ケニアの最終日、お約束の朝日は、ライオン君に友情出演を依頼(アフリカ縦断の旅、9月11日、ケニアから南ア共和国に移動)

9月11日は午前中がゲームドライブ、午後はケニアから南ア共和国への移動でした。

お約束の日の出は、ライオン君が友情出演してくれました。
「明日の朝6時半ごろに、ここに来てね」、と、私がよく頼んでおきましたから(笑)

最初はメスライオン。カメラ目線でポーズをとってくれました。

b0291402_16152419.jpg


オスライオンは、眠くてたまらない様子。
夜明けの狩りが成功して、お腹もいっぱいのようでした。

b0291402_16154605.jpg


マサイマラのキチワテンボ空港です。私が搭乗する便が降りてきました。
突然、撮り鉄ならぬ、撮り飛行機。マサイマラを飛ぶ飛行機は小型の双発機が多いのですが、珍しく4発機でした。
ムパタサファリクラブの皆さんとも、ケニアの野生動物ともここでお別れ、ナイロビに戻ります。

b0291402_16161810.jpg


ナイロビのウィルソン空港から、ジョモケニヤッタ国際空港にタクシーで移動し、南アフリカ航空で南ア共和国に向かいました。
夜19時頃のヨハネスブルグは予想以上に明るく輝いてました。

b0291402_16164329.jpg


なにしろ、治安の悪さでは、リオか、もしくはそれ以上とも言われるヨハネスブルグなので、空港から30mのインターコンチネンタル・ホテルを予約しました。
多数の客引きから声をかけられ、ついてきそうな客引きもいましたが、30mの目の前なので、僅か30秒で無事、ホテルにチェックインしました。
南ア共和国は自分の51ヵ国目の訪問国となりましたが、1人では危なくて観光できないので、本日はジンバブエのビクトリアフォールズにやってきました。

「ビクトリアの滝」は、イグアス、ナイアガラと並ぶ世界三大瀑布。
世界的な人気観光地なので、治安もいいという話です。



by tabi-to-ryokou | 2016-09-13 04:40 | 動物 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://tabitotabi.exblog.jp/tb/26187710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 117nature at 2016-09-13 05:57
おはようございます。
ついにライオン君と会話も‼️
しかもカメラ目線!
今度は動物より人にも要注意なのですね。
本当にお気をつけてください。
最後のお写真とても美しいですね。
Commented by butanekoex at 2016-09-13 07:48
野生のライオンも、旅プラスさんの言葉には逆らえないとみました(笑)
サバンナの最後にふさわしい、たてがみの立派なライオンですね。
そんなサバンナとは対照的なヨハネスブルグ。
どうぞこの後もお気をつけて!
Commented by froggymama at 2016-09-13 07:57
旅プラスさん、ごぶさたしております。
アフリカ日記、一気に楽しませていただきました!
やっぱりこのシリーズすっごい好きです♪
1枚目なんてほんと素敵~~~!景色はもちろん素晴らしいですが
ライオン、ちゃんとこっち見てるし~
ここに来てね、と頼んだかいがありましたね~^^*
ヌーの川渡りも感動ものです!本当に素敵なシーンを撮られてますね!
川に飛び込む瞬間のヌーにくぎ付けでした。
キリンの子どもたちも可愛すぎ!豹の赤ちゃんも~~♪
こんな素敵な景色を生で・・・めっちゃ感動するんだろうなぁ~
どうぞ引き続き素敵な旅を!
Commented by kaorunchoko at 2016-09-13 12:40
❤旅プラスさん こんにちは!
流石!旅プラスさんくらいになってぇ~と、
友情出演依頼で、しかも時間指定でライオン夫婦?
呼び出せるんですね(^^)v
朝陽を背景にカッコいい樹木がシルエットとなり
とっても素敵な写真ですね!
滑走路があるのか無いのか?ですが、砂煙あげた飛行機もアフリカならではですね!
空からの写真、めっちゃ綺麗です\(◎o◎)/!
オレンジ色から紺色に素晴らしい!!!地上の灯りもホント美しいです。
ヨハネスブルグ治安が悪いんですね(@_@)
くれぐれもお気を付けて!
ビクトリアの滝も楽しみです(*^。^*)
Commented by umitosora14 at 2016-09-13 12:59
朝陽の中のメスライオン、良い感じです♪
それにしても、ライオンまで意のままなんて@@
もう~動物写真家になるしかないですね!
ヨハネスブルグ、煌々と明かりがともって、街ですね
それにしても、そんなに治安が悪いんですか?
びっくりです
滝のお写真、楽しみにしてます♪
Commented by asahinahikari at 2016-09-13 16:30
こんにちは
今回の日の出はライオンが友情出演!
前回は熱気球の向こうに美しい朝焼けで全ての日々が旅プラスさんを応援〜
いや!喜んで歓迎してくれているようですね〜
ヒョウの親子にも出会えて羨ましがられるなんて鼻高々になっても良いくらいついていましたね〜
旅慣れされている旅プラスさんのお陰で色々と見させて頂きビック6の野生動物にも会えたりと〜
兼高かおるさんのような素敵な世界です〜随分昔の番組を例にしてしまいましたね〜
こちらは今日は雨でのんびりしていますが、今が一番野良仕事の忙しい時期で昨日は色々と種を蒔きました
Commented by berry0726 at 2016-09-13 16:57
朝陽シリーズはどれもめちゃ好きです。
気球のも自分でこんなん撮ったら興奮しますよね。
キリンの子供、可愛い~~~
ライオンも自由自在なんですね!!
ホント楽しくてワクワクする旅日記
今度は滝ですね!
楽しみです^^
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-09-13 16:58
旅プラスさん(*´ω`*)
ライオンと話せるんですね★
来てね、オッケーとなるなんて
ライオン夫婦の仲人さんとしか思えなくなりましたよ。旅プラスさんがただ者ではないことは、この一週間で良く分かりました。

…T氏は ライオンの気持ちが手に取るようにわかった。なぜなら 言葉を交わせるからだった。周りの人々を驚かせないように静かにメスライオンに囁いた。『旦那もかなりのイケメンだが、俺だって負けてないぜ ベイビー!』…to be continued
モコ
Commented by ayayay0003 at 2016-09-13 17:24
こんにちは^^
さすが動物写真家さん、ライオンくんとの約束で
ちゃんとライオンくんは約束を守ってくれたのですね~(*^_^*)
1枚目も2枚目も、ライオンくんが眠そうでも朝やけの草原は美しくて感動いたします☆

ヨハネスブルグの街の夜景は、想像以上の美しさで
宝石をちりばめたような感じですね~☆
イスタンブールの空港上空でもそうだったのですが
私の腕+カメラも悪くて撮ることが出来なかったので
参考のためにどうやって撮影されたのか教えてくださいませ☆
次回のチャンスには・・・と思います(*^_^*)
いよいよ南アですね~お気を付けてよい旅をされてくださいませね(^^♪
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-09-13 18:32
最後にふさわしい王者の登場ですねー❗
朝陽にライオン、涙出そうですね。
最後の写真も美しいですねー❗
お疲れ様でした。
危険と隣合わせなAfricaなんですね。
お気をつけてお帰り下さいね❗
Commented by kirafune at 2016-09-13 19:57
わわー、旅ぷらすさん、不言実行の人ですね。
アフリカでの撮影、かっこいいです。
さっちゃんにもお知らせしなくちゃ。
アフリカ大陸のお写真、迫力ありますね。
スゴイなあ。
Commented by yocomilk at 2016-09-13 23:58
わぁ・・
今度は日の出にライオンの友情出演!!
もう、凄すぎます。
1枚目から感激です。
昨年のフォトブック、何度も拝見しています。
今回も上回る作品ができそうですね!!
素晴らしい・・・。
旅の途中、どうぞお気をつけて!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 04:02
117natureさん、こんばんは

はい、毎日会ってるので、ライオン君とも会話できるんですよ(^。^)
しっかりと、いい場所に来てくれて、メスライオン君ははカメラ目線。
オスライオンは来てはくれましたが、眠そうで主役は無理ですね。
エキストラの一員として、やむなく写真1枚を掲載しました(^。^)

ナイロビは、写真が全然撮れませんでした。
通りでカメラを持ってるだけで、「私は観光者です、襲って下さい」、と言ってるようなものなので、
1回もカメラを出せなかったです。
でも無事に通過して、今はジンバブエ、明日ははるばると帰国の途につきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 04:14
butanekoさん、おはようございます

はい、私の「明日はここに6時半」という、念力と、おまじないが通じました(^。^)

オスライオンのたてがみは年齢が高くなるに従って、段々と長くなり、色も濃くなって黒になります。
ライオンは沢山撮ったので、今度「ライオン特集」の日記を書きますね。

ヨハネスブルグから、ジンバブエにすぐ移動したので、今のところ危険はありません。
今日はボツアナに日帰りで往復し、動物写真を撮ってきました。
アフリカというと、全部が似た国に思えますが、ケニア、南ア共和国、ジンバブエ、ボツワナが
それぞれ全然違うというのが本日分かりました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 04:29
froggymamaさん、おはようございます

うわ~~久しぶりです。
なんの痕跡も残って無いので、見に来ていただけないのかと、とっくに諦めてました。
でも、たまにでもいいんですよ。このブログに来ていただける方は、皆さん大歓迎です。
たまにでも、時々覗いてみて下さいね(^。^)
私も「うわ~~久しぶりです」と、応えますから(笑)

今回は2回目なので、毎日必ず朝日は撮ろうと決めてましたが、どうしても同じような写真になってしまうので、
今回はヌーとか、熱気球とか、ライオンとかを入れました。
1枚目いいですか。ありがとうございます。
やはりカメラ目線なので、2枚目のオスよりも、1枚目のメスのが、なんか、ほんわかとしてますね。

旅は終盤で、明日はまた午後からヨハネスブルグに移動します。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 04:48
Kaorunさん、おはようございます

はい、友情出演で、ご夫妻に登場していただきました。
でもライオンは一夫一婦制じゃないので、このメスライオンには3頭のオスライオンが、ボーイフレンドのように
付き添ってました(^。^)
普通ならオス1頭に、メスが3頭から5頭なんですが、逆転現象もあるんですね。

ケニアのマサイマラは、大阪府と同じ大きさで、電車もバスもなく、軽飛行機が、早くて楽な移動手段です。
滑走路は、土を固めただけで、それが滑走路でした。
搭乗ゲートも、搭乗待合室もないんですよ。ただ屋根のあるバンガローのような掘っ建て小屋は
VIPラウンジと呼ばれてました(^。^)

ビクトリアの滝ですが、明日行ってきます。
滝の下まで歩いていくので、私の日記によくある、「濡れ場」が、あるかもしれません(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 05:02
umiさん、こんばんは

はい今は、動物写真家に一直線です。
お金が一銭も稼げない、自称「動物のプロ写真家」。
そんなのも悪くないなと思う、今日この頃です(^。^)

ヨハネスブルグのジョークを披露すると、
男が5人で行けば安全だと、外に出かけたら、10人の男たちに襲われ、全員が金品を取られてしまった。
おれは金を持って歩かないから安全だと出かけた男が、5分後に身ぐるみを剥がれて、パンツいっちょで戻ってきた。

こんなところらしいですよ(^。^)
明日は、ホテルから歩いて、滝見学です。
滑らない靴と、濡れてもいい服で来てくださいと言われました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 05:23
光さん、こんばんは

日の出シリーズは、自分でも企画しながら、頑張ってきたんですが、南ア共和国まで南下してきたので、
この「ライオン君の日の出」が、シリーズの最後の写真になりました。
日記を毎日、読んでいただき、ありがとうございます。
このネタはアフリカでは、成立するけれど、東京ではとても無理です。
次はやはりアフリカに再訪した時に考えます(笑)

兼高かおるさんですか、私もよく観ました。船の旅は無視して、電車とバスを使う旅が好きでした。
野良仕事、無理せぬように頑張って下さいね、応援してます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 08:42
berryさん、おはようございます

朝陽シリーズを好きになっていただき、ありがとうございます。
あれはケニアのサバンナなので、色々の背景を企画してみましたが、
この日記の、ライオン編が最後になってしまいました。
残念ですが、また次回、ケニアを訪問したら再開します。
勿論、また行くつもりですよ(^。^)

ビクトリアの滝は、本日の予定です。
午前中がビクトリアの滝で、午後はヨハネスブルグに移動して1泊します。
その前に、たまっている日記を今から書きます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 08:58
モコさん、おはようございます

はい、自分の前世はライオンキングのシンバですから、ライオンと話すのは簡単なんです。
↑ 妄想炸裂中(笑)

>『旦那もかなりのイケメンだが、俺だって負けてないぜ ベイビー!』…
いえ、いえ、自分はプライドランド全土の王様である父のあとを継ぐライオンキングなので、
ほっといても、そこらのお姐さんライオンは寄ってきます。
この世界は、オレのもの。このサバンナのお姐さんもオレのもの。
↑ 再び、妄想炸裂中。妄想は、もう止そう(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 09:10
アリスさん、おはようございます

実はライオン君たち、早朝の狩りが成功してお腹がいっぱい。
もうあとは、涼しい木陰で昼寝をして夕方まで過ごします。
なので、どちらもお腹が膨らんで、目はトロンとしてました。

人口が多い都市だと、夜景も綺麗ですね。
ヨハネスブルグは近郊も含むと700万人。イスタンブールは1,400万人。
どちらも東京に匹敵する大都市なので、明かりが密集して、上空からだと綺麗に見えます。

撮り方はF値開放。暗いのでISO感度を6,400とか、10,000に上げて撮ってます。
日記が遅れ気味なのですが、本人は既にジンバブエに移動して、今日はビクトリアの滝の見学です。
その前に、南ア共和国からジンバブエへの移動を、今から書きますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 09:20
sakuramoonさん、おはようございます

はい、ライオンと朝陽。
運よく、主役がいい場所に来てくれました。
このあたりは、平野から朝陽が昇るので、朝の景色は最高なのですが、
地形的に夕陽は山の方向に沈むので、サバンナがあまり染まりません。
なので、毎朝、朝陽をどこで撮ろうかと、作戦を練りながら撮ってました。

アフリカも国によって治安はバラバラですが、総じて貧しいので、治安も悪いです。
観光地だけは、国が努力するので、まだ安全ですが都市部は、どうしようもないというのが現状です。

日記が遅れ気味ですが、本日夕方に、再び危険地帯のヨハネスブルグに戻り、
明日から日本への帰国の途につきますが、町は歩かず安全に帰ってきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 09:29
kirafuneさん、おはようございます

さっちゃんも、きっと同じような場所でカメラを構えたのかなと思います。
ケニアのマサイマラは、動物の種類が最も多く、動物の数も最も多いところなんですよ。

結局、マサイマラに6泊7日。
マサイマラに到着した日も、滞在後に出発した日も、ゲームドライブに出かけたので、合計では7日間。
毎日、写真を撮ってました。
自分でも、こんだけ写真を撮り続けたのは、人生初めてかもしれません。

さっちゃんの、豹の赤ちゃんみたいな、代表作は撮れてませんが、まあそこそこ出会いがあったので、
今回は豹と、チーターと、ヌーの川渡りが撮れました。
ますますアフリカが好きになってます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-14 09:44
yocoさん、おはようございます

ありがとうございます。
この写真は、ライオン君たちのお陰です(^。^)

フォトブック、ありがとうございました。
今回は、ヌーの大群がいてくれたので、ヌーを絡めた写真を、何枚も撮ることができました。
なので、時間の余裕ができれば、またフォトブックを作ってみようかと思います。
キャノンのフォトブックは本代が高くなるのがネックなので、
今回はもっと本代が安くなる方法がないか検討してみます。

旅も最後です。今日の夕方はヨハネスブルグに戻り、明日はナイロビ、アディスアベバ、香港、羽田と、
ヌーの大移動のような、大移動をして、9月16日に帰国の予定です。
Commented by en_dy at 2016-09-14 23:50
朝日の中のライオン。
格好イイです。
大自然って感じがしますねぇ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-09-15 03:33
en_dyさん、おはようございます

ケニアのマサイマラは、元々野生動物の王国と言われるくらい、
動物の種類も、数も多いのですが、ライオンも数が多いほうです。
サファリカーに乗って、出かけて2時間か、3時間で必ず出会えます。
なので、日の出前に見つけて、日の出を待ってたというのが、この写真の種明かしなんですよ(笑)

話が変わりますが、モモコの第4子がそろそろですよね。
アフリカまできて、上野動物園の情報をチェックしては、もう生まれてかなんて調べてます(^。^)
<< ジンバブエに到着し、ザンベジ川... 半年ぶりに、サイの花子とサイ会... >>