鳥越神社の本社神輿は、昔より千貫神輿と言われますが、都内随一の重さを誇ります

6月12日、日曜日、お神輿日和

昨日は、鳥越神社の千貫神輿と、つきじ獅子際の女性神輿のハシゴでした。
地域密着系・下町型エンターテイメント「出没!みこし天国」は、暑いなかでも頑張りました。

午前中の鳥越祭りは、都内随一の重さを誇る千貫神輿が有名です。
家を出たのは9時過ぎでしたが、鳥越1丁目の「おかず横丁」で、神輿に追いつきました。

b0291402_20144689.jpg


同じような神輿は全国にあると思いますが、ここの神輿は下町の路地でも曲がれるように担ぎ棒が短いので、担ぎ手の負担も大きいという意味で、千貫神輿と言われます。
私はこの神輿が、大きいし美しいので、てっきり千貫神輿と思って日記も書きましたが間違えました。これは鳥越1丁目のお神輿です。
担ぎ棒の先頭4人のうちの2人が女性。最近は変わりました。

b0291402_20145772.jpg


担ぎ手さんの笑顔が続きます。

b0291402_20150745.jpg

b0291402_20151615.jpg

b0291402_20152511.jpg

b0291402_20153376.jpg


いい雰囲気ですよね。
時々、担ぎ棒から手を離して、ワアアァァ~~~の掛け声。

b0291402_20154162.jpg


大人神輿と別れて、子供神輿を探しました。

b0291402_20155150.jpg


担ぎ棒を手に持つことはできますが、まだ肩で担ぐということは知らない子ばかりなので、大人たちも支えます。

b0291402_20160189.jpg


・・・って、ことで午前中の取材は終わりにしました。
午後の女性だけが担ぐという神輿に備えて、いったん家に戻りました。
つきじ獅子際の女性神輿も近々お届けします。



by tabi-to-ryokou | 2016-06-13 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25904913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by butanekoex at 2016-06-13 16:09
大人も子供も、男性も女性も とてもいい表情ですね(^^)
躍動感がスゴいです!
熱気がこちらまで届くようです(^^)
Commented by ei5184 at 2016-06-13 17:34
失礼ながら結構年配のご婦人も担がれていますね~
天神祭りのギャル神輿も、 どこがギャルやねん!
なんて悪態を云う輩も居ますが(笑)

子ども神輿は日本共通に可愛いですね~
Commented by umitosora14 at 2016-06-13 19:19
今晩は^^
東京って、ほんとお祭りが多いんですね@@
都会でありながら、下町文化が盛ん♪
とっても魅力的ですね
下から3枚目の両手お上に上げてるお写真、楽しそう!
子供たちも楽しんでますね^^
こうして、幼い頃から体で味わって、文化が身についてくんでしょうね~
素晴らしいです!
そうそう、お祭りのお写真に影響を受けて、
今年はあるお祭りを見に行くことにしました♪
まだまだず~っと先なんですけどね
写真が撮れるか自信ないので、
どこのお祭りかは内緒にしておきます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-13 20:59
butanekoさん、こんばんは

1年1回の祭りですから、氏子である町内会の皆さんは待ちに待った神輿でしょうね。
担ぎながらも、自然と笑みがこぼれてます。

この神輿は相当、重いはずなんですが、皆さんが笑顔で担いでるというのは凄いです。
下町の若い衆は、この日のために身体を鍛えてるともいいますが流石でした。
Commented by kaorunchoko at 2016-06-13 21:00
❤旅プラスさん こんばんは☆
おぉーー鳥越神社ですね!
確か東京営業所はここで年始の祈祷をしてもらってます。

千貫???いったい何キロ?ググりました!うわぁーーー\(◎o◎)/!
3,750㎏ですって!4トン弱のお神輿を担ぐのって凄いですよね!!!

女性もいるんですね。一体何人位で担いでいるんでしょ?!
若い女性の笑顔が良いですね(*^^)v
最後の子供神輿、カワイイ❤こんな小さい頃から江戸の祭りの担い手なんですね!
「出没!みこし天国」宣伝部長!ハシゴ取材お疲れ様でしたm(__)m
次の美人神輿?も、楽しみにしてますね~♫
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-13 21:09
eiさん、こんばんは

最近は、お祭りカメラマンとなって、下町を神輿とともに歩いてます(^。^)

鳥越1丁目の界隈はJRの浅草橋とか御徒町から近いのですが、昔からある典型的な下町。
担ぐ女性も、昔の綺麗どころが殆どです(^。^)

それでも、この界隈には沢山のお子さんもいて、世代交代しながらも、伝統文化を守ってるように見えます。
子供神輿は可愛かったですよ。

天神祭りは「ギャル神輿」ですか(笑)
そう言われると、担いでる「元ギャル」の皆さんもきついでしょうね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-13 21:21
umiさん、こんばんは

東京って町会ごとに神輿を持っていて、氏神様のお祭りのときは、必ず神輿を担ぎます。
umiさんとこの町会は、やはり祭りのときは神輿を担いでますか。
あまりに都会だと、そういうお祭りに参加する人も少なくなってしまい、いまや東京でも盛んなのは、
下町だけかもしれません。

時々、両手を上げるシーンがあるのですが、この瞬間は誰が担いでんだろうなんて心配になります。
まあ、担ぎ手も多いから、なんとかなるんでしょうね。

お祭りを撮りに行かれるんですか。
カメラのレンズは標準1本でOK。動きが激しいので露出は解放。
先回り、先回りで、30cmだけでも上から撮れる場所を探して待つのがポイントです。
一に場所取り、二に場所取りですから、頑張って下さいね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-13 21:36
kaorunさん、こんばんは

kaorunさんの東京営業所は下町なんですよね。
今度はお祭りの日に、東京で会議をやってくれるといいですね(^。^)

そうなんですよ、3,750kgなんで、アフリカ象の1頭分です。
勿論、誇張もあります。
氏子の皆さんは「千貫=重い」と、いうことで、うちらの神輿は千貫だぞ~と自慢したいんです(^。^)

神輿を担ぐのは、同時には40人から50人でしょうか。
担ぎ棒を、手で触っていても、戦力になってない担ぎ手も多いので、実際はその3分の2くらいで
担いでると思います(^。^)
まあ、人数が多い方が迫力あるし、声も出るし、楽しいですよね。

神輿が続いたので、明日は1回お休みで、明後日からまた祭りが続きますよ~。
Commented at 2016-06-14 12:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-14 14:53
12:42鍵コメさん、こんにちは

失礼いたしました。
江戸っ子は祭りというと、威勢のいい神輿しか頭に浮かばなくて(^。^)

え、夜にゆっくり動く??、しかも、桟敷席で見学。
花火じゃなさそうだから、長良川の鵜飼とか??
でも鵜飼は桟敷じゃなくて、観覧船から見学でしたね。

どちらにしても露出開放、できればISOを上げて頑張ってきて下さいね(^。^)
<< 空のF1、レッドブル エアレー... 日本三大祭り(祇園・天神・山王... >>