技術が下手で、ダイブの瞬間を撮り損ねたカワセミ(葛飾区水元公園)

向島百花園で、サギソウと、大輪朝顔を撮影してから、次に向かったのが水元公園。

カワセミ狙いですが、最初は不動池に行ってみました。
いつも十数名はいる常連さんが、土曜日なのに僅か3名。
恐らくカワセミ狙いの常連さんは、7時とか8時に来て、10時頃には帰ってしまったんでしょう。

b0291402_08483369.jpg


三脚を立てて、500mm以上の望遠レンズをカメラに取り付け、パラソルと、デッキチェア持参が、常連さんの標準装備。
私はというと三脚は持ってこず、レンズは300mm、パラソル持ってないし、デッキチェアも持ってない。
しかも10時過ぎに現場に来るという重役出勤(笑)

34度の炎天下なので、この写真を撮った後方の日陰で待っていて、常連さんがファインダーを覗き、臨戦態勢に入ると、「おっとり刀」じゃなかった、
「おっとりカメラ」で、前線に出動します。
この日は10時20分から10時50分まで、ここで待機しましたが、カワセミは現れず諦めました。
移動したのは、同じ水元公園の中ですが「かわせみの里」。
到着したら、カワセミが、亀と一緒に待っていてくれました。なんと、ラッキー!!!

b0291402_08484309.jpg


このカワセミはオスで今年生まれたばかりの子供です。さっそくですが果敢にダイブ。

b0291402_08485107.jpg


バッシャ~~ン。迫力はあっても、写真はボケボケ(笑)
露出指定モード(F値=5.6)で撮りましたが、編集時に見たらシャッタースピード(S・S)が、320分の1秒でした。
これだとカワセミのダイブのスピードに追いつきません。
ダイブする時は、S・S指定モードで、1000分の1秒にすべきでした。

b0291402_08490098.jpg


亀が見上げる中、意気揚々と引き上げてくる男の子。魚は捕れたのか。

b0291402_08490860.jpg


元の位置に着地。おや、なにか咥えてるみたいです。

b0291402_08492517.jpg


小さなお魚をGET。子供なのに、なかなかやりますねえ。

b0291402_08493367.jpg


S・S指定モードで、1000分の1秒に固定して、次のダイブを待ちます。
おっとっと~~、別の場所に飛んでいってしまいました。

b0291402_08494224.jpg


いやあ~残念でした。もう1回ダイブして欲しかった。
かわせみの里では、カワセミが現れた時間を白板に書いてくれます。前日の金曜日が7回、この日は1回目が11時と書き込まれたので、
私は1回目の飛来に間にあったわけです。場所を移動したのが幸運でした。
折角カワセミが現れてくれて、ダイブもしてくれたのに、技術が下手で、いいチャンスを逃しました。
また次回に期待です。



by tabi-to-ryokou | 2016-08-09 16:00 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26093520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by berry0726 at 2016-08-09 16:17
こんにちは~
今日も暑い過ぎますね。
久しぶりにお邪魔してスクロールいっぱいして
楽しませてもらいました。
お陰様でいろいろな所へ行けました!笑
しかしこの酷暑の中外撮りに頑張っておられますね。
カワセミって難しいんですね~
私も一度大砲レンズを構えてカワセミを待つおじさま達に
遭遇したことがあります。
その時標準ズームをつけていたので
「なんでそんなレンズを付けているんだ。。」みたいな顔で
じろじろ見られましたわ。
いやいやカワセミ撮りにきたわけじゃないし~と退散しました。
遭遇するのが難しいからそれを捉えた瞬間ってホント嬉しい
でしょうね。一度見てみたいです。
Commented by roseyrosey at 2016-08-09 16:18
ご無沙汰しております。
炎天下の中、毎日精力的に頑張っていらっしゃいますね。
ただただ尊敬します^^
私はこの暑さですっかり夜行性になりました。
カワセミくん、子供のなのに素晴らしいハンティング。
カメさんとのツーショットが微笑ましいです。
浜離宮のキバナコスモス、早咲きのコスモスもきれいですね。
ビルを背景にしたオレンジのボンボンが愛らしいです^^
暑さもまだまだ、どうぞお体ご自愛くださいませ。
Commented by ayayay0003 at 2016-08-09 16:45
こんにちは^^
水元公園のカワセミくん、子供なのになかなかハンターですね(^_-)-☆
そのダイブに瞬間を捉えるなんて魔術師のようです~
1枚目の皆様の標準装備、私には重装備に見えますが(笑)
鳥撮り、バーダーさんでしたか(・・?
難しそうですがトリガイは、ありそうですね~(^。^)
暑い時期、撮影に夢中になり熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいませm(__)m
日中は、暑いので、今日は朝5時起きでお墓のお掃除をした私です(笑)
Commented by impact4642 at 2016-08-09 19:05
こんばんは♪
照り照りが、写真から伝わってきますね(^^ゞ
私も最初は、70-300レンズでのデビューでした♪
立派な機材の方もいますが、機動力主体でも、素晴らしい
写真を撮られるカメラマンの方も大勢いらっしゃるので♪
カワセミは見た目も美しくて、見つけるだけで幸せな気分に
なりますよね♪
まだ小さくても、魚採りの名人ですね(^_^)/
魚を獲れた嬉しさが、カワセミの背中から伝わってきます♪
Commented by kaorunchoko at 2016-08-09 20:58
❤旅プラスさん こんばんは☆
カワセミのダイブだぁ!
わぁーーー!目の前でこれを見たら感動しますよね!
私はカメラの事はさっぱり???なので、スピードがなんちゃら???
でも、やっぱり撮るのは相当難しいんだと思いました。

二枚目は亀さんに「見てろよーー!」って言ってるようですね(笑)
そして同じ枝に戻ってきっとドヤ顔だったんでしょうね(^^)v
羽の色、とっても美しいです。
34℃の炎天下の中で、取材お疲れ様でしたm(__)m
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-09 21:34
berryさん、こんばんは

久しぶりに、沢山スクロールしなくても、毎日ちょっとずつスクロールしていただいても、いいんですよ。
毎日16時に予約投稿でアップしてますから。

酷暑の中、頑張ってますが、EOS学園の先生に、1回15枚、1ヵ月で30枚の写真を
講評していただいており、休みの日に頑張って撮らないと先生に申し訳ありません。
月に30枚の提出はきついんですが、かれこれ2年は続いてます。

バーダーのおじさんたちがじろじろ見たのは「可愛いねえちゃんが来たよ」みたいな感じでしょう(笑)
私が行く水元公園のフィールドも、可愛いねえちゃんは来ないですから(^。^)
でも水元公園のバーダーさんたちは皆さん、紳士ですからじろじろ見たりはしませんよ(笑)
もし上京する機会がありましたら、水元公園のカワセミはお薦めです。
私の過去の経験では、カワセミとの遭遇率90%以上です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-09 21:52
roseyさん、お久しぶりです

しばらくご無沙汰でしたが、体調とPCは回復しましたか。
足の形と,サイズだけは、回復は難しいと思いますが(笑)
roseyさんが、また復帰してくれて嬉しいです。

私は頑張ってますよ。プロを目指してますから・・・なんて真っ赤な冗談ですが(^。^)
なんか写真の方向性が見えないうちは、沢山撮るのが課題です。
EOS学園では月に30枚、自分の自信作を提出して、講評していただくので、なかなか土日も休めません。
最近は動物写真家の写真に興味がわいて、写真集を買ったり、個展に行き、トークショーを聞いたりしてます。
花や鳥も面白いけど、上級者が沢山いらっしゃるので、専門家が少ない動物なんかを撮ってみたいなと思う最近です。
今のところ、動物園のゴリラが、中心ですけどね(^。^)
roseyさんも、暑さに負けぬよう、気を付けながら頑張って下さいね。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-08-09 21:59
カワセミは綺麗な鳥ですね。
写真でしか見ることがないですが、撮影も大変そうですね〜^^;
待ちの時間も辛くはないのでしょうね。
期待感の方が勝るのですよねきっと。
亀さんがいい感じに写ってて可愛いですね♬
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-09 22:23
アリスさん、こんばんは

お墓は綺麗になりましたか。朝早くからお疲れさまです。

ダイブの瞬間って、ファインダー覗きながら、シャッターを半押しにして待ってます。
そして飛んだら連写モードで、バシャ・バシャ・バシャ。
あ、でも他のバーダーさんに迷惑がかからぬように、連写でもサイレントと言って、
シャッター音が殆どしないサイレント連写です。

私みたいに三脚を持って行ってないと、カメラとレンズで2kgをずっと手で支えてます。
これ5分くらいすると手が震えてくるので、時々持ち方を変えながら、もぞもぞしてます(^。^)

トリガイに座布団10枚を差し上げましょう(笑)
私より年長者の方が殆どで、常連さんは平日も常連さん。
よくあの暑い場所で2時間も、3時間も頑張られるなと心配してしまいます。
きっと、トリガイがあるから、トシガイもなく頑張られるんでしょうね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-09 22:33
インパクトブルーさん、こんばんは

最初は70-300レンズって、私と一緒ですね。
そして最近、使ってらっしゃるレンズは??
こっそりでもいいので、いつか教えて下さいね(^。^)

私はいま、手で持てるギリギリで、400mm+エクステンダーを買いたいな~と猛烈に悩んでます。
だってインパクトブルーさんもそうだけど、皆さん、私が撮るカワセミよりも、はるかに鮮明に撮られてます。
なので、カワセミをブログでアップするって、私の場合は、とても勇気がいるわけです(笑)

カワセミの背中から嬉しさが伝わりましたか。ありがとうございます。
これからも、そういうカワセミの表情が撮れたらいいなあと思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-09 22:45
kaorunさん、こんばんは

カワセミのダイブは面白いですよ。
写真を撮ってるおじさんたちが、「また失敗だよ」、なんて一緒に悔しがったりしてます。
特に親カワセミは自分たちで捕れるから問題ないんですが、子カワセミは狩りが下手ですからね。
3回も、4回も連続で失敗すると可哀想になってしまいます。

折角のドヤ顔も、撮りのがしました。
だって、ずっと向こうをむいてましたから。
本当に鳥って、こちらが思うようには動いてくれないので、難しいです(^。^)
まだ上野動物園のゴリラ君たちのが、次の行動が予測できるので撮影は楽です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-09 22:57
sakuramoonさん、こんばんは

あの青い羽毛が目立つので、探すのはそんなに難しくないのですが、
なんせ小さくて素早いので、カメラにおさめるのは大変です。

カワセミが現れるまでの待ち時間は、ここの常連さんたちは皆さんがお友達みたいで、
カメラ談義や、カワセミ談義に花が咲いてます。
私はというと月に1回とか、2ヵ月に1回しか行かないので、常連さんからは「見かけない奴がいるなあ」
くらいの扱いです。
だって、カワセミが出てきた時のための見張りもせず、皆が見つけて撮り始めると、
図々しく近寄ってくる見かけない奴ですから(笑)

あ、あのカメさんも、この池では常連客で、私よりも態度がでかいです(笑)
Commented by umitosora14 at 2016-08-09 23:48
今晩は^^
カワセミを狙うとなると、そうそうたる装備が必要なんですね^^;
あのもの凄いレンズの方々がいらっしゃると、
もう場違いな気がして、
早々に場所を離れたくなる小心者です(笑)
でも、記事を見てると、カワセミを撮るには、
技術も必要ですけど、運がもっと必要みたい♪
旅プラスさんは、その運も味方をしてくれるようですね!
SS320分の1秒のお写真、ボケボケとおっしゃいますけど、
わたし、好きですよ~
迫力あって、水しぶきが玉ボケで綺麗♪^^
ボケてるカワセミさんの鮮明な姿が、
私には鮮明に目に浮かびますよ♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-10 07:36
umiさん、おはようおざいます

あの500mmレンズや、600mmレンズは、バカデカです。
手で持って撮るなんてまず無理で、頑丈な三脚も必ず必要です。
なので、女子率は低いです、水元公園で500mmでブイブイ撮ってる女子には、
まだ会ったことがありません(笑)

「技術+運」が必要ですね。そういう意味では、釣りと似てるかもしれません。
320分の1のカワセミは1回ダイブして、垂直に飛び出してきた瞬間です。
鮮明に目に浮かびますか。ありがとうございます。
飛沫が、タマボケ状態で、カワセミの顔さえ、はっきり写ってれば、ちょっといい写真だったのですが、
残念でした。また挑戦してみます。
<< 墨田朝顔愛好会のメンバー約40... 燃えるようなキバナコスモスと、... >>