豹を探したけど残念(アフリカ縦断の旅、9月7日、午前中のゲームドライブ)

9月7日、朝6時から8時半のゲームドライブです。
ドライバーさんとの打ち合わせで、本日は豹狙い。
見つからない可能性のが高いので、途中で写真も撮りながら向かいました。

朝陽が昇ったのは、道路の走行中。
写真右下をメスライオンが歩いています。
このメスのグループは早朝にヌーを捕まえて食べたので、お腹がいっぱいのようでした。
でもこの道を、人間が歩くのは危険です。

b0291402_19492576.jpg


ヌーの顎ヒゲが逆光で輝いてました。

b0291402_19494740.jpg


象の群れに、赤ちゃんを発見。
背景に見えるのはヌーの団体です。

b0291402_19500786.jpg



いっちょまえに草を食べてますが、大きさからすると、生後6か月から8ヵ月。
赤ちゃんでも閉じた耳は大きくて立派でした。

b0291402_19502513.jpg


ライオンのハネムーンカップルです。
カップルになると、自分たちの群れから離れ、1週間は2頭だけで子作りに励みます。
その間は狩りをしないので、2頭とも1週間、食べずに励みます。
真面目といえばいいのか、凄いといえばいいのか。その後、3・4ヶ月で赤ちゃんが誕生するそうです。

b0291402_19504403.jpg


私もドライブ中、樹の上に豹がいないか、ドライバーさんと一緒に探したのですが、そう簡単には見つかりません。
今日は15時から午後のゲームドライブがありますが、明日は本格的なロングドライブに行く予定なので、明日に期待です。



by tabi-to-ryokou | 2016-09-07 20:02 | 動物 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26174536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by umitosora14 at 2016-09-07 21:08
こんばんは^^
豹は、なかなか姿を見せてくれないんですね
でも、簡単に見せてくれても、詰まらないですよね?(笑)
明日のロングドライブで待望の出会いとなると、良いですね!
朝陽の中のいろいろな動物隊の姿、自然な営みを感じます
それにしても、ライオンのカップルは、凄い@@
確実に子孫を残す良い方法なんでしょうね(笑)
Commented by haru2721 at 2016-09-07 21:08
こんばんは~

ため息が出るほど壮大な景色。
どれも、動物図鑑の表紙になりそうですね(^_-)-☆
ゾウの赤ちゃんは、やはりあどけなさがあり、
可愛い~~~
群れの中に、オスはいないって聞いたことがありますが、
メス達が赤ちゃん象を育てているんですよね~

バックのヌーが、イイ感じですね(*^_^*)

Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-09-07 22:00
ヌー、メスライオン、ゾウさんの親子、ライオンのカップル!
素晴らしきアフリカですねー❗
動物達も柵のない大地を歩き回ってるんですよね。
その姿を追い求めて旅プラスさんが車で駆け回る。
雄大ですね❗Africa❗
Commented by asahinahikari at 2016-09-07 22:20
壮大な大地当たる朝日〜ヌーのヒゲを透かす朝日〜象ファミリーを包み込む朝日〜子象をより可愛らしく優しい光に〜
こんなに天候も良く光線までもが味方をして最高ですね
ライオンのカップルは何の陰で休憩しているのかしら〜木陰があるのですか〜
Commented by kaorunchoko at 2016-09-08 00:37
❤旅プラスさん こんばんは☆
↓念願のヌーの川渡りが見られたんですね(*^^)v
↓の1枚目太陽が昇る瞬間とヌーの群れの写真、とっても素敵です!
500頭以上のヌーの群れが川を渡る姿凄いですね!!!
ワニがあんなに間近にいたのに、大丈夫だったんですね。良かった・・・
って、事は、ワニはお腹いっぱいだったって事か(^_^;)

ヌーの顎鬚の写真、これまたとっても素敵~~ヽ(^。^)ノ
小象さん可愛いですね❤
ライオンのハネムーンカップル!そうなんですか!!!
知りませんでした。。。3~4か月後の子供のライオンも見たいですね!
ロングドライブ、お尻に座布団必要ですね(^_^;)
空気で膨らむのを次回の荷物に忍ばせましょう(^_-)-☆
豹に出会える事を、日本から祈っていますね!
Commented by butanekoex at 2016-09-08 07:21
おはようございます。
ヌーの輝く顎髭が静かに揺れているのがわかります。
↓のヌーの川渡りが動なら、こちらはまさしく静。
対比がすばらしいです。見惚れました。

しかし、どれもテレビでしか見ることのない光景ですね。
雄大!
檻のない数々の野生動物たちを
実際目の当たりにされていることが羨ましくて仕方ありません(*^^*)
目的の豹は、このあと登場するのでしょうか~。
Commented by ayayay0003 at 2016-09-08 10:12
おはようございます^^
豹は、残念でしたけど
ヌーのヒゲの芸術写真とか
ゾウの赤ちゃんの可愛らしいのとか
↑数年前?に松山の砥部動物園でゾウの赤ちゃんが生まれた時見に行こうと思いながら行けなかった私です(>_<)
野生のゾウは、やはり違います☆
ライオンのハネムーンカップルなんて生では現地じゃないと
見られないものを写真に収められて素晴らしいです☆
Commented by yocomilk at 2016-09-08 19:11
旅プラスさん、こんばんは。
ヌーとシマウマの川渡り、すごくおもしろいですね!
驚きの光景ですね。
目の前で見られたら、興奮してしまうと思います。
そして本日の象の赤ちゃん♡♡
可愛い!可愛すぎる!
まだまだきっと運は使い果たしていないと思います。
楽しみにしています!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-09 00:18
umiさん、こんにちは

豹は木立の中にいることが多く、サファリ・カーで、探す我々は、勿論木立の中には車で入れないので、
見つけるのは大変です。
こういうサバンナ地帯は、川沿いに森があり、豹の住み家も川のそばの森。
そう簡単には見つかりません。

ですが、実は今日は見つけたんですよ。これを言ってしまうと明日の日記のインパクトが無くなりますが(^。^)

ライオンのカップルは自然の中では、ハネムーンという方法がありますが、
動物園のライオンはどうしてんだろう、なんて考えてしまいました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-09 00:26
haruさん、こんばんは

景色はもう別世界です。
毎日この景色を見てる現地の人は、どうってことないでしょうが、日本から来ると、目が眩むような大自然です。

ここの象の群れには、オスもいました。
オス同士がつるんで暮らしても面白くない ゾ~・・
と言ってるんじゃないでしょうか(^。^)

ヌーは、もういなくてもいいと言うくらい大勢います。
ただし、ケニアにいるのは夏の3ヶ月か4ヶ月だけ。
私は今年の3月に、ここに来てますが、ヌーが1頭もいなかったので、全く違う景色でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-09 01:11
sakuramoonさん、こんばんは

アフリカのイメージ、再発見ですね。
ヌーも、ライオンも、象も、外を2時間走ると必ず出会えます。
そして景色はこんな雄大な景色。今のサバンナはヌーだらけです。

颯爽と、・・・と言いたいですが、道はデコボコ道が多くて、車の中では天井や、扉の取手をしっかり掴んでます。
動物たちは国境に関係なく自由に出入りできますから、ヌーみたいにタンザニアからケニアまで
旅してくる動物もいます。
今日は国境までは行ってませんが、6時間ドライブだったので、私も動き回ってきました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-09 01:21
光さん、こんばんは

こちらは赤道直下ですが、日が昇るのは6時30分前後です。
やはりいい光で撮りたいので、ホテルの出発は朝の6時。
朝食は帰ってからですが、そうしないと朝の光を逃してしまうから。

朝のゲームドライブは6時から8時半なので、殆どの写真が朝日を横から浴びてます。
なんかちょっと優しい光を表現したいと思ってますが、うまくいく時もあるし、予想外の色になることもあります。

サバンナには大きな木が無くて、葉っぱも少ないのですが、それはキリンのせい(^。^)
このライオンカップルは、その葉っぱがあまりついてない、しょぼい木の下で休んでます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-09 04:02
kaorunさん、こんばんは

ここに到着してもう4日目。
ゲームドライブは長時間ドライブと、短時間ドライブと、2種類ありますが、既に合計で5回。
当初の目的である、ヌーの川渡り、豹との出会いも、果たすことができました。

ワニは、あそこまで近寄ってきたので、狙ってたのだと思います。
ただ、あれだけの団体で渡ってるヌーを襲うのは、ワニも怖くて、
私の想像では、溺れて流れて来るヌーを、待ってたんじゃないでしょうか。
なんせ5mくらいまで近寄ってからは、それ以上の接近は試みず、下流で眺めてました。

>豹に出会える事を、日本から祈っていますね!
ありがとうございます。
実は今日のロングドライブで、出会うことができました。
具体的には明日の日記でレポートしますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-09 04:15
butanekoさん、こんばんは

ありがとうございます。
川渡りと、顎鬚、おっしゃる通りで、動と静ですね。
面白さでいうと、そりゃあ川渡りですが、逆光を浴びた黄金の顎鬚も、そこそこいい雰囲気でした。

自然界は本当に、生存競争が厳しいというのを感じます。
例えば動物園の動物が骨折しても、獣医が治療に当たってくれますが、自然界の動物では、
それは死を意味します。ヌーや、シマウマで、そういうのを見ましたが、何もしてあがられません。
そうそう、豹は明日の日記あたりで登場しますよ。
お楽しみに~~。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-09 04:45
アリスさん、こんばんは

毎日のように「非日常」を感じ、毎日のように「別世界」を意識しつつ、もう到着後4日目です。
ケニアは動物の種類も、個体数も多いので、1ヵ月でも2ヵ月でも楽しめます。
但し動物好きの人間の場合ですよ(^。^)

見たのが数年前なら、砥部動物園の象も、今や成人です。
間違えました、成人じゃなくて、成象でした(^。^)
野生動物の成長は本当に猛スピードです。

昨日は6時間ドライブで、遠方まで出向き、豹を目撃しました、
私にとっては、ビッグ5も、ビッグ6も達成した、メモリアルな日となりました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-09 04:54
yocoさん、こんばんは

川渡りは、日本に住んでると、「ダーウィンが来た」とかのテレビ番組でしかお目にかかれませんね。
私も、今回初めて見ましたが、やはり衝撃的で、また呼吸が苦しくなりました(笑)

おっしゃる通りで、私は運を使い果たしてはいませんでした。
昨日も衝撃的なシーンを目撃しましたが、チーターと、豹です。

なので、次の、次の日記くらいで、チーターと、豹を、紹介します。
yocoさんは、ネコ科よりイヌ科の動物のが好みと思いますが、ネコ科も可愛いですよ。
<< ヌーの川渡りを撮れたので喜んで... ついに見ることができました、ヌ... >>