「初夏の装い鮮やかに」、小石川後楽園の660株の花菖蒲は7・8分咲き、ほぼ見頃です。

6月1日の読売新聞朝刊に「初夏の装い鮮やかに」の見出しで、小石川後楽園の660株の花菖蒲が、現在5・6分咲きという記事が掲載されました。

b0291402_22440554.jpg


5・6分咲きなら、「もうちょっと待とう」となりますが、新聞によると、菖蒲は同じ株に何度か花が咲くので、一番最初に咲く花は、特に花も大きく、
色も鮮やかに咲く、と記事に書いてありました。
ならば、と軽い腰をあげて、会社の昼休みに、ひょいひょいと行ってきました。

b0291402_22483157.jpg


「その時期に合わせ、より近くでご覧いただけるように菖蒲田の脇に木道を設置します」という東京都の広報情報もあったのですが、木道は工事中でした。

b0291402_22442475.jpg


木道が無いのは誤算です。花までが遠いと、前ボケも、後ボケも作れません。
右のカメラマンさんは、レンズが望遠で、三脚も立ててるので、ボケ作戦と思いますが、花同士の距離が近いので苦戦してると思います。
後方は木道を工事中の作業員の皆さんです。

b0291402_22451350.jpg


水田には660株の花菖蒲が植えられてますが、撮りやすそうな花菖蒲を探して歩きます。

b0291402_22503838.jpg


探しては撮り、探しては撮りと、2枚だけ撮りました。

b0291402_22452269.jpg


離れてる蕾を見つけての玉ボケ作戦ですが、合計で2枚とは残念。

b0291402_22453210.jpg


訪問時間30分ほどで諦めて、会社に戻りましたが、マガモが真顔で、「残念ね」と見送ってくれました。

b0291402_22454051.jpg


小石川後楽園の花菖蒲は5・6分咲きというよりも、7・8分咲きという印象でした。
そしてお客さんは少なくて、すいてます。ただ、堀切菖蒲園や、水元公園、しょうぶ沼公園と比較すると、菖蒲は少ないです。
桜や紅葉も売り物の都心の庭園なので、それも仕方ないことだと思います。

でも来週は、木道も完成して、さらに見頃になった花菖蒲を観賞できるでしょう。



by tabi-to-ryokou | 2016-06-03 16:00 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25870429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rin_pr at 2016-06-03 16:10
小石川後楽園のカモは、亀が卵を食べてしまうため池での繁殖が難しいようですね。
しかし、、、水戸藩は江戸にどれくらい屋敷を持っていたのでしょうね?
現在は民有地ですが二子玉川の辺り(大山街道)とか交通の要所ではありますが。
Commented by ayayay0003 at 2016-06-03 16:29
こんにちは^^
見事な小石川後楽園の菖蒲ですね☆
木道が工事中で残念とは言うものの
素晴らしい蕾2枚の写真です(^^♪
そして、こんなに大勢の方が木道の工事をされてるというのが分かり、良い写真だと思います♪
暑い中、御苦労様ですね!
3枚目の写真の服装から厚さが伝わりますね(笑)
今年は、菖蒲も大変早いですね!
お昼休みの暑い中の取材、旅プラスさんもお疲れ様でした♫
Commented by aitoyuuki32 at 2016-06-03 19:19
なるほど、確かに前ボケになる物体を見つけられないですね
色紙持参で行くとか(^_^)v
Commented by 117nature at 2016-06-03 20:46
こんばんは〜
先月下旬頃に行った時は
咲き始めたばかりでしたが
もうこんなに咲いているのですね。
人ごみが苦手なので
どの花も満開時
に見られません(笑
アップの白い花菖蒲が良いですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-03 20:48
forestcatさん、こんばんは

私の知ってる範囲では、言問橋を渡って右側の墨田公園は、元は水戸藩下屋敷。
大山街道って、都内では現在の世田谷通りですよね。
そこにまで水戸藩の屋敷があったかどうかは知りませんが、水戸から江戸に通じる水戸街道には
水戸藩と親しい武家や、仕える武士たちの屋敷はあったでしょうね。

そういえば小石川後楽園では子カモも、カルガモも見たことありません。
原因は亀でしたか。小さな池なので、仕方ないでしょうね。
最近は松の木の上に止まるアオサギをよく見かけます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-03 21:07
アリスさん、こんばんは

木道は、もうできてると思ったのですが、東京都の報道発表を見たら6月6日からと書いてありました。
勘違いの、フライングをしたのは私だけだと思います(^。^)

3枚目の写真は4人とも白人系の外国人。短パン、半そで、タンクトップは彼らには普段着ですからね
やはり、外人さんは暑がりなんだと思います。

蕾が2枚でも撮らないと、昼休みの遠征が無駄になってしまうので、頑張って撮りました(^。^)
まあ、私の場合は、会社に戻れば涼しいし、ゆっくりと休めますので、外出した時は頑張ります(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-03 21:09
aitoyuukiさん、こんばんは

色紙持参ですね。
ナイスアイデア!!、です。
まだ撮ったことはありませんが、今度試してみましょう(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-03 21:19
117natureさん、こんばんは

平日の昼に行きましたが、拍子抜けするほど閑散としてました。
お近くでしょうから、平日の朝9時に入園されれば、 きっと花菖蒲を独り占めできると思いますよ。

ただ、写真を見ていただくと分かるように、やたらと色んな種類の花菖蒲が、混ぜこぜに植えられてます。
堀切菖蒲園も毎年通ってますが、同じように、できれば花菖蒲の種類ごとに分けて植え、
菖蒲の名前を書いたプレートもあるといいですね。

アップの写真は、マクロでなく望遠で撮りました。
なんとなく似たような写真ばかりになってしまいますが、ご容赦を(^。^)
Commented by umitosora14 at 2016-06-04 00:01
今晩は^^
小石川後楽園、そういえば菖蒲園の池があったの思い出しました
いっぱい咲いてますね^^
木道は、残念でしたね、やっぱり近づいて撮りたいですよね
でも、今回の5,6,7枚目とか好きな感じです^^
やさしい繊細な色合いの菖蒲色、
良いですね~
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-04 07:42
umiさん、おはようございます

小石川後楽園、国の特別史跡と特別名勝に、二重指定されてますが、
その特別名勝の背景が後楽園ドームの屋根というのが、なんとも平成時代ですねえ。
江戸・明治・大正の時代に、この庭園を楽しんだ人たちには想像もできない景色だと思います。

この場所、思い出されましたか。
小さな菖蒲田ですが、それなりに楽しめます。
5・6・7枚目は、編集段階で少し明るくして、6・7枚目はチーム蛍光灯に参加しました(^。^)
Commented by haru2721 at 2016-06-04 21:14
こんばんは~

美しいですね(^_-)-☆
アップの画像も素晴らしい♪

マガモちゃん~~~かっわいい~~
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-04 21:24
haruさん、こんばんは

会社の昼休みに駆け付けて、僅か30分の撮影だったのですが、
褒めていただけると嬉しいです。
写真って、「さあ、行きますよ」と、撮りに行かなくとも、会社の往復や、昼休みでも、
シャッター・チャンスはありますね。

haruさんも、時々平日に撮られてますよね。
私も、一応カメラは常に持って行動してます(^。^)

「マガモの真顔」を、オチにしたくて、写真を撮りました。
でも明るいので、なんか眠そうな表情をしてました。
Commented by yocomilk at 2016-06-05 06:10
おはようございます♪
菖蒲はあまり撮りに行ったことがなくて。
参考にさせていただこうと思っていました♪
小石川後楽園にこんなに咲いているのですね~。
堀切菖蒲園とどちらに行こうかなぁ・・。
旅プラスさんを見習って、軽く動かなくっちゃ!
写真は2枚目が美しくて好きです!!
あ、最後のカモさんも(^^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-05 22:36
yocoさん、こんばんは

小石川後楽園と、堀切菖蒲園と比べると、小結と横綱でしょうか。
総合百貨店と、1品に絞った専門店のような違いがあるので、そのまま比較すると小石川後楽園に気の毒ですが、
菖蒲の種類で1対3、菖蒲の花の数で1対5、花の案内が表示されてるかでは、0対5くらいで、
圧倒的に堀切菖蒲園の勝ちです(^。^)

菖蒲は今週は見頃だと思いますよ。
カモちゃんを見るなら小石川後楽園ですが、いない日のが多くて、もし会えればラッキーです。
<< ミケランジェロとベルニーニ。ど... 池を染め 灯す火の色 皐月花 ... >>