入谷の朝顔まつり、今年の傾向と対策

昨日(7月6日)の、朝顔まつりの続きです。

通りからはずれた横丁の朝顔店はすいてるので、じっくり選べます。

b0291402_08521446.jpg


そして人気は、一鉢に必ず4種の朝顔が咲くという鉢。2,000円です。

b0291402_08524303.jpg


しかも、このお店は天然の竹を使用というので人気でした。

b0291402_08525345.jpg


お客さんはというと、レストランみたいにメニュー表を見ながら選びます。

b0291402_08530173.jpg


そのお値段はというと、左が基本形で、2,000円。
でも右のように、店によっては値段をかえてます。夕顔が3,000円、団十郎も3,000円。

b0291402_08532187.jpg


鬼子母神も凄い賑わいでした。

b0291402_08533652.jpg


境内でも朝顔を売ってます。

b0291402_08534647.jpg


こちらは、ひっそりと売られていた夕顔。でも良心的でこちらの店は2,500円。

b0291402_08550861.jpg


本通りの賑わいです。

b0291402_08541050.jpg

b0291402_08541809.jpg



台東区のケーブルテレビが、朝顔娘さんを取材中でした。

b0291402_08551799.jpg


入谷の朝顔まつりは明日(7月8日)が最終日ですが、朝顔店は23時まで営業中だそうです。



by tabi-to-ryokou | 2016-07-07 16:00 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25989211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2016-07-07 18:42
へえ~ 結構高価ですね~
関西だと はて、売れるのかな???
Commented by umitosora14 at 2016-07-07 19:46
今晩は^^
朝顔市、夏の風物詩として愛されてるんですね~
とても賑わって♪
やっぱり日本人ですよね^^
そして、手を掛けてある朝顔って、やっぱり良いお値段なんですね
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-07 21:32
eiさん、こんばんは

私の記憶では1,000円だった時代が長いのですが、いつの間にか2,000円になり、
最近では3,000円の朝顔も(笑)

主催者発表では、3日間で40万人の人出といいますから、仮に40人に1人が買ったとしても1万鉢。
江戸川区の栽培農家を見ましたが、つる巻きも、花摘みも手作業なので、とてもその供給能力はありません。

2,000円でも次から次へと売れてますから、この価格は需給バランスで、そうなってしまったようです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-07 21:41
umiさん、こんばんは

下町の人たちは、羽子板市も、三社祭も、隅田川花火も、朝顔市も、それぞれが大切な行事なんですね。
あと一つ忘れてましたが、今度の土日は、ほおずき市なので、それも大事。

羽子板買ってきて、朝顔買ってきて、ほおずき買ってきて、狭い家のどこに飾るの??、と思いますが、
路地や、飲み屋さんのカウンターなんかに置かれてるのを、よく見かけます(笑)

確かに2,000円でも高いのに、3,000円は高いですよね。
朝顔業者さんたちも1年に1回なので強気なのかもしれませんが、
きっと明日の最終日の夜は、もっと安く買えますよ(^。^)
Commented by ayayay0003 at 2016-07-07 23:15
こんばんは^^
今日は、夕方からあるところへ取材でしたので
すっかり出遅れてしまいました(-_-;)
私のは、明日のお楽しみということで。。。

入谷の朝顔祭り、流石の規模で毎年のことなのに感動します☆
今年の新たな発見は、夕顔があるということです!
今までも紹介してくださってたかもですが・・・
そして、夕顔に色つきがあるのを初めて見ました!
素敵な色なので、いつか植えてみたいです(^^♪

確かにお値段は少々お高いですね!
家は、毎年地植えなので鉢で買うことはまずないです。
今年は、少し遅めみたいで、家の朝顔に花がつくのはまだ当分先になりそうです。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-07-07 23:29
大変な賑わいですね〜
今年は私も朝顔を楽しもうかな?という気分になりました。
鬼子母神…雰囲気のあるところですね♬
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-08 07:46
アリスさん、おはようございます

取材先はBoiteだったんですね。
雑貨が面白そうだし、バブー君も可愛い。
今、出社前で忙しいので、出社後、ゆっくり日記にうかがいます。
↑ 本当は逆なんだけど(笑)

夕顔は、朝顔市の中でも僅かでした。形も色も朝顔とは違いましたが、2鉢目に買っていく方も多いようです。
朝顔やチューリップって、種や球根を植えて、どんな色の花が咲くかも楽しみですね。
生まれ育った実家では栽培してましたが、マンション住まいになってから種や球根を買うことはなくなりました。
アリスさんちの、お庭からどんな朝顔が咲くか、待ち遠しいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-08 07:57
sakuramoonさん、おはようございます

凄い賑わいでした。
鬼子母神も人がいっぱい。写真の下3枚の、メインの通りも見物客・買い物客がごったがえしてました。

朝顔は写真を撮っても可愛いけど、水彩画にも、ちょうどいい画題ですね。
はるか昔の、絵を習ってた時代ですが、夏になると朝顔や、ほおずきや、ひまわりが画題として並びました。

江戸三大鬼子母神というのがありまして、雑司ヶ谷、下総中山、そして入谷です。
この鬼子母神、御朱印巡りというのも、知る人ぞ知るという人気らしいですよ。
Commented by kaorunchoko at 2016-07-08 12:25
❤旅プラスさん こんにちは!
一鉢に4つの色の朝顔が入っているんですね!
私はてっきり一つだと・・・こりゃお得感満載ですね(^^)v
皆さん悩んでおられますね(笑)
えっと~私も、どれが良いかなぁ~~♫
やっぱ此処は一つ風情ある天然の竹を使い、渋い団十郎が入った鉢をお願いします!
メニューの中に「琉球」の文字を発見!
この朝顔は裏のお家に咲いています。
もう咲き始めてて、秋まで咲き続けるんです!そのうち写真撮ってみよっと(^^)v

それにしても、平日なのに、凄い人出ですね!
週末にかかったら、どれ程だったか(^_^;)
最終日は23時迄との事、会社帰りのサラリーマン、家族へのお土産になるかな!?
ほら、そろそろ民間でも「ナス」がなった頃でしょうからね(笑)
財布の紐も緩むかな(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-08 15:14
kaorunさん、こんにちは

一鉢に4つなんですが、その組み合わせも何種類かあるので、皆さんがメニューと睨めっこでした。
2,000円なので、高い朝顔の中では安いほうかも。

おや琉球が!!、裏のお庭に!!
一鉢3,000円ですよ。私が入谷で売ってあげましょうか。
しまった、今日で終わりなので、もう遅いです(^。^)

なに「ナスがなった」ですか。お座布団5枚差し上げましょう(^。^)
我が社も民間なので、でかいナスを社員にはプレゼントしました。
役員はナスを食べれないんですよ。役員のナスで年間の利益調整をする会社が多いので、損金に算入できないのです。
もう20年もナスを食べてないので、どんな味だったか忘れました(笑)
<< 「ベルニーニはローマのために生... 日本最大の朝顔市、「入谷朝顔ま... >>