豹がいたので翌日も同じ場所へ、今度はベビーも微かに見えました(アフリカ縦断の旅、9月9日、マラ川の東地区)

9月8日はマサイマラ東地区で、寝てる豹を見たので、9月9日もマサイマラ東地区の同じ場所に向かいました。
目撃した豹はママで、ベビーがおり、そう遠くには行かないはずだというのが、根拠です。

この日は、ドライバーのオルオチ君と、私の2人での出撃でした。

朝6時に出かけてサバンナで、朝食を食べるより、ホテルでゆっくりと朝食を食べてから、出かけたいという、私のリクエストで、
出発は昨日より2時間遅い8時でした。

しかし陽が昇り暑くなると、肉食動物は木陰か、草むらで昼寝してしまうので、昨日はチーター3兄弟には会えず、
ゲームドライブの殆どの時間を、豹探しに費やしました。

前日、豹を見た場所を中心に探すこと約1時間。ブッシュの中をゆっくり歩く豹を、オルオチ君が見つけました。
幸いにも現場は我々だけです。

b0291402_18074515.jpg


オルオチ君が、「ベビー、ベビー」と言うので、目をこらしたら小さな豹がヨチヨチと歩いてます。
残念ながら、我々よりも30mくらい奥のブッシュの中なので藪や草が邪魔で、よく見えません。

b0291402_18080669.jpg


やっと、ママとベビーの、2ショットが撮れました。

b0291402_18083727.jpg


でもベビーは、こっちを向いてくれません。

b0291402_18090509.jpg


5分もしないうちに、彼らは崖下の川に向かいましたが、ベビーは崖を自分では降りれないらしく、ママがベビーを口に咥えて降りていきました。
恐らく、ママの口に1匹、ママの左足もとで1匹が歩いています。
シャッターを押しましたが、ブッシュに蹴られてしまい、口にベビーを咥えた場面は撮れてません。

b0291402_18092528.jpg


 
オルオチ君の話では、ベビーは2匹で、うち1匹はすぐに窪みに隠れてしまったので、殆ど見えなかったそうです。

朝6時から探し続けても、見つけられなかったサファリ・カーが多い中で、我々は例え5分でも見れたのでラッキーでした。
行き違うサファリ・カーの外人客から、「本当に豹がいたのか」、「写真を撮ったなら見せてくれないか」、なんてリクエストがあり、
車から車へ、私のカメラを渡して見せたら、皆さんから「Congraturations」とか、「やったね」と親指を突き出す祝福を受けました。
ケニアのマサイマラで、日本男子は、ちょっと鼻が高い1日でした(笑)



by tabi-to-ryokou | 2016-09-10 23:06 | 動物 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26182491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maxiah1818 at 2016-09-10 23:34
そうなんですね、ちょっと鼻が高くなってのですね。
すごいですよね。
野生の動物、生でそんな風に見れるってすごいです。
お写真見ているとワクワクします^^
Commented by umitosora14 at 2016-09-11 00:08
今晩は^^
ほんとにラッキーな日々が続いてますね!
豹に出会えたのも凄いし、
藪の中なのに、こんなに綺麗に撮られてて凄いです@@
サファリで動物の写真を撮るには、
技術と、そして強運が必要ですね♪
旅プラスさん、向いてるかも~^^
ますます、嵌まってしまいそうですね(笑)
前記事の最初のヌーのシルエットの朝陽のお写真、
絵のように美しくって。
素晴らしいお写真ですね^^
Commented by butanekoex at 2016-09-11 10:04
なんということでしょう~(*^^*)
連続で、しかも親子の豹の2ショット!
お母さん豹の目つきの鋭さは、さすが野生の生き物ですね。
でも、ペロリンとだした赤い舌が猫族らしくて、とってもキュート♡
ベビーちゃんは、あどけないお顔がしっかりと写っていますね。可愛い(*^^*)

サファリカーで、外人客からの祝福を受けられるのも当然ですね。
この時は、「ウヒョー」ではなく、「ウッシッシー」だったのでは(´艸`)
Commented by tatuotoko0406 at 2016-09-11 11:17
こんにちは。
なんか日頃の行いの良さが出まくってるようで、何よりです(^o^)v
↑ の方も仰ってますが、動物園の虎や豹とは目つきが違う気がしますね。

学生相撲の選手と千代の富士くらい違うんじゃ・・・

どうですか、100-400mm+エクステンダー砲の威力は?

3枚目の草木の向こう側の目にピントが合ってるのは、お見事です(^o^)v
Commented by ayayay0003 at 2016-09-11 15:40
ケニアのマサイマラで、日本男子は、ちょっと鼻が高い1日だった旅プラスさん、こんにちは^^
素晴らしい場面に出くわすことが出来て
外国人客でないけど「Congraturations」とハイタッチをしたい気分です~(^_-)-☆
豹のお母さんだけでも凄いのに、ベビーまでいるなんて・・・
もしかしたら、9月というのは、子育てシーズンでベビーを見るには最高のオンシーズンなのでは?
それ狙いで9月に行かれたとしか思えないです~♫
もちろん、出会いがあるかどうかは運次第ですが・・・
素晴らしくラッキーな動物写真家さんとしてのデビューですよ☆
Commented by berry0726 at 2016-09-11 16:09
こんにちは^^
つきまくりですねー!素晴らしい。
チーターも豹もやっぱり野生のは目つきが違って
カッコイイです。きりっとしてますね。
ベビーが可愛いな~
ヌーの大群はアフリカだなぁって感じます。
川を渡るシーンも朝陽の中のシーンもとても絵になります。
鼻高々!!!もっと自慢できますよ~
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-09-11 17:51
なんとベビーまで撮影成功したのですね〜❗
顔が見えなくても豹柄が素敵なんでオッケーですね。旅プラスさんは悔しいでしょうけど…
なかなか親子に遭遇出来る幸運は少ないのでは?
豹柄やっぱり格好いいですよね~(^^♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-11 20:27
あいさん、こんばんは

ちょっと鼻が高かったのですが、日本語なら「鼻高々」の3文字のが合ってたような気がします(^。^)

ケニアを訪れる観光客の殆どが、野生動物を見て回る、ゲームドライブに参加するので、
ケニア政府も、野生動物の国立保護区を作って、密猟を取り締まり、
観光客向けのホテルを誘致して、努力してるようです。

今はケニアから、アフリカでは一番南の、南アフリカ共和国に移動中ですが、
撮りためた写真が沢山あるので、野生動物日記は、まだまだ続きます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-11 20:38
umiさん、こんばんは

あの藪が邪魔で邪魔で、踏みつけて道を作りたかったくらいですよ。
あれだけ枝や、葉っぱや、草があると、ピントが、なかなか合わなくて、蹴られっぱなし。
ベビーのはっきりした顔を、アップで撮りたかったので、またリベンジに行きたくなります(^。^)

確かに、出会えるかどうかは、運と、ドライバーの勘と経験が大事と思いますが、
ドライバーのオルオチ君の勘と経験は、ここマサイマラでもピカイチなので、
あとは私の運次第です(笑)

あの、ヌーと朝陽よかったですか。
フォトコンでの入賞を狙って見ます。
↑ 褒められると、すぐにのるタイプ(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-11 20:51
butanekoさん、こんばんは

まさか舌がペロリンコとは、撮ってる時は、全く見えなかったのですが、
写真をPCに取り込んでみて、驚きました。
目つきは鋭いけど、ママさん豹は愛嬌がありますね。

ベビーが動いてるのは、ファインダーから覗いてても、なんとなく分かったのですが、
背が低いので、草が邪魔してよく見えず、なんと草が全面的に前ボケの役を果たしてました。
せめてこんな時だけは、前ボケは御免こうむりたいです。

はい、対象は「牛」ではなく、「豹」だったので、
ウッシッシーよりも、ウッヒョッヒョ~に近かったような感じです(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-11 21:02
オレさん、こんばんは

そうなんですよ。私は日ごろの行いはいいですよ(笑)
いつも「仏の旅プラスさん」と呼ばれるくらいですから。
身近な人からは「おとぼけの旅プラスさん」と言われますけど・・・(^。^)

野生の豹の目つきは全然違いました。
時々昼寝直前のライオンの目を見ましたが、あれは野生ライオンも、動物園のライオンも、
同じようなトロンとした目で、万国共通でした。

この豹は400mm+エクステンダーで、560mmにして撮りました。
この組み合わせなので、30m奥のブッシュをこえてピントが合ってくれたのだと思います。
前回が300mmでしたが、今回が560mm。やはり無理して買い揃えた甲斐がありました。
Commented by haru2721 at 2016-09-11 22:38
こんばんは~

どれも素晴らしい!(^^)!
一人で、「すご~い」なんて言いながら
目を凝らして見ています♪

こんなに素晴らしい光景を目の当たりにすると、
また、出かけたくなりますよね‼
ため息です(*^_^*)
Commented by kaorunchoko at 2016-09-11 23:33
❤旅プラスさん こんばんは☆
今度はケニアから南アフリカへ移動なんですね!
二日続きの陶芸教室と、ちょこの病院ですっかり出遅れました(^_^;)
ネコ科の動物は、どれもこれも、大きさこそ違え猫ですね(笑)

↓チーター一頭でいる姿は凛々しい姿ですが、
兄弟達と一緒の写真は本当に、可愛らしいですね❤
寝転ぶ姿は、模様と大きさが違うけど、ちょこも一緒です(笑)

ぅわぁ~!豹の写真よく撮れましたね(*^^)v
1枚目の写真の目つきの鋭さ!ドキッとします。
チビちゃん可愛いですね❤
随分親と大きさが違うんですね!
ママが必死で守ろうとするワケだ・・・元気に大人になって欲しいです!
皆さんの反応からも、豹を撮るってどんなに大変な事か、幸運な事か
よーーーっく分りました(*^^)v
次の場所でも、ラッキーが続きますように(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-12 03:38
アリスさん、おはようございます

今はヨハネスブルグのインターコンチにいます。
気温は22度、ケニアから移動してくると、うすら寒いです。

ハイタッチ、ありがとうございます。私からもハイタッチのお返しを!!
このベビーは生後半年くらいじゃないかという話でしたが、ケニアの動物は1月から3月に出産して、
春から秋にかけて子育てというのが、多いらしいです。
3月から5月は雨季で草の背が高くなるので、赤ちゃんを外敵から隠しやすいそうですよ。
なので9月くらいが観察にはちょうどいい季節なんです。

動物写真家、憧れますよ。
でも金を稼げず、持ち出しが多い動物写真家になりそうです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-12 03:49
berryさん、おはようございます

ありがとうございます。
ケニアに5回とか6回とか通っても、まだ豹を見たことがないという動物愛好家もいるそうなので、
正直、私はついてたと思います。

動物園のチーターや豹と、ケニアのチーターや豹を比べると、野生の方が、身体が締まっていて精悍でした。
狩りの時には全速力で走ってるし、自分で狩りをしないと飢え死にしてしまうというのが、やはり違いますね。

3月に来た時は、ヌーが1頭もいなかったのですが、今回はヌーの大群があちこちにいるので、絵になりました。
特に川渡りは、オイオイ、ナンダナンダ、スゲースゲーと呟くほど迫力でしたよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-12 04:00
sakuramoonさん、おはようございます

そうなんです、ボケボケの写真ですが、豹のベビーを撮ることができました。
一応、ちっこいヒョウ柄が写ってましたからね(^。^)

撮れて嬉しいというのもありますが、もう1回行って、はっきりと、ベビーの表情も撮ってきたいという
意欲が湧いてます。リベンジです(笑)

やはり崖に近い、藪の中に住んでるので、歩きながら探せば見つかるかもしれませんが、
ここは車から降りたら罰金1万円で、即退場なので、車に乗りながら、車が入れる範囲で探さなければなりません。
そして撮影も全部、車の窓からなんですよ。
それでも見つけることができて、撮れたのは本当にラッキーでした。また行きたいです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-12 04:06
haruさん、おはようございます

ありがとうございます。
6日もいれば、豹には会えるかなと思ってましたが、ベビーまで撮れるとは思わなかったです。
ドライバーのオルオチ君の実力もありますが、本当にラッキーでした。

そうなんです。今日はケニアを出国して、南アフリカ共和国のヨハネスブルグに移動したのですが、
豹ベビーの写真をみて、また戻りたいなあ、なんて思ってます。
多分ですが、来年にまた行くと思います(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-12 04:20
kaorunさん、おはようございます

忙しい中、訪問ありがとうございます。
私は全く時間が無くなってしまい、この1週間は、訪問ゼロ、コメントゼロ、いいねゼロで、
全てのブロ友さんに、不義理をしています。申し訳ありません。
・・・で、ちょこちゃん具合が悪かったんですか。お大事に。

もうチーターの3兄弟と、豹の親子に、私はメロメロです。
やはり絶滅寸前の希少動物ですから、応援したくもなるし、実際に、姿や形を見てしまうともう堪りません(^。^)

今は南アフリカ共和国のヨハネスブルグにいますが、明日はまた移動して、明後日にボツワナで、
ゲームドライブの予定です。ただ乗合バスに乗り、大勢の観光客と一緒に見るようなので、
豹や、チーターは無理と思います。でもやはり行く以上は、何か見たいので、幸運が続いてるかどうかです(^。^)
Commented by yocomilk at 2016-09-13 23:55
こんばんは~♪
うわぁ、やりましたね!
やはり「持ってる」男、旅プラスさんです!!
ヒョウ、みなさんがコメントしているように、
さすが野生って感じました。
ベビーをくわえている姿を想像し、鳥肌がたちそう・・。
その場にいたら、どんなに興奮されたことでしょう。

これからも通い続けて、見せて欲しいな~なんて勝手な思いを膨らませてしまいました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 09:56
yocoさん、おはようございます

はい、自分が言うのは変ですが、今回だけは「持ってる男」と言われても不思議ではないくらい、
幸運が重なりました。

ヌーの川渡りを目撃できるのは1回でも、難しいのに2回も。
チーターも2回も、しかも2回とも近距離で。
そして豹が連日で2回も、そして微かな画像ですがベビーも。

次はベビーを咥えてる場面も見てみたいですが、滞在先のムパタサファリクラブに勤務する紀子さんも、
赤ちゃんを口で咥えた肉食獣はまだ見たことが無いと言ってました。

また来年になったらケニアに出かけますよ。yocoさんも興味がありそうなので、是非どうぞ。
きっと鳥肌立ちっぱなしですよ。
<< 半年ぶりに、サイの花子とサイ会... 念願の豹を目撃し、人気の「ビッ... >>