雨の日に  ほおずき売る人  買う人に  写真を撮る人  4万6千日 (浅草ほおずき市)

7月9日、土曜日、朝から雨です。

意味不明のタイトルですが、7月9日か10日に浅草寺に参拝すると、4万6千日分をお参りしたのと同じご利益があるそうです。
4万6千日の由来はよくわかりませんが、一升分のお米の数が、約4万6千粒なので、この一升と、一生分のご利益を掛けたのでは無いかと言われています。

4万6千日分の参拝ならば、雨の日でも出かけます。そういえば私の場合、毎年4万6千日分なのですが、いつになったら御利益はあるんでしょうか(笑)
朝の8時半に浅草寺に到着しました。

b0291402_15465361.jpg


本当は8時からなのですが、どの店も準備中。

b0291402_15470455.jpg
b0291402_15471295.jpg
b0291402_15472310.jpg



しばらくは飾ってあるほおずきを撮影しながら過ごしました。

b0291402_15482616.jpg


2年くらい前からほおずきは、一鉢は2,500円で統一されてます。

b0291402_15483598.jpg


お客さんも段々と増えて、撮影本番。千円札を握りしめてさっそく買った奥様。ほおずき3個入りなら300円、5個入りは500円です。

b0291402_15473763.jpg


これがいくらなのか見逃しましたが、多分1本が1,000円だと思います。
最近は鉢よりも、こういう「枝ほおずき」が人気みたいです。

b0291402_15474872.jpg


そこにやってきたのは読売新聞社のカメラマンさん2名。今晩の夕刊に載せる写真ですね。
私が撮った写真も負けてませんよ、と勇敢な発言をしてますが、夕刊を見るまでは、なんとも言えません(笑)

b0291402_15480050.jpg


美人の奥様方は皆さん、この店でお買い求めでした。

b0291402_15481728.jpg


今度は別の店を撮ることにしました。

b0291402_15542328.jpg



正面からではあまりインパクトが無いので横から。写真はこっちのが面白いかなと撮ってたら・・・・・・・

b0291402_15543215.jpg


再び、読売新聞のカメラマンさんが、同じ場所から。う~~ん三脚を使いますか。こりゃあ負けそう。

b0291402_15544137.jpg


雨の中の撮影でしたが、9時半ごろになるとお客さんも増えてきてこの状況。

b0291402_15545158.jpg


やはり、ほおずき市は人気ですね。ほおずきの露店は約120店。浅草観光連盟は、過去のほおずき市の人出を55万人と発表してますが、今日は雨なのでどうでしょうか。
明日(7月10日)は朝8時から21時までです。



by tabi-to-ryokou | 2016-07-09 16:01 | 祭り | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/25996048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yocomilk at 2016-07-09 16:34
読売新聞社のカメラマンさんにも負けていなかった旅プラスさん、こんにちは♪
雨の中、お疲れ様でした。
これからどんどんやってくる人々を待っている感じの、朝の露店の雰囲気が良いですね。
雨の朝は比較的人が少なかったのでしょうか。
明日は混むのでしょうね。
でも私も4万6千日分なので、明日行ってみようと思っています!!
Commented by blue-lulubul at 2016-07-09 16:52
旅プラスさま、こんにちは。
12枚目と13枚目が好きです。
とても美しい画面ですね。
鬼灯ってどこか郷愁を誘いますね。
高崎にも熊野神社のながれか「おくまんさま」と愛称される高崎神社がありまして、その裏側と言うか横側と思われるところに小さな祠がありまして、そこにも、4万6千日の碑が立つていますよ。母が在世の頃は一年に一回一緒にお参りしましたが、今は、忘れてしまいました。鬼灯なんか打ってたら良いのに!何しろ田舎ですからね。
Commented by 341aki at 2016-07-09 17:11
私も浅草が大好きで、ほおずき市に出かけようと思いましたが、あいにくの雨なのでやめてしまいました。明日は出かけたいなと思っています。でも明日は暑いでしょうね。
Commented by ayayay0003 at 2016-07-09 17:32
こんにちは^^
雨にも負けずの取材御苦労様でした(^^♪
枝ほおずき、今までも撮られてたとは思うのですが
なんだか初めて拝見したような気分で新鮮です☆
こちらの方が鉢植えよりはお持ち帰りにもよいし、
部屋につるしておけばよいから場所もとらずに人気なのでしょうね~♫

「私が撮った写真も負けてませんよ、と勇敢な発言をしてますが、夕刊を見るまでは、なんとも言えません」にお座布団5枚差し上げます(笑)
私は、5枚目と12枚目が好きです。
鉢植えと枝の1まいずつ、色が美しいです~☆
お天気が悪いとホワイトバランスで調整でしょうか?
最近雨の日などは、少し変えるにしています!

4万6千日分×○年の御利益、もうすでにあるのでは?(^。^)
Commented by butanekoex at 2016-07-09 17:36
こんにちは。
ほおずき市の記事を見ると、梅雨明け前にもかかわらず
夏本番だと感じます(^^)
臨場感もたっぷりですね。
雨の中、お疲れ様でした。
新聞社さんとの戦いの結果が気になります (^-^)
いえ、結果は聞かずとも 我らが旅プラスさんの大勝利だと
信じていますよ~(⌒‐⌒)
Commented by tatuotoko0406 at 2016-07-09 17:40
夏バテ第一弾で今週は辛かった、オレです!
家族旅行にはちゃんと声が掛かる旅プラスさん、こんにちは。

ほうずき市は毎年七夕と重なることが多く、七夕で焼酎がハカが行っちゃうとほうずきに行くのがかったるくて〜〜
どうせ買わないし^^;

七夕は貢献しますよ! 明日、貢献しようと思ってます♪

by 読売新聞は多分明日の朝刊かな^^ 今、確認!
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-07-09 18:02
こんにちは~
8時半…お早いですね~
写真家の方々は皆さん早朝から始動するのでしょうね。ほうずき市も有名ですね。
テレビとかでしか拝見したことないですけど、
ほうずきの赤と葉っぱの緑が気持ち良いですね。雨上がりのだから一段と冴えるんでしょうね♬
此方も一度は行ってみたい市です。
ところでお米は1升枡に入れて誰かが数えたんでしょうか?
Commented by asahinahikari at 2016-07-09 19:49
こんばんは
朝顔市もほおずき市もどちらも時間をかけて育てて〜お祭りに合わせて美しい形にする素晴らしいですね〜
伝統の市を見に行かなくても行ったような気分にして頂ける
臨場感あふれるお写真に感激です
お写真に手を合わせて4万6千日分のほんの少しでもご利益があると嬉しいですが〜
赤いほおずきの種をくり出して空になったほおずきを口に入れて音を出した事を思い出しました
8枚目のお写真がほおずき市らしくとても好きです
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-09 20:10
yocoさん、こんばんは

夕刊には記事が無かったので、読売新聞にほおずき市の、記事と写真が掲載されるのは、明日の朝刊みたいです。
もし、それにも出なかったら、あのカメラマンが、全くいい写真が撮れなかったとか(^。^)
それも考えられないですよね。

人が少なかったのは8時半から9時ぐらいまでで、その後は続々と人が押し寄せてました。
浅草寺への参拝客が多くて、ついでに「おや、なんだろう」と寄って見てるお客さんが多かったです。

明日は天気だし、ほおずき日和だと思いますよ。お供は姪っ子ちゃん?、milkちゃん?
私は、明日は成田で井戸掘り現場の撮影です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-09 20:22
blue-lulubulさん、こんばんは

鬼灯とも書き、酸漿とも書きますね。
ナス科、ホオズキ属なので、ご先祖はナスに近いみたいです。

「おくまんさま」も4万6千日ですか。4万6千日は、全国的に、広まってたんですね。
実際には約200年前の明和年間に始まったそうですが、功徳があると言われたのは本当は6月24日だったとか。
こういう日本の歴史も面白いですね。

12枚目と13枚目、ありがとうございます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-09 20:29
akiさん、こんばんは

コメントありがとうございます。
普通なら、あの雨の中、ほおずきを買うなら別ですが、ほおずきを買わずに、
写真だけ撮りにいくなんて、変人ですよね(^。^)

1週間で7日の日記を埋めるためには、雨の日でも1日記は書こうと、
無理して行ってきましたが、今日の写真は全部、傘を差しながらの撮影でした。
でも土砂降りというわけでもなかったので、レンズを拭きながら50枚程撮れたので、家に帰りました。

明日は天気も良くて、絶好の「ほおずき日和」ですよ。
暑いと思いますが、頑張ってきて下さい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-09 20:50
アリスさん、こんばんは

鉢植えだと手入れも必要ですが、枝ほおずきだと飾るだけでいいのだから楽ですよね。
でもあのご婦人たちは、1本選ぶのに、ずいぶん時間をかけて選んでましたよ。
そのぶん、読売新聞さんも、私もシャッターチャンスが多くて良かったのですが、新聞社と違って、
私は特定個人の顔が出る写真は、神輿でもない限り、撮れないので、顔をどうやって隠すかをかなり苦労しました。

ホワイトバランスはカメラ設定ではいじりません。常に太陽光で撮って、編集段階で必要な時だけWBを変えてます。
明るい日か暗い日かで変えるのは露出で、F値です。今日の写真はF値4.5、もしくは5.0で撮ってます。

ちなみに天気がいい日は9.0から13.0くらいまで上げてます。
ポイントは暗いところが黒ツブレしないよう、明るいところが白トビしないようですが、
何回も撮ってると、そのうちに段々と慣れてきます。

御利益ですか。まだ全然ですよ~~(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-09 21:00
butanekoさん、こんばんは

そういえば2年前の、ほおずき市も、土砂降りの雨でした。
7月9日・10日って結構、雨の確率が高い日なんですね。

読売新聞の夕刊には、ほおずき市の記事が無かったので、結果は明日の朝刊に持ち越しでした。
彼ら、三脚も持ってきてたし、予備カメラをあと1台持ってたし、レンズ交換もしてたし、フル装備でした。
私はというとカメラ1台と、傘が1本だけ(笑)
そして私はキャノン、彼らはニコンという対決です。

人数も1人対2人なので、ちょっと不利ですが、大勝利とはいかなくても引き分けくらいなら十分です(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-09 21:15
オレさん、こんばんは

今日はほおずき市のあとに、七夕祭りの方向に歩き始めたんですよ。
10時ごろでしたかね。
あの合羽橋通りが閑散としてて、当然ながら道路の両側には一つも屋台が無し。
「こりゃあ、だめだ」と諦めて、つくばエクスプレスで、南千住に帰りました。

賑わうのは、天気がいい明日ですね。
明日は、成田で井戸掘りしてる現場を撮影に行く約束をしてしまったので、七夕は無理かもしれないけど、
近くなのでちょっとだけでも寄ってみたいと思ってます。

そして、明日の朝刊が楽しみです。
ほおずき市が何も出てなかったら、私の不戦勝ですね(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-09 21:54
sakuramoonさん、こんばんは

祭りとか、イベントの取材は、朝早く行って場所取りをしないといけません。
動物園、水族館なんかも、朝一が、一番すいてて撮りやすいんですよ。

ほおずき市は、朝一でなくても良かったのですが、雨がやんだら、合羽橋の七夕祭りと連チャンで
取材しようかと思ってたので、早く出ましたが、今日の東京は一日中雨でした。

ほおずきの赤は、朝顔市より色彩が鮮やかで絵になります。
最近は鉢植えじゃなくて、「枝ほおずき」が増えたので、ますます色彩は豊かになりました。

4万6千粒ですか(^。^)、なんせ200年前の明和時代ですからね。
この時代の仏教にまつわる話は、全部話半分で聞いといたほうがいいと思います(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-09 22:05
光さん、こんばんは

ありがとうございます。
臨場感がある日記を心がけてるので、そうおっしゃっていただけると励みになります。

4万6千日分のご利益というと、126年分ですよ。
毎年通ってる私は、1260年分くらいになりますが、未だに何もないので、
ここのご利益はあまり期待しないほうがよさそうです(笑)

赤いほおずきで音を出すのは私もやりましたよ。いい音は出なかったけれど(^。^)
8枚目は正面の女性の顔が隠れる瞬間を狙いました。街中のスナップは苦労します(笑)
Commented by umitosora14 at 2016-07-10 00:23
今晩は^^
ほおづき、とっても鮮やかですね!
じつは、わたし、ほおづきはなじみが無くて^^;
なので、夏の風物詩として認識はしていても、
なぜ「ほおづき」?って、よく分かってません><
飾って、夏の風情を楽しむものなんでしょうね?
4万六千日分の御利益、126年分ですか@@
これは、早くご利益が現われてくれないと、
ぜんぜん使い切れませんね(笑)
Commented by kaorunchoko at 2016-07-10 01:22
❤旅プラスさん こんばんは☆
雨の中、ほおずき市の取材お疲れ様でしたm(__)m
なるほど、朝顔は値段設定色々ですが、ほおずきは均一なんですね!
大振りのほおずきは、本当に見事ですよね。
鉢カバーも、ちゃんと竹で編んだ物が付いているんですね。
これが玄関先に吊るしてあると風流で良いですね!

昔は庭先にほおずきが生っていて、赤くなると中身を出して
ブーブー鳴らす風船みたいなのを作りました。もっと小さいですけどね!
海ほおずきも、ブーブーならした記憶がありますが・・・
ちょっとググったら、今は手に入らないのかな?って感じでした。
新聞社のカメラマンは、なるほど三脚持参ですか(^_^;)
取材の鬼の写真も、絶対負けてないと思いますよ(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-10 06:32
umiさん、おはようございます

江戸時代から、このほおずき市で、ほおずきの実を飲むと病気が治るという伝承があるんです。
なので東京の一部に残る風習かもしれません。
今は、ほおずきの実を飲む人はいないと思うので、飾るだけでしょうね。

126年分ですが、過去に10回は行ってるので、1260年分。
ちょっとでもいいから早く、ご利益が欲しいです(^。^)

今日は今から、成田での取材予定。
暑そうなので、熱中症に気を付けねば。
Commented by arak_okano at 2016-07-10 06:33
ほおずき市がこんな熱気だとは知りませんでした。
熱気・元気・やる気をありがとうございます、
バグースです。
欲しいな。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-10 06:44
kaorunさん、おはようございます

あの紅いほおずきは見事です。やはり吊るして楽しむもんですね。
1軒の露店は、すべての鉢を天井から吊るすというディスプレイで、お客さんは、頭を低くしながら
好みのほおずきを探してました。

ブーブーは私もやりましたよ。でも海ほおずきの本物は見たことないです。
海沿いの町なら売ってるかもしれませんね。

読売新聞社の都内版に、昨日のほおずきの写真が出てました。
でも気の毒にカラー印刷じゃなくて、そのページ全部が白黒版。
あのほおずき写真が白黒じゃあ、イマイチですよね。
カラー対白黒で、私の勝ちでしょうか(笑)
あんだけ頑張って撮っていたカメラマンさんがお気の毒です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-10 07:06
アラックさん、おはようございます

昨日の雨の中での、売る人、買う人、撮る人ですからね(^。^)
皆さん、本当に頑張ってました。

朝顔市の時は、会社の昼休みで朝顔を買えず、ほおずき市は、そのあと七夕祭りにも行くつもりだったので、
買わずでした。
現地で写真は撮ってるんですが、買わずに手ぶらで申し訳ないです(^。^)
<< カワセミの雛が巣立ち、ようやく... 「ベルニーニはローマのために生... >>