空のF1、レッドブル エアレースで日本人初優勝を飾った室屋選手

プロペラ飛行機の世界レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」の決勝が6月5日、千葉市美浜区の幕張海浜公園で行われました。
ブルン、ブルン、バブ~~ン

b0291402_08432483.jpg


福島市の飛行場を拠点に活動する日本人パイロットの室屋義秀選手(43)が初優勝、約5万人の観衆が華麗な舞に歓声を上げました。
バビ~~~~~~ン

b0291402_08433317.jpg


レースには14人のパイロットが参戦。海上に設置した高さ25メートルの複数のエアゲートを通過するなどしてタイムを競いました。
ババ~~~~~~ン

b0291402_08434219.jpg


室屋選手は2009年から参戦し、過去最高は3位。
バビュ~~~~~ン

b0291402_08435679.jpg


初優勝を決めた室屋選手は会見で「チームとしての実力を出そうと集中できたことが結果につながった」
ビュビュビュ~~~ン

b0291402_08440430.jpg


難しい世界だったが、やっと1番が取れた、と喜びをかみしめました。
ブルブルブ~~~~ン 

b0291402_08441488.jpg


なお、画像のパイロットが室屋選手かどうかは、確認がとれてません。
あしからずご了承願います(^。^)

なお本物の室屋選手はユーチューブでご覧になれます。 ↓ ↓

室屋義秀 初優勝 !! 空のF1「レッドブル・エアレース」日本大会、動画。



by tabi-to-ryokou | 2016-06-14 16:00 | 飛行機 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25906532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 3740s at 2016-06-14 16:42
こんにちは、tabito~さん。

室屋さん
優勝おめでとうございます。

「涙ながらに優勝のコメント」をニュースでも確認致しました。
悲しいニュースの多い時、嬉しい出来事です。(喜)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-14 20:56
パテオナベさん、こんばんは

こういう競技って、体操選手と同様に若い選手が圧倒的に有利かと思ってましたが、
そうでもないんですね。
43歳の室屋選手としては、2009年から競技に参加して、年齢的なハンディも
感じてたでしょうから、日本の幕張で優勝できて嬉しかったでしょうね。

涙ながらの優勝コメントは見れなかったのですが、本当に良かったと思います。
Commented by kaorunchoko at 2016-06-14 20:59
❤旅プラスさん こんばんは☆
リンク見てきましたよ!
凄い世界ですね!その後の「ひるおび」の解説も見ました。
接触したパイロンの破れ補修に妙に感心しちゃいました(笑)
しかし、このレース、見れば見るほど、凄すぎる\(◎o◎)/!
そして、それを撮影した旅プラスさんも凄い\(◎o◎)/!
あのギューンって急上昇するやつなんて、無茶苦茶な速さですよね。
旋回しながら90度になってるのだって、一瞬じゃないですか!!!
飛んでるパイロットも凄いけど、撮った人も凄いと言う事がよーーーく解りました。
音まで聞こえて来そうな迫力の写真!
楽しませていただきました~~ヽ(^。^)ノ
ラストの写真ジャストタイミング!カッコいいですね(^_-)-☆
Commented by yocomilk at 2016-06-14 21:02
かっこいい~!!
3枚目、4枚目が特に、ド迫力ですね。
Youtubeも拝見しましたが、やっぱりバビューンとすごい速さですね、
こんな風に撮れるなんて信じられません!

室屋選手、存じませんでしたが、かっこいいですね!
感動してしまいました。

陸のF1はその昔、アイルトンセナが大好きでした♡
Commented by umitosora14 at 2016-06-14 22:19
エアレース、やっぱり凄いですね~!
Youtubeも見てきましたけど、
予想よりも短いスパンで切り替えしてるんですね@@
急降下もすごい@@
これは、撮るのも大変でしょう
旅プラスさん、凄いです!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-14 22:48
kaorunさん、こんばんは

「え、ひるおびって、なんなの」と、今、私も見ちゃいました(^。^)
確かに凄いですね。90度機体を傾けるのには0.2秒だけ操縦桿を倒してすぐ戻すなんて神業です。
そうそう、パイロンが翼で破られても、修理チームが90秒で修復するというのもびっくりしました。

10Gの世界って、血液が脳にいかずに、普通の人なら失神するらしいですね。
私は歩いてて、時々風呂上りみたいな感覚になり、フラフラとすることが有るんですが、あれは1Gじゃなくて、
きっと0.5Gの感覚ですね。気を付けないと(^。^)

撮った人、そんな凄くはないけど、頑張りました(^。^)
動画を2本見て、来年は決勝を見に行きたいな、なんて思いました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-14 23:07
yocoさん、こんばんは

3枚目、4枚目は、時速370kmのわりには、ちゃんと止まってくれました。
画像情報を見たら1600分の1秒。
確かシャッタースピードを固定して撮った時のが、より止まった画像になりました。
これ天気が良くて明るかったので、助かってます。

動画を見ると室屋選手、ポロポロ泣いてますね。
2009年から競技に出てるといいますから7年ぶりの悲願達成です。そりゃあ泣きたくもなりますよね。

アイルトンセナは、もう亡くなって20年でしょうか。
あの当時の彼は無敵でしたね。あのクラッシュした場面は何回も流れたので、今でも覚えてます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-14 23:17
umiさん、こんばんは

そうそう、私もレースの動画は前に見たのですが、kaorunさんに教えられて、「ヒルオビ」も見ちゃいました。
90度機体を傾けるなら、操縦桿は0.2秒倒して、すぐ戻さないと360度廻っちゃうそうですよ。

頭で考えてるとその間に100mか200mは、飛んじゃうので、全てが感覚で瞬間技。凄いですね~。

撮るのは、今回の撮り方ならいつでも伝授しますよ。
シャッタースピードを1600分の1秒以下に下げれば、なんとかなりました。
その日の明るさにもよるかもしれませんが、次回は「流し撮り」なんかも試してみたいですね。
もう、来年も行く気まんまんです(^。^)
Commented at 2016-06-16 15:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-06-16 20:06
15:28鍵コメさん、こんばんは

なんで鍵コメ???(笑)
このエアレース楽しめましたよ。

もしかしたら目の前を何回も通るので、ブルーインパルスよりも写真は撮りやすいかもしれません。
あと距離が近いですよ。50mから100mくらい。
来年は、是非どうぞ。
<< つきじ獅子祭の神輿には、担ぎ手... 鳥越神社の本社神輿は、昔より千... >>