絶滅危惧種のヒメコウホネと、ガガブタ、そして絶滅を免れた古代蓮(葛飾区水元公園)

二十四節気の13番目は、暦の上での秋の始まり。
立秋の8月7日から、東京の最高気温は、33.6度、33.2度、37.7度、34.0度、32.1度。
真夏日が続いてますが、暑さもちょっと和らいできたように感じます。

写真は7月30日に水元公園で撮った、「絶滅危惧Ⅱ類」のヒメコウホネです。

b0291402_08322422.jpg


沼地の減少、水質の悪化、外来種の大繁茂に伴い、近年ヒメコウホネが自生できる場所は、減ってしまいました。
「絶滅危惧Ⅱ類」というのは非常に危機的状況であることを表します。

b0291402_08323249.jpg


名前は「姫河骨」と書くのであまり可愛くありませんが、花は可愛らしいです。
東京では、あと皇居東御苑で咲いてるのを見たことがあります。

b0291402_08323941.jpg


こちらは準絶滅危惧種のガガブタ。
漢字は「鏡蓋」、葉の形が鏡の蓋に似てるからというのが由来だそうです。

b0291402_08324646.jpg


花の大きさは直径1.5cmほど。朝から昼過ぎまで開いて、夕方には水中に没するそうです。

b0291402_08325548.jpg


ここでチョウトンボを発見。
いつも飛んでる姿を撮ろうと、カメラを振り回しますが、まだ空中写真が撮れたことはありません。

b0291402_08330613.jpg


水草の葉に止まってくれれば、なんとか撮れます。

b0291402_08331383.jpg


帰り道に、蓮池の横の道を歩いていたら、もうとっくに終わってると思っていた古代蓮が1輪だけ咲いてました。

b0291402_08332311.jpg


夏の花もそろそろ終わりです。
今年も水元公園で、何種類もの夏の花を楽しむことができましたが、絶滅危惧種のオニバス、アサザ、ヒメコウホネ、ガガブタが、
来年も元気に咲いてくれることを願います。



by tabi-to-ryokou | 2016-08-12 16:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26101105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2016-08-12 18:01
ヒメコウホネ と云うのですね。 植物音痴の私は勿論初めてです。
酷暑に今年は体力の減退も感じて、阿波踊りもついにパスしました(泣)
せめて何とか百日紅と蓮以外の夏の花を撮りたいと、
気持ちはありますが、さて・・・???
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-08-12 19:48
ヒメコウホネの花がこんなにも美しい花だったとは驚きです。
コロンとした花の全体像しか見ていなかったのだと気づきました^^;
なかなか見るチャンスもないけれど、
美しさに気づかせて頂きありがとうございます^^
Commented by ayayay0003 at 2016-08-12 20:15
こんばんは^^
ヒメコウホネ、毎年思いますが、可愛らしく撮られてますネ♡
小さいお花だと思うのでなかなか難しいとは思います。
そして、「鏡蓋」、旅プラスさんに紹介していただかなかったら今も漢字は読めなかったにちがいありません!
お花は、繊細で可愛いです。レースのよう~(^^♪
チョウトンボは、飛んでるところしか見たことはなくて
よく止まってるところに遭遇するものだと感心してしまいますよ~(^-^)
トンボ、撮りたいもののひとつですがなかなか撮れないというのが現実でしょうか!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-12 20:53
eiさん、こんばんは

絶滅危惧種のヒメコウホネを見れる場所は、日本でも少ないようです。
東京でも私の知る限りは水元公園と、皇居東御苑ですが、もしかしたら、全国の温室植物園ならば、
観賞できるかもしれません。

阿波踊りをパスというのは残念でしたね。
でも10月には伊勢神宮で三本柳のさんさ踊りがありますね。
その時は、きっと涼しくなってるので、体勢を立て直してお出かけ下さい。
Commented by haru2721 at 2016-08-12 20:56
こんばんは~

キレイですね~~(^.^)
そうなんだ~、とじっくりと読ませていただきました。
この年で、夏休みの自由研修があったら、
まちがいなく、「絶滅危惧類」について、
というお題で、勉強を進めていたと思います(*^_^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-12 21:07
hibikoreさん、こんばんは

やはりhibikoreさんは、ヒメコウホネをご存知でしたか。
本当に名前を知ってる人は僅か、さらに実際に見たことある人は、もっと僅かだと思います。

花の直径は3~4cmくらい、浮葉の直径は10cmくらい。
黄色い花はよく見ると、ちょっと王冠みたいな形で可愛いです。
ただ、池に咲くので、この花がどんな花なのか、覗き込んで見るのは、危険もあり難しいです(笑)
私は手を伸ばしてカメラだけを、ヒメコウホネに近づけて、ファインダーを覗かずに撮りました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-12 21:16
アリスさん、こんばんは

ヒメコウホネは、100mmマクロで撮りました。
ただ、水生植物を真上から撮るのは、木道があるとか、岸辺に近く咲いてるとか、
いい条件が重ならないと難しいです。
今回はちょっと、身を乗り出し、さらにカメラを突き出して、なんとか真上からも1枚撮りました。

チョウトンボは本当に、せわしなく飛び回るので、なかなか止まってくれません。
でもここのチョウトンボは、ずっと飛んでると疲れるみたいで(^。^)、5分に1回くらいは、
葉っぱの上に止まって10秒くらい休憩してくれます。
過去にも、何回か撮ってますが、いつも追いかけまわして粘り勝ちしてます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-12 21:25
haruさん、こんばんは

私も5年くらい前までは、この花たちを全く知りませんでした。
きっかけはカメラです。
初めて一眼レフを買って(キャノンのKissXⅡ)、あちこちに撮影に出かけるようになり、
ブログにも書いてるうちに、絶滅危惧種の概要を知ることができました。
近くの水元公園に、そのうちの4種類が咲くというのも、ラッキーでした。

夏休みの自由研究なんて言わずに、機会があったらいつでも、撮りにいって下さいよ(笑)
私も地味にですが、勉強を進めます。
Commented by umitosora14 at 2016-08-12 22:27
今晩は^^
ヒメコウホネ、ガガブタ、両方とも初耳で初見のお花です
ほんとに旅プラスさんの勉強熱心さには、頭が下がります
絶滅危惧種の中のアサザは、
この前咲いてるのに出会ったので分かります♪
記事にも書いたから、覚えてられるかも?(笑)
オニバスは、この前、旅プラスさんが記事にされてましたよね
ただ、せっかく覚えても、次の年になると、忘れちゃってたりするんです><
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-12 23:28
umiさん、こんばんは

アサザの群生地、覚えてます。確か白樺湖。
絶滅危惧種とは思えないくらい、団体さんで咲いてましたね(^。^)
ヒメコウホネや、ガガブタや、オニバスも、あのアサザくらいに、
繁殖してくれたら、もうちょっと安心できるのですが、
水元公園のは、人工池や、人工プールなので、ごく僅かしか咲きません。
そのかわり、毎年気になるので、観に行ってしまいます。

私もインパクトが強い花だと覚えてられますが、印象が薄いと、
日記に書いても忘れてることが、よくあります。
でもこうやって、コメントを書いたり、コメ返書いたりすると、
意外と記憶に残るものです。今日はヒメコウホネと、ガガブタ。
試験に出ますよ。しっかり覚えましょう(笑)
Commented by kaorunchoko at 2016-08-13 08:56
❤旅プラスさん おはようございます!
今日からお盆休みです。
何となくのんびり、ゆっくりな休日を過ごせそうです!
今年の夏は、全国最高気温を叩き出す事無く終わりそうかな(笑)
ちょっと暑さの勢いが落ちた気がしますよね。

ヒメコウホネ可愛らしいお花ですよね。
へぇー中ってそうなっていたんですね。先日志賀高原で見たのは遠くからで
中までは見えませんでした。王冠の様に広がったシベ?が丸くて可愛いです❤
ガガブタも珍しい花なんですね。
花びらに細かい毛の様な物が沢山あって、きっと何か意味があるんでしょうね!
チョウトンボの羽色、虹色に輝きとっても美しいです(^_-)-☆
連休中も取材でしょうか!?日中は暑そうですから、お気をつけて下さいね(*^^)v
↓情報ありがとうございました!皆と相談し、こちらも候補に入れますね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-13 14:14
kaorunさん、こんにちは

お盆休みって地域によって違いますが、13日~16日の4連休ですか。
ならばゆっくり休めますね。
全国最高気温の更新は今週は無さそうですね。来週当たりには6日・7日・8日並みの、
ぶり返しがあるかもしれないので、まだ油断はできません。

池や湖に咲いてると、上からマクロレンズでの撮影なんて、無理ですが、ここは人が作った小さな池なので、
ちょっと手を伸ばせばこんな写真が撮れます(笑)
ヒメコウホネの花の中は、ちょっとびっくりするくらい可愛いですね。

今日は山形豪さんという動物写真家の写真展に行ってきました。
明日は深川八幡の水掛け祭りですが、今年は本祭ではないので、子供神輿だけです。
<< 涼をよぶイルカのハイジャンプ(... イルカに乗ったお兄さん(アクア... >>