イルカがトレーナーを鼻で押し上げて、高さ5mにジャンプさせる「ウルトラG難度」の技(アクアパーク品川の最終回)

イルカのショーで一番難しいのが、人間を鼻で押し上げて高さ5mくらいにジャンプさせる技。
このパフォーマンスを観たことがない方は、信じられないと思いますが、まずは画像をご覧下さい。

よく見るとトレーナーさんは片足で立ってます。よくバランスがとれますね。

b0291402_08442316.jpg


イルカが一番高いとこまできたら、今度はトレーナーさんがジャンプ!!

b0291402_08443272.jpg


ここが最高到達地点。高さ5mはいってると思います。

b0291402_08444146.jpg


イルカは落下開始。トレーナーさんはまだ空中遊泳。

b0291402_08445131.jpg


イルカは向きをかえて、頭から水に飛び込みます。トレーナーさんはまだ空中。

b0291402_08450253.jpg


そしてトレーナーさんも落下中。

b0291402_08451394.jpg


これが最後の1コマ。

b0291402_08452170.jpg


長い時間飛んでるように見えますが、シャッタースピード250分の1秒で7コマなので、僅か1秒間の出来事。
瞬きしてると見逃しますよ(笑)

ここで、これから観に行かれる方へのヒントです。

b0291402_08452937.jpg


このカマイルカ2頭が、立って泳ぐ芸を披露してる次が、先ほどのジャンプですから、この時点では、カマイルカでなく、トレーナーさん二人と、バンドウイルカ2頭を注目しましょう。
きっと水中から現れて、ジャンプして水中に落ちる瞬間まで、しっかり観れると思います。



by tabi-to-ryokou | 2016-08-27 16:00 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26136690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaorunchoko at 2016-08-27 17:40
❤旅プラスさん こんにちは!
うわ!うわ!すごいーーーい\(◎o◎)/!
イルカの身体能力の素晴らしに加え、トレーナーさんの能力の高さにも驚きです\(◎o◎)/!
どうしてこんな事が出来るんでしょ!凄いな!!!
コマ送りに見せてもらってると長いように感じますが、
たったの1秒ですか!!!
ほんの一瞬の出来事なんですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
写そうなんて思わず、見逃さない様にしなきゃ(笑)
はい!了解しました!カマイルカ2頭が立って泳ぐ芸の次なんですね!
これが始まったら、もうバンドウイルカとトレーナーさんを見つめます!!!
貴重な情報ありがとうございました(*^^)v
今日は生憎の雨降りでしたが、そちらは上手くいったのかな~(^_-)-☆
もう一杯やってるかな!?またアップされるの楽しみで~す♫
Commented by tatuotoko0406 at 2016-08-27 18:37
こんにちは。
今までのイルカショーの写真は、この回の記事を見せるための前振りだったんじゃないですか(^o^)v
お見事です。

この見事さで彼女たちを撮ったんじゃ、ボクは裸足で逃げることにしますわ^^
灼熱の太陽の下でビールを飲めるのも楽しみにしてたんですが、トップバッターのチームを見られただけでも満足です♪

弁当、ゴチになりました。
風邪をひかないようにして下さい!
Commented by ayayay0003 at 2016-08-27 18:44
こんばんは^^
イルカショーのハイライトですね☆
ここまで出来るようになるには、トレ―ナーさん、イルカちゃんの身体能力の高さは勿論、信頼関係もいると思いました!
人知れず、練習にも励んでいることと想像いたします☆
本番で、このように写真に撮ってそれを証明してくれる方もいると思うとやりがいはあるのでしょうね!
イルカショーをこちらに見に行く予習はこれでばっちり出来たのですが、はてさていつ見に行けることでしょうか?(笑)
とても詳しい取材ありがとうございます♪
写真は、連写で押しっぱなしじゃないととても撮ることは出来ないと思いました!
家では、せいぜいトラさんを連写するくらい?春にはメジロちゃんでしょうか?
でもそれもあまり上手く撮れたためしがないのですが・・(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-27 20:21
kaorunさん、こんばんは

イルカの鼻の上に片足で立つ人間というのが、何回見ても信じられません。
実は2回通って、朝の最初の回を、2回も観ました(^。^)
でもこの写真なら、誰でも撮れますよ、私が使用した24-105mmの標準レンズは、誰のカメラにもついてる
標準形ですから。普通に撮ってこの光景です。
もし、私が次に見に行く時は、望遠レンズを持ち出して、イルカの鼻と、人間の足がどうくっついてるのか
撮ってみようと思います。どう考えても、このパフォーマンスは神業としか思えませんから(^。^)

そうです、最後の写真のカマイルカが立ち上がって泳いだら、そろそろスタンバイです。
このあと男性トレーナーもプールに入って、バンドウイルカと出番を待ちます。
どうやら2頭の、バンドウイルカが同時に飛び出すのは、トレーナーの合図というよりも、
2頭のバンドウイルカが、水中で示し合わせて、同時に飛びあがるようにしてるそうです。賢いですよね。

今日は13時~14時は曇り空でしたが、14時ごろから雨が降り始めて、ダンサーたちはびしょ濡れでした。
私も、コメント ↓ の友人も、なんの、なんの、南野・・なんて言ってる余裕もなくびしょ濡れ。
でもさすが百戦錬磨の2人ですから、雨でも写真はしっかり撮ってきました。明日以降お楽しみに。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-27 20:31
オレさん、こんばんは

今日はお疲れさまでした。
後半の雨は、まいりましたね。
本当はちょっと飲んでから帰りたかったのですが、本人がびしょ濡れ、カメラもびしょ濡れ。
そのまま飲んでると風邪ひきそうなので、引き上げました。
あの雨だと、レインポンチョを着てても、カメラを袖から出すたびに濡れるので、あまり効果がなかったです(^。^)

トップバッターのチームはよかったですね。
今からDPP現像をやりますが、明日のエキブロで公開して、日記形式の写真は、旅から戻ってきてから
ちょっとずつ披露しようかと思ってます。
なのでオレさんは、自由にマイペースで、公開して下さいね。

2年連続の雨だったので、次は来年に期待ですね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-27 20:41
アリスさん、こんばんは

そうなんです。イルカショー最大の見せ場なんですが。僅か1秒。
気付かずに見落とす観客もいると思います。

イルカの鼻の上に片足で立って、しかも水中から高さ3m以上までジャンプするんですから、これは神業です。
「年パス」買って、もう2回も観に行ったのですが、未だに何故イルカの鼻の上に立てるのか、
さっぱりわかりません(^。^)

連写モードは慣れれば簡単ですよ。例えばトラさんが近づいて来るとか、遠ざかるとか前後の動きをするとピントが
うまく合わないと思いますが、イルカの場合は上下のジャンプなのでピントは合いやすいです。

しばらく上京の機会はありませんか。イルカは逃げませんから、いつでも大丈夫です。
夏休みが終わると、ショーの回数も減るので、時間を確認しながら、いずれお出かけ下さい。
Commented by butanekoex at 2016-08-27 22:55
こんばんは。
僅か一秒の神技ですね!
イルカがすごいのか、トレーナーさんがすごいのか。
きっと、どちらもすごいのでしょう(^-^)

旅プラスさん、この記事のおかげで
私も含めて、このイルカショーを見に行きたくなる人急増ですよ(^^)
アクアパーク品川の、広報担当としてのお役目
ご苦労様でした( ´艸`)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-08-27 23:45
butanekoさん、こんばんは

はい、おっしゃる通り、トレーナーも凄いし、イルカも凄いのだと思います。
このハイ・ジャンプの技と、イルカの背中に乗って水面を滑るように進む技とに魅せられて、
年間パスポートを買ってしまいました。
なので、あと何回かは見に行くつもりです(^。^)

広報担当がじゅうぶんにできますね。
「あなたの水族館の宣伝部長、旅プラスです」・・なんて、アドマチ風に宣伝してみましょうか。
そういえば、明日見に行くというブロ友さんも、いらっしゃるんですよ。
エキブロを通して、宣伝部長の職務も果たしてます(^。^)
<< 来場者数48万人、下町の熱気で... 銀座で開催中の「関太一郎」陶展... >>