非日常的”涼”空間、史上最大の金魚鉢作品は江戸時代の花街をイメージしました(アートアクアリウム2016)

1度目は、7月24日の日曜日、開館10分前に行きましたが、500mの行列を見て諦めました。
2度目の挑戦です。平日の午前中、しかも開館30分前の、10時30分に到着しました。
行列は30mで、50人ほど。でも列はどんどん伸びて、11時には200人以上はいたと思います。

幸いにも10時50分くらいから行列が動き始めて、11時にはアートアクアリウムに入れました。

b0291402_07215371.jpg


あっという間に館内は大混雑。

b0291402_07221379.jpg


ポケモン発見かい?、というくらい、スマホ女子が前列にいて、金魚にたどり着けず(笑)

b0291402_07222112.jpg


でも、私だってブロガーのはしくれ。負けてられません。
要するに会場は大きな1部屋なので、順番に廻ろうなんて思わずに、その時その時で、すいてるところに移動すればいいんです。

b0291402_07230206.jpg


この作品は今回の目玉で、「超・花魁」
世界最大の金魚鉢で、3,000匹の金魚が泳ぎます。

b0291402_07232398.jpg


金魚の屏風だって、なんのその。

b0291402_07235181.jpg


ジワジワと前進して、最前列で、しっかりと撮りました。

b0291402_07240168.jpg


お子さんも大勢いましたが、この非日常的”涼”空間はお子さんでも楽しいと思います。

b0291402_07243941.jpg


金魚のカメラ目線を撮ろうと苦戦中。

b0291402_07244620.jpg


そして天井の豪華シャンデリア。

b0291402_07245440.jpg


40分程で、混雑する館内での撮影に疲れてしまい、出口を探しています(笑)
出口の近くにはバーカウンター。お酒は山口県の純米大吟醸「獺祭」です。

b0291402_07250986.jpg


今回は10周年ということで、テーマは「江戸・金魚の涼」、会場のコンセプトは「現代における江戸の花街」でした。
展示されてる金魚は8,000匹で、過去最大。

過去9年の累計入場者は600万人といいますから、今回もかなりの人数が訪れそうです。土日の見学を予定される方は1時間前から並んだほうが良さそうです。
日本橋三井ホールでの開催は9月25日までですが、今年は大阪、金沢でも開催されます。



by tabi-to-ryokou | 2016-07-30 16:00 | イベント | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26062002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rinkatu at 2016-07-30 16:15
9月に金沢で見れるらしいんですよ!
なのでこちらで勉強させてもらいます^^
Commented by tatuotoko0406 at 2016-07-30 16:57
こんにちは。
>その時その時で、すいてるところに移動すればいいんです。
これが日本人には意外と難しかったりして(笑)
どうしても順番通りに行きたくなりますからね。
2年くらい前に行きましたが、相変わらず盛業で何よりです!

シャンデリアの中にも金魚が居るんですか。。。
先日、ニモを見たせいかこの金魚たちはどんな会話をしてるのかな?と思った「超・花魁」が気になる今日この頃です♪
Commented by ayayay0003 at 2016-07-30 17:22
こんにちは^^
益々パワーアップしたア―トアクアクアリウムですね(^^♪
1枚目ですでに魅了されました♡
暗い中でこんなに美しく撮影出来るのはさすが旅プラスさんです♪
3,4枚目の金魚鉢もオシャレな形ですね~
「超・花魁」は、3000匹とは素晴らしい☆
金魚のカメラ目線、ほんとに撮れてるから凄いです!
豪華シャンデリアって、江戸切子でしょうか?素敵です☆
平日で開館前30分並ぶのですか~(@_@)
私にはそこまでの根性があるかどうか?
でも関西でも開催予定なので機会があれば行ってみたいです♪
Commented by nyaan5296 at 2016-07-30 17:28
こんにちは(*^_^*)
まだ行ったことがないので今年は・・・と思っていましたが
もの凄い混雑ぶりですね。止めときます(笑)
旅プラスさんの写真で満足しました♪
Commented by umitosora14 at 2016-07-30 17:44
こんにちは^^
見事なお写真ばかりですね~
それにしても平日でもこんなに混むんですね
毎年、開催されてて、こんなに来場者が多いって凄いですよね
そして、大阪、金沢を巡るんですか。。。
名古屋は?いつ???
何年か前に来たことあるらしいですけど(笑)
でも、今年は、旅プラスさんのお写真で楽しませていただいたから、満足です♪
Commented by kaorunchoko at 2016-07-30 20:14
❤旅プラスさん こんばんは☆
ぃよッ!待ったましたぁーーー「アートアクアリウム」ヽ(^。^)ノ
いやぁ~旅プラスさんが開館前30分から並び、それでも行例が出来ていたとは・・・
なんか行きたかったのに、もう半分諦めモードです(^_^;)
8月末頃を予定してましたが、こりゃ無理そうですね。。。
取り敢えず、旅プラスさんの取材で我慢しておきます。

それにしても見事な金魚鉢の数々!
「超・花魁」凄すぎ!!!
一体どうなっているやら!もう興奮して来ちゃいますよね\(◎o◎)/!
ジワジワ前進しての屏風!メッチャ素敵です。
スマホ女子もこれをバンバンSNSアップしてるんでしょうね!
こうして見ていくとやっぱ実物見たいな~
なんて思っちゃいましたが、これだけの混雑。。。残念!
見せてもらえて、とっても嬉しかったですm(__)m
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-30 20:40
rinkatuさん、こんばんは

そうなんですよ。
私が会場で貰ったパンフレットにも、9月16日から10月14日まで、金沢で開催と書いてありました。
しかも会場は「金沢21世紀美術館」なんです。
それも凄いことですが、さらに、さらに凄いのは、片岡鶴太郎氏の特別作品も展示されるとか。
こりゃあ、わくわくするくらい素敵な企画ですね。

東京からでも行きたいと思うくらいですから絶対に、混雑しますよ。
もし前売り券ならば、行列に並ばずに、入場できるというならば、絶対に前売り券ですよ。
って、東京で騒いでますが、やはり金沢まで行くのはちょっと遠いです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-30 20:53
オレさん、こんばんは

そうなんですよ、行列はずっと同じ人が前後にいて、ずっと同じ混雑が、会場内でも続いてくんですよ。
どうしてもそうなっちゃうんですが、ここを一歩離れると、ほんのちょっとだけ混雑が緩和された別空間があったりして。
まあ、人気なので、混雑はしかたないですね。
入場料金も1,000円なので、それなりに満足感があるし。

シャンデリアの中ですか~??、確かめてないんですが、いないでしょう(笑)
あのガラスの中までは、下から見えませんから。
「超・花魁」は、ただただ呆れ返るほど大掛かりでした。あの真ん中の金魚鉢なんて、1,000匹以上は
泳いでる感じですから、もし金魚が会話するなら「狭いな、もっと広いとこないのか」なんて話してると思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-30 21:06
アリスさん、こんばんは

おっしゃる通りで、今回で10周年ですが、毎年・毎年パワーアップされてきました。
例えば、何年か前にあった「花魁」は、さらに金魚鉢が大きくなり、金魚も増えて「超・花魁!!」
凄い迫力でした。

暗い中でもISO感度を「オート」でなく、高い数字で固定にしとけば、かなり撮れます。
ちなみにこの写真は、ISOが2,500。F値は4.0の固定でした。
それならシャッタースピードが40分の1秒とかなので、金魚のカメラ目線も撮れちゃいます(^。^)

30分待ちでも、大丈夫ですよ、アリスさん。
女子会で一緒に並んで、おしゃべりしてれば、「あらもう入場なの、早い~~」なんてなりますよ(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-30 21:17
にゃんこさん、こんばんは

なんで、こんなに大勢の人が見に来るんでしょうね(^。^)
私も不思議に思います。
なんか暑い時に、「非日常的”涼”空間」なんてキャッチフレーズがあると、
つい覗いてみたくなるという心理でしょうか。

もしくは、一度見てきた人の、口コミ効果もあるかもしれませんね。
私も、「行列は大変だけど、見たらきっと見てよかった」と思いますよと伝えたいです。
↑ 私は決してアクアリウムの回し者ではありません(笑)

まあ、いずれ機会がありましたらどうぞ。
夕方に行って、金魚を見ながら純米大吟醸「獺祭」を呑むのお薦めです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-30 21:27
umiさん、こんばんは

リベンジしてきました。
ちょっとばかり、平日に会社をさぼりましたけど(^。^)

本当に、名古屋は?いつ???ですよね。
昔、名古屋でもやったのに、どうしたんでしょうね。
主催者にかわって、お詫び申し上げます。
はい、物足りないと思いますが、私の写真で今年は我慢して下さいね(笑)

でも、あの大混雑の中で、写真を撮るのは本当に大変で、私は僅か40分でギブアップでした(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-30 21:38
kaorunさん、こんばんは

ええ~~、諦めムードですか。
今日の日記は、kaorunさんの背中を押す日記なんですよ(^。^)
平日で30分、土日で60分というのを目安としていただければ、恐らくは開館時間に入れると思います。

私が11時45分頃に、アクアリウムを出た時は、入場制限をしてて、並んでる人を中に入れてなかったので、
もしかしたら昼前後や、午後からは、もっと待ち時間が長くなるかもしれません。

そうそう、「じわじわ前進」ばかりなんですよ。
カメラを持ってなければ、2列目か3列目で満足しちゃうと思うのですが、写真も撮りたければ1列目は必須。
でも「じわじわ前進」も、10分以上かかることは無かったです。

もし行かれたら、連れの方には、何時に出口で待ち合わせと決めといた方がいいですよ。
暗いなかで、移動したり、じわじわ前進したりしてると、必ずはぐれます(笑)
Commented by haru2721 at 2016-07-30 23:36
こんばんは~

とっても涼しげなお写真ですね(*^_^*)
ぶれずにキレイに撮れていてさすがです~
私も、挑戦したいな~~(^^ゞ
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-31 10:14
haruさん、おはようございます

アートアクアリウムの大阪での開催は7月6日から、9月5日です。
東京は「江戸の花街」がテーマでしたが、大阪は「宇宙」がテーマだと書いてありました。
そうそう、宇宙に錦鯉が旅立つような不思議な感覚だそうですよ。
ちょっと面白そうですね。

もし撮りに行かれたら、「釈迦に説法、haruさんに説法」でしょうが(^。^)、
露出解放、ISO感度は1600以上、ファインダーを覗いた時のフォーカスポイントはできるだけ暗いところで、
あとは腰を落として、両脇をがっちり締めて下さい(笑)
簡単ですよ。気楽に頑張ってきて下さい。
Commented by yocomilk at 2016-07-31 12:14
こんにちは~!
開場してすぐにこんなに混雑なんですね。
もう10年目になるのですね、人気は鰻のぼりなのでしょうか・・。
驚きです。
過去に1度だけ行きましたが、あまりの混雑に全然撮れないし、不機嫌になりそうでした。
旅プラスさん、ちゃんとこんなに撮影されて、やはり尊敬します!!
ここで見せていただいたので満足できちゃいました♡
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-31 14:30
yocoさん、こんにちは

何故、こんなに人気なんでしょうね。
私にもわかりませんが、都知事選に出たいといって、結局は出なかった芸能人ならこういうでしょうね。
「金魚は文化だ」(笑)

不機嫌にもなるでしょうね。この混雑ですから。
もしアクアリウムに行くなら、自宅を出る時に、火打石をカチカチと打って出るくらいの覚悟が必要です(^。^)
ただ料金はyocoさんのビール2杯分くらいと、そんなに高くも無いので、
1年に1度くらいなら、いいかもしれません。
Commented by wakaba0818 at 2016-07-31 15:29
こんにちわ~**
アートアクアリウムに早々といかれたんですね
過去2回出かけていますが、今年も気合が入れば行こうかなと思っていましたが
此処で見せていただくと、いいかななんて思ってしまいそう!(^^)!
駅から近くて、涼しいのでいいですよね
花魁が大きくなったとコメントに書いてありましたが、より豪華な感じになったのだと思います
一番好きなのは、屏風が色々変わり好きですね
本当にフットワ-ク良いのには感心します(*^_^*)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-07-31 15:53
やはりどこで開催されても大人気ですね~
長い行列を制し中に入っても携帯の場所取り合戦ですものね〜
段々息苦しさを感じました。過去2回の鑑賞時。
でも一度は是非観るべきですね。
金魚を扱った美しい表現と、水を美しいまま管理し金魚も元気に管理する匠の技を!
旅プラスさんお疲れ様でした。
今年は名古屋飛ばしなんで写真が拝見出来て良かったです.(^^ゞ
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-31 19:51
wakabaさん、こんばんは

そりゃあ、2回も行かれてると、気合を入れないと出かけられませんよね。。
すいてれば、「ちょっと日本橋まで来たのでついでに」と、訪問できますが、混んでるから時間もかかります。
私は「暗い場所での撮影」の、「自主トレ」もかねて訪問しています(^。^)

花魁が、超花魁、私もここの展示の歴史は、あまり覚えてないのですが、金魚のテーマには花魁が合うみたいですね。
ただ、事前に勉強していかないと、「どこが花魁なの」って、思う人も多いでしょうね。
屏風は、最前列まで行くのが大変なくらいの人気でした。でもやはりいいですね。

フットワークがいいですか。土日は取材でフル稼働。たまに平日のランチタイムにも取材に出かけてます。
これからは、旅プラス、じゃなくて、フットワーク・プラスと呼んで下さい(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-31 20:14
sakuramoonさん、こんばんは

会場には携帯女子が多かったです。
半分が日本女子、残り半分は中国語か、韓国語を話す女子でした。

私も最前列で撮ることは、勿論ありますが、10秒で撮れるので、すぐ場所は譲ります。
ところが携帯のカメラって、操作が色々あるので、10秒じゃ、写せないみたいですね。
いつまでやってるの??、って感じですが、こういう場所ではイライラせず、流れに従って動くのが賢明でしょうね。

このプロデユーサーの、木村英智さん、アーティストですが、ビジネスマンとしてもやり手ですね。
彼の快進撃は、まだまだ続くと思います。

ところで、今年の名古屋飛ばしは、けしからんですね(^。^)
<< 大輪朝顔、つまり超でっかい朝... 「うえの夏まつりパレード」のさ... >>