池を染め 灯す火の色 皐月花 梅雨入り前の 夏のさざめき(六義園の皐月)

5月28日、土曜日に訪問した、六義園の皐月(サツキ)です。
本日は写真と自作短歌で。

池を染め

b0291402_22133258.jpg


灯す火の色

b0291402_22134325.jpg


皐月花

b0291402_22141326.jpg


梅雨入り前の

b0291402_22135591.jpg



夏のさざめき

b0291402_22142394.jpg


皐月は完全に満開ということはないので、こんなもんでしょうか。
まだ2週間くらいは楽しめると思います。



by tabi-to-ryokou | 2016-06-02 16:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25866637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-06-02 16:58
こんにちは^^
六義園というお庭は、ほんとうに各シーズンごとに
素晴らしい表情を見せてくれていますね☆
桜のシーズンは凄い人、人、人でしたが
さすがにサツキの時は、静かなのでしょうか?
それとも旅プラスマジックで写らないように撮られてるのかな?
東京も、例の外国人の団体さんが多いと聞きます!
高松の栗林公園には、最近、例の外国人団体客のバスが止まり、結講な人々をお見かけいたしました(笑)
と、言えど桜シーズンほどではありませんけど・・・

1枚目に感動しました☆
あの橋は、渡れる橋でしたか?
上り藤の藤棚?のように見えます。
向かって左が楠、右に松というのもイイですね~♪
池に写るサツキや新緑がなんとも言えないです(*^^)v
短歌もスラスラと出てくるのですか?
家の義母が短歌会に入っててたま~に見せてもうらうのですが、なかなか作るのは大変なようです。
Commented by butanekoex at 2016-06-02 17:12
こんにちは(^^)
旅プラスさんは、歌も詠まれるのですか!
写真一枚一枚にピッタリとはまるフレーズ
素晴らしいですね。
私は最近、某テレビ番組での俳句のコーナーにはまりつつあるのですが、
歌はとにかく難しいです。

夏のさざめきの一枚に、心を揺さぶられました(^^)
Commented by 117nature at 2016-06-02 19:11
こんばんは

旅プラス+短歌ですね。
新たな才能発見!!
お上手ですね。才能あり。。。。
私は間違いなく才能ナシです。
この庭園はいつ行っても手入れが行き届いて気持ちが良いですね。

気持ち良いですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-02 20:42
アリスさん、こんばんは

六義園の見どころは、枝垂れ桜、サツキ、紅葉ですが、ライトアップがあるのは
枝垂れ桜と、紅葉の時期だけ。
サツキの人気はイマイチで、この日は朝一の見学でしたが、お客さんはまばらでした。

六義園と小石川後楽園は、季節の花が人気の都立庭園ですが、外人客が
多いのは、小石川後楽園です。都心の真ん中だからというのもありますが、
バスを停められるからかもしれません。

1枚目の橋は田鶴橋、残念ながら渡れません。藤棚は無いけど、
楠と松はかなり手入れされていて、形もいいです。
冬のが枝ぶりも見えるので、さらに風情が増します。
短歌ですか、習ったんことも無く、全くの自己流です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-02 20:59
butanekoさん、こんばんは

歌は全くの自己流ですが、たまに詠むことがあります。
短歌は長いし難しいので、普段は世相風刺の川柳を書いて、友人にメールで送ったりしてます。
もう10年以上になるので、性格は意外とマメなのかも(笑)

俳句コーナーですか。まだそのテレビ番組は見たことありませんが、
毎週でも、見てるだけで勉強になるでしょうね。

これサツキの写真5枚に、これといって適当な文章も思い浮かばなかったので、
即席で、ひねり出した短歌なんです。
なので、褒められたりすると、背筋がこそばゆいです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-02 21:12
117natureさん、こんばんは

私は短歌は全然駄目です。実は習ったこともないし、自信もありません。
そうそう、元々は理系の人間ですから(^。^)

今日は、日記の5枚の写真に、文章を補うための苦肉の策で、即興で詠みました(^。^)
俳句や短歌は、才能っていうより、言葉のセンスが決め手になるので、
117natureさんならば、こんなヘンテコな短歌よりも、いい歌を詠めますよ。

今までサツキを見るためにだけ六義園を訪問したことは無かったと思うのですが、
今回は紫陽花と、合わせて訪問してみました。
明日の日記は多分、小石川後楽園の花菖蒲になります。
昼休みに駆け足で行ってきましたが、観客はマバラでした。
Commented by umitosora14 at 2016-06-02 22:59
今晩は^^
短歌を添えて、庭園のお写真なんて、
風流ですね~^^
素晴らしいです♪
わたしは、歌なんて、久しく詠んだことありません><
言葉のセンスが無いんですよ^^;
でも、憧れます♪
六義園、人がいなくて、皐月だけがきれいに咲いて、
なんて贅沢な空間でしょう^^
Commented by nyaan5296 at 2016-06-03 06:15
おはようございます。
多才な方ですね~ステキ(*^_^*)
なるほど、枝垂れ桜だけではない六義園
味わい深くていいですね。
Commented at 2016-06-03 06:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-03 07:35
umiさん、おはようございます

私の短歌なんて、ルールも何も知らない自己流ですから。
センスが無いのに公表できるのは、図々しいからです(笑)

六義園が混雑するのは、春の枝垂れ桜と秋の紅葉。
皐月はあまり有名ではないようで、観賞客はマバラでした。
ぐるっと回れる回遊式庭園なので、緑を楽しむだけでも贅沢な空間ですが、
この時期、午後は暑くなるのが難点です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-03 07:44
にゃんこさん、おはようございます

一夫多妻には憧れますが、多才じゃないです(^。^)
次に生まれ変わるなら、ハーレムのスルタンか、江戸城大奥の殿様が希望です(笑)

都立庭園は、9庭園ありますが、どこも年間を通しての集客に苦労してます。
何も咲いてない時期もありますからね。
その中では、いつ行っても何かが咲いてるというのは向島百花園くらいでしょうか。
どこの庭園も広くて、よく手入れもされてるのに、ちょっと勿体ないです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-03 07:49
06:47鍵コメさん、こんばんは

ここ何日か続いてますが、エキサイトブログの問題です。
昨日は、なかなかつながらないと言ってるブロ友さんが、他にもいました。

おお~、今回はいいですね。
明日は観光もできそう??。楽しんできて下さいね。
<< 「初夏の装い鮮やかに」、小石川... 思いきり愛されたくて 駆けてゆ... >>