ケニア・マサイマラの野生動物(その最終回、旅の記念にフォトブックを作ってみました)

2016年3月に訪問したケニア。
自分の日記では、タグ「ケニア」、もしくはカテゴリー「動物」で、いつでも見れるのですが、旅の記念に「フォトブック」を作成してみました。
幸いキャノンが主催する「トラベルブックコンテスト2016」で、ベスト30に選ばれたので、PHOTOPRESSOギャラリーでご覧いただけます。

フォトブックを手にしてご覧になりたければ、下の方の「カートに入れる」をクリックしていただければ、2,400円で、お買い求めいただけますが、
この内容で、2,400円は、正直言って高いです(笑)
だって、岩合光昭さんの、「ねこ歩き」の本は、どれも2,000以下で買えますから。

販売価格は自分で決めることができ、キャノンの印刷費と手数料が1冊あたり2,360円なので、販売価格を2,400円と決めました。
なので私の取り分は1冊あたり40円(笑)
私が儲かるというものでもないので、買わずにネット上で、パラパラと立ち読みされればじゅうぶんと思います。
コンテストに応募しただけで1,000円、ベスト30にノミネートされてさらに3,000円をいただきましたが、優秀賞9作品からは漏れてしまいました。
この写真はフォトブックの表紙にした写真で、3月のケニア訪問のハイライトシーンでした。

b0291402_20183893.jpg


ケニア・マサイマラの3月14日と15日の写真を何枚か掲載します。
3月14日のタンザニアからの帰り道で目撃した象同士のバトル。

b0291402_23152018.jpg

b0291402_23152929.jpg


ダチョウの行進。

b0291402_23154987.jpg


3月15日の最終日に見たマサイマラの夜明け。左のバンガローみたいのは空港ですが、空港ビルも、チェックインカウンターも、搭乗待合室もありません。
ここには時々、ライオンが集団で来るので、迎えの車が来てないと飛行機から降りるのは危険です。

b0291402_23161472.jpg


バッファローの背中で、ご歓談中のウシツツキ。迷惑そうなバッファロー。

b0291402_23171967.jpg



キリン&象。キリンと象は、1日に何回も出会いました。

b0291402_23173442.jpg

b0291402_23175342.jpg


キリンと象の2ショット。

b0291402_23181936.jpg



飛行機が滑走路を走ってるのに、手を振り続けてくれた紀子さんと、ドライバーのオルオチ。

b0291402_23184499.jpg


ケニア旅行は3月中旬だったので、もう帰国して5ヶ月半になりますが、今でも懐かしく思いだされるマサイマラの楽しい日々でした。


☆☆ 追記 ☆☆
余談となりますが、私の次の旅行は、またアフリカです。
日本 → エチオピア → ケニア → 南アフリカ共和国 → ジンバブエ → ボツワナ。そして帰りはその逆で戻ります。

今回はアフリカ縦断の旅なので、黄熱病の予防接種も受けました。
アフリカは過去7回訪問しており、エジプト3回、モロッコ1回、チニジア1回、ケニア2回で、今回のケニアは3度目の訪問となります。
慣れてはいますが、南アフリカ共和国のヨハネスブルグなんかは相当危険な都市なので、決して一人で外を歩かぬよう気を付けて行ってきます。
出発は9月4日、帰国は9月の中旬の予定で、日記の投稿は、野生動物を中心に毎日1回か2回はできると思います。



by tabi-to-ryokou | 2016-09-01 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25987637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rin_pr at 2016-09-01 17:04
マラリアの予防注射と1週間に1回飲むタブレットとか大丈夫ですか?
それから意外と盲点なのはハシカらしいです。
日本人は大抵感染しているから大丈夫だと思うけど、と某国の医師に言われましたが。
色々気を付けたのですが、最後の最後で何かに感染して発熱と腹に来ました;;;
たぶんサラダなどのナマモノだったかも・・・orz
Commented at 2016-09-01 17:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2016-09-01 17:47
こんにちは♪
一枚目のお写真は、迫力ありますね!
狩りをした直後でしょうか?
ゾウのシーンも凄いです!
こういうのを生で見るとやめられなくなるのでしょうか(*^ー゚)
予防注射の必要な国は、まだ行ったことがありません!
予防注射をしてでも行きたいという衝動にかられるって素晴らしいです(*^^*)
まあ、慣れてらっしゃるので、大丈夫だと思います。
まだ、行ってらっしゃいと言うのは早いから、準備万端で行かれるまでの体調管理気を付けて下さいませねm(_ _)m
あの、今さらですが、フォトブックというものをあまり知らないのです(笑)
Commented by runa_yuzu_love at 2016-09-01 17:57
こんにちは、久しぶりに訪問したら なんとアフリカへと旅立つのですね
すっかり野生の王国の虜になりましたね〜♪
今回は豹に出会える事 祈ってます
体調管理に気をつけて 楽しい旅をして来て下さいね 。

Commented by impact4642 at 2016-09-01 18:28
こんばんは♪
すみません・・(^^ゞ立ち読みしちゃいました(^^ゞ
凄い方だったんですね!!
動物は、ムツゴロウ張りに好きなので、
アフリカからの更新も楽しみにしてます(^_^)/
でも、でも、くれぐれも気を付けて下さいね☆
海外経験がないので、治安とかが気になってしまいます。
ケニアの野生動物のありのままの姿が、凄く力強いですね!!
アフリカの旅が、安全で実りの旅でありますように♪
Commented by tatuotoko0406 at 2016-09-01 18:36
こんばんは。
いよいよアフリカ行きも迫ってきましたね。
渡辺謙や渥美清、アフリカに魅入られた方も多いと聞きます。
5枚目の写真を見るとなんとなく分かるような気がします。

紀子さんにくれぐれも宜しくと・・・
僕がくれぐれもと言ってもしょうがないですね^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-01 20:37
forestcatさん、こんばんは

旅行後半のジンバブエ、ボツワナは、かなりやばいところなので、
テント泊や、キャンプ泊とかはやめて、ビクトリアフォールズのホテルに滞在します。
朝も夜も、ホテルで食事しますが、昼はチョベ国立公園とか、野生動物の楽園の中で、食べるので、
サラダとかは注意して食べるようにします。
・・・と言っても、サラダが出てきたら食べたいので、ワインで薄めながら食べます(^。^)

予防接種は黄熱病だけですが、密林の奥地では泊まらないので、多分大丈夫でしょう。
最後に発熱と、腹ですか。私も気をつけます。
もし旅行中に、このブログがパタッと、掲載が止まってしまったら、私も発熱か腹にきて、
どこかでくたばってると思って下さいね(^。^)
でも、執念で日本には戻ってきますから、それはご安心下さい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-01 20:45
17:39鍵コメさん、こんばんは

え~、本当ですか。そんな~~、恐れ入ります。
たいしたフォトブックではないので、、代金は私からお返ししたいくらいです。
でも、初めてフォトブック作って、初めて1冊売れました(笑)
本当に申し訳ありません。ありがとうございました。

私が、かかった病気はケニア病とも、マサイマラ病ともいいます。
1回病気になるとまた訪れたくなります。今回はジンバブエや、ボツアナにも廻りますが、
ケニア病が、これ以上感染しないように注意します。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-01 21:01
アリスさん、こんばんは

そうなんです。この日はケニアの3日目で、タンザニアまでのロングドライブをした日でした。
タンザニアからケニアに戻る途中で、チーターの狩りに遭遇しました。
もっと長いレンズだったら、追いかけて襲い掛かる瞬間も撮れたかもしれませんが、
遠過ぎて300mmでは、狩りの瞬間までは撮れませんでした。
今度の旅行は560mmなので、大丈夫ですよ。もう1回、こういうシーンが目撃できればしっかり撮りますが、
こればかりは行ってみないとわかりません。

アフリカに魅せられた人たちが集う会員制組織で、「サバンナクラブ」というのもあるそうです。
一度訪問すると、また行きたくなるという病気は、私もわかります。
なにしろ、私が既に半分かかってますから(笑)
2週間の長い旅なので、明日と明後日に、旅行準備を進めます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-01 21:10
るなりんさん、こんばんは

7月1日からご無沙汰じゃないですか。
でも、お元気そうでよかったです。

はい、ご指摘のように野生の王国が好きになりました。
るなりんさんも2回、行かれたんですよね。
私も野生の王国は2回目なので、やっとお仲間に入れます(^。^)

そうなんです、前回のケニアでは、豹には出会えなかったので、今回は会えればいいなあと思ってます。
なので、車で移動してる時は、私もキョロキョロと樹の上を探すつもりです(^。^)
アフリカでも毎日、日記をアップしますから、見に来て下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-01 21:21
インパクトブルーさん、こんばんは

立ち読みしてくれたんですか。ありがとうございます。
ケニアのマサイマラは、3泊4日だったのですが、あまりに印象が強烈だったので、
フォトブックまで作ってしまいました。人生初のフォトブックです。

アフリカも、大きなホテルはwifiが繋がるので、3月の滞在中も、1日1回、日記を送信してました。
ただ、繋がるのがフロントや、レストランがあるメインの建物なので、
私が日記を発信して、自分のコテージに戻る時には、猟銃を持ったガードマンが、必ず警備して送ってくれました。

はい、今回はケニアだけでなく、南ア共和国や、ジンバブエや、ボツワナにも行くので、
細心の注意で行ってまいります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-01 21:35
オレさん、こんばんは

私が泊まるムパタ・サファリ・クラブは、経営が日本人なので、渡辺謙さんも、渥美清さんも泊まったそうです。
魅力の一つは、三国さんという日本人シェフが、監修したというか、指導したレシピに基づいて
料理が作られるので、日本人に美味しくて、厭きない料理を食べられることです。

5枚目は朝陽が昇る写真です。毎朝こんな景色を見ることができます。
本当はここにシルエットで、象か、キリンがいればもっと良かったんですが、今度また狙ってみます。

紀子さんは、「旅プラスの日記」の読者の中では、ケニアからなので、一番遠方の読者さんです。
毎日、見ててくれてるようなので、きっと私の親友は「オレさん」だと、ご存知だと思います(^。^)
はい、重ね重ね、くれぐれもよろしくと「オレさん」が言ってましたと、確実に伝えます(笑)
Commented by umitosora14 at 2016-09-01 22:31
今晩は^^
フォットブック、見せて頂きました!
とっても素敵な仕上がり♪
いいですね~
もうすぐ旅立ちですね
コースを伺って、グーグルの地図を見ちゃいました
位置がイマイチよく分かってなくて^^;
この前のツアーの添乗員さんに、今までで、どこが一番良かったですか?お薦めは?
そしたら、南アフリカ!良いですよ~!!って。
この9月上旬にも南アフリカとその周りを巡るツアーに添乗予定とか。
ぜひ南アフリカ行ってみて下さいって、お薦めされちゃいました(笑)
旅プラスさんのリポート、とっても楽しみです♪
どうぞ、気をつけて、良い旅になりますように☆
Commented by butanekoex at 2016-09-01 22:36
こんばんは。
フオトブック、私も立ち読みさせていただきました(^^)
内容が濃くて、素晴らしい写真集でした。

またまたアフリカに行かれるのですね♪
海外には、縁の無い私にとっては、羨ましい限りです(^^)

旅プラスさんの記事はいつも写真が素晴らしく
見応えがあることにプラスして
文章もとても面白いので、読み応えがあるんです。
動物も大好きなので、今からワクワクして
更新を待ってますね(^^)

どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ(^-^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-01 23:14
umiさん、こんばんは

フォトブック、お恥ずかしい。
↑ なんて、堂々と掲載しながら、一応言ってみる(^。^)

でも旅行毎に、1冊作ると、記念にはなりますよ。
日記だとやはりバラバラで、見にくいですからね。

南アフリカは、結構南米と似てます。
遠い。
なので旅費が高い。
治安が悪い。
でも観光資源が豊富。
ネックは治安の悪さなんですが、添乗員をやってるようなかたは、
危険に対して勘が鋭いし、慣れてるので、問題ないと思います。
私の場合も慣れてはいますが、1人で歩いてる時は、絶対に危険なので気を付けます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-01 23:21
butanekoさん、こんばんは

フォトブック、立ち読みしていただきありがとうございます。
作成は意外と簡単でした。
キャノンさんが提供するソフトにしたがって、写真と文章を入れてくだけです。
もし興味がありましたら、山日記、釣り日記のフォトブックをどうぞ試してみて下さい。

ありがとうございます。これからも、日記を頑張ります。
もう明日、出発するみたいなんですが、実は出発は日曜日。
なので、明日も、明後日も、普通の日記が登場します。
「旅に出ます」のご案内が、ちょっと早すぎたかも(笑)
Commented by nyaan5296 at 2016-09-02 06:06
おはようございます(*^_^*)

週末から旅に出るのですね♪
すでにワクワクしているのでは・・・
旅先からの写真、楽しみにしています
でも無理をせずに気をつけてくださいね(^^♪
Commented by aamori at 2016-09-02 08:44
野生動物、いいな!!
いってらっしゃ~い!!お気をつけて。
写真、楽しみにしております。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-02 08:49
にゃんこさん、おはようございます

おっしゃる通りで、ソワソワ、ワクワク(^。^)
最近は会社でも、フライトの予約をしたり、ホテルの予約をしたり、プリントをしたりと忙しいです(笑)

前半はケニアに6泊で、移動も無いので、毎朝のサファリ(6時~8時半)、
夕方のサファリ(15時~18時半)の結果、いい写真が撮れたら報告できると思います。
毎日2回、報告できるくらいの出会いが、あるといいのですが、これは幸運を願うしかありません。
はい、ありがとうございます。無理せずに頑張ってきます。
Commented by rinkatu at 2016-09-02 10:26
子供のころに見た
「野生の王国」思い出します^^
厳しい自然界を生きてる姿見た者を
惹きつけるでしょうね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-02 14:32
ATSUKOさん、こんにちは

9時頃、コメントの返信書いたのですが、宛名が抜けてました。あらためて買い込みます。

旅に出るブロガーはその出発当日に「今日から旅に出ます、しばらく日記はお休みします」というのが、
普通なのですが、旅に出る4日も前に「旅に出ます」を案内する人も珍しい(^。^)

私の場合、旅行中も毎日、日記をアップするので、早くお知らせしとこうなんて思ったわけですが、
今日も、明日も、まだいつも通りの、普通の日記が続きます(^。^)

写真、頑張ります。
将来の動物写真家を目指してますから。 ← 冗談ですよ、出発前なので、ついでかい口を叩きました(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-02 14:43
rinkatuさん、こんにちは

私も小学生の頃に、学校で野生動物の映画を観た記憶があります。
タイトルは確か「砂漠は生きている」
乾季が長く続いて、地面がひからび、野生動物も水を求めて彷徨いますが、
また雨季がきて、花が咲き、動物も元気になるなんてハッピーエンドでした(^。^)

ケニアは1月から2月が小乾季、7月から9月が大乾季ということで、今は水が少ない時期ですが、
逆に草の高さが低いし、数少ない水場に草食動物も、肉食動物も集まってくるので、
ライオンやチーターの撮影には向いてる時期です。
3月に訪問して、また行きたいというケニア病にかかってしまったので、病気の治療に出かけてきます(笑)
Commented by berry0726 at 2016-09-02 15:47
こんにちは
アフリカへの訪問回数すごいですね!
私の周りにはアフリカの地を踏んだことがある人
二人知ってます。
おそらく私自身は踏む機会はないだろうな~って
思うので旅プラスさんのブログでアフリカを身近に感じられたらいいなーって思ってますよ。
でも映像でしか見たことがない世界を実際に目で見るって
素晴らしいでしょうね。
どうぞ健康に留意して楽しんできてくださいね!
楽しみにしています^^
フォトブックも拝見しましたー!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-02 16:49
berryさん、こんにちは

私の場合は、就職先の航空会社に、20年以上在籍したので、出国回数は多いほうです。
殆どが業務出張でしたが、アフリカは出張で行ったのが1回だけで、残り6回は観光旅行を楽しんできました。

やはり旅の行きつく先はアフリカだ・・なんて自分では思いはじめてます(^。^)
でも写真を撮らずに見るだけなら、面白さも半分かもしれません。
ケニアに集まってくる日本からの旅行者は、殆どがカメラマンです。

はい、明後日出発ですが、健康に気を付けて、できればいい写真が撮れるように頑張ってきます。
Commented at 2016-09-02 19:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-02 22:01
19:58鍵コメさん、こんばんは

ええ~~本当ですか。購入代金お返ししますよ。
たいしたフォトブックでもないし、250円ならいいけど、その10倍は高すぎます。
本当に恐縮です。ありがとうございました。

私がフォトブックの作成で苦労したのは、文章が1ページに1行だけ、しかも文字数も少なかったこと。
そして単行本サイズなので、真ん中に野生動物の顔があると、どちらかにずらさなければいけないこと。
親子3頭で歩いてると、どうしても真ん中に誰かきちゃうので、トリミングでずらしながら作りました。

でも旅行とか、愛犬とか、愛猫とかのフォトブックを自分用に作るとしたら、キャノンさんいいですよ。
Q&Aもしっかりしてて、操作も簡単で、取りかかったその日から、作業はスイスイ進みました。
実は、私も自分用にと、5冊も買ったんですよ(笑)
Commented by romaitalia at 2016-09-02 22:25
こんばんは~
フォトブック見ましたよ~^0^
像やキリンの赤ちゃんの写真も、とても可愛いいし
素敵な写真集ですねー、とても良かった!
私は販売はしてないんですが、私も過去に作り
手元に1冊持っていますが、デジタルとはまた違った
とても良い記念になるものですよね。

アフリカ出発を控えてのお忙しい中
ブログに遊びに来てくださていたんですね
いつもどうもありがとうございます。
そして、今度のアフリカ旅もとても楽しみにしてます。
お気をつけて、いってらっしゃい~^0^♪♫ ♪ ♫
P.S.旅プラスさん、いつかアフリカ在住になるんじゃないか、そんなことをふと思ってしまいました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-02 23:27
Kasumiさん、こんばんは

ありがとうございます。人生、初フォトブックでした。
Kasumiさんも作られたことがあるんですか。記念になりますよね。
思ったんですが、40ページで、印刷費や手数料が2,360円だと、知らない人に買ってもらうというのは無理です。
もしくは余程、魅力的な内容じゃないと絶対に難しいです。
やはり自分のために、記念に作るとか、親しい友人に差し上げるというのがフォトブックの利用法かなと思いました。

Kasumiさんのブログは、リンクしてるので、アップされれば、24時間以内には必ず「イイネ」を押してます(笑)
私のイタリアの情報源であり、ヨーロッパの窓口ですから。

私がアフリカ在住ですか(^。^)
このムパタサファリクラブだけなら、日本人経営の居心地のよいリゾートホテルなので、暮らせますが、
他のとこでは無理です。だって自分は、ワイルドの正反対ですから(^。^)
明後日出発なんですが、気を付けて行ってまいります。
Commented by haru2721 at 2016-09-02 23:41
こんばんは〜

本当に素敵な写真の数々ですね(^_^*)
動物の表情は、迫力があったり、
癒されたり・・・。
自然の背景と共に、迫り来るものがありますね。

今度の旅は、新しいレンズもあるので、
楽しみですね(^_^*)
私まで、楽しみです〜
体調に気をつけて、ご準備を・・(*^^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-03 07:56
haruさん、おはようございます

やはりケニアの野生動物と、動物園にいる動物では、迫力が全然違いました。
写真に撮った動物たちは、自分や子供を、外敵から守らなければいけないので、
常に360度を見渡し、緊張しながら暮らしてるのがよくわかります。
我々の車が50mの遠くを通るだけでも、群れの見張り役は、ずっと我々の車を監視してます。
好奇心を示して、カメラ目線をくれるのは、キリンくらいでしょうか。

そうなんですよ、ずしりと重たい100-400mmを持っていきます。
ガラガラ引っ張ってくバゲージに入れるのはまずいので、リュックに入れてしょってきますが、
リュックは、PC、カメラ、レンズ2本で重さ10kg。
現地に到着する前に肩こりと筋肉疲労になりそうです(^。^)
<< 浅草の「泣き相撲」は、元気よく... 供用開始から、はや6年。羽田空... >>