有名な物が来た時しか行けないですが、美術館ってイイですね(*^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-18 20:02
アリスさん、こんばんは

5時間20分ですからね。途中でレストランに行ったり、トイレに行ったりはすると思いますが、
二人以上じゃないと、この5時間20分はもたないですね。

ミラノのアンブロジア―ナ美術館は、行ったことが無いのですが、ラファエロが描いた「アテネの学童」の
下書きがあるというので、行ってみたい美術館の一つです。
そして、今回カラヴァッジョの代表作も沢山観れたので、カラヴァッジョの静物画がどんなもんか
益々行ってみたくなりました。
本日観た、カラバッジョの描く葡萄は、本当に本物そっくりです。

国立西洋美術館は、建築設計の観点からそのうち日記に書こうかなと思い、
今日は、撮影が可能な常設展で、絵じゃなくて建物を撮ってきました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-18 20:16
りせさん、こんばんは

そうでしょう、320分とプラカードに書かれていても、ここにいらっしゃった殆どの方は
それを5時間20分と翻訳するのに時間がかかったと思います。
私も5時間20分なんて、すぐには理解できなかったです。

なんで若冲が、こんなに人気なんでしょうね。
私は、正直言って、この若冲展が開催されるまで、伊藤若冲って、知らなかったです(笑)

カラヴァッジョは作品数も多かったので、楽しめました。
開館3分後に入場できて、前にいた殆どの方を追い越して3室目からは、殆どの絵を、真ん前で1人で観ました。
1600年代に活躍した画家とは思えないくらい、素晴らしい絵画でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-18 20:25
でん母さん、こんばんは

そうでしょう。320分って、どこの国の、どこの都市って、思いますよね。
東京に長く住んでると、そんなもんだと思うかもしれませんが、なんで「若冲」がそんなに人気なの??
というのが、よく分からず、私としては意外でした。

そうですよね、5時間20分もあると、仙台に往復できますね。
私も、仙台往復のがいいです。
いずれ海の幸と、牛タンを求めて、訪問させていただきます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-18 20:37
forestcatさん、こんばんは

ええ~、昨日行かれたんですか。
そして270分、・・・ってことは4時間30分ですか。
それはお疲れさまでした。

いかがでしたか。でも並んだだけの価値がある作品に、きっと出会えたんでしょうね。
恐らく東京都美術館は、若冲がこんなに人気になると思わず、読み違えたんじゃないでしょうか。

私も「美の巨人」、「日曜美術館」の紹介で、若冲をみてから、やはり本物も観たいと思いましたが、
この混雑をネットで知り、そして本日の行列を見て諦めました。
それにしても、forestcatさん、ナイスファイトです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-18 20:49
lapisさん、こんばんは

連休中に行かれて90分でしたか。それはラッキーでしたね。若冲展って、連休後から人気に火が点いたような気もします。
だって3時間待ちとか、4時間待ちのブログ報告が増えたのは連休後でしたから。

あの320分のプラカードは、上野駅から歩いて来た人は、全員が見てると思います。
それでも、行列はますます長くなってるようでした。

あ、そうなんだ、やはり鑑賞した人の感想は、良かったんですね。
感動しましたか、きっとそういう口コミ効果もあって、これだけの人気になったんですね。
90分なら私も我慢できますが(^。^)、一度諦めたので、残念ながら、そのまま諦めます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-18 21:02
kaorunさん、こんばんは

もう待ち切れず、本日行ってきました。
本当は、すいてるだろうと思われる、雨の日の平日を狙ってましたが、快晴の平日でした(^。^)

本日の上野駅のチケット売り場(出てすぐの右側ですよね)は、カラヴァッジョも、若冲も、
売り切れの案内で、直接美術館でご購入下さいという案内でした。

そして、カラヴァッジョは、やはり素晴らしかったです。
なんで1600年代の前半に、あの画家が、あんな素晴らしい絵を描いたのかと不思議に思いました。

私も常設展を一周してきました。
昨年5月に絵画の方は写真を撮ったので、今日は建物や展示室を撮ってきました。
Commented by 3740s at 2016-05-18 21:36
tabitoさん
こんばんは、
この混みかたには驚きです。

連休前に行ったのは正解でした
勿論、雨の日でしたが30分待ちでした。
若冲人気は凄い!
Commented by roseyrosey at 2016-05-18 23:23
。。。。。ため息しか出ません、320分って、
何時間だろうって割り算したら、もうクラクラです。
きょうはシルバーデーだったので余計だと思いますが、それだけに年配の方々の体調は大丈夫なのかしらって
心配になります。
きっとお元気だから並ぶんんですよね(^_^;)
私はもう諦めました。。。

カラヴァッジョ、ゆっくり鑑賞できてよかったですね(^^)v
Commented by kogechatora at 2016-05-18 23:36
恐ろしいことになってるんですんねぇ…

10年前の国立博物館の若冲展は休日でも待ち時間無かったはず。

でも320分って誰がどうやって決めたんでしょう?

誤差はどれくらいなんでしょうね。
実は4時間なのか、6時間を超えるのか。
どっちにしても並んでる間にトイレに行くこと確実、
1人では並べませんね。
Commented by mami-2013 at 2016-05-19 01:02
こんばんは。
伊東若冲さんがこんなに人気があるなんて知りませんでした。
長い行列といえば、子供のころ
パンダとかモナリザにを見るために並んだ光景を
伝説のように聞いたことがありますが
320分というと、それよりも長いんでしょうか?
Commented by desire_san at 2016-05-19 01:03
こんにちは。
私もカラヴァッジョ展も若冲展も見てきましたので、楽しくブログを拝見しました。伊藤若冲展は凄い人気ですね。伊藤若冲の作品はこれから何度も見る機会があると思いますが、カラヴァッジョ展は15年ぶりで今後いつカラヴァッジョの作品が見られるかわからないと思いますが、ずっと空いていますね。これは若冲の絵は今の日本の風潮に会っていて現代の日本人好みであるのに対して、カラヴァッジョは日本人好みではないということかもしれませんが、均整と調和がとれた爽やかな美しさのルネサンス絵画とは真逆のような、劇的な明暗法によって浮かび出る人物表現と「光と影」の自由な感動的表現は、衝撃の強さ独特の美意識のせめぎあいは迫力があり、私には心の良い刺激となりました。

今回のカラヴァッジョ展からカラヴァッジョの絵画の魅力と、なぜカラヴァッジョが美術史を塗り替えるほどの影響力を持ったのかを考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 07:21
パテオナベさん、おはようございます

カラヴァッジョ展は、こんなもんかなと思う混雑ですが、若冲展はすごいことになってますね。
カラヴァッジョは一つの絵に10人から15人という印象ですが、若冲は細部も観たいとか、
あの精密な技法はどうなってるかとかに興味がある鑑賞客が一つの絵に留まるので、
なかなか前に進まないという事情もあるようです。

連休前に行かれたのは、いい判断でしたね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 07:32
roseyさん、おはようございます

昨日は天気もよく暑かったから、道路に並ぶ320分は大変だったと思います。
日傘を差してるご婦人は、まだ直射日光を避けることができると思いますが、
日傘を持ってない男性、特にご老人は大変だったと思います。

しかもベンチなんかはないですから、ずっと行列の中で立って待ってるだけです。
過酷な修行状態ですね。

カラヴァッジョは館内を2回廻りましたが、1周目の三つめくらいの部屋からは
絵の前に1人だけの一人占めという状況でした。
もう一度と廻った2周目は、どの絵の前も10人から20人。
これが普通の状態ですが、やはり大変でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 07:40
kogechatoraさん、おはようございます

10年前の若冲展は、テレビであまり取り上げなかったから、人気も出なかったのかもしれませんね。
私は、若冲展が過去にもあったということさえ知りませんでした。

行列を誘導する係員が何人もいるのですが、多分連絡を取り合って、最後尾でプラカードを持つ係がいる場所で
OO分とか、OOO分とか決めてるんじゃないでしょうか。
最後尾は、国立博物館の前の通りまでつながってましたから、視界のかなたでした。

1人だと、前後の人と仲良くなって、助け合うしかないですね(^。^)
昨日の、私は30分だったので楽に待てました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 07:50
desire_sanおはようございます

確かにカラヴァッジョの絵画は、日本人の評価というか、好む人と好まぬ人が分かれるでしょうね。
フェルメールや、モネや、ルノアールの美しさのが、日本人の好みに合ってるのかなと思います。

若冲展は諦めましたが、カラヴァッジョ展は最終日の前に行けたので、ほっとしてます。
個人的には、同じカラヴァッジョでも好きな絵と、そうでもない絵がありましたが、
全体としては素晴らしかったという印象を持ちました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 08:51
mamiさん、おはようございます

ごめんなさい、順番間違えました。

私も若冲展が3時間待ち、4時間待ちというのは、ブロ友さんの日記から、それとなく知ってたのですが、
美術館の前で、実際の行列と「320分待ち」のプラカードを見てびっくり仰天でした。

こんな行列を見たのは生まれて初めてです(^。^)
国内転勤や、海外転勤の時代を除くと、殆どが東京暮らしだったので、
パンダも、モナリザも並びましたが、5時間20分なんてことは無かったです。
ぼんやりした記憶ですが、せいぜい1時間、長くても3時間だったと思います。
それでも当時はニュースになってました。

自分もそうなので人の事は言えませんが、日本人って行列に我慢強いという国民性がありますね(笑)
Commented by day_to_day_pieces at 2016-05-19 10:59
お久しぶりです。
伊藤若冲大好きで期間中東京に行きたいなぁって密かに思っていましたが、320分待ちだなんて!!
やっぱり今回はあきらめた方がよさそうです。
国立西洋美術館も世界文化遺産で沸いてるし、しばらく上野は熱いですね~。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 12:55
つむぐさん、こんにちは

自宅から美術館まで30分で行ける、旅プラスも諦めたくらいですから、もし上京して行かれるとしたら、
相当な覚悟と、忍耐と、体力が必要です(^。^)

上野は熱いですよ。
読者の皆様にまだお知らせしてない熱いニュースが、あと一つあります。
動物園のゴリラのモモコが3年ぶりに妊娠したので、コモモ、モモカに弟か妹ができますが、
時期は秋の予定です。
マイナーなニュースなので、熱くなってるのは私だけかも(^。^)
近々、モモコ、コモモ、モモカ、プラスしてパパのハオコのお祝い日記も書こうと思ってます。
Commented by umitosora14 at 2016-05-19 12:59
こんにちは^^
伊藤若冲、TVの番組見て、東京は良いなぁって思ってましたけど、
320分待ち?!
もう、すっぱりと諦められます(笑)
修行のようですね^^;
こんなに人気なんだから、もっと長期間、各地で展示してくれると良いのに・・・って思ってしまいます^^
カラバッジョは、どこかで目にしてる気がしますけど、
どこか思い出せません><
西洋美術館、以前、目的の他の企画展の並びの凄さに、すいていた西洋美術館に入ったことが(笑)
時間があったので、常設展も見て、
その充実ぶりに圧倒されました。
たっぷりと素晴らしい作品があって、
これが常設??って思った記憶があります
今度は世界遺産になると、ここも訪ねる人が増えそうですね^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 13:11
umiさん、こんばんは

コメントがお互いに同時でしたね。
私は送信が「2度押し」になってしまったので、もしコメントがだぶってたら消しといて下さいね。
申し訳ありません。

320分待ちの写真が、行こうかなと思っていた読者の皆さんに、引導を渡してしまったみたいです(笑)
特に1枚目のプラカードの「320分待ち」は、「各々方、これが目に入らぬか」の印籠でしたね(^。^)

常設展示は、昔の「松方コレクション」なので、豪華・絢爛な内容です。
こちらは、いくらでも写真が撮れるのが、ありがたいです。
今回は常設展示も観てきましたが、建物や部屋を中心に写真を撮ったので、近々日記に書く予定です。
Commented by o-rudohime at 2016-05-19 13:53
矢張り若冲展はすごいことになっていますね。
展示期間が短いのとテレビ効果が人の気持ちをあおったのでしょうか。
四国金刀比羅さん(今月末に行く)でも2年ほど前の秋に特別展示があったようですが一般公開されていないのが残念です。
カラヴァッジョ展は旅プラスさんが以前紹介されていたので早々に行ってきましたがこちらも馴染みのある絵も見れ良かったです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 16:15
himeさん、こんにちは

展示期間が短いのとテレビ効果、その通りですね。
あとは鑑賞客が、若冲の繊細な技法を間近に観たくて、館内でも流れが進まないというのがあるそうです。

金比羅さんに行かれますか。香川県のパワースポットですね。
こんぴら船々 追風に帆かけて シュラシュシュシュ~♪の金比羅山。
江戸時代の昔から、籠に乗って石段の往復もできるそうですよ。
Commented by miyakokoto at 2016-05-20 07:14
始めまして<(_ _)>
>伊藤若冲・・・凄いですネ 関東の方にお聞きして
居ましたが・・・凄い光景を魅せて頂きました。
遠いての届く所ではないのでTV・BSで二回ほど見ました。
一部を詳しく説明されて居ました。
素晴らしいですネ 機会が有れば大阪でも見て見たいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-20 11:39
miyakokotoさん、こんにちは

ここ10日間くらいでしょうか。miyakokotoさんの日記を拝見してましたよ。
「イイネ」の、ポチ逃げ状態で申し訳ありません。ご挨拶遅れましたが、よろしくお願いします。

美術系のテレビ番組では、ここしばらく、若冲ばかりでしたね。
これだけ観賞客が並ぶのも、テレビ効果が大きかったと思います。
上野から30分の、私でもこの行列をみて、若冲は諦めたくらいですから、大阪からはさらに遠いですね。
いずれは大阪でも展示されると思うのですが、その時は、こんな行列にならなければいいですね。
すいてるようなら、東京から観にいきますよ。
江戸の仇は大阪で~~、リベンジです(^。^)
<< 201万人が繰り出したという今... 日本人によってケニアに建てられ... >>