201万人が繰り出したという今年の三社祭。本社神輿3基のうち東部地区を渡御する「二之宮」を追いかけました。

5月15日の三社祭の続きです。1回目の日記はこちらから

主催者である浅草神社の発表では、3日間で201万人の人出だったとか。

この日は、東部地区を渡御する「二之宮」を追いかけました。
花川戸2丁目で神輿を待つ人。下町らしい景色です。

b0291402_08262540.jpg


「二之宮」がやってきました。
この辺りは道幅も狭いので、左右に1m揺れても、塀や民家にぶつかる恐れがあります。

b0291402_08263541.jpg


お父さんに肩車と思ったら、このお父さん神輿の先頭で担いでます。
この辺りのお子さんは、小さい時からこうやって鍛えられるんですね。

b0291402_08264267.jpg


江戸通りに入り、道幅が広くなりました。
ここ東参道交差点からはスカイツリーが見えます。

b0291402_08265020.jpg


そして「二之宮」は江戸通りを隅田川沿いに進み言問橋に向かいます。

b0291402_08270099.jpg


笛を鳴らして景気をつける男の子。
いいぞ、坊や頑張れ!!

b0291402_08270770.jpg


「二之宮」と「スカイツリー」を撮るなら、言問橋が一番。
ここで待ち構えるカメラマンは、毎年20名以上。
言問橋からスカイツリーまで一直線。ここにはケーブルも電線もありません。

b0291402_08271568.jpg


昨年は、この辺りで引き上げましたが、今年の私は違います。まだまだこの先まで粘りました。
あと1回、三社神輿は続きます。



by tabi-to-ryokou | 2016-05-19 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25814516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2016-05-19 16:24
下町 江戸っ子の心意気を肌からヒシヒシと感じますね。
かっぱ橋で商売をしている娘婿は寄付が大変だと嘆いていました。
三社祭が終わればいよいよ本格的な夏になりますね。
Commented by butanekoex at 2016-05-19 16:31
熱気と躍動感、すごいです。
掛け声か聞こえて来るようです。
下町、生きてますね。
Commented by bulanchan at 2016-05-19 17:27
旅プラスさん☆
こんにちは~。

いやぁ~どれもイイ写真ですね!
やっぱり三社はカッコイイ☆彡
熱気も伝わりますし、最初の写真の場所も良いですね!
次回、写真撮りに行ってみたいです(笑)

盛り上がりの三社♪続きを楽しみにしています(^_-)-☆
Commented by roseyrosey at 2016-05-19 19:03
旅プラス師匠、待ってました!!!
第2弾、さすがオイシイ部分をしっかり撮影されてます。
肩車の女の子、とてもいいシーンです。
こうして江戸っ子の心意気を子供の頃から肌で感じて
育っていくんですね。
お祭り写真のこういう部分って、すごく大事だなあって勉強になります。
三社ってもっとお神輿を揉むのかと思っていたら、
静かにに練り歩くのでそこがちょっと意外でした。
1枚目のお神輿を待ってる人、すごくいい情景ですね。
こういうシーンも逃さない、さすが師匠です^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 20:44
himeさん、こんばんは

「火事と喧嘩は江戸の花」と言いますが、下町は火事も喧嘩も少なくなりました。
なので、私なら「三社と深川、江戸の華」と言いたいです。
深川は8月に行われる、深川八幡宮の例祭で、沿道から水を掛けるので有名です。
下町には沢山の祭りがありますが、三社と深川は別格です。

娘婿さん、寄付が多いと言ってましたか(^。^)
そうでしょうね。今でも軒先で、振る舞い酒を出してる店を見かけます。
6月は山王、間にいくつかあって、8月の深川で、秋近しとなります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 20:56
butanekoさん、こんばんは

活気も、熱気も、喧噪も、躍動も半端じゃないです(^。^)
皆さん、疲れるので、前後・左右にはあまり揺すってませんが、宮出しや、宮入の時間は、
高揚して、もっと激しく揺すります。

そうなると危ないので、近づけないし、沿道にも出れません。
近くでカメラを構えてると、掛け声も凄いですよ。
どこもが同じ掛け声でもないのですが、三社では「わっしょい、わっしょい」というのは少ないです。
「そいや~、そいや~」か、「せいや~、せいや~」ですね。
凄い迫力です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 21:03
bulanさん、こんばんは

熱気が伝わりましたか。
昨年、一昨年は、どうしても神輿を撮りたくなって、お神輿を中心に撮ってましたが、
今年は神輿に参加してる人を中心にして撮りました。
それのが、祭りの様子や雰囲気を伝えられるかなと、思ったわけですが、
褒めていただけると嬉しいです。

来年は是非、どうぞ。5月中旬の土日です。
私はもう無理ですが、毎年、担ぎ手も募集してるみたいですよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 21:15
roseyさん、こんばんは

ありがとうございます。
肩車の女の子、なんか微笑ましいですよね。
残念なのは、ブログへの掲載は問題ないのですが、フォト・コンテストへの応募となると、
本人の了解を得ないといけないので、自分では「これ、いいなあ」と思っても、出展も応募もできません。
こういうのは、「後の祭り」とでも言うんでしょうか(笑)

三社の本神輿は結構、揉みます。特に氏子だけで担ぐチームはおとなしいのですが、助っ人が多いと、
地元と、助っ人とで、「どんなもんじゃい」と、張り合うので、前後左右に揺すります。
見てるとわかるので、面白いですよ。

1枚目のおじさんですか、毎年ここで1枚は撮るのですが、今回は外に出てるのが、おじさん1人だったので、
ちょっと祭りっぽくなりました。
毎年撮ってるので、どこで・なにを・・というのを知ってますが師匠って程の腕はないですよ(^。^)
でもroseyさんから、師匠と言われたら、もう頑張るしかないですね。次の神輿も頑張ります。
Commented by kaorunchoko at 2016-05-19 21:23
❤旅プラスさん こんばんは☆
1枚目のお家凄い\(◎o◎)/!
おじさんが立ってる後ろの家は、今でも人が暮らしているのでしょうか???
こういう下町らしい景色って良いですね!
何時か東京下町散歩もしてみたいな~~(*^^)v

お神輿!これ凄い熱気が伝わってきますよ~~ヽ(^。^)ノ
笛を鳴らす男の子!バッチリなタイミングで撮影されましたね♫
大きくなったら、絶対お祭り大好きおじさんになる事間違いなしですね(笑)

電線無しでスカイツリーとお神輿!これまた素晴らしいです\(◎o◎)/!
流石ですね~♫続きも楽しみにしてますね~!!!
Commented by haru2721 at 2016-05-19 21:54
こんばんは~

素晴らしいですね(^_-)-☆
威勢のいい声が聞こえてきそう♪
スカイツリーと一緒になんて、
絵になりますね~~‼
Commented by umitosora14 at 2016-05-19 22:14
今晩は^^
お祭りの雰囲気がすごく伝わってきますね
1枚目、とても良いですね~
昔からのこの感じ、まだしっかり残っているんですね
スカイツリーとのコラボも良いですね
昔からのものと、今のものが融合♪
親から子へ、伝統が受け継がれて、
新しい文化と供に息づいているって、素晴らしいですね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 22:39
kaorunさん、こんばんは

この古民家みたいな家なのですが、割烹というか、飲み屋さんです。
左側はその座敷で、昨年なんかは、この2階から見学してる、お客さんもいました。

よく気づいてくれました。
笛の男の子は、ずっとピントを合わせていたのですが、ちょうど神輿の飾り紐の間に入ってくれたので、
シャッターを押しましたが、偶然にドンピシャでした。

次回は、祭りを楽しんでる人ですが、1枚だけ祭りを楽しんでるワンちゃんも登場します。
連日、神輿だと厭きられちゃうので、3日後か4日後くらいにの掲載予定です(^。^)
Commented by 3740s at 2016-05-19 22:46
「こんばんは」
 初めの1枚

佇まいのよい写真です。営業中かな?
浅草江戸のおじさんも”いなせ”・・・・
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 22:50
haruさん、こんばんは

下町の祭りだから、威勢がよくないと恰好がつきません。
関西はいかがですか。なんか関西のは「暴れ神輿」といって、けが人も沢山出ると聞きました。
私の勤務先の中之島でも、住んでいた桃山台でも、神輿は見かけなかったのですが、
まあ、当時は祭りを調べて、カメラを持って撮りにいくという習慣が無かったので、
気づかなかったのだと思います。

スカイツリーが背景になる場所は、皆さんが調べてるみたいで、カメラマンも集まります。
ただ、神輿も人間も揺れるので、なかなかいい写真は撮れません(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 23:03
umiさん、こんばんは

1枚目よかったですか。ありがとうございます。
すぐ近所まで神輿が来てて、往来の通行人も多かったのですが、待っておじさんが1人の瞬間を撮りました。

この辺りは空襲で焼け野原になった地域なので、明治・大正の建物は無いのですが、戦後すぐに建てられたらしい
民家や商店は何軒か残ってます。
浅草から向島は、一時期は最大の繁華街でしたから、その名残りも所々に残ってるんですよ。
この祭りを見ると、親から子へと、たすきが受け継がれてるように見え、ちょっと安心しました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-19 23:09
パテオナベさん、こんばんは

最初の古民家は、割烹のようなんですが、お客さんは見えなかったです。
朝の10時40分くらいだったと思うので、まだ営業前だったのかもしれません。
なんか、通りかかったら、ちょっとのぞいてみたくなる家ですね。

粋でいなせな男衆が勢ぞろいでしたが、私の場合いつも「神輿女子」ばかり撮ってしまうという癖がありまして、
こればかりはテヘヘです(笑)
Commented by tatuotoko0406 at 2016-05-20 18:26
こんにちは。
rosesさんへの返コメ「後の祭り」にワインをグラスで3杯♪

去年は料理屋さんの写真の2階にお客さんが居ましたねえ。
どこだろう?と探しに行ったもんです(笑)

最後のツリーと絡めた写真ですが、手前の髪をアップにしてスマホで写真を撮ってる彼女が気になって^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-05-20 22:02
オレさん、こんばんは

>rosesさんへの返コメ「後の祭り」にワインをグラスで3杯♪
ありがとうございます。いつも周囲を寒くするギャグが多い中で、自分では久々のヒットだと思ってました(^。^)
気付いていただけて本当に良かったです。

そうそう、昨年は2階からお客さんが見物してましたが、今年はどうしたんでしょうね。
1階も2階も、1人もいなかったです。親父さん、神輿が通る時間を間違えたのでは(^。^)

そうでしょう。この女性の写真も撮りたかったのですが、あの言問橋の袂でしたから、見失いました。
見物客も道路に出てきてたので、大混乱でしたよ。そういえば私も、そのうちの1人でしたが(^。^)
<< ブルーのバラが多いことで、ちょ... 本日の「伊藤若冲」 対 「カラ... >>