大輪朝顔、つまり超でっかい朝顔の展示会(日比谷公園)

7月31日、朝早く行かないと朝顔が萎んでしまうので、日比谷公園到着は8時でした。
午後から雨が降るみたいですが、この時間はまだ快晴。

大輪朝顔の綺麗な色を探しました。

b0291402_14041244.jpg

b0291402_14042003.jpg

b0291402_14042752.jpg

b0291402_14043522.jpg



奥の方には、雛段のように朝顔が展示され、手入れする人、写真撮る人。

b0291402_14044292.jpg

b0291402_14045003.jpg

b0291402_14045714.jpg


角度を変えて下から。

b0291402_14051476.jpg


朝顔と青空の画面は珍しいかも。

b0291402_14052164.jpg


だけども、私の体勢はかなり苦しい(笑)

b0291402_14052922.jpg


自己満足の写真を撮り続け、本日は終了。

b0291402_14074379.jpg


この朝顔展は7月28日から、8月3日まで、場所は日比谷公園で、開催時間は朝8時から12時までです。
写真が残ってるので、朝顔の日記は、続編がある予定です。


by tabi-to-ryokou | 2016-07-31 16:00 | | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26065856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hogecyan at 2016-07-31 16:14
大きい朝顔。。一瞬芙蓉の鼻にも見えました^^
Commented by fotoro at 2016-07-31 16:20
おはようございます

で、でっかい!
そのうえにでかさを強調したお写真で
楽しいです
品種改良されているのでしょうか
なんだか一日中咲いていそうな感じもしますね
(o^^o)
Commented by ayayay0003 at 2016-07-31 17:29
こんにちは^^
大輪朝顔の苗ってこんなに短く作るのですね!
蔓は伸びないのでしょうか?
お花の大きさと反比例してるようで面白いです~(^_-)-☆
それにしても旅プラスさんの撮影体勢を想像したら・・・(爆)
ある意味、取材御苦労様でしたm(__)m
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-31 20:22
Keitoさん、こんばんは

> 大きい朝顔。。一瞬芙蓉の鼻にも見えました^^
Keitoさ~ん、芙蓉の鼻って、私はまだ見たことも、聞いたことも無いんですけど(^。^)
最近、出張が多くてお疲れでしょう(笑)

大きい朝顔が、しゃんとして大きいのは早朝の一瞬でした。
私は、今朝8時に行きましたが、直射日光を浴びて、萎んでいく花も多かったです。
花びらが大き過ぎるから、その影響もあります。
でもちょっと、クシャとなっていても、本当に美しいです。
きっと江戸時代の人たちは、一生懸命品種改良をして、大輪朝顔を創り上げたんでしょうね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-31 20:35
fotoroさん、こんばんは

写真でも、でっかさを感じていただけましたか。ありがとうございます。
大きいのは花の直径で、20cmはありました。

朝顔や、菖蒲、牡丹なんかは江戸時代から、品種改良が盛んに行われました。
それぞれの名前に漢字の3桁か、4桁がついてますが、正直覚えられません。

朝顔も、大輪朝顔と、変形朝顔が、改良の対象となり現在にいたりますが、
人間の知恵は凄いと思うくらい、新しい朝顔が続々と誕生しているので、
毎年行われる、こういう展示は楽しみです。
Commented by kaorunchoko at 2016-07-31 20:43
❤旅プラスさん こんばんは☆
こりゃ大きい!!!
本当に大きな朝顔ですね\(◎o◎)/!
なんだかツルに絡まって伸びる朝顔と違って
普通のお花みたいな感じなんですね。(普通ってなに?表現が・・・)
植木鉢に1~2輪、やっぱりこうして間引かないと大きくならないんでしょうかね!?
紫やピンクの絞りの花が、とっても綺麗ですね(*^^)v
朝顔と青空・・・最後の写真は青空と雲も映っていて綺麗ですね!
うぅーーん想像するにかなり厳しい体勢だったんでしょうね(笑)
続きも楽しみです!取材お疲れ様でしたヽ(^。^)ノ
Commented by cynchia at 2016-07-31 20:50
こんばんは。朝が勝負の展示会ですね、
大輪の朝顔が素晴らしいです!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-31 21:02
アリスさん、こんばんは

蔓はあまり伸びないみたいです。
その栄養分は、蔓でなく、花びらに集中投資されてるように見えます(^。^)

そもそも、朝顔の鉢も小さいから、そこで蔓の成長を止めてしまう制限が、かかってるような気がします。

こういう背丈が小さな花の撮影は大変です。
一応、ずぼんは汚れても大丈夫で、シワもできないのを履いてますが、
しゃがんだり、膝をついたり、お尻を地面につけたりは、日常茶飯事です(笑)

正直、動物写真家のが楽です(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-31 21:13
kaorunさん、こんばんは

そうですね、芙蓉とか、牡丹みたいな感じがしますね。
窓の格子に巻き付けるとか、雨どいを伝って2階に伸びていくなんて、下町の路地のようなことは、
この朝顔には無理ですね。

やはり1鉢には、1輪。最大でも2輪です。
それが花びらが大きく咲く、一つの要因です。

「朝顔と青空」は、今朝撮って来た写真の中では、一番苦労したショットです。
かなり無理な体勢で、しかもファインダーを覗けないので、山勘で撮りましたから(^。^)
連休、終わっちゃいましたね。
明日から普通の(笑)生活に戻ります。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-07-31 21:24
シンシアさん、こんばんは

おっしゃる通り、朝が勝負の展示会です。
8時に始まり12時までなんですが、朝顔の勢いがいいのは、9時から10時まででした。
なので、係の方々が、バケツの水を頻繁にまいてます。

この場で、コンテストも行われていたようで、私がいた時間にも「佳作」の、札がついた朝顔がありました。
審査の方々は、出展朝顔の直径を物差しで丁寧に計ってましたよ。
その場に出展者がいたら、気が気じゃないでしょうね。

華やかだし、色々な種類の朝顔が見れるので、結構楽しかったですよ。
Commented by umitosora14 at 2016-07-31 22:28
今晩は^^
朝早くからお出掛けされたんですね
おかげで、こんな素敵な朝顔を見せて頂けて♪
大きいですね~
いろんな彩りだけど、
上から3枚目のお写真に一番惹かれます^^
Commented by kirafune at 2016-07-31 22:52
旅ぷらすさん

こんばんは!
今日は朝のうちはいいお天気でしたね。
朝顔って、こうして見せていただくと
いろいろな種類があるのですね。
やっぱり、とても爽やかです。
夏の撮影は朝に限りますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-01 07:27
umiさん、おはようございます

開催時間は朝8時からでしたが、自宅を7時30分に出て、8時には会場の日比谷公園に到着しました。
最近は年齢のせいか、朝早いのは大丈夫です(^。^)

入谷の朝顔市の朝顔も可愛いけど、この大きな朝顔も可愛いですよ。
上から3枚目は、あずき色にもうちょっと赤を加えたような微妙な色彩でした。
朝顔は微妙に、デリケートで、そして儚くて・・・・。
セミの鳴き声がよく似合う花でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-01 07:40
kirafuneさん、おはようございます

朝8時の日比谷公園は散歩する人をちらほらと、見かけましたが、この朝顔会場には、
既に20人近い係の方と、10人近い観賞客がいました。
私の撮影は1時間で、9時ごろに会場を出ましたが、その時には、30人近い観賞客が熱心に朝顔を観てました。
人さまのことは言えませんが、日曜日の朝早くに、どこからこんなに集まってくるんでしょうね(^。^)

向島百花園でも大輪朝顔展はやってますが、日比谷公園の朝顔展は品評会も兼ねてるので、
全国の朝顔栽培者が、自慢の朝顔を出展します。なので、華やかで、爽やかでしたよ。
日比谷公園は8月3日まで、向島百花園は8月7日まで開催しています。
Commented by yocomilk at 2016-08-01 23:38
こんばんは♪
大きな大きな朝顔~♡
昨年の記事を拝見したのを思い出しました。
朝顔、綺麗ですね・・。
朝しか咲かないのがちょっぴり寂しい、でもそこが良いのでしょうか。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-02 07:49
yocoさん、おはようございます

大輪朝顔っていうジャンルは江戸時代からあって、庶民もいかに大きな朝顔を作るかと工夫したそうです。
花菖蒲や、牡丹を交配させて新種を作るのに比べたら、朝顔なら、路地や横丁でも育てられますからね。
江戸の下町文化って、こんなとこにもあったんだと、感心します。

向島百花園でも、大輪朝顔展がありますが、こちらの朝顔は、「墨田朝顔愛好会」に所属する一般の方々が
育てられていて、毎年500鉢の朝顔を展示してくれます。
こちらも毎年、観賞してるので次の日曜日までのどこかで訪問してみます。

朝顔は朝9時までですが、隣にヒルガオと、夜顔も展示すれば、1日中観賞できるかも(笑)
なに、そういう問題じゃない・・・ ですよね(^。^)
<< 清少納言の「枕草子」に、「恐ろ... 非日常的”涼”空間、史上最大の... >>