墨田朝顔愛好会のメンバー約40人が丹精を込め育てた大輪朝顔(墨田区向島百花園)

向島百花園は四季を通して花が咲く庭園として人気を集めていますが、夏の風物詩として定着し今年で34回を迎えるのが大輪朝顔展。
会場には「墨田朝顔愛好会」のメンバーが育てた、色とりどりの直径20cmに及ぶ大輪の朝顔が約400鉢並べられました。

会場は庭門を入って左側です。道の左側には朝顔の鉢が並べられています。

b0291402_08000977.jpg


ここの朝顔展を観賞するのは今年で3回目ですが、開催期間中は開園が8時なので、8時ちょうどに百花園に行きました。
それでも8月6日は暑かったので、萎んでしまった朝顔が多いです。

b0291402_08002397.jpg


毎朝「審査会」が開かれ、その日に見事な花を咲かせた優秀作品を、よしずがけ屋根の下の特設展示台に飾ります。こちらは見事な朝顔ばかりでした。

b0291402_08003342.jpg


この日の「優」がついた朝顔は、作品名が「浦霞」。育てたのは北条さん、実は墨田朝顔愛好会の会長さんです。

b0291402_08011088.jpg


「秀」がついたのは「琴鏡」、同じく北条さん。会長さん、ダブル受賞。

b0291402_08011821.jpg


同じく「秀」。作品名は「信濃の紅神」、小柳さん。

b0291402_08012751.jpg


こちらも「秀」。作品名が「富士の波」、育てた小柳さんもダブル受賞です。

b0291402_08014882.jpg


優、秀、佳とありますが、こちらは「佳」で「藤の戸」。おやまあ、また北条さんの作品。
会長さんはトリプル受賞です。5月の種まきから毎日手をかけて育てるので、同じ栽培者の朝顔が、同じ時期にピークを迎えるのだと思います。

b0291402_08020602.jpg


優秀作品以外の綺麗な朝顔を、歩きながら探しました。

b0291402_08023779.jpg

b0291402_08024759.jpg

b0291402_08025572.jpg

b0291402_08030532.jpg



撮り方が全部一緒でしたね(笑)
この日はあずまやで「朝顔の育て方教室」や、「朝顔の押し花教室」なども開催され、見学者で賑わってました。
大輪朝顔の育て方を教えてくれて、種も販売してくれるので、この朝顔展はいつも人気です。



by tabi-to-ryokou | 2016-08-10 16:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26095576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-08-10 17:35
こんにちは^^
毎年拝見してますが
毎年素敵な朝顔だと思います☆
5枚目の琴鏡が好みです(^^♪
でもこの名前、なんだかお相撲さんの名前にもとれなくないですね(笑)
お色が素敵で優雅なお花なのにそんなことを言うと申し訳ないですが・・・(^。^)
大輪朝顔というのは、毎年品種改良して出来た新品種を並べているのでしょうか?
そこのところがよくわかってない私です・・・
いつも珍しい朝顔を見せていただいて嬉しいです、ありがとうございます♪
Commented by cynchia at 2016-08-10 20:00
こんばんは、綺麗な色ですね、
手入れが大変でしょうね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-10 20:54
アリスさん、こんばんは

「琴鏡」が、もし力士だったら、佐渡ヶ嶽部屋でした(^。^)
相撲はちょっとうるさいんですが、この部屋からは琴桜、琴富士、琴錦、琴光喜と人気力士が数多く育ちました。
「琴鏡」と名付けた会長さんは、香川県の高松の出身か、佐渡ヶ嶽部屋のタニマチだったかどちらでしょうね(笑)

新品種を作るのはとても難しくて、何年も何年も試行錯誤の交配が必要です。
ただ、この朝顔愛好会の人たちは、毎年育ててるので、新品種ではなくとも、
改良に、改良を重ねて、素晴らしい朝顔を育ててるのだと思います。
毎年観に行くと、今年はどんな朝顔が観れるだろうと、わくわくします。
Commented by kaorunchoko at 2016-08-10 21:07
❤旅プラスさん こんばんは☆
大輪朝顔の品評会!素晴らしい物ばかりですね!
朝の8時でも、萎んでしまう朝顔が多いんですね(^_^;)
どんだけ早起きせにゃならんのじゃ!!!
屋根つきの賞を頂いた朝顔はまだ元気でしたね(*^^)v
私も「琴鏡」に一票です。
墨流しの様な微妙なグラーデションが、とっても美しいですね。
砂糖菓子のシベも又綺麗ですね。

子供の頃は夏休みの宿題に、朝顔の観察日記とかつけましたよね・・・
祖父母も一緒の生活だったので、多分花好きな祖母が
面倒を見てくれていたのでは無かったと思います(笑)
朝顔の種も採れて、無事学校へ持って行けたのを思い出しました(*^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-10 21:08
シンシアさん、こんばんは

朝顔が、園芸植物として多種多様に改良されたのが江戸時代。
本当に、桜や、梅と同じくらい日本では愛されてきた花ですが、ここ墨田区で、愛好家の方たちが、
今も朝顔栽培に打ち込み、改良を重ねてるというのは、嬉しいことですね。

きっと手入れは大変だと思います。私は朝顔を育てたことはありませんが、遠い将来ならやってみようかな、
なんて思います。そしたら黄色い朝顔とか、黒い朝顔が作れないか研究してみます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-10 21:49
kaorunさん、こんばんは

朝顔も天気がよく陽が差すと、咲いてから萎むまで一瞬です。
蓮の花はまだ午前中いっぱいは、もちますが、朝顔の花弁はもちません。
なので早起きしないと間に合わないので、朝顔撮影の日だけは、会場に8時には行くようにしてます。

琴鏡ですか。なんか濃い紫ブルーと、薄いスカイブルーのグラデーションがいいですね。
夏休みの宿題で観察日記というのは、よくありましたね。
私は、セミや、トンボや、カブト虫を観察しました。
でもトンボなんて、そう簡単に見つからないし、観察しようにも相手は飛んでてよく見えないし、苦労しました。
恐らく、私のトンボ観察日記は、尻切れトンボだったと思います(^。^)
Commented by umitosora14 at 2016-08-10 23:05
今晩は^^
見事な朝顔ばかりですね~
わたしもやっぱり「琴鏡」に一票です
色が流れるようなグラデーションがいいですね♪
「富士の波」も爽やかで好きです
こうして見ると、わたしが好きなのはやっぱり、明るいブルー系みたい(笑)

そうそう、陽が当たってると、朝の8時に、朝顔ってもう萎れてしまってるんですね@@
わたしがここ数年、育ててるのは、お気に入りの「富士の空」だけ(笑)
この子は、朝の8時はまだまだ元気♪
花を置いている場所が、朝日が当たるのが遅めだからかも?
朝が得意じゃないわたし向きの朝顔のようです(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-11 08:03
umiさん、おはようございます

琴鏡と、富士の波、どちらもブルー系で、単色ではなくブルーとホワイトの微妙な縞模様。
おっしゃる通り素敵な朝顔ですね。どちらも、高いけど通販で買えるみたいです。

umiさんの朝顔「富士の空」は色が変幻する朝顔でしたね。
今も見頃が続いてますか。朝日に当てなければ、まだまだ長持ちしてくれそうですね。

ところで、知らない街をあるいてみた~い♫ どこか遠くに行き~た~い♫
の「遠くへ行きたい」を、歌ったのはジェリー藤尾さん。
昔の歌ですが、旅番組「遠くへ行きたい」のテーマ曲に使われたので、息が長い曲となりました。
Commented by butanekoex at 2016-08-11 10:37
こんにちは。
どれも見事な朝顔ばかりです!
撮り方が一緒でも 惹きつけられるお写真ばかり^^
品評会、毎年行かれているのですね。
さすが、フットワークが軽いですね~^^
「富士の波」に見惚れてしまいました。
Commented by yocomilk at 2016-08-11 11:14
こんにちは!
すごーい!
大輪の朝顔、見事ですね。
私は「富士の波」が気に入りました。
「浦霞」は日本酒を思い出してしまいました~(^^;)
みなさんの朝顔への情熱が伝わってきました。
見せていただけて嬉しいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-11 12:57
butanekoさん、こんにちは

やはり400鉢の大輪朝顔が勢ぞろいすると、萎んでるのもありましたが、
咲いてる朝顔は素晴らしい朝顔ばかり。

特によしずがけの屋根の下に設けられた特設展示台に、揃った朝顔は優・秀・佳の「佳」でも、美しい朝顔でした。
「富士の波」は「秀」でしたが、「優」でも良かったですね。
でも「優」は、会長さんの朝顔だったので、今回はじっと我慢です(^。^)

今日はイルカを見てきました。16時の日記はイルカですよ!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-11 13:05
yocoさん、こんにちは

「富士の波」、素晴らしい朝顔ですね。
小柳さん、いい朝顔を沢山育ててます。
浦霞はソフトなクリーム色の朝顔で会長さんの作品。
順当に「優」でした。

でもこれ、翌日はまた変わるんですよ。
その日の朝に一番美しく咲いた朝顔が対象となるので、時はまさに下剋上の世界。
明日の優・秀・佳がどうなってるか興味がありますが、毎日は通えないので。

今日は午前中が品川のアクアパーク、今からEOS学園で過去2週間の作品を見てもらいます。
<< イルカに乗ったお兄さん(アクア... 技術が下手で、ダイブの瞬間を撮... >>